このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
ジョージの角なしミノタウロス亭
日時: 2007/11/12 20:42
名前: 林檎庵 

【施設概要】
元冒険者の主人が経営する、オーソドックスな冒険者の店。
店の名前は、主人が倒したという「角の折れたミノタウロスの頭部」の剥製が飾られていることに由来する。
…らしいが、あくまで主人本人談であるため、それが本当にミノタウロスの頭なのかどうかは謎に包まれている。

『香草亭』に比べて値段が安いため、手元不如意な冒険者の利用が多い。
大部屋、個室、双方を取り揃えるが、風呂は(多分)ない。
裏庭に井戸があるらしく、その水が冒険者たちの身体を清め、亭内で供される美味と名高い飲料水(無料)ともなるようだ。


【スタッフ】
ジョージ・マグロイ:髭面中年の、みの亭主人。若き頃の冒険譚(ミノタウロス退治)を尋ねると、「スパーン!」とか「ズバーン!」とか擬音語一杯に、アツク語ってくれる。でもエンドレス。面倒見は良い。
マリア・マグロイ:みの亭女将。ずけずけものを言う太っ腹母ちゃん。やっぱり面倒見は良い。


(※)設立当初の資料を見て書いたわけではなく、僕の怪しげな記憶を元に再構成してます(^^;  詳細を覚えている方、補足よろしくです
メンテ

Page: 1 |