このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
メガーヌの酒場
日時: 2011/11/29 22:37:13
名前: ヨハン 
参照: http://0swww5/log/36/

【施設概要】冒険者の店(酒場・宿屋兼)
 スラムのど真ん中にある一見廃屋のような冒険者の店。不釣り合いに真新しく立派な看板が目印。看板には酒瓶の周りに炎が取り巻いている様子が意匠されている。改修する費用が無いため、手作業で修復しただけでボロボロの店のままである。
 女将の趣味で強い酒ばかり供されるが、少しは弱い酒や果汁もあるらしい。
 料理は今のところ簡単で酒のつまみになるようなものばかりで、食事処というにはちょっとツライ。

【背景】
「よひまちのなつ」にて引退したドワーフ盗賊女性が始めたばかりの酒場。
連れのドワーフと、養女のハーフエルフの3人で切り盛りしている。

【スタッフ】
メガーヌ(ドワーフ/50歳/女/盗賊)
 元冒険者で店の女将。豪放で自分勝手だが思いついたように情に厚いことがある。
 ※引退PC

ジルヴァノイ(ドワーフ/80歳/男/戦士)
 元冒険者で店の主人。主人といいつつほぼ用心棒。無愛想で少し照れ屋さん。

ユーシア(ハーフエルフ/22歳/女/精霊使い)
 元貴族付きのメイドで、給仕を務める。生真面目だが時々間が抜けているらしい。

**セッションへの登場について**

 このスレに使用とその簡単な概要の報告、それだけ頂ければご自由にお使い下さい!  許可等もいりません!

 ヨハン的には、皆さまのセッションで酒場がじわじわ立派になってくのが楽しそうとおもっています! じわじわ、がポイントです。天井の穴がひとつふさがったとか、一部を職人に頼んで修理できたとか、そういうかんじで!

参考URL:よひまちのなつ
http://0swww5/log/36/
メンテ

Page: 1 |

お酒の提供 ( No.1 )
日時: 2012/04/30 00:13:41
名前: かすていら  < >
参照: http://bbs.swordworldweb.net/kyouyou-session/read.cgi?no=261

この度、共有BBSセッション「おいしいお酒ができるまで その2」が無事に終了しました。
シナリオの完遂に伴い、ドワーフの酒職人NPCフレグルが新しい酒を完成させ、オラン内の同族が経営する酒場に、それらを優先して卸しているという設定が生まれました。

つきましては、メガーヌの酒場にもそれらの新酒を卸し始めたという設定を追加させていただきました。
新酒の設定は以下のようになります。


【オース・エール】
ドワーフの酒職人フレグルの工房で造られるようになった、新酒のエール。
山から湧き出す良質な水が生み出す清涼感と、特別な木の実による独特な苦味の後味が特徴。
木の実の希少価値から大量生産はされておらず、オランのドワーフ族が経営する酒場でのみ飲むことができる。
なお、このエール酒は過去に失われた製法を復活させたものであり、正確にはフレグルの新作というわけではない。
名前の由来も、元々の輸入先であった呪われた島にあるらしい。


参考URL:おいしいお酒ができるまで その2
http://bbs.swordworldweb.net/kyouyou-session/read.cgi?no=261

【2012/04/30 13:20:39 投稿者修正】
メンテ
スタッフ追加 ( No.2 )
日時: 2015/05/28 16:59:04
名前: たいまん  < >
参照: http://bbs.swordworldweb.net/kyouyou-session/read.cgi?no=334

共用BBSセッション「絶対最高英雄譚」にてPCバーラーが引退、メガーヌの酒場に就職することになりました。
スタッフに加わりますので、今後ともよろしくお願いします。


バーラー(人間/18歳/女/戦士)
 元冒険者で魔法のフライパンを持つ調理師。素材の仕入れなども担当している様子。
 ※引退PC
メンテ

Page: 1 |