オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 12168
タイトル 夕日のばかやろー
投稿日: 2019/07/20(Sat) 01:01:28
投稿者ハウリー < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pl-list/read.cgi?no=1422

>「確かに俺は古代語魔法を使えるようになったが、魔法自体は低階級だから、
>相変わらず、板金鎧を着ていくつもりだぜ。
>術を唱えるのは余程の事が無い限り、む〜りだな。
>なにせ、鎧を着ている時点で魔法を唱えられないからな。

・・・おのれ、上から目線で自慢しおって(むかぷん)

>ハウリー、何か言いたそうだな?

・・・・・・(こめかみぴくぴく)

>ハイ・エンシェントが読めるだけで、
>これからの探索に重要になるかもしれないと俺は思ったんでな。
>古代語魔法を究極まで磨くかどうかは、今はわからん。」

は、はいえんしぇんと・・・
一握りの選ばれた者だけが会得できる神の言葉・・・
それを・・・それを・・・ゾイが!?このハウリー様を差し置いて!!!

>「ハウリー、馴染みの仲だから言うが、お前、俺にライバル心起こさなくていいから、
>お前は賢者の資格だけでいいと思うぜ。
>お前には、『インスピレーション』があるからな!それで充分だぜ!
>お前のその『インスピレーション』と『闇の右手』がお前の強さと魅力だぜ!」

くそう・・・くそう・・・ゾイのくせに!ゾイのくせに!
このハウリー様を憐れむとは!!!???
許さんぞおおお!!

「覚えているがいい!!
絶対に賢者の学院の試験を通って、見返してやるからな!!」(ダッシュで走り去る)


寿@PLより_________________________________


夕日に向かって走り去るイメージ。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー