オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 12097
タイトル 後輩にレッスン(その1)?
投稿日: 2018/09/02(Sun) 16:00:17
投稿者ゾイ < >

>「ね、ゾイさん。日陰の下で座りましょ、あっちの方にありますよっ」

>ね、ねと手招きして。

>「話すこと・・・言われてみたらわたしは・・・結構ありますよ、
>ええっと、剣はどこで買いますか?わたし、いい武器見てみたいんです。
>オランにならあるかなって。まだ駆け出しなんですけど・・・」

俺はペチカを見て、この娘、戦士だったのか。

人は見かけで判断できんもんだな。

木陰に移動しながら俺はペチカに話しかける。

「ペチカ、お前が戦士だなんて、知らなかったぜ。

 俺も最初は普通の武器だったんだが、冒険するたびに、このあたりだけでなく、名工と呼ばれる職人は沢山いるから、いつか巡りあうとおもうぜ。

 前、見せたクリムゾン・ドレイク、この大剣も冒険先のドワーフの名工によって作られたものだぜ。

 あまり、オランにこだわらず、いろんな冒険に行き、その雇い主のコネで作って貰った方が、よっぽど安心して、いろんな注文、例えばデザインとかなどを要求できやすいぜ。」

 好奇心満々のペチカの瞳を見ながら、俺は微笑みかけた。

 この娘もいつかは俺を抜くほどの戦士になるのなら、一緒に戦いたいものだ。

 「ペチカ、いつか一緒に冒険できたら、面白そうだな!

  お前のその瞳、気に入ったぜ!

  お前だったら俺と肩を並べて戦えると思うぜ。」


====================================

PLより

こきんです。

遅くなりすみません。

ツナツナ様。

ゾイと私のギャップが楽しいと言っていただき、ありがとうございます。

時々、ゾイと私がシンクロするときもあるんですけどね(笑)。

ツナツナ様の、次の冒険、読ませてもらっておりますので、空振り多くても気にせず、メルフィー姉ちゃんにも頼ってくださいな。

私も頑張りますので、これからもよろしくお願いします。
  
  

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー