オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 12054
タイトル 復讐の猛者クロムウェルとの再会
投稿日: 2018/06/13(Wed) 21:27:36
投稿者ゾイ

俺が物思いに浸っている間に、誰かに声を掛けられた。

>「いかがでしょうか」

ハッとなり、上げた顔を戻すとクロムウェルの旦那が葡萄酒を片手に話しかけてきた。

俺は驚き、クロムウェルの旦那の気配に気づかなかったことさえ恥じた。

顔に掛かった雫を手で拭いながら、俺はクロムウェルの旦那に話かける。

「おお、クロムウェルの旦那、久しぶりじゃないか!
 その大剣、旦那も俺と同じ大剣使いになったのか!
 俺の意見聞いてくれてありがたいぜ!
 それにしても、旦那の大剣、独特な形だな?
 名工が作った業物だろうな。
 かなり、金かかったんじゃないか?」

俺は正直嬉しかった。
初めての冒険から巨大蜘蛛退治といった事などで共に戦った仲間の一人だから。

この人やデュドネ、ジュリア達がいたからこそ、今の俺がいるといっても過言ではない。

「クロムウェルの旦那、こんな所で葡萄酒もなんだし、もうちょっと雨がしのげる所に行かないか?
 俺は蜘蛛退治の後にパダに一人で行ってきたんだぜ。
 途中で変なことに巻き込まれたというか、自分でのめり込んでしまったんだがな。」 

 俺はなぜかパダに行ったことをクロムウェルの旦那に話始めていた。
 これがクロムウェルの旦那の魅力なのだろか。
 いつも陰りがある表情が多いが、よく考えてみたら旦那の生き様など聞いた事がなかった。
 ぜひ、聞いてみたいものだ。
 だが、無理やり聞くと相手の心を傷つけることになるかもしれない。

 本人が口に出すまで、自分の話題を話すのも悪くない。

 話ができる人がいて良かった・・・心が落ち着くかもしれない・・・

====================================

PLより

こきんでございます。

スキュラ様、ありがとうございます。

返事が遅くなり、すいません。

色々、祝っていただきありがとうございます!!

是非是非、会話しましょ。

模擬戦はやめましょうね。

どうもプレイヤー同士で戦うのあまり好きじゃないんで。

私事でPM8:00〜9:00頃からしか書けないときがありますので、返事が遅くなるかもしれませんがよろしくお願いします。

追記 クロムウェルさんが鎧を新調したと誤って書いてしまいすみません。訂正させていただきました。ごめんなさい。

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー