オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 12052
タイトル 雨の森の中(6/12 オラン郊外の森)
投稿日: 2018/06/12(Tue) 21:27:51
投稿者ゾイ

俺はパダから帰ってきて、久々にオラン郊外の森に来た。

雨がシトシトと降っている。

俺は大樹の陰で雨をしのぎながら、ただ俺の深紅の大剣を見ていた。

ある戦いにて、俺の剣は呪いがかかってしまった。

剣の刃の部分が赤黒く濁っている。

だが、それに悔いはない。

俺を命を代えて守ってくれた人達の生き様を、次は俺が受け継いだのだから。

それが自分の選んだ道なのだから。

それに初めて魔法具も手に入れたし、パダでの経験は自分の転換期になったのかもしれない。

最近、鍛錬の結果、自分の限界まで体も鍛え上げたし、衰えることはあってもこれ以上、筋力自体上がることはないだろう。

冒険続きで、最近、親しかった冒険者たちともあまり会っていない。

みんな頑張っているんだろうか。


雨が降っている・・・


ただ、俺は空を見上げ、大樹の枝の隙間から零れるしずくを頬に受けながら古びた仮面をつけた女の生意気な会話を思い出していた。

あいつは魂が解放されたとき俺に手を振ってくれたが、俺はあいつに何を求めていたのだろうか。

あいつ達の魂が解放されたとき、何故、俺は泣いていたのだろうか。

誰かに聞いてみたいものだ。

魔法具を買ったおかげで、手元の金はすっからかん。

そろそろ、狩りでもするとするか。

いや、もう少し、空を見上げておこう。

心が落ち着くまで・・・・・


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー