オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 12029
タイトル 花の香に誘われて
投稿日: 2018/05/31(Thu) 19:02:14
投稿者ノイ・アルカ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=626

 初仕事を終え、数日ぶりにオランへと帰参した。

 騒々しい様子は相変わらずだが────人波を行く間に、ふと芳しい薔薇の香を捕らえる。
 どうやら今しがたすれ違った人間が残していったらしい。花束でも抱えていたか、あるいは香油を一振りしたか。いずれもこの時期のオランならば入手は容易いはずだ。

「『花祭り』、だったか……」

 依頼の必要品を得るために市へ寄った日も、広場に人だかりが出来ていた。
 旅装を纏うオレに気づいた売り子が、ワインを一口どうかと尋ねて来たことを記憶している。生憎その際は、観光客ではないと告げて立ち去ったが……。

 しかし今日は特にこれと言った用はない。幾ばくか予定外の事象があったとはいえ、結果的に実入りの良い仕事でもあった。
 少しばかり祭りの空気に触れていくのも悪くないだろう。


----------------


 祭りの終わりが近いせいか、その盛況は行きがけに見たより一層といった有様であった。
 踊る人々と余興の見物客であふれる広場からは離れ、出店を見て回る。


>「晴れやかなお祭りにふさわしいワインはいかがですか?」

「ああ、一杯頂こうか」

 先日は味わうことが出来なかったが、改めて頂くことにしよう。
 薄紅の色彩を視覚で楽しんでから、口をつける。口内に満ちていく芳香に息を漏らした。

 ワインを味わいながら、周囲を眺める。この店以外に様々な出店が立っているようだ。
 花の刺繍が入ったマントを纏う旅人が散見される。あれもどこかの出店で供されたものらしいが……隠密を職能とする身には縁遠い物だな。
 あえて派手な格好をすることで人相を覚えづらくする手法もあるにはあるが、冒険で利用できるものではなかろう。

 他に目ぼしい店はないかと目をこらし、冒険用具の出店があることに気づいた。
 ワインを飲み干して店員に礼を言い、場所を移すことにする。


>「今月はお隣のカサンドラさんと共同出店です、今回も色々仕入れてますよ」

 並べられている品々を見れば、土産物に混じって普段遣いできそうな道具も売られている。
 特にこのベルトポーチは良い。サーベルとスタッフを持ち歩くのに適しているはずだ。
 焚き火用の風覆いも念のために購入しておくか。今後、野営することも多々あるだろう。

「会計を頼む。ポーチと風覆いをもらおう」

 普段の市では見かけない品が手に入る場合もあることは、胸に留めておこう。


---------------------------------------------

PL:ダイオード

 初めての冒険を終えたので、日常にも参加してみました。
 便利そうなアイテムがあるので購入させていただきます。

 何か問題があれば速やかに修正いたします。よろしくお願いいたします。

【買い物】
・ロゼワイン(1G)
・改良型ベルトポーチ(25G)
・風覆い(50G)

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー