オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 12022
タイトル 3月のお祭りと市場風景
投稿日: 2018/03/03(Sat) 23:35:14
投稿者市場担当者(代理)

===========================
★3月のお祭り…菓子祭★

冬の寒さも峠を超え、すこし暖かい風が吹き始めるこの季節。
晴空のもと、オラン市街に春を知らせるパレードの足音が響きます。

『聖カーラメル祭』、別名『菓子祭』とも呼ばれるこのお祭りは、
もともとはある地方の聖人を祝い豊穣を願う巡礼だったものが
いつしか沢山の馬車や山車で賑わうパレードになったものです。

一部の行商人達がこの時期になると荷馬車から菓子を撒きはじめたことがきっかけとなり、
最近ではここオランでもお祭りとして楽しまれるようになりました。

“ハッピー・カーラメル!幸せな甘い春を!”



■キャラメル集め■
参加費:無料
 馬車や山車によるパレードが路地に集う人々に向けて
 色とりどりのボロ布に包んだキャラメルを撒きながら市街を練り歩く、『菓子祭』のメインイベントです。
 このパレードは出店の集う広場のほか、オラン市街じゅうの路地を周ります。

 『キャラメルを沢山集めるほど幸せがやってくる』とされており、
 パレードの周りは常にキャラメルを集めようとする人々(特に子供たちは必死です)で大混雑しています。
 このキャラメル集めに参加する場合、何が拾えたのかは【2D6】で判定してください。
 
 【2】  :カラフルなボロ布に包まれた、一見キャラメルっぽい茶色い土の塊×1
 【3〜5】 :何も包まれていないボロ布×1
 【6〜7】 :キャラメル×1
 【8〜11】:キャラメル×3
 【12】  :キャラメル×10
 
 この判定は【1キャラクターにつき3回まで】挑戦することができます。
 なお、市場で販売している『カゴ帽子』か『デコレーションバッグ』を所持している場合は、
 更にもう2回(計5回まで)挑戦できます。(二種類とも持っていても5回までです)


■馬の騎乗■
参加費:一回15分、一人につき3ガメル(キャラメル代)
 パレードの中の馬に乗せてもらい、祭りの花形であるキャラメルを撒く役を体験する事ができます。
 関係者が歩きで手綱を引いてくれるので乗馬ロールの必要はなく、ゆったりとしたペースでパレードに参加できます。
 
 一頭の馬には二人まで乗ることができます。
 支給されるキャラメルは手提げ籠にひと盛り程で、お持ち帰りはできません。
 
 なお、乗用馬(ラバ、ラクダ等も含む)を持っているキャラクターは、自前の乗用馬での参加も可能です。
 (ただし、キャラメル代3ガメルは参加費として払って下さい)


■パレードへの飛び入り参加■
参加費:無料
 パレードは、派手に飾られた馬車や山車の行進と共に楽隊の奏でる音楽に合わせて徒歩で歌い踊るという賑やかなもので、
 パレードの列は進む先々の人々を吸収し、どんどん長くなっていきます。
 なかでも、力自慢の山車の引き手、パレードを盛り上げる飛び入り演奏は特に歓迎されるでしょう。
 

===========================

===========================
■出店名 :リサのワイン売り
リサ「お菓子に合うおいしいワインはいかがですか?」

・あまくち白ワイン:1ガメル
・からくち赤ワイン:1ガメル
・サングリア:2ガメル  (レモン汁で割って果実を漬け込んだ飲みやすいワイン)
・ブドウとレモンのジュース:1ガメル  (上記のサングリア風に仕上げたノンアルコールドリンク)

※おすすめは、あまくち白ワイン。
 鋳造過程でブランデーを添加し甘みを強化した特別なもので、スイーツとの相性が抜群なんだとか。
 注文するとその場で一杯ずつ売ってくれます。
===========================



===========================
■出店名 :バジリオの食堂
バジリオ「甘いものだけじゃ腹は膨れねぇ。うちでガッツリ食っていきな!」

・海鮮パエリア:3ガメル
・牛肉の赤ワイン煮:2ガメル
・子羊の串焼き にんにく風味:1本1ガメル
・じゃがいものオムレツ:1ガメル
・焼き野菜のサラダ:1ガメル
・ほくほく豆のトマトスープ:1ガメル


※髭と体毛と味付けの濃い店主が腕を振るう、
 『菓子祭』発祥の地でよく食べられているという家庭料理を提供する屋台。
 ゆっくりできる広めの食事スペースがある。
===========================



===========================
■出店名:スィート・ハニー・バール
マスター「ぜひ当店でやすらぎの甘いひと時をお過ごし下さい」

・ミルク:1ガメル
・はちみつ茶:1ガメル  (はちみつで風味をつけたお茶)
・豆茶:1ガメル  (豆を炒って煮出した飲み物。いわゆる珈琲)

・チュロス:1ガメル  (揚げ菓子。星型の絞り器で細長く絞った生地を揚げ、砂糖をまぶしたもの)
・はちみつチュロス:2ガメル
・キャラメルチュロス:2ガメル

※ちょっとオシャレなオープンカフェ。
 チュロスは食べ歩きもOK。
===========================



===========================
■出店名:ホセ&マリアナの雑貨店
マリアナ「ウフフ、どれも主人の見つけてきた素敵な品物よぉん♪」

・カゴ帽子:3ガメル
 浅いかごに顎紐がついており、帽子のようにカゴを被ることのできる一品。
 見た目はひどくダサいが、本場ではキャラメル集めと言えばコレ!という位の定番アイテムらしい。
  ★持っていると「キャラメル集め」の回数が増加。詳しくは「キャラメル集め」の項目をご覧下さい。

・馬のお面:1ガメル
 木の板に馬の顔が描かれたシンプルなお面。目の部分に小さな穴が開いている。
 馬服と合わせて身につければ、もはや馬そのもの。

・ポンチョ:50ガメル
 四角形の毛織物の真ん中に穴が開いており、そこに首を通して着用するマントの一種。
 鮮やかな縞模様が美しい。

・スラップスティック:15ガメル
 馬に鞭を振るう時のような音が鳴る打楽器。
 二枚の細長い木の板が蝶番で留めてある。菓子祭のパレードでは良く使われるものらしい。
 (ごく簡素なものなのでバード技能の楽器には向きません。フレーバーにどうぞ)
 
・白いベルトポーチ:25ガメル
・黒いベルトポーチ:25ガメル
・赤いベルトポーチ:25ガメル
 染色した革で作られたベルトポーチ。ところどころに打たれた丸鋲がアクセントになっている。

・白い革手袋:10ガメル
・黒い革手袋:10ガメル
・赤い革手袋:10ガメル
 ベルトポーチと同じ色で染められた手袋。こちらも丸鋲がアクセントになっている。
 
・写本『ホセおじさんのおいしいキャラメルレシピ』:一冊50ガメル
 夫ホセが研究・考案したおいしいキャラメルの作り方が少しと、
 妻マリアナとの楽しい結婚生活についてのエッセイが大量に書かれている本。
 共通語で書かれている。

※行商人夫婦が仲睦まじく開いている露店。
 故郷から菓子祭にまつわる品をメインに集めてきたとか。
===========================



===========================
■出店名 :超絶美景裁縫店アルクーナ飴と鞭
店主:「変身願望は誰にでもあるもの。
     今日はお祭りのための小道具を揃えてみました」


・デコレーションバッグ:5ガメル
 祭りで配られるキャラメルを入れるための袋です。
 せっかくのお祭り、道具にもこだわりたいもの!
  *装備品の『小袋』相当
  ★持っていると「キャラメル集め」の回数が増加。詳しくは「キャラメル集め」の項目をご覧下さい。

・馬服:15ガメル
 馬が着るための服です。
 色鮮やかなものを揃えております。
 パレードでも注目間違いなし!


 いずれの品も色鮮やかな布で織られ、金糸で刺繍がなされています。
 刺繍のデザインは下記からお選びいただけます!

 ・ドラゴン
 ・ペガサス
 ・グリフォン
 ・ジャイアントシール
 ・花
 ・星
 ・月
 ・太陽


※世界中を回ってさまざまな文化を見てきた服飾デザイナー。
 祭りの露店では一般人向けに安い材料を使って、珍しいデザインの服を作って来た。
 どれもデザイン性重視で実用性はあまりない。
 今回は祭りにかかせない小道具を作ってみたが果たして…
 (注)鞭はありません。
 
出店主:ブライトさん
===========================



===========================
■出店名 :オランフラワー・目抜き通り店〜出張店舗
シンシア「…いらっしゃいませー…」

・すみれのミニブーケ:30ガメル
  紫と青、白のすみれの小さな花束。
  すみれの花言葉は「小さな幸せ」。

・チューリップの花束:70ガメル
  明るい春のイメージ。
  黄色と緑のチューリップで爽やかな色合い。

・バラの花束:120ガメル
  赤いバラは花束の女王様。
  色違いとして(?)桃色のバラもあります。かわいい。

・ユリの花束:150ガメル
  真っ白な大輪を咲かせ、香りも強いユリは、この上なくエレガント。
  しかしどんなシーンにもすんなり馴染むから、不思議。

・お好みオーダー:10ガメルから200ガメルの範囲で承ります
  色や種類を好きに選ぶことも出来ます◎
  お値段はブーケのボリュームに比例します。


※清楚で落ち着いたハーフエルフの女性支店長が人気の花屋。
 冬の間は温室で育てた鉢植えをメインの商品にしていますが、
 この特別な日のために切花を準備していました。
 特殊な施設で丁寧に育てたため、値段は高め。
 
出店主:しょうさん
===========================



===========================
■出店名 :ラプセール菓子店
ラプセール:「星と雲のお菓子で、愛のお返しはどうですか?」

・アルフェニン:一ビン5ガメル
 特別な手法で作られた、星型の白い砂糖菓子。金平糖のこと。
 コルク栓で蓋をした、手のひらサイズの小さなビンにぎっしり詰められている。

・マシュマロ:一袋5個いり5ガメル
 水飴を泡立てた卵白と混ぜ、ゼラチンで固めたお菓子。
 ふわふわな口どけが楽しめる

・ロクム:一袋5個いり5ガメル
 水飴を火にかけ小麦粉を溶き、ナッツと果汁を混ぜて、小麦粉をまぶした型に入れて固めたお菓子。
 固めのゼリーのような食感で、とても甘い。
 ミント、オレンジ、レモン、ローズ、ベリーの味が楽しめる。
 ※分からない人は『ターキッシュ・デライト』でぐぐるといいよ!

・ドラジェ:一袋5個いり3ガメル
 アーモンドやドライフルーツに溶かした水飴をからめたお菓子。
 5粒入っている

・ウィスキードラジェ:一粒2ガメル
 ウィスキーをゼリーで柔らかく固め、その周りに水飴を絡めた大人向けのお菓子。
 コリコリした甘い歯ごたえの中から、ウィスキーの味が広がる。
 手間がかかっているのでコールドココア並みに高価。
 お酒に弱い人がたくさん食べると、酔ってしまうので注意


※去年に引き続き出展。
 普段は富裕層相手の高級菓子店ですが、3月に限り出張屋台を出しています。
 2月にゴーティエ菓子店のココアを受け取った男性は
 ここの菓子をお返しにする、というのがなぜか流行っているそうな
 希望すると、美しい飾り籠に入れてくれます
 
出店主:LINTSさん
============================


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー