オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11992
タイトル 二人のパパと一人の娘
投稿日: 2017/11/27(Mon) 12:43:08
投稿者デュドネ

「緋色か。
 それはいい」

アウロラのことばに頷き、店を探そうとしたところで。
リュシートの姿が目に入った。
憮然とした表情だ。
なんというか、これは。
・・・すねているのか?

>「……そうか、デュドネ、おめでとう」

思い当たる節はなにもないが、アウロラに抱き着かれる彼の視線と口調で、うっすらと察しがついた。

「フ・・・・こほん」

思わず噴き出したのを、咳払いで止める。

「ありがとう、リュシート。
 今日は素敵な娘ができた記念すべき日だよ」

あえてそう答える。

>「デュドネ・パパ……。
> リュシート、どうしたら、笑って、くれる、かしら……」

本気で心配するアウロラに、真面目な顔をして答える。

「そうだな。
 彼に必要なのは美味しい食事だろう。
 どうかなアウロラ、リュシートを食事に誘ってみては。
 私の紐の話はまた別の機会で構わないよ」

偉大なる詩人は、繊細で傷つきやすいらしい。
だからこそ、偉大な詩人となることができるのだろうな。



---------------
PLより:
リュシートをなぐさめなくっちゃ!(真顔


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー