オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11979
タイトル 渡りに舟
投稿日: 2017/11/06(Mon) 17:57:05
投稿者ヴェルケル

「ギルドに筋は通したが、さて」

オランの大通りにて、わしは途方に暮れておった。
冒険者になろうにも、この数十年、工房に引きこもっておったゆえ、何が何やら分からぬ。
ガネードも酔狂な導きをなさるものよ。
この指先に宿る匠の神、それがガネードの導きを招いたと踏んでおるが、はてさて、いかにしたものか。

>「この先に、冒険者の店ってのがあるらしい。飯も食えるそうだから、どうかなと思ったんだが…」

耳に飛び込んできた男のことば。
渡りに舟とはこのことか。
わしは舟に乗ったことはないがな。
なるほど、冒険者の店、か。

>「ちょ、ちょっと待ってポタモ!! 
> …そのお店って安くておいしいの?」

中年男に少女。
なんとも言えぬ組み合わせよな。
放ってはおけぬ。
まっこと、ガネードの導きよなぁ。


「して、その店に行けば冒険者として身を立てることができる、と。
 そういうことかの」


二人の後ろから声をかける。


「やぁこれは失敬。
 拙僧はヴェルケルと申す者。
 故あって冒険者として身を立てることにしたのだが、何分長きにわたる穴蔵暮らし。
 右も左も分からぬでなぁ。
 ああいや、拙僧のことは気にせず行かれるがよい。
 拙僧は勝手について行くゆえ。ファファファ」


良い道案内を得た。
あとはその『冒険者の店』とやらに行くのみよ。




--------------------
PL@たいまん:
イイ感じの凸凹コンビにのそりと混じるドワーフ親父。
中年ハーフエルフとか新しい・・・w


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー