オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11936
タイトル 破天荒な男と仲裁者
投稿日: 2017/08/27(Sun) 12:38:50
投稿者デュドネ

止めたか。
喉を貫くつもりはなかったが、やはり侮れない。

「よく回る舌だな」

早口でまくしたてる男に追撃しようとしたところで、ゾイが現れた。
男はゾイに標的を変えたようだ。
そして、恐ろしいことに、この男にはどうやら悪気がない。
ゾイが一撃もらい、返す剣は空を切った。

「そこまで」

男を止める。

「ハウリーと言ったな、君のやっていることは修練でも何でもない、ただの暴力だ。
修練は同意があって初めて成り立つ。
君は一方的に我々を襲った、暴漢だ」

剣は納めない。
男の目線に合わせて切っ先を向ける。

「君が傷を負わせたゾイに、そこの真紅の戦士に詫びたまえ。
さもなくば、この場で君を斬る」

枝が鳴っている。
樹上に誰かいるようだ。
なんとも賑やかだな。



* * *


「やぁ、ふたりとも。
騒がしくしてすまなかった」

剣を納めたのち、上を見ると。
樹上にいたのはシオンとゾエだった。
ギルド員同士が会うには悪くない場所だろうか。


「もう、修練という気分ではないな」


そう呟いて、苦笑した。


-------------
PLより
2日経ったらすごいことになっていたw
ハウリー君には落とし所を探ってもらうとして。
これだけ集まるとお茶会でもしたくなりますが今は夏で暑かった。
水出しのお茶を淹れるには時間がかかりすぎますね!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー