オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11927
タイトル 運命の出会い(強制)
投稿日: 2017/08/24(Thu) 23:25:18
投稿者ハウリー
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=604

「うーむ・・・なんという・・・えげつないな・・・」

今後の戦士としての在り方に色々と試行錯誤している真っ最中のこのハウリー様が、
森までやってきたのには深い理由がある。
どの様に成長していくか、いろいろ迷った挙句、結局は先立つものが無いので
今の装備で当分の間やっていくしかなく、少しでも武器の扱いを
上達させるべくヘビーフレイルにラージシールド、ハードレザーとフル装備で
一人鍛錬にやってきた・・・わけだが。

「まさか同じ様に森で修業している先客に出くわすとは・・・」

しかもその戦士はエルフだ・・・
陽光を反射して光り輝く鎧を纏い、光り輝く剣を振るっている。
その動きは洗練されていて一部の隙もない。
流麗とはこの戦士のためにある言葉のように思える。
まるで英雄譚から英雄が出てきたような・・・が、しかし・・・

「・・・えげつなああ・・・凄すぎて引くわああ・・・
あんなの見せられた後で鍛錬とか出来んわあ。見られたら恥ずかしくて
死ねるし・・・帰ろうかな・・・」

なんで今日に限ってあんなスゴイ戦士が・・・運が悪い・・・
いやっ!!待てよ!!違う!
これは・・・神の思し召しか!!運命の・・・出会いなのだな・・・
神よ、このハウリーにあの戦士を超えてみせろと!
この試練の先に英雄への道が開かれるのですね!!
くっ何という厳しい試練・・・いや!やる前から諦めてどうする!!
・・・幸いあの戦士は鍛錬に夢中でこちらに全く気が付いてない。
ここは背後から忍び寄り(無理)、正々堂々と不意打ちをしてくれよう!
勝機は我にあり!!

「・・・・・・」(そーっと忍び寄ってるつもり)

「隙有りいいいいい!!!必殺ハウリー・アタック!!!」


PL@寿より___________

その節はセッションして頂き有難うございました。<(_ _)>
恩を仇で返すハウリーですw
どうぞボコボコにしてやってください。
でも下手に勝ったりすると師匠といって付きまとう気満々だったり(脅迫)
しかし6レベルとは、すごいですね。
レベルアップおめでとうございます。<(_ _)>

23:18:50 寿@ハウリー ≫ 攻撃 2D6+2 <Dice:2D6[4,4]+2=10>
23:19:20 寿@ハウリー ≫ 打撃 r25@10+4 <Dice:R25@10[4,2:5]+4=9>

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー