オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11911
タイトル ミノタウロス亭にて、宴会だああああ!!!8月4日
投稿日: 2017/08/04(Fri) 22:12:18
投稿者ハウリー・マード
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=604

言うまでも無い事だが、このハウリー様と仲間たちの活躍によって
依頼は完璧なまでに成功した。うむ、素晴らしい!さすがハウリー様だ。

山賊たちは、このハウリー様の威光の前に心を入れ替え、ラーダ信者となった。
そんな信者(元山賊)たちを村人も温かく村の一員として迎え入れてくれた。
しばらくは監視もかねて村で過ごすつもりだったが信者と村人の仲が良好なので、
依頼終了の報告と報酬を受け取るために一旦オランへ戻ることにした。
・・・というか打ち上げ約束しちゃったからなあ・・・はああ・・・

ミノ亭に戻ると、ジョージのおやっさんが満面の笑みで出迎えてくれた。
しばらく村に滞在していた間に、我々の依頼達成の知らせを受けていたようだ。

>「どうだ、俺の目は確かだったろ」

「ふっ・・・ああ流石だよ。このハウリー様が軽く依頼をこなすと見抜いていたのだから。
約束通り土産話を持ち帰った。たっぷり聞かせてやるから、
仲間たちにありったけの酒と料理を頼むよ。」

・・・報酬が全部飛ぶってことはないよね・・・(ハラハラ)

*  *  *

「はっはっはっは・・・その時!このハウリー様、少しも慌てず・・・
ちゃんと聞いているか?おやっさん!」

出来立てホヤホヤの英雄譚【ハウリー・マードと40人の山賊】を店で披露する。
なんか、いつの間にか面識のない冒険者も宴に参加してるような気がするが、
小さいことは気にしない。
今はこのハウリー様の活躍をしろしめす事が重要だ!!(キリッ)

「・・・遅かりし!!!チュートリアル・・・」(ビシッ)

まだ話し始めて1時間しかたってないのに、若干おやっさんが引いているように
見えるのは気のせいだろうか?気のせいだな、うん。

「チックのダガーが鋭く光る!一撃!目にもとまらぬ早業で!
ただの一撃で5人の山賊を昏倒させる!!
一方、その向こうでは、マイリーの神官戦士クオークの剣が冴えわたる!!
一閃!!!こちらも5人の山賊が、一振りで切り伏せられる!!」

うむ!皆、聞き惚れているようだ!ここでもう一盛り上がり!

「だが!山賊どもは次から次へと沸いてくる!!
チックもクオークも次第に追い詰められ、絶体絶命のピンチ!!!・・・その時!」

ここがクライマックスだ!

「やあやあ、遠からん者は音に聞けええええ!近くばよって眼にも見よおおお!
我こそは我こそは、ラーダの神官戦士ハウリー・マードなりいい!
齢一桁にして神の声を聴いたラーダの神童にして、
未来において救世の大英雄たる宿命を背負った勇者である!
この首欲しくば、かかってこい!!いざ尋常に勝負!勝負〜!!」

決まったあああ!!

「仲間の危機に颯爽と現れた、このハウリー様!!
満身創痍の2人の仲間をかばいながら、まだ30人はいるであろう
山賊どもを右に左に
バッタバッタとなぎ倒し、ついに頭目を引きずり出した!!
そして!必殺!ハウリー・クラッシュ!!一撃のもとに倒れる頭目!
ついに山賊団を討ち果たしたのだ!!」

*  *  *

ふううううう・・・いやあ疲れたあああ
気が付けば、夜もだいぶ更けてるなあ・・・そろそろ帰るか・・・
あ、おやっさんがまた笑顔で近づいてくる。

「はっはっは、まだ聞き足りないかな?だが流石に今日は疲れた。
また明日、たっぷり聞かせてあげるよ。・・・ん?何?この紙・・・」

気が早いなあ、おやっさん!このハウリー様のサインが欲しいのかな。
これは困った。はっはっは・・・あれ?伝票?
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

「お、おやっさん・・・ツケにして貰えるかな?お、お願いしまふ」(土下座)

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー