オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11889
タイトル 見知った顔ふたつ
投稿日: 2017/06/26(Mon) 23:38:38
投稿者ジュリア < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=217

私は今日も、森の一角を切り拓いて作った畑で、収穫を楽しんでいた。
ここは私の秘密基地。
日当たりは良いが、周囲を茂みが囲っていて、目につきにくい。

今日はトマトがたくさん採れた。
ゼリーにして冷やして食べたらいいかもしれない。
小ぶりだがスイカもできた!
収穫が楽しみだ。

「うん?」

遠くから悲鳴が聞こえた。
ただごとではないようだったが、何が・・・?

私はバスケットに詰めたトマト片手に走った。

秘密基地が離れた場所にあったので、少し時間がかかってしまった。
弾む息を整えつつ、木陰から二つの人影の動向を見守る。

>「デュドネ、おまえ、結構、いろんな珍しい物持ってそうだけど、どれぐらい冒険しているんだ?」
>「俺なんかまだ一回だけだぜ!」

おや?あのふたりは!

「ゾイ!デュドネ!何してるんだい?こんなところで。」

思いがけない再会に、頬がほころぶ。

「良かったらトマト食べないか?
 私が作ったんだ。」

はい、はい、と大きなトマトを無理やり持たせる。

「美味しいぞ、ほら、食べて食べて。」

私もがぶりとひとつかじる。

「ところで、悲鳴が聞こえたのだが、君たちのどちらかかい?」


***


PLより

遅ればせながら、参上!^^
トマトをどうぞ♪

日記に書いてもらえて嬉しいです〜


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー