オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11887
タイトル OK!
投稿日: 2017/06/22(Thu) 21:38:10
投稿者ゾイ

>「私はデュドネ。
> ただ事ではない悲鳴だったが、夢見が悪かったということならば、無用の懸念だったようだ。
> ましてや君のような偉丈夫では。
> 二つ名の由来を尋ねても良いかな?」

・・・このエルフ好奇心旺盛だな・・・

まあ、あまり他人には言わないようにしていたが、言ってみようか。このデュドネという細いが奇妙な雰囲気を持つエルフに二つ名の由来とやらを。

「俺のこの大剣、この皮鎧、赤くないか?いろんな染料や顔料を使って色をつけているんだぜ。」

「赤=血というのが戦争での状況だろ、これでも傭兵出身でな。そんなに武具を赤にするんなら[血まみれの]をつけたほうがかっこいいじゃないか?と、ある戦士に言われてな。」

俺は赤い大剣を抜いて振るってみせる。

「俺も気に入ってるんだぜ!この二つ名。」

「力量はまだまだだけどな。だから滅多に人に言わないようにしているのだけどな。おまえじゃなかった、デュドネ、俺もあんたにこの[血まみれのゾイ]を名乗るとは思わなかった。」

「あんたは自身で気付いていないようだが、結構凄いやつじゃないのか!」

「デュドネ、おまえ、結構、いろんな珍しい物持ってそうだけど、どれぐらい冒険しているんだ?」

「俺なんかまだ一回だけだぜ!」

俺はデュドネの話す隙を与えず、喋りまくってやった!


========================
PLより
エルフの精霊戦士あなどるなかれ、模擬戦すればゾイが負けてたに違いないですね。そのほうが良かったのかな?まあ時間が許す限り、会話を楽しみましょう!

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー