オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11859
タイトル Shall we SWEETS?
投稿日: 2017/03/12(Sun) 18:54:08
投稿者リュシート
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=122

>「んー、美味しそう、なんだけど…私は自ら楽しむ食事をする者ではありませんからねえ」

 聞こえてしまったので、つい大真面目に返事を返した。

「なんだって。そりゃあ聞き捨てならない、由々しきことじゃないか」



「やあ、はじめまして。
 でもおれは、昼間あんたを見かけたよ、冬の妖魔姫。
 とにかく見事な身のこなしで、ひときわ目立ってたからね。
 ああいう的じゃなきゃ、わざわざ狙う気がしないってもんだ」

「知ってる? あの豆をね、年の数だけ食えってさ。
 エルフに向かって豆を100粒売りつけようっていうとんだ強欲商法だよ」

 なので、その大量の豆を、妖魔姫さまに向かって派手に蒔かせていただいたわけです。


「そんなわけで、あんたにはお世話になったから」 

 言いながら、綺麗な木箱のお菓子をすらすらと購入し、彼女の目の前に差し出した。
 控えめに、微笑んで。

「これはお礼」




「あと、あっちで売ってる焼きリンゴ、半分どう?
 2個はおれには多いんだ、手伝ってほしい」





──────────────────────────────────────────
ロビン@PL:
ナ ン パ。

佃煮トマトさん、はじめまして!
PLがフェードアウトぎりぎり仲間ということで、真っ正面からつっこんでみました。

薄布でくるんだハープかついだ、通りすがりの詩人エルフでございます。
ゾエさんこういうのあまり慣れてなさそうなので、笑顔控えめのおとなしめ(のつもり)


コールドココア4粒入り くらいのを買います。8ガメル。
あと豆100粒って3袋ぐらい? 3ガメル。

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー