オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11852
タイトル 2月のお祭りと市場風景
投稿日: 2017/01/31(Tue) 23:53:54
投稿者市場担当者

===========================
★2月のお祭り…豆祭り★

春が早く訪れるよう、冬の妖魔を追い払うお祭りです。
各神殿で配られる炒った大豆を、妖魔役のボランティアに投げつけます。
妖魔は街中を逃げ回るのが役目です。

■炒り大豆:一袋1ガメル。
 小さな革袋に入れられ、神殿の入り口で売っています。
 妖魔に投げつけると、厄が祓われると言われます。
 また、年の数だけ食べると一年病気にならないと言われます

■妖魔役のボランティア:
 『黒い全身タイツに醜い妖魔の面』という出で立ちで、人目につく場所を闊歩し、街中をひたすら追いかけられる役割です。
 希望者は神殿に申し出ると、女性神官手作りというコスチュームを貸し出してくれます。

 店の中に隠れたり、家の敷地に入ることは禁止されています。
 また反撃は禁止ですが、小さな子供を脅かして泣かせる程度なら許されます。
 街中の厄を背負う損な役割ですが、「鬼ごっこが面白い」と参加者に事欠きません。
 コスチュームはそのまま持ち帰っても良いですし、神殿に返しても構いません
===========================

===========================
■出店名 :トトの農園
トト「生でもいいけど、やっぱり焼いてみねえとな。どうだい?」

・焼きリンゴ:2個1ガメル
・石焼きサツマイモ:2個1ガメル
・じゃがバター:2個1ガメル
・焼きモロコシ:1本1ガメル

※基本的に家庭用や飲食店向けの食材を扱っています。
 希望すればじゃがいも、サツマイモ、リンゴ、トウモロコシを
 各麻袋入り300ガメル、木箱入り500ガメルでまとめ売りをしてくれます
===========================


===========================
■出店名 :リサのワイン売り
リサ「寒い雪の日に、温かいワインはいかがですか?」

・ホットワイン:1ガメル

※たき火で温めたお湯で割った赤ワインを売ります
 希望すれば、はちみつやショウガを入れてくれます
===========================


===========================
■出店名 :マーカスの文具屋
マーカス「うちの羊皮紙は特製品だぜ」

・羊皮紙(10枚セット):10ガメル
・上質の羊皮紙(10枚セット):50ガメル
・ラベンダーの羊皮紙:1枚1ガメル
  淡い紫色に染めた羊皮紙。ほんのりラベンダーの香りつき
・バラの羊皮紙:1枚2ガメル
  淡い赤色に染めた羊皮紙。ほんのりバラの香りつき

・白鳥の白い羽根ペン:5ガメル
・荒鷲の黒い羽根ペン:5ガメル
・カナリアの黄色い羽根ペン:5ガメル
・ガチョウの褐色の羽根ペン:5ガメル
 ※羽根ペンを買うと、もれなく黒インクが1ビンオマケでつきます

・黒インク:1ビン3ガメル
・赤インク:1ビン5ガメル
・青インク:1ビン5ガメル

・封蝋(赤、黒、金):1本各5ガメル
・シーリングスタンプ:1本10ガメル

職人や商人相手の店ですが、冒険者も利用できます。
===========================


===========================
■出店名 :タバサの毛皮売り
「さあさあ、シーズンエンドの特売だよー」

・手袋:各3ガメル
・マント:各50ガメル(フード付は各60ガメル)
・コート:各50ガメル
・マフラー:各20ガメル
・イヤーマフ:各20ガメル
・背負い袋:各70ガメル
・敷 物:1000ガメル(狼、虎のみ。各一点物)

※それぞれウサギ、鹿、狐、狼の革を鞣して加工されています
 マントのフードは、素材に用いた動物の耳が着いています
 コートは軽くで撥水性が高いものです
 背負い袋は装備品として使用できます
 敷物は床に敷いて使います。動物の頭がついています
===========================


===========================
■出店名 :グレッグとナンディの宝飾売り
ナンディ「今日は2月の石アメジストがウリだよ。直感力を高める御利益があるって話だ、おひとつどうだい?」
グレッグ「………」

・ピアス:200ガメル
・イヤリング:200ガメル
・ブローチ:200ガメル
・ネックレス:250ガメル
・指輪:250ガメル

・オーダーメイド:加工代として+300ガメル上乗せ

※陽気なナンディが売り子を勤め、
 無口なドワーフ、グレッグの手で造られたアクセサリーが並んでいます
 アクセサリーに填め込まれた宝石は様々で、たいていのものは取り扱っています
 頼めば、グレッグがその場で好みの形に加工してくれます。
===========================


===========================
■出店名 :ガンドル骨董店
ガンドル「ウチの店にゃ、まがいもんはねぇよ」

・争乱の手鏡:100ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、持ち主とトラブルを起こす相手が現れると、持ち主と共に映り込むと言われる
・相愛の手鏡:100ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、持ち主と相思相愛の相手が現れると、持ち主と共に映り込むと言われる
・従者の手鏡:100ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、持ち主の主が現れると、持ち主と共に映り込むと言われる。ちなみに持ち主は従者側
・吸血鬼の手鏡:500ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、吸血鬼のみを映すと言われている
・悪魔の手鏡:500ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、悪魔のみを映すと言われている

※無愛想なハーフエルフ、ガンドルの骨董店
 実際は冒険者が探索先で拾って売れなかった品物が多い
 そのせいで「骨董店じゃなくガラクタ店だ」と言われている

 手鏡シリーズは、何故か人物は写らず背景だけ映るという不思議なもの。
 もっともらしい謂われがあるが、実際に効力は…
 (日常で実際に鏡をネタにする時は、『何も映らない』とした方が良いでしょう)
===========================


===========================
■出店名 :ドガの古物屋
ドガ「要らない荷物は、とっとと金にしちまうのがいいってもんさ」

※お喋りなおじさん、ドガの露店。
 売値の半額で要らなくなった衣類や道具を買い取ります。
 日記に売りたい物と、買い取られた値段を書いていただければその場で商談成立です。

 武器・防具・マジックアイテム・特殊アイテムは対象外です
===========================


===========================
■出店名 :ゴーティエ菓子店
ゴーティエ「そこのお嬢さん、気になる彼に甘い魔法はいかがですか?」

・コールドココア1粒:2ガメル
          
※普段は富裕層相手の高級菓子店ですが、2月に限り出張出店を出しています。
 取り扱いは、南国産のココアにミルクや蜂蜜を混ぜて固めた菓子のみです。
 ショコラ、チョコレートとも呼ばれています。
 甘くて苦い不思議な味が『恋の妙薬』『惚れ薬』とも言われ
 『二月の特別な日に、女性から男性へ贈って告白すると想いが通じる』と信じられています。 
 注文したらリボンをかけたおしゃれな木箱入りで渡されます。
===========================


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー