オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11841
タイトル これから宜しく
投稿日: 2017/01/11(Wed) 02:00:03
投稿者ルピナス
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=586

>「でもあたい、まだだれとも仲良くなってないんだよね・・これから怖いし。.....ぁ」

怖い?マーシャが?
思いがけない単語に内心驚く。
何にでも物怖じしない性格だと思っていたんだが、考えてみればそうか。
魔術士で冒険者をやってるとはいえ、成人したばっかりの女の子だもんな。

>「あたし、守ってもらうだけは、嫌です。それを言うなら、あたしも弱いです。あたしも一人では、マーシャちゃんもルピナスさんも危険から守ることは出来ません。でも、弱い3人でも力を合わせれば1人のときより、色々な困難を乗り越えていけるんじゃないでしょうか?」

>「あたいもあたいも!!塵も積もれば山となるって知ってる?塵のようにごくわずかなものでも、積もり積もれば山のように大きくなるっていう意味なんだけど、リノちゃんの言ってることってそういうことだと思うんだ!」

真っ直ぐに向けられる視線に耐え切れず、俯いて二人の言葉を聞く。
掛けられる言葉がとても優しくて温かくて、抑えている気持ちが溢れそうになる。

>「あたいはそれでもやりたいなあ。」

>「あたしはマーシャちゃんとルピナスさんと一緒に冒険出来たら嬉しいです」

その言葉がトドメとなった。

「…俺だってリノやマーシャと一緒に冒険したいさ」

ポツリと呟く。
二人と過ごす時間は本当に楽しかったし、パーティを組む事は思いつかなかったが、夏の時の様にまた一緒に仕事が出来たらと思わなかった訳じゃない。

気持ちを切り替えるように大きく深呼吸を一度し、顔を上げて今度は二人の事を真っ直ぐに見つめ返す。

「本当に良いんだな?後で後悔しても知らないぞ」

もうぐだぐだと考えるのは止めよう。
二人が言うように三人で協力すれば、きっと一人では無理な事も出来るはずだ。
何より俺が良いと言ってくれた二人に恥じないように、俺ももっと力をつけていかないと。

「さっきは悪かった。あんな事言っちまって。
 マーシャ、リノ、改めてこれから宜しく頼むな」

手を差し出して握手をする。
とはいえ先程までの事を思い出すと物凄く恥ずかしい。
俺マーシャよりも年上なのに何やってんだ。

「あー、お詫びにデザート一品ずつ奢らせてくれ。
 で、さっきの事を出来れば忘れてくれると嬉しい」

じわじわと熱が顔や耳に集まるのを自覚しつつ、そっぽを向いて二人へ頼む。
リノは恐らく大丈夫だろうが、マーシャの反応が怖いなあ…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PLより
お二人共ありがとうございます(土下座
改めてこれから宜しくお願いしますね。
ルピナスへは是非二人共デザートをもっとせびるなりして苛めてやって下さいw

ふぁいふぉうぶ!はそれっぽくて良いですねー。
もぐもぐ頬張っている所が目に浮かぶ。是非使う機会があれば使わせて貰おう(ルピナスでは使わないでしょうが)

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー