オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11836
タイトル 色々悩みつつ
投稿日: 2017/01/08(Sun) 11:44:14
投稿者リノ

>「そう答えてくれるならリノは安心だな」

>「まあ、暗い時なんかは俺で良ければ一緒に歩くからさ。
> 何かあれば遠慮無く言ってくれ。マーシャもな」

「はい、そのときはルピナスさんを頼りにさせて頂きます」

あたしは少し微笑んでから、マーシャちゃんを見た。
マーシャちゃんには確かにルピナスさんが心配しちゃうような危なっかしさがある。
その純粋さがマーシャちゃんの魅力で、あんまり人を恐れたり疑ったりすることを覚えないでほしい気持ちも、あたしはある。
でも、このままじゃ、何かあったとき傷つくのはマーシャちゃんだ。
せめて同じパーティとかで、行動を一緒する機会が多ければ、あたしも力になれることも色々できるのに……。

そんなことを考えつつ、二人の後にあたしも続く。

**

>「俺はここの図書館に通ってるだけだけどな。
> 蔵書がさ、凄いんだよ。俺がオランに住む事に決めたのも、それが目当てだったりするし」

「ルピナスさん、本が好きなんですね。ルピナスさんはどんな本を読むのが好きなんですか?」

あたしはちょっと興味を惹かれて尋ねてみた。

>「知識を深めるには良い場所なんだろうな。
> マーシャも楽しそうに学んでいるし」

「はい、マーシャちゃんの様子を見ていると、凄く楽しい場所なんだな、と思います。
 マーシャちゃん、いつも楽しそうですしね」

あたしはマーシャちゃんの笑顔を思い出して、笑みを浮かべた。

そんな話をしている間にマーシャちゃんが戻ってきた。

>「じゃあ行こう!」

「はい、いきましょう!」

**

>「ここ、メニュー見ると面白いよ!」
>「マーシャです!えっと、今日は3人で来てます!」

あたしは案内されるまま、テーブルについた。

店の雰囲気はかなりいい。むしろあたし、お洒落してこなかったから、浮いてないか、心配だなあ。
今着てるのは冒険者としての服だったから、もう少し落ち着いた服にしておけばよかったかも。
ちょっと居心地悪い気分を味わいながらも、それでも恥ずかして少し顔を伏せ気味にしつつも、周囲をきょろきょろと窺う。

>「ここが好きな理由ってこれを見たとき・・」
>「メニューが150個もあるんだよね(笑)。だからいつもメニュー選ぶのにおなかいくら空いてても60分はかかっちゃう(笑)。だって全部で30ページあるんだよ? あたい、ユウジュウフダンってよく言われるし。意味知らないけど。」

>「あー、これは確かに選ぶの時間かかるな。
> 因みに優柔不断は煮え切らないで物事の決断がなかなかできない事な」

ほんとだ、メニュー沢山! これは何食べるか悩むね……。
思わずマーシャちゃんの優柔不断に反応する余裕もなく、あたしはメニューに圧倒されていた。

「凄いですね! こんなにメニュー豊富なお店、初めてみました!」

うーんに何を食べようかなあ……。

>「さ、みんな選ぼう!」

>「おれはこのマトンのシチューのセットにしようかな。
> 二人は何にするんだ?」

とりあえずあんまり量が多くなさそうで、食べやすそうなご飯がいいかな。
あと、今日の気分からすると……。

「そうですね、あたしは……このオムライスのセットを頼んでみますね」

サラダとスープもついてくるし、お値段もお手軽だ。
どんな料理が来るのか、楽しみ。
あたしはようやく店の雰囲気に慣れてきて、美味しい料理を期待して、少し表情を緩めニコニコ笑みを浮かべた。

―――――――――――――――

PLより

#のところはわかりました!
ちょっとだけパーティの件の伏線、貼ってみました><。

メニュー150個はおおいですよね><。

学院でしたね><。

返しが少ないのは、別に大丈夫ですよー! 返したいところだけ返していただけたら!

何だかルピナスさんの注文見ていたら、わたしもリアルにシチュー、食べたくなっちゃいました><。シチュー美味しいですよね♪。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー