オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11807
タイトル 嵐が目の前を通り過ぎる瞬間
投稿日: 2016/11/01(Tue) 00:10:59
投稿者ゾエ

ミノ亭へお仕事の失敗の報告をして、たっぷりと頭を下げてきて。
しかし不思議と、この一連の経験は悪いことばかりではないと思っていました。

自分に出来て、他の人には出来ない事。
自分に出来なくて、他の人には出来る事。
それぞれあるものでして、人は支えあい、補い合いながら生きているもの、と実感したりもしました。
常に成功ばかりするものではない。時には変えられない運命もある。
それでも努力を続けることの大切さも、ちょっとは学んだつもりです。

「シルキーさん、無事であって欲しいですねえ…」

陽のほぼ落ちた頃、大路を港町と向かう。広場に炊かれた聖なる炎に照らされつつ、本音がつい、ぽつりと出てしまう。
(私ちゃん、漏れてる、漏れてる。感情に振り回されるのは良くないわよ?)
いいじゃないですか、これくらいの感傷。私だって行者とはいえ、また人の身でもあるんですよ。
(ま、それはそうだけど、まっ先にすべきは懺悔文じゃないかしら…はぁ)

夜の海風にあたりながら少し坐ろうと、さらに歩く。道中、市場通りを抜けていくとなにやら興味深い品物が。
(ふむふむ?へえ、これ、かなりしっかりと作られた携帯容器なのね。こちらはエチケットセットかあ)
危なっかしい瓶を持ち歩かなくても、消毒用のお酒を大量に持ち歩けるのは便利そうですね。
このエチケットセットも便利そう。神殿ではいつも身体を清めていますが、野外ではなかなか手入れする道具に事欠くものです。
しかし何やら、日没で皆様店仕舞いしてしまう模様。悩んでる時間はありません。即決で。

「すみません、んーっと、この酒樽と、エチケットセットと、あとは───」

と言いかけた時、ものすごい勢いでエルフの男性がお店へやってきて、

>「店主!この背負い袋とタルくれ!
>ついでに酒も入れてくれ!できるだけ保存きくやつ!ブランデーとか好きだ!

「あ、その、お急ぎですか?お先に、ど、どうぞー?」

私は珍しく気圧されてしまい、ぽかーんとしながらもとりあえず会計をお先に譲ることに。
んで、その男性は急いでお会計を済ませると、風と共に去ってしまった…なんともはや。

その後、今日買った他の商品も含めて全て後日受け取りの約束で、酒樽を保持するための背負い袋の加工もお願いして、引き続き海辺へと歩いて行くのでした。



(…森妖精、あのイケてる見目であの勢い。あんなに面白い方、これは同業者に違いないわね)
ええ、ちょっと興味ありますね。どんな方でしょうねえ…?

---お買い物

・携帯酒樽(精霊祭特別仕様):70ガメル
・背負い袋にベルトを追加するサービス:20
・使いきり水浴びセット(1回分):15ガメル + 詰め替え5回分 20ガメル
・エチケットセット:20ガメル

合計:145ガメル

---PLより

セッション失敗記念()
それでもプラス思考に生きる意思を見せつつ散財です。
パタパタさん、初めまして!脇からちょくちょく素敵なロールプレイを拝見しております。
この駆け抜けるようなキャラが好きです(自PCは結構振り回されそうですがっ)今後PC同志どこかでお会い出来ましたら!

【 投稿者修正】


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー