オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11805
タイトル 見失う昔日の面影
投稿日: 2016/10/25(Tue) 00:32:51
投稿者クロムウェル

>「おい、あんた」

「ち、違うんです。
 人違いというか、この子が私の死んだ娘にそっくりでして」

赤の他人と娘を見間違えたことへの罰なのか。
しどろもどろに弁解する私の言葉は、不審を見咎めた誰かに届く前に掻き消え。

>「……お兄ちゃんたち、だあれ…?」

「えっ」

>「わたし、こわい……ぐすっ。
> うわぁぁぁん、お母さーん!怖いよー!」

「ま、待ってください。
 私はなにも怖いことは…!」

当の少女はなぜか泣き出し(『貴方は大柄なんだから怖いと思われやすい、
気をつけろ』と妻に注意されたのを今更になって思い出す)。

>「はいはい、どーしたどーしたお嬢ちゃん。
> 今日は祭りだ。お菓子もあるよー、HAHAHA。」

さらにそこへ奇怪な風体の男が子どもたちを引き連れて現れた。
配られるお菓子を求めて、子どもたちは更にその数を増し…

「う、う、うわー!」

気がつくと、すでに少女の姿は見えなくなっていた。


─────────────────────────────
-PLスキュラ-
20セットのお菓子=20人の子どもたちの集団と解釈してみました。
ではでは、セッションでお会いの際など「そういえば変なヤツが居たな」と
思い出して頂けましたらー。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー