オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11634
タイトル 空々しい温もり
投稿日: 2015/12/30(Wed) 01:11:13
投稿者ロレッタ < >

すっかり寒くなり、装いも冬らしいものへ改めた。
今日は聖人祭。良い子には聖人様が良い物を贈ってくれるらしいが、
生憎私は良い者でもないし子供ではない。
そもそもこうして歩いている道の端々で贈り物を売っているあたりにその話の実態が見えてこようものだけど……野暮なことは考えないでおこう。
聖人祭には大切な人と過ごすことを推奨するような空気があるが、
私に大切な人はいない。
だからと言って部屋に引きこもっているのも寂しいので、
こうして市場を練り歩いているところだ。
それにしても寒い。昨日までこんなに寒かっただろうか?
風邪をひかないようにしないと。

 ◇ ◇ ◇

寒いときはお酒に限る。少なくとも体温は上がる。
そう思って店を探すも、珍しく出展してる中に飲める店が少ない。
ならばと思って酒場を覗くが、楽しそうな喧騒が聞こえてくると入る気になれない。
何故だろう?もともと静かに飲むのが好きだからだろうか。
それとも……楽しそうにしている中に自分が入って馴染めるか、不安のようなものを抱いているのだろうか。
寂しいから外に出たのに、余計に寂しく感じるとはこれ如何に。
おいしそうなにおいがする。
フライドチキンとフライドポテトの人を魅了する香り。
気がつけば買っていた。温かさが、私に味方してくれている気がした。
そこらの商店でワインを買う。とにかく酒精が欲しい。
買ったはいいけれど、その辺で食べるのは憚られる。
私の足は宿のほうへ向いた。

「あ、ケーキ……」

買わない選択肢はなかった。
何故だろう。いくつもの味方を手に入れたのに、今日はこんなにも寒い。

―――――――――――――――――――
PL:この後誰とも会わずに帰った。
成人祭はこうでなくては。

・聖人祭ケーキ:10G
・フライドチキン(1人前・1本):1ガメル
・フライドポテト(1人前):1ガメル
・コールスローサラダ(1人前):1ガメル
・ワイン10杯(ルルブ価格):20ガメル
計33ガメル消費


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー