オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11472
タイトル 太公望
投稿日: 2015/06/22(Mon) 18:53:41
投稿者ミハイ

太古の昔、彼の名軍師タイ=コーボは釣り針なしで釣りをしながら文王・キショーを待ち続けたという。
釣りとは高尚なる営み・・・・そう、オイラのような高貴で誇り高いグラスランナーにこそふさわしい・・・・・・・・


釣り針のない釣り糸を垂らしながら、優雅に思索にふける、フリをしている。



要するに、釣りをしてるフリをしながらスリにふさわしいカモを探してるって寸法だ。
そしたらな。
案の定来たわけだ。
カモっぽいぼっちゃんが。

神官戦士なんざ人の好いカモだって相場が決まってる。
ましてや、両脇に女をはべらせてらあ。
こりゃあ狙い目だぜ?ヒヒッ。



「よう、釣り場をお探しかい、にいちゃん。
 ここいらじゃオイラが・・・・・・って、なんだ、見たことあるねえちゃんがいるな」


確かレイトって言ったか。
波止場で星を数えてたねえちゃんだ。
ん?違ったか?
まあ何でもいいだろ。

先に目ェ付けられてたんじゃ仕方ねえ。
オイラは手を引こう。


「なんでもねえよ。
 たっぷり釣れるといいな、にいちゃん」



そんだけ言うと、にっと笑ってひらひら手を振った。



今日のオイラはタイ=コーボなのさ。
誰だよそいつ。



-------------
PLより:

エーリアンに絡もうとして諦めたの図。

エーリアンをカモろうとしたけどレイトのカモなのかと思って手を引く、盗賊ギルドの模範みたいな偉いグラスランナーです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー