オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11459
タイトル 釣り人の風景2
投稿日: 2015/06/14(Sun) 13:07:48
投稿者アウゴ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=513

「やれやれ、今年もこの季節でござるか...」

海岸線にいつもに数倍する釣り人の群れが見える。
あぁ、海釣りコーナーが今年もあるのか。
どうせ対岸も獲物は散っておろうな...一つ遊びに付き合ってみるか。

「竿と疑似餌は持ち込みで。」

河岸の入り口を扼す漁協員に五ガメル分の硬貨を渡し、少しでも釣り人の影の薄い場所を探す。

む、いかん...
根がかりか?
竿をしきりに振るって、疑似餌を海底から引きはがせば、小さなアワビかトコブシか。

少し歪んでしまった針を、ツールキットのハンマーで応急処置すれば、一人分サイズなアジが銀色の体を躍らせる。

まぁ、昼飯にはなったな。
普段と違う釣り場に、水深の読みが甘くなった...
またしても根がかりを起こして、俺は黙って道具を片付ける。

「やれやれでござる...
早く祭りが終わって、海岸が静かになることを祈るでござるよ」

傷んでしまった疑似餌をポケットに突っ込みながら、海岸を後にする。

-----

「丸焼きで頼むでござる。
いや、ビネガーよりレモンで」

魚籠からアジを取り出し、去り際に漁協員がくれた「海釣りコーナー参加証」なる紙切れを、店主に見せる。

待つことしばし、香ばしく焼けたアジが運ばれて来る。
さて...

>「おれの料理、食べてーっ!」

アジの身を今まさに口に運ぼうとした瞬間、裏返った声が響いてくる。
ぐむっ...

ちょっとむせた。

-PLより-
どうした元本職(笑
これで疑似餌の買い替えでもしようと思っていたら、釣具屋が来ていなかった...
釣具屋が来るのはいつだったっけか?

ラヴィと遠くで絡んでおこう。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー