オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11445
タイトル ジャグリングダンス
投稿日: 2015/05/18(Mon) 12:56:50
投稿者ミル・モフェット < >

>「ヒヒッ、そいつぁ傑作だ!
> まるっきり曲芸師だな」

ミハイが笑うのもうなずける。
のっぽのウチと、グラスランナーのミハイ。
歩幅もタッパも倍近い。

「ま、そのへんはお互い盗賊家業
 たまにゃ、曲芸師になってみるのもええやん?」


二人して広場へいく途中、ウチもさっき出演してきた舞台から、なんてぇか……ひどい歌が聞こえた

いや、技術があるのは確かや
てか、ウチなんかじゃとても試みようとすらしないであろう歌テクを使ってるあたり、かなりな技量のはずなんやけど……

「……上がり症なんかな?」

音階が3音+#くらいズレてる。

みればグラスランナーのようで、ミハイが興味を示したらしい

>「ミル、ちょいと野暮用ができた」

「おう」

同属が珍しいってとこなんやろけど、ナンパしたらおもろそやのに




>「待たせたな。
> ご同輩は珍しいからよ」

「何、いいってことや
 どないやねん、落とせそう?」

きしし、と笑って、ウチはミハイの体をひょいと担ぎ上げた

>「じゃあ、やるか。
> 飛ばされようが回されようが、見事着地してやるぜ」

「おーし!」


そっから先は、まあ、確かにダンスってよか大道芸やな
ウチは馬鹿力でミハイをぶん投げ、ミハイはミハイで軽業落下。

両手をつかんで遠心力かけてさらに高く、着地点まで走って、背面キャッチ。

んで、たらったらったらったた♪

1/1と2/1のステップをうまく合わせて軽やかに
んでまた、放り上げる、と

いやこれは、やっぱダンスやね
踊りなんてのは楽しんだモン勝ちなんである、と

------------------------------------------------------

ミハイのナンパを見守ったあと、踊りではっちゃけまするー
ミハイの体重30〜40として、筋力19ならまあ、放り投げくらいはできるかな?


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー