オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11408
タイトル 流鏑馬
投稿日: 2015/04/09(Thu) 00:26:40
投稿者ハトハ

オランにも春が来た。

土の中に潜っていた生き物がのそのそと出てきたり、寒いからと家に閉じこもっていた人々が笑顔で街に出てきたりする。
私はいつも薄着なのだけれど、それを見て「見てるだけで寒い!」なんて言われなくなったのは良いことだ。

その日は郊外でお祭りがあると言うので、たまには浮かれた気分になるかと出かけることにしてみた。

『春駒市』

馬を買えるほどお金に余裕はないけれど、試乗も出来るという噂に惹かれた。
馬は好きだ。あったかいし大きいし、目が優しい。
船には馬はいなかったけど、たまに輸送船に当たるときがあって、そんな時は戦利品の世話は私の役目だった。


◇ ◇ ◇



ふわふわとした雰囲気に出店を冷やかしながら歩いていると、何だか毛色の違う一角があった。
暴れ馬に乗ったまま的を矢で射る、流鏑馬と言うものをやっているらしい。
見ていたらそわそわしたので、早速参加することにした。

>「俺の馬は少し荒っぽいぜ!振り払われないように気を付けな!」

「うん、がんばる」

渡されたのは大きな黒い馬と、射的用の弓と、矢が3本。
ブルブルと鼻をならすその子の首筋をポンポンと叩くと、ピンとたった耳がこっちを向いた。

「よろしくね、じゃじゃ馬さん?」

馬は結構表情豊かだ。耳や尻尾、動作でいろんなことを教えてくれる。
ひらりと鞍に飛び乗れば、待っていられないとばかりにその子は前足で地面をかいた。


「まずは1つ!」

鐙に乗った足に力を入れて、腰を浮かせる。膝で馬の胴体を挟み込めば、なんとか弓を構えられるようにはなった。
近づいてくる的に意識を集中して、上半身と下半身の意識を分ける。

タンッ!

後ろで音がしたから、多分的には当たっただろう。
確認する余裕はなく、次の的がやってくる。

「2つ!」

タンッ!

あ、今のは何か良かった。矢が的に吸い込まれる軌跡をイメージできた。

「最後…ッ!」

気合を入れたのが馬にも伝わったのか、ダン!と音がした時には、私は浮遊感に包まれていて。

振動がなくなって視界が安定する。
まっすぐ。ただそれだけで良かった。

そうして手から離れた矢は、それ自体が意志を持つように的の真ん中に吸い込まれていったのだった。


◇ ◇ ◇


「ありがとう、楽しかった」

最後のジャンプは驚いたけど、結果的に良かったし。
私は面白がるような顔を見せるその子に向かってお礼を言って、商品を受け取る。

「さて次は…」

美味しそうな匂いがしているし、屋台でも冷やかしてみようか。



_________________________________________
PL柑橘より
達成値が30以上で[精巧な馬のフィギュア]をゲット!
見事な腕前を見せたハトハに誰か奢ってくれてもいいんですよ!(金欠

23:39:38 柑橘@ハトハ 流鏑馬1 2d+5 Dice:2D6[5,3]+5=13
23:39:46 柑橘@ハトハ 2 2d+5 Dice:2D6[6,4]+5=15
23:39:53 柑橘@ハトハ 3 2d+5 Dice:2D6[1,5]+5=11
23:40:36 柑橘@ハトハ 射的1 2d+7 Dice:2D6[1,5]+7=13
23:40:47 柑橘@ハトハ 2 2d+7 Dice:2D6[6,3]+7=16
23:40:58 柑橘@ハトハ 3 2d+7 Dice:2D6[5,5]+7=17


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー