オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11341
タイトル しわくちゃの手 (11/2 夕刻 メガーヌの酒場)
投稿日: 2014/11/02(Sun) 21:32:40
投稿者ミル・モフェット < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=198


「ん、く」

強い酒をショットで飲み干す
喉が焼け、一瞬置いて、耳に熱が回る

「ふぃ……やっぱうまいなあ、ここの酒」

おんぼろの戸板からはすきま風がぴうぴう吹き込んでくるけど、こんなバカ強い酒置いてんは、オランでもここくらいしか知らへん

虫食いだらけのカウンターに置いたつまみは、しょぼいナッツだけ
都合良く猫にやる魚があったのは奇蹟みたいな、そういう場所
お気に入りの隠れ家や

「ん、なんや
 この手のこと?」

女将であるメガーヌとの雑談で、ウチの手について尋ねられる

ウチの手は、現在のところ、老婆のようにしわくちゃんなってる
先日、水の精霊の暴走で、あやうく全身干からびるとこやったんやけど、幸い直前にそれだけは避けられた

ただ、事前に対処法も聞いとったのに、うかつなウチは、不用心にも干からびた死体を目の前にしてたのに、危機感もなく得体の知れへん宝玉を直で触ってもうた

「ま、そんなこんなでなあ、あぶないとこやったわ
 ああ、ええねんええねん
 しばらく休んだら元に戻るやろ
 実際、海から帰ってきてから、ちょこっと水気は回復した気がするしな
 ええ薬んなったわ

 ん?
 いややなあ、メガーヌ、うかつは反省してるよ
 もうこんなヘマはせえへんて
 ほんまやて、あはは」

笑いながら、しわくちゃの手で、もう一杯

「ほんと、なぁ
 人間慣れっちゅうもんは恐ろしいもんやで
 長年この稼業やってんのに、ちょっとユルい敵をぶっちめたら気ぃゆるんでこのザマや」

そう、ウチはうかつな冒険者や
今まで生きて帰って来られたのは、駆けつけてくれた仲間に救われたり、たまたま相棒の腕と思案がよかっただけやったり

「へいへい、反省してるって
 ほら、自分も一杯やってぇな
 ちいとくらい苦い酒に付き合うのも女将の商売やろ?
 ははは、あはは」

からかわれながら、酌み交わす
生きて帰れたから、また呑める
せやからこれは、きっといいほうなんやろう

失敗しても、うまくいかなくても
しわくちゃの手が、それを教えてくれた

「あはは、あはは」

気に入りの酒を傾けながら、陽気に笑う

「さあ、もう一杯」

命あるかぎり、喉を焼く酒と、ぐうたらな睡眠、お気に入りの煙を楽しむ
そんで、また帰ってくることを決める
それが、ウチなりの渡りかた

「乾杯」

ちょん

-----------------------------------------------------

アローンな日記ですみませぬ

うかつさを反省!
でもいつかまたやっちゃうんだろうなあ、と


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー