オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11333
タイトル 学院の子
投稿日: 2014/10/15(Wed) 08:02:08
投稿者ミル・モフェット < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=198


「はあ……」

足取り重く、ミノタウロス亭に帰還するウチ
盗賊ギルドの会合に出席させられることも増えてきた
上からは下のもん不届きを怒られ、下からは上の横暴に文句言われ
四階梯ってのは、魔術師ギルドでも盗賊ギルドでも、中間管理職といってええ
もっとも、冒険者ってことでわりかし楽はさせてもろとるけど

火酒を一口
一口で千鳥足という品だけあって、それだけで足下がおぼつかなくなる

ジョージはんとこで迎え酒としゃれ込もうとしてたら

>「はじめまして、なのです」

元気な挨拶してる白いローブの子がおった
魔術師に見えるけど、帯剣しとるあたり、ウチと似たりよったりなんかも
真後ろに立ったウチに気付いたふうはあれへん

「そっか、ウチはミル・モフェット、よろしゅうな」

不意に顔の後ろから声をかけ、ひょぃと持ち上げる
うん、軽い

カウンターは、ロレッタとアウゴ

とことことこ、と持ち運び、スツールの上にひょぃと置く

>「リリーはリリアーネ・プリムローズなのです。
> リリーは冒険者になりに来たのです」

「新人の人?
 よろしゅぅ、盗賊で魔術師のミル・モフェットや」

そんな自己紹介をしながら、ウチもカウンターについた

「ジョージはーん、ウチもウイスキー!
 リリー、なんか飲む?
 これも縁や、おごるよ」

葉巻の口を切りながら、ウチはリリーに勧めた

暖炉から持ってきた半分炭化した木片で火をつけ、皆に煙がかかんないよう、天井に向かって煙を吐いた
バニラの匂いが立ちこめる

「さて、どっから来たん?
 魔術やるみたいやから、お仲間やね
 て、あれ?」

どっかで見た気もするなあ
確か、学院で見たかも?

-----------------------------------------

わーい、なんか面白い子きたー!
一杯おごる、というのはナンパなのかな?

ミルは学院の生徒です
すれ違ったこととか、あるかもしれませんね^^


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー