オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11286
タイトル カクテルにしたい
投稿日: 2014/08/26(Tue) 01:45:01
投稿者マルモン

>「何してるの、マルモン」

知り合いの声がしたような……

>「あ、あの〜何かその黒いお皿には、
> 隠されたすごい秘密でもあるのでしょうか?
> なんか気になっちゃって」

食事に取り掛かろうとしたところで再び声を掛けられた。
こちらは聞き覚えのないものだ。

「えーっとですね、この黒い皿はいいものでして。
 秘密があるとすれば……黒くする方法でしょうか」
 反射的に説明してしまう。
 粘土の配合と窯で燻すことで黒くしていることはわかっているが、
 その配合や燻し方は一部の陶工のみ知る秘密になっている……らしい。
 単純に黒く塗ったほうが早いし簡単だという考えが主流で、普及していないだけかもしれないが。
 
>「こんばんは」
>「あぁ、こんばんわ。
> あれ、えーっとミノ亭でちょくちょくお見かけしますね?
> 改めて僕はファ・ファーニルと言います」

「先ほどの声はハトハさんでしたか……気付かずに申し訳ありません」
 頭を下げてからファーニルさんに名乗る。
「はじめまして、マルモンといいます。
 本職は陶工ですが故あってオランでは休業中なため、いまはヴェーナーの神官です」

>「お帰り。ラムだけど、飲む?そっちの人も、良かったらどうぞ」
>「んっ これはいけますね。 さー、お二人も遠慮せず、どうぞ。」

「あっ、どうも、いただきます」
 持参した陶杯にラムを注いでもらう。
 これは陶工になって初めて製作したもので、
 少々赤みを帯びた白い肌、杯の内と外に流れるような櫛目文様が入っているのが特徴といえる。
 出来栄えはそこそこ。まあ、思い入れがあるから甘くなっているのは確かだけど。

……あっ、そういえばラムをストレートで飲んだことなかったっけ。

「オーダーお願いします。ライム・ジュースをひとつ」

============================================================================
@PL
年に数回しか飲まないPLですが、カクテルにしたいです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー