オランの日常 ソードワールド日常掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 11253
タイトル 皆でご飯
投稿日: 2014/08/10(Sun) 04:32:38
投稿者ハトハ

赤い鎖鎧の子は、大喜びでホタテを買った。
よし、読みはあっていたようだ。

>「お姉さん、ありがとうございました!
> お財布はありませんでしたがちゃんと探したらお姉さんの言う通りお金だけ落ちてました!」

そう、大袈裟に頭を下げられて。

「うん、良かったね」

そう、素っ気なく返したけれど、その喜びように口が緩むの自覚した。

お姉さん、だって。何だかくすぐったい。

船では最年少だったから、皆私を子供扱いしてきたけれど。
ここには年下の子が結構いるから、私はお姉さんだ。

>「おねーさぁーん」

そう、そうやって呼ばれるのは、結構好き……ん?

「あれ?ラビ?」

………いたの?

私をおねーさんと少し舌足らずに呼ぶ男の子。
身長は大きいけれどまだまだ幼さを覗かせる、わんこみたいな子がこちらに向かって手を振っていた。

何だろう、噂をすれば影。とか言うやつだろうか。
そう言えば私は結構人の懐に色んなモノを捩じ込んでいたのだ。
もしかしたらこう言うのも……。

>「こんにちは、ハトハさんとラヴィさん。」

過去の悪行(?)を思い出していると、横から声が掛けられた。

………やっぱり噂をすれば影、なんだろうか。

>「そちらははじめましてですね。ロレッタって言います。」

そう、声をかけてきたのはロレッタだった。私にキャラメルとかを入れられた子だ。
彼女はジュースのカップを4つも持っていて。

>「お近づきの印に一つどうぞ。キウイ以外でお願いしますね。
> ハトハさんとラヴィさんも、どうぞ」

なんと、それをこちらに差し出していた。
お金に困っていたらしい過去の彼女からしたら考えられない所業である。

どうやら彼女の冒険者稼業は順調の様で、他人の事ながら少し嬉しくなった。



「ありがとう。ぶどう貰うね」

お礼を言って、ロレッタからカップを受け取る。
ちらりと売店に視線を走らせて確認すると、ジュースは1杯1ガメルの様だった。
再びロレッタに視線を戻す。彼女はピンクの上下に別れた水着を着ている。

………可愛いな。じゃなくて。

女の子に奢られるのは何だか性に合わないのだけれど、ここで断るのは違うだろう。
然り気無くお金を返したいが、流石にこの格好では銀貨をねじ込む隙間は無かった。

……ううん、後で着替えるだろうから、その時で良いかな。
問題はその時まで私がちゃんとそれを覚えているかだけど。

>「わぁ、いいんですか!?
>あ、あたしメルティーナ・スカーレットっていいます。
>傭兵の修行中でここを拠点に冒険者をするつもりなんでよろしくお願いします!」

赤い鎖鎧の子は、メルティーナと言うらしい。

《スカーレット ―真紅―》

派手な鎧はただの酔狂では無いようだ。
いや、海でその格好は、どうなのと思わなくは無いけれど。

そして彼女は冒険者になるつもりらしい。

………傭兵の修行中で冒険者に?

なんと言うか、そのまま傭兵してた方が戦う機会は多いと思うけど。
まぁ、冒険者って色んな所に行ったり、色んな人に会ったり出来るから。
幅を広げたいって事だろう、多分。

冒険者なのかと聞くメルティーナにラビが答え、木陰へ誘う。
いつの間にかロレッタは売店で海産物と野菜の焼き物を沢山買っていて。

ラビのお弁当と、焼きパスタ。
ロレッタの海老、魚、烏賊。それから茄子。
メルティーナはホタテを懐に抱えていて。

「………ええと」

私一人だけ手ぶらなんだけれど。何か買ってきた方が良いんだろうか。
でも、結構な量が有りそうだから、皆お腹いっぱいになるんじゃないかな。

どうしようかと考えて、売店に目を走らせると良いものが見えた。

「あ、ちょっと待ってて」

そう言い残して、浜辺を走る。
ぎゅ、と沈む砂粒は夏の陽射しに晒されて熱い位だ。
売店でお金を払ってそれを受け取ると、急いで皆の所へ戻る。

「お待たせ。これ敷いて、座って食べよ?」

木陰に草で編まれたマットを敷いて、パラソルもついでに。
時間が立てば太陽は動くし、あって困る物じゃない。
これで少しは釣り合いが取れただろうか。

………で、だ。

「メルはそれ、脱いだら?」

見ているだけで暑いんだけど。
お腹が満たされたら、海に相応しい格好をするように言ってみようか。
何ならお金は出すし。その代わりに選ばせて貰えれば。

ロレッタと一緒に、なんならラビも誘って。
彼女の水着をあれやこれやと試すのは、きっと愉しいだろう。

――――――――――――――――――――――――
PL柑橘より
ご飯は足りているようなので、ござとパラソルを借りてみた。
メルティーナは鎧を脱ぐが良い!!

そしてやはり名乗らない


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー