[リストへもどる]
新着記事

タイトル心を映す物(5/6,裏通りの武器屋)
記事No12028   [関連記事]
投稿日: 2018/05/06(Sun) 00:14:58
投稿者クロムウェル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=588
「御免」


裏通りの小さな武器屋。
そのくたびれたドアを、身をかがめるようにしてくぐる。

すでに夕暮れ迫る折、薄暗い店内にはしかしあらゆる武具が並ぶ。
剣、槍、戦斧、鎚矛、すべて人に武をもたらすための器たちだ。


「主殿、これを」


鉱山妖精の背丈に合わせた低いカウンターに、使い込んだ長槍を置く。
穂先は刃こぼれ、柄はひび割れ、我ながらひどい有様だ。
咎めるような主の視線に、黙して羞恥を示す。

騎士であった頃ならば伝来の鎧も受勲の剣も人一倍丁寧に扱っていたのだが、
独り身となってからはどうにも扱いが雑に……というか、
壊れてしまえと叩きつけるように扱うことが増えてしまった。

特に右手、”憎悪の呪い”を闇司祭から授けられてからは。
……チリチリと手の甲が疼く。


「修繕には如何ほど…いえ、新調は」


一旦は辞したものの、修繕依頼もこれで幾度目か。
軽量安価な木柄の素槍などではなく、もっと本式の武器を求めるべき頃なのかもしれない。

見積もりを待つ間、店内をうろつく。


..
...
....


(ポールアックス、ハルバート、ルーサーン…)


まず手にとったのはポールアームだ。
鉄柄のこれらはまさに戦うための道具、威力に優れ万能、耐久性も万全だ。
戦士としての私はこれらの武具の機能美に強く惹かれる。

だがはて、コレを持って私はどこの戦へ赴くのだろうか。
冒険者として持ち歩くには重いし、街中で不意に仇と出会ってもコレでは戦えないだろう。

しっくりと馴染む手応えに後ろ髪を引かれながらも、私は彼らを棚に戻した。






(バトルアックス、メイス、フレイル、ウォーハンマー…)


続いて見るのは戦斧を始めとする、威力に優れながらも一回り小ぶりな武具たちだ。
人間同士だけでなく、遺跡や辺境で怪異と戦う冒険者にもこれらを愛用する者は多い。
冒険者としての私は威力と携行性、そのバランスや良しとして彼らを選べとささやく。

だが冒険者として生きて、それで本当にいいのだろうか。
我が本懐は復讐、仇討ち。
王都の、それも恐らく大盗共のギルドに潜むという暗殺剣の使い手、
蠍の某を殺すためにこそ私はここにあるのだ。

奴の剣は速く、精密……魔獣の首を落とし、頭蓋を砕くに用足りる戦斧達では、
あの剣に対抗することは難しいだろう。

棚のマスコット的存在か、モーニングスターを愛でるように撫で、次へ向かう。





(やはり、剣…)


精鋭の二重傭兵たちが槍衾に切り込む両手剣。
冒険者はじめ流浪の剣士の象徴ともいえる片手半剣。
そして騎士のころから最も馴染み深い幅広の剣……私の心はどうしても無数の剣達の間にこそとらわれてしまう。


(隣国の曲刀か)


主自ら鍛えた武器ばかりが並ぶこの店では珍しく、工房都市エレミア風の曲刀も置かれていた。
熱い風が吹く彼の国では東国や西国風の板金鎧は主流ではなく、
もっぱら軽装を切り裂くための曲剣曲刀が好まれるのだという。

”獅子の尾”とあだ名される大曲剣、鞘から抜く音すら優美なソレを手に取る。


(…似ている)


我が妻子の殺されたあの日、あの時……ちょうど今のような夕闇迫る木立のなかで、
キラリと見えた刀身はこのような拵だったように思う。
いや、よく思い出せはしないのだが。


(おのれ、蠍)


茜色の空に、なお真紅く飛ぶ家族の血飛沫。
それを見た私は一瞬、呆気にとられ、次の瞬間には獣めいて咆哮を上げた。

朴念仁の私を助け、愛してくれた妻。
なかなか子宝に恵まれなかった我らの自慢の娘。

なぜ、なぜ先に私をその手にかけなかった蠍よ。
私はあんなものは見たくなかった。
女々しいと言われようと、私はあの時に死んでおきたかった。

病床の上で、無限に繰り返す”あの光景”。
そこから目をそらすために私は旅をし、こうして王都に流れ着いた。
復讐は未だ成らず……幸いにして。


..
...
....


ふと気がつけば外は宵。
すっかり暗くなった店内に、獣脂の明かりだけがポツンと灯っていた。
暗闇など気にしない主殿の、人間への気遣いなのだろう。

……だがもう少しだけ明るくしてほしい。
来るたびにそう訴えてはいるのだが。


「見積もりありがとうございます。
 ……うーん」


修繕見積もりのほどは、直すには高く、買い直すには届かず、微妙な金額が提示されていた。
値段交渉一切無用と質実さをアピールするこの店だが、
以前、騎士だったころからの経験で私は知っている……こう見えてドワーフは商売上手なのだ!


「すみません、もう少しだけ見ていっても…?」


買うか、買わざるか。
店じまいの支度を始める主を尻目に、私は女々しい行いの第二幕を開始する。


───────────────────────────────────
───────────────────────────────────
-PLスキュラ-
久しぶりに無印日常を書いてみたり。
グレソとプレートを書いたくてお金を貯めてたんですが、
いざ買える額が貯まると迷ってしまったり……そんな心情を下敷きに書いてみました。
まようー

【 投稿者修正】

タイトル【5/1/0:00スタート】五月のお祭りと市場風景
記事No12027   [関連記事]
投稿日: 2018/04/30(Mon) 23:49:15
投稿者市場担当
===========================
★5月のお祭り…花祭り(五月祭)★

雲ひとつ無い青空に、すがすがしいそよ風。素晴らしい晴れ日の下で行われるこのお祭りは、夏の豊穣を予祝するものです。
花の季節に行われるので『花祭り』『薔薇祭り』とも言われています。
前日の夜から街はたくさんの花で飾られ、煌々と焚かれる篝火の中、人々は蜂蜜酒片手に一晩中大騒ぎします。その余韻そのまま、花祭りが開催されます。

お祭りには、予め未婚の街娘から選ばれた『メイクイーン』が参列します。
広場の真ん中には、一本の大きな柱が立てられています。
これは天と人を結ぶ神聖なものとして扱われ、女王以外触ってはならないとされています。
その柱の周囲を街の人々と踊る女王の姿が見られるでしょう。

■ダンスの輪に参加(無料)
お祭りのメイン会場で行われるフォークダンスに、冒険者も参加できます。メイポールの周囲で輪になって、ひたすら人々と踊ります。いつ抜けても構いません。


■メイプリンセスコンテスト[受付締め切り:6/1:AM5時]
お祭りの余興のひとつです。いわゆるミスコンです。参加するもよし、見物して冷やかすもよしですw

参加資格:女性であること(未婚・既婚・種族不問)
     女性のような見た目の男性、心が乙女な男性でも可

【選択種目:この中から2つを選ぶ】
 ・スピーチ:ユーモアとウィットに富んだ話術を披露します
      知力B+2D6(SG技能所有者は対応LVプラス)
 ・クッキング:簡単な料理の腕前を披露します
      器用度B+2D6(一般技能(調理)所持者はさらに+3)
 ・ダンス:優雅な踊りを披露します
      敏捷度B+2D6(一般技能(芸能)でダンスを設定しているPCは+3)
 ・ミュージック:楽器を演奏、もしくは歌を披露します。ただし呪歌は禁止です
      演奏であれば器用度B+2D6、歌なら精神力B+2D6(BD技能保有者は対応LVプラス)
 ・シャムバトル:剣や弓の腕を披露します。人に当たらないように!(笑)
      筋力B+2D6.FT、TH、RN(弓のみ)技能保有者は各対応LVプラス

【全員参加】
 ・ウォーキング:メイクイーンと同じ純白のドレスを着て、花道を優雅に歩いてアピールします
      敏捷度B+器用度B+精神力B+2D6

・選択種目2種とウォーキングのダイス目を合計し、一番高かった人がプリンセスとして表彰されます。

【表彰式】
締め切り日時より後、担当で表彰式のレスをつけて、そこで発表します。
1位:メイプリンセスの称号とティアラと純白のドレス
2位:メイシスターの称号と薔薇のブローチ
3位:メイプリティの称号と百合のブローチ

参加者全員:薔薇の模様をあしらったメダル

※賞品は換金できませんのでご了承ください。

===========================

===========================
■出店名 :リサのワイン売り
リサ「晴れやかなお祭りにふさわしいワインはいかがですか?」

・ロゼワイン:一杯1ガメル。薔薇色のかぐわしいワインです
・薔薇ワイン:一杯10ガメル。ロゼワインに薔薇の花びらを漬け、風味をつけたもの
===========================


===========================
■出展名 :バスタール養蜂店
バスタール「ウチの蜂達が集めたあまーい蜂蜜だよー」

・蜂蜜:一瓶5ガメル。小瓶に入れられ、10匙程度詰められています

・パンケーキ:一皿2ガメル。三枚乗せたパンケーキにバターとはちみつをたっぷり
・蜂蜜ケーキ:1カット5ガメル。生地にドライフルーツを練りこみ、甘みを蜂蜜でつけた手の込んだ焼き菓子
・蜂蜜のフルーツがけ:一皿2ガメル。イチゴやカットリンゴに蜂蜜をかけたシンプルなスイーツ
・蜂蜜飴:一袋5個いりで2ガメル。蜂蜜と水を混ぜて煮詰めたもの。

・紅茶:1ポット1ガメル。3杯飲めます
===========================


===========================
■出店名 :カサンドラ香油店
カサンドラ:「冒険者さんも、たまにはお洒落しないとネ?
       部屋でゆっくりと香りを楽しみたい時は隣のウルクスの旅人の店でランタンを買っておくれ」

深い森に入り込んだような緑色植物の息吹が心地よさを誘う、ホッとする落ち着いた癒しの香り。
・オークモス :30ガメル…樫の木に生育した苔の香り。大人っぽい香り。
・シダーウッド:30ガメル…乾燥した樹木の香りが心地よい。
・レモングラス:30ガメル…レモンの香りで、気持ちをポジティブに。

数種の花々が織り成すエレガントな香りは大人の女性に。
・リリー  :35ガメル…その姿どおり美しく清らかな甘い香り。
・ヒヤシンス:35ガメル…上品でおとなしい印象深い香り。
・アイリス :35ガメル…優しく、何処かミステリアスな印象。

甘酸っぱくジューシーで、清々しい果物の香り。
・オレンジ    :30ガメル…軽やかなで甘く温かみがある香り。
・アップル    :30ガメル…ほんのりと甘い、青々しさの残る香り。
・グレープフルーツ:30ガメル…少し苦味のある爽やかな香り。実はダイエットにも効果が。

白、紅、黒の三種の特別なバラから抽出した物。
・ホワイトローズ:50ガメル…明るくて爽やか、優しさのあるナチュラルな香り。
・レッドローズ :50ガメル…甘く優しく、華やかでエレガントな香り。
・ブラックローズ:50ガメル…赤黒い薔薇、ゴージャス、グラマラスを冠する香り。

防虫効果、リラックス効果のある香り。ランタン油に混ぜて使用する事も可能。
・ラベンダー :30ガメル…すっきりとした香りで、リラックスさせる。 軽やかさと落ち着きを併せ持つ。
・ユーカリ  :30ガメル…すっきりしたクリアな香り。防虫効果がある。ミントにも似た爽やかな香り。
・ペパーミント:30ガメル…爽やか清純な香りの代表格。さわやかな香りでリラックス効果も。

・匂い袋(ドライフラワー入り)10ガメル。
・匂い袋(綿入り)5ガメル。

※香油(アロマオイル)は其々小瓶に入っています。
 量が少ないので、ランタン油の代わりにはなりません。
 匂い袋の中身に染み込ませて使用して下さい。(服や肌には直接付けないで下さい)*男性も使えます。

※出展主:さのさん&ひなしさん
===========================


===========================
■出店名 :ウルクスの旅人の店
店主名:「今月はお隣のカサンドラさんと共同出店です、今回も色々仕入れてますよ」

・飾りランタン:40ガメル…手のひらに乗る程度の大きさの細かな装飾が入ったランタン、アロマオイルを燃やす事を目的としており、冒険に使うには小さすぎて光量不足

・フック付きロープ(10m):20ガメル…両端に鉄製の鉤がついたロープ、繋ぎ合わせる場合は勿論、特別な技能がなくてもクサビなどを使用する際にしっかりと固定できるように工夫されている

・改良型ベルトポーチ:25ガメル…ベルト部分にダガーやダーツなどを挟めるスリット、腰脇に剣の鞘を固定できるフックを追加したベルトポーチ

・風覆い:50ガメル…高さ30cm、幅50cm程度の薄い金属板3枚を繋ぎ合わせた焚き火用の風防覆い、左右に当たる金属板には上部に切り込みが入っており、そこに鉄の棒を掛けて、鍋を引っ掛ける事もできるようになっている

・花のお守り:各10ガメル…手の平に収まる小さな袋の表面に各月にちなんだ花の刺繍が入ったお守り、匂い袋の代用にもできる

1月水仙、2月スノードロップ、3月スミレ、4月サクラ、5月薔薇、6月クチナシ、7月スイトピー、8月向日葵、9月リコリス、10月コスモス、11月シクラメン、12月ポインセチア


※元々は冒険者相手の一般雑貨を売る店をしていたが
商売相手との差をつけようと少し高くてちょっと便利なモノを扱うようになった店

※出展主:彩月さん
===========================


===========================
■出店名 :超絶美形裁縫店アルクーナD
店主アルクーナ:「変身願望は誰にでもあるもの。あなたの個性を美しく咲き誇ってください」

・花の刺繍入りマント:45ガメル…裏地の右下あたりの一角に花の刺繍がなされたマント。色は深緑色で、葉をかたどった留め金付き。閉じているときは刺繍は見えないが、広げると見える。花の種類は一覧参照。

・マント加工サービス:5ガメル…マント持ち込みの方に限り、裏地に花の刺繍を施して↑と同じものにします。

・コサージュ:5ガメル…布で花を模したアクセサリー。花の種類は一覧を参照。

・特製アクセサリ「頭がお花畑」:5ガメル…ヘアバンドの一種で、これをつけているとあたかも頭から花が生えているかのように見える。花はチューリップ・パンジー・コスモスのみ。

・花一覧:
薔薇(赤・白・黄・青) サクラ スミレ 蘭 百合 鈴蘭 タンポポ
ヒマワリ コスモス パンジー チューリップ シオン ポピー
蓮華草 水仙 ラベンダー ブーゲンビリア ポインセチア
カーネーション スイカズラ 月夜の雫


※世界中を回ってさまざまな文化を見てきた服飾デザイナー。セールスポイントは「店主の美貌」
前回の値段設定が高すぎたので今回は抑え目にした。
Dはディスカウントの略らしい。

※出展主:ブライトさん

タイトルお馬の稽古
記事No12026   [関連記事]
投稿日: 2018/04/24(Tue) 23:46:52
投稿者サル
季節は進み、ここオランも暖かい日が多くなってきた。
冬枯れの寒々しい景色は一変し、街の郊外では春の野花を見ることができる。

食用となる野草を採りに郊外へ出てみたところ、
いつもは何もない草むらに、なぜか人だかりが出きている。

集まっている人に尋ねてみたところ、
馬の競り市にともなって祭りが催されているのだそうだ。



「馬かぁ…、
 冒険者なら乗れて当然らしいけど、乗馬の習慣なんてなかったからなぁ。」

これまで馬の背に跨ったのは、
貴族の依頼を受けた際に、帰路を馬で送ってもらった時の一度だけだ。

「この先、火急の依頼で早馬に乗ることもあるだろうし、
 もう少し馬に慣れたおいた方がいいかもしれないなぁ…。
 せっかくの機会だし、ちょっと練習させてもらおう!」


    *    *    *


乗馬コーナーで、5ガメルを支払い、
初心者向けの馬を貸してくれるようお願いすると、
どの馬も乗馬用の調教がされているとのことで品質に問題はないとのこと。



「なるほど、前歯と奥歯の間に隙間があるのか、
 この隙間のおかげで手綱をつけられるようになってしまったんだな…。」

これに轡を噛ませようと考えた人間の発想力には感心させられるけど、
この発明は、馬にとって災難だっただろうな…。



馬装を整え、ロープで仕切られた馬場に入ると、
手綱と鬣を掴み、鐙に片足をかけて、いっきに馬の背に跨る。

乗り手のぎこちなさが伝わるのか、
馬は忙しなく耳を動かし後ろを警戒しているようだ。

「不慣れな乗り手でゴメンよ。
 今日は、俺に騎乗技術を教えて欲しいんだ。」

馬の首筋に手を当て、耳元でお願いをする。




上手い人の乗り方を観察してみても、人により騎乗スタイルは様々だ。
軍用や乗用など、馬の用途が様々なのだから、それも当然だろう。
しかし馬に負担がかからない乗り方という点は、皆共通しているように思う。

自分もそんな風に乗れればいいのだが、なかなかそうもいかない。
難しいのは、走る速度によって馬の歩様が異なることだ。
四本の脚の運びで、鞍上へ伝わる揺れが全く違うものになる。

「おっと、またリズムを間違えて馬を止めてしまった…。

 ふぅ、頭で考えてもこなせそうにないな。
 俺はキミの動きに体を預けるよ。」



    *    *    *


下手な乗り手に嫌気がさしたのか、それとも疲れただけなのか、
馬が動いてくれなくなったので、乗馬の練習は終了。

短時間での上達は望むべくもなかったけど、
ここで経験を積めたことは、きっとこの先プラスになるはずだ。




最後に、追い物射へ挑戦してみる。

乗馬だけで手一杯なので、自分の場合、当たるかどうかは運頼み。
こんなことで今日一日の成長を測ることはできないけど、面白そうだったのでつい…。



「うぅ、この揺れと速度で手綱を握れないなんて…。」

こんな不安定な状況で戦える騎士って、やっぱり凄いんだな…。
ミラルゴの遊牧民なんて、鞍も手綱もない裸馬に乗れるっていうけど…。

「だけど、この場合は的が動いていないんだ!
 なんとか、一つくらいは……!」



──────────────────────────────


自由人@サル : 乗馬判定(目標値7) 2D6 → 3 + 2 + (7) = 12 (04/24-23:40:03)
自由人@サル : 射的判定(目標値8) 2D6 → 6 + 1 + (3) = 10 (04/24-23:41:01)
自由人@サル : 射的判定(目標値10) 2D6 → 4 + 2 + (3) = 9 (04/24-23:41:44)
自由人@サル : 射的判定(目標値12) 2D6 → 2 + 2 + (3) = 7 (04/24-23:42:14)


乗馬   -5ガメル
追い物射 -10ガメル
賞金   +10ガメル(1つ目の的)

タイトル4月のお祭りと市場風景
記事No12025   [関連記事]
投稿日: 2018/04/02(Mon) 11:10:12
投稿者市場担当者(代理)
===========================
★4月のお祭り…春駒市★

今回のお祭りは街中を飛び出し、郊外の野原で行います。

もともとはたくさん行われる馬の競り市のひとつでしたが、集まる馬の優秀さが評判を呼び、いつしか市そのものが大きなお祭りになりました。
ここには騎乗馬、労働馬だけでなく仔馬や牝馬、種馬、ロバもおり、遠くはミラルゴからやってきます。
馬を売る人買い求める人々に混ざり、一般の人々もピクニックを兼ねて見物に訪れ、露店や催し物も並んで賑わいを見せています。
 ※馬は主催者側が厳重に管理しているので、日記上で「暴走した」等の騒ぎは起こさないでね^^

■追い物射
お祭りのデモンストレーションのひとつ。いわゆる流鏑馬です。
・参加費:10ガメル
・馬や道具は主催側が貸してくれます。持ち込みでもOKです。
・馬を持参しても、参加費は必要です

まず、[冒険者レベル+敏捷度B、目標値7]で乗馬判定を行います。
落馬しても、サポートする人が傍にいるのでダメージは負いません
失敗してももう一度挑戦できますが、二度失敗すると参加を拒否されます。
その場合、参加費は戻ってきません。

乗馬に成功したら、そのまま全力で走る馬上から3つの的に向かって矢を放ちます。
射的判定は[FT、SH、RNから任意の技能+器用度B]に-4ペナです。
技能の無いPCは平目で判定してください。

的は徐々に小さくなります。
目標値は、1つ目の的が8、2つ目は10、3つ目は12です。

1つめの的に矢を当てると10ガメル、2つ目は20ガメル、3つ目は50ガメルの賞金がもらえます。
三つ全て当てると、ボーナスとしてさらに100ガメル上乗せでもらえます


■ホースランコーナー:利用料金は出展者に寄る、自前の馬を持ち込む場合10ガメル
ドッグランならぬ、ホースラン(笑)。馬を自由に走らせることの出来る場所です
売りに出された馬の試乗や、露店主の乗馬サービスコーナーにも利用できます
===========================

===========================
■出展名:食事処ダキス
ダキス「ミラルゴから来たんだ、口にあうかね?」
市の一角で大きなテントを張り、テーブルや椅子を並べた簡易レストランです。

・馬肉のシチュー:一皿2ガメル。
・羊の茹で肉:一皿2ガメル。山盛りの骨付き肉を手づかみで豪快に
・馬の炙り肉:一本1ガメル。串に刺し、塩で味付けしたもの
・馬の挽肉焼き:一皿3ガメル。馬肉を挽き、香辛料を一緒にこねて平たい団子にし焼いたもの

・乳茶(スーティーツァイ):1ポット3杯で1ガメル:紅茶の葉を沸騰させたミルクで煮出したもの。
・馬乳酒(アイラグ):一杯1ガメル。馬の乳を醗酵させて作った白酒。
           ヨーグルトのようなさっぱりした口当たりで度数はあまり高くない
===========================


===========================
■ヨギ屋の弁当売り
ヨギ「青空の下で食う飯ほど、うまいもんはないだろ?」

・バケットサンド:一本1ガメル。バケットに炙った肉、チーズ、青菜、玉葱をはさんだもの
・果物:2つ1ガメル。大きなバスケットの中に、リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ、トマトが無造作に入っています。
    そこから好みの果物をチョイスできます
===========================


===========================
■出店名 :ウルクスの旅人の店
ウルクス「ウチの商品は旅をより便利にしますよ」

・1人用テント:200ガメル
・2人用テント:230ガメル
 それぞれ一人用、二人用のやや小型なテント、男女のパーティでプライバシーを守りたい時に
・薪セット:20ガメル
 一辺20cmくらいの小箱に薪と初期燃焼用の燃料が入った簡単キャンプファイヤーキット
・充実調理キット:80ガメル
 複数の鍋や調理器具、調味料などが入ったセット、それぞれサイズが違うので一番大きな鍋にまとめて入れられます
投射式ランタン:50ガメル
 ランタンの内側3方に鏡を貼り前方に強い光を向けるランタン、洞窟などにどうぞ
・美味しい保存食:1個10ガメル
 やや保存可能な期間が短くなった物の味が良くなった保存食


元々は冒険者相手の一般雑貨を売る店をしていたが
商売相手との差をつけようと少し高くてちょっと便利なモノを扱うようになった店

※3月に引き続き、彩月さんの案を採用させていただきました
===========================


===========================
■出店名 :超絶美形裁縫店アルクーナ
アルクーナ:「変身願望は誰にでもあるもの…。それがもとの姿とかけ離れていればいるほど、強いのです」

・着ぐるみ「常用馬」:50ガメル
 馬の着ぐるみ。色は鹿毛。

・着ぐるみ「荷馬」:50ガメル
 背部にバックパックの着いた馬の着ぐるみ。色は葦毛。

・着ぐるみ「軍馬」:50ガメル
 なんとなく軍馬っぽい気がする馬の気ぐるみ。色は青鹿。

・着ぐるみ「ロバ」:50ガメル
 ロバの着ぐるみ。

・着ぐるみ「ペガサス」:100ガメル
 背中に羽根のついた馬の着ぐるみ。羽は動かせない。色は白。

・着ぐるみ「ユニコーン」:100ガメル
 額に一本角がある馬の着ぐるみ。色は白。

・着ぐるみ「バイコーン」:100ガメル
 額に二本角がある馬の着ぐるみ。色は黒。

・着ぐるみ「ヒッポカンボス」:100ガメル
 下半身が魚になっている馬の着ぐるみ。色は水色。

・着ぐるみ「ヒッポグリフ」:100ガメル
 上半身が鷲になっている馬の気ぐるみ。色は茶色。

・着ぐるみ「ヘッドレス・ホース」:50ガメル
 馬の着ぐるみ、ただし頭だけ無い。色は鹿毛。

・着ぐるみ「ケンタウロス」:100ガメル
 下半身のみの馬の着ぐるみだが、臀部に馬の下半身のハリボテがついている。

・着ぐるみ「"金色の尾"」:200ガメル
 上に同じ、尻尾のみ金色。

※世界中を回ってさまざまな文化を見てきた服飾デザイナー。
 三月の祭りの屋台での成功に勢いづき、馬市で馬の着ぐるみを作って売るという果敢な挑戦に挑む。

出展主:ブライトさん
===========================


===========================
■タバサの毛皮売り
タバサ「今日は馬革ばかり集めたよ、手にとってよーく見ておくれ」

・レザージャケット:5ガメル
・レザーシャツ:2ガメル。
・レザースカート:2ガメル
・レザーパンツ:3ガメル

・ベルト:1ガメル
・手袋:2ガメル
・ブーツ:5ガメル

・背負い袋:50ガメル。ポケットがたくさんついて収納に便利
・手提げ袋:10ガメル
・ベルトポーチ:15ガメル

※2月の市に続いて登場です。
 服は性別、種族すべて対応。色は栗色、黒、灰色、赤、白が揃っています
===========================


===========================
■ウォルフの楽器屋
ウォルフガング:「馬にまつわるもんといえばこいつかなあ。」

・「馬のしっぽ」シリーズの楽器:各100G。
・「やっぱり馬は馬」アクセサリー:10G〜

※「馬のしっぽ」これは、ウォルフの知り合いの通称であり、作品のシリーズ名でもある。
 彼女の作品は、例外的によく扱うことにしているらしい。
 ラインナップとしては、横笛、リュート、リラ、ハープを始めとして色んな楽器がある 特徴としては、意匠として『馬のしっぽ』があしらわれている事。

 アクセサリーのほうは、「馬のしっぽ」の弟の作で。お世辞にも上手とはいえない。
 が、店番代わりをしてもらうついでに、商品の陳列を許した。
 「これ買ってくれたら、こっちおまけするよ?」
 一応は、楽器を売ることには積極的なのだ。

出展主:光矢さん
===========================


======================================================
■出店名 :“善人”なるアーニー
アーニー:「あんたたちの大事な馬にどうだい?
      品質? まかせろ、大丈夫だ、問題ない」

・鞍(くら)革製   50G
・手綱(たずな)革製 5G
・鐙(あぶみ)鉄製  20G

※全ての商品にアーニーの刻印である、馬の蹄をモチーフにした刻印が施されている。
 購入者には干し草のサービス付。
 商品のイメージは購入者の心の中に…ということで。
 他に小物も揃っていますので、適当に一つ1Gくらいで置いてあると思っていただけましたら。

出展主:がるふぉさん
======================================================


======================================================
■出店名 :“偽善者”コーディ(アーニーの弟)
コーディ:「あんたたち、馬に乗ってみないかい?
      風を切って走るのは気持ちいいぜ。
      もちろん気に入ってくれたら、馬を買ってくれても構わないよ。
      兄貴の作った馬具も一緒に買ってくれるのならば大歓迎だよ。
      品質? まかせろ、大丈夫だ、問題ない」

・乗馬コーナー。
 5Gで馬に乗せてくれるサービス。
・蹄鉄型のお守り:コーディの乗馬コーナーで馬に乗った人にもれなくプレゼントされます。
         蹄鉄のお守りは邪気を払い、幸運を呼び込むと信じられています
         手のひらサイズで、バックや腰に吊り下げることができます

※全ての馬にはアーニー製の馬具が付いている。
 (いわゆる見本市のかわりも兼ねて)

出展主:がるふぉさん
======================================================


======================================================
■出展名:馬喰ラファティ
ラファティ「いい馬が揃ってるよ、思い切ってマイ馬入手のチャンスだよ」

『馬喰』とは、牛馬の売買を斡旋する人のこと。良い馬を見分ける目を持ち病気を治す技術もあります。
馬喰の中でも特に目利きと評判で、貴族や富裕層からも信頼の厚いラファティの見立てた馬が並びます。
買わなくても見物や試乗OK、試乗する場合一頭につき5ガメル払ってください。

・荷場:1500ガメル
・乗用馬:5,000ガメル
・軍馬:10,000ガメル

※表示金額は最低価格です。より優秀な馬は、これより高くなるでしょう。
 だたし、どんなに高くなってもシナリオでボーナスはつきません
※馬の種類はいろいろです。赤毛、栗毛、黒毛等、好みの描写でかまいません
※購入した場合、飼葉代や馬小屋代等、一月につき50ガメルの維持費を任意のタイミングで減らしてください
====================================================

タイトル照れ笑い
記事No12024   [関連記事]
投稿日: 2018/03/06(Tue) 13:05:02
投稿者シオン
手に握らせた包みを見て、エリーの動きが止まる。

>「えっ…と、見ても、いいですか?」

頷くと、彼女は包みを開けて目を丸くしていた。

>「これを、わたしに?」

訪ねる彼女に、軽く頷く。

>「似合いますか?」

「ああ。・・・喜んでもらえてよかったよ。」

エリーの照れたような笑顔を見ていると、こちらも気恥ずかしい。
それを悟らせないように、立ち去ろうとしたのだが・・・


>「あ、そういうわけではないのです。
> 驚きすぎてしまって、恥ずかしかったものですから、つい。」

>「あ、では、とりあえず一息付きましょうか。
> リサさんのお店で一休みしませんか。」

「そうだな。ホットワインで温まるのも悪くないか。」

答えて、隣に並んだ。

タイトルマーシャ、はちみつに吸われる
記事No12023   [関連記事]
投稿日: 2018/03/05(Mon) 09:57:54
投稿者すいれん@マーシャ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=581
はー。そろそろ暖かくなってきたなぁ。
最近これといったこともない(※)し商店街なんかやってないかなぁ。
「ね、美味しいものとか食べに行こうよ、ムスモーク。」

かーって言う。やっぱかっこいいな。あたいも飛べるようになりたい。

まぁムスモークの視界はこっちまで見えるんだけどね。
歩きながらだけどムスモークから美味しそうなもの探そうかな。
「行ってきて!」
またまたかーっって言う。

あたいもゆっくり歩いて行こう。
〜〜
・・・ん?はちみつ茶?

はちみつで風味を付けたお茶だって。
行こう行こう!ムスモークには帰ってきてもらおう。

他にも何かないかなぁ。
はちみつチュロス!なんだろうあれ。

「あそこ行くよ!」
戻ってきたムスモークに言う。
〜〜
「マスター!はちみつ茶とはちみつチュロスと・・キャラメルチュロスください!」
銀貨五枚置く。
えへへ、欲しかったからついチュロスふたつも頼んじゃった。

まぁいいんだけどね。
チュロスっておいしい。けどそれよりはちみつ系の何かが食べられたのが嬉しい!

今日は1日ここにいよう。
==
@すいれん
今回はここを利用させていただきました。
>■出店名:スィート・ハニー・バール
・はちみつ茶1G
・はちみつチュロス2G
・キャラメルチュロス2G
計5G

絡むならどこでも。だけど移動中はすぐどっかいっちゃうので若干おすすめできません(笑)

【 投稿者修正】

タイトル 3月のお祭りと市場風景
記事No12022   [関連記事]
投稿日: 2018/03/03(Sat) 23:35:14
投稿者市場担当者(代理)
===========================
★3月のお祭り…菓子祭★

冬の寒さも峠を超え、すこし暖かい風が吹き始めるこの季節。
晴空のもと、オラン市街に春を知らせるパレードの足音が響きます。

『聖カーラメル祭』、別名『菓子祭』とも呼ばれるこのお祭りは、
もともとはある地方の聖人を祝い豊穣を願う巡礼だったものが
いつしか沢山の馬車や山車で賑わうパレードになったものです。

一部の行商人達がこの時期になると荷馬車から菓子を撒きはじめたことがきっかけとなり、
最近ではここオランでもお祭りとして楽しまれるようになりました。

“ハッピー・カーラメル!幸せな甘い春を!”



■キャラメル集め■
参加費:無料
 馬車や山車によるパレードが路地に集う人々に向けて
 色とりどりのボロ布に包んだキャラメルを撒きながら市街を練り歩く、『菓子祭』のメインイベントです。
 このパレードは出店の集う広場のほか、オラン市街じゅうの路地を周ります。

 『キャラメルを沢山集めるほど幸せがやってくる』とされており、
 パレードの周りは常にキャラメルを集めようとする人々(特に子供たちは必死です)で大混雑しています。
 このキャラメル集めに参加する場合、何が拾えたのかは【2D6】で判定してください。
 
 【2】  :カラフルなボロ布に包まれた、一見キャラメルっぽい茶色い土の塊×1
 【3〜5】 :何も包まれていないボロ布×1
 【6〜7】 :キャラメル×1
 【8〜11】:キャラメル×3
 【12】  :キャラメル×10
 
 この判定は【1キャラクターにつき3回まで】挑戦することができます。
 なお、市場で販売している『カゴ帽子』か『デコレーションバッグ』を所持している場合は、
 更にもう2回(計5回まで)挑戦できます。(二種類とも持っていても5回までです)


■馬の騎乗■
参加費:一回15分、一人につき3ガメル(キャラメル代)
 パレードの中の馬に乗せてもらい、祭りの花形であるキャラメルを撒く役を体験する事ができます。
 関係者が歩きで手綱を引いてくれるので乗馬ロールの必要はなく、ゆったりとしたペースでパレードに参加できます。
 
 一頭の馬には二人まで乗ることができます。
 支給されるキャラメルは手提げ籠にひと盛り程で、お持ち帰りはできません。
 
 なお、乗用馬(ラバ、ラクダ等も含む)を持っているキャラクターは、自前の乗用馬での参加も可能です。
 (ただし、キャラメル代3ガメルは参加費として払って下さい)


■パレードへの飛び入り参加■
参加費:無料
 パレードは、派手に飾られた馬車や山車の行進と共に楽隊の奏でる音楽に合わせて徒歩で歌い踊るという賑やかなもので、
 パレードの列は進む先々の人々を吸収し、どんどん長くなっていきます。
 なかでも、力自慢の山車の引き手、パレードを盛り上げる飛び入り演奏は特に歓迎されるでしょう。
 

===========================

===========================
■出店名 :リサのワイン売り
リサ「お菓子に合うおいしいワインはいかがですか?」

・あまくち白ワイン:1ガメル
・からくち赤ワイン:1ガメル
・サングリア:2ガメル  (レモン汁で割って果実を漬け込んだ飲みやすいワイン)
・ブドウとレモンのジュース:1ガメル  (上記のサングリア風に仕上げたノンアルコールドリンク)

※おすすめは、あまくち白ワイン。
 鋳造過程でブランデーを添加し甘みを強化した特別なもので、スイーツとの相性が抜群なんだとか。
 注文するとその場で一杯ずつ売ってくれます。
===========================



===========================
■出店名 :バジリオの食堂
バジリオ「甘いものだけじゃ腹は膨れねぇ。うちでガッツリ食っていきな!」

・海鮮パエリア:3ガメル
・牛肉の赤ワイン煮:2ガメル
・子羊の串焼き にんにく風味:1本1ガメル
・じゃがいものオムレツ:1ガメル
・焼き野菜のサラダ:1ガメル
・ほくほく豆のトマトスープ:1ガメル


※髭と体毛と味付けの濃い店主が腕を振るう、
 『菓子祭』発祥の地でよく食べられているという家庭料理を提供する屋台。
 ゆっくりできる広めの食事スペースがある。
===========================



===========================
■出店名:スィート・ハニー・バール
マスター「ぜひ当店でやすらぎの甘いひと時をお過ごし下さい」

・ミルク:1ガメル
・はちみつ茶:1ガメル  (はちみつで風味をつけたお茶)
・豆茶:1ガメル  (豆を炒って煮出した飲み物。いわゆる珈琲)

・チュロス:1ガメル  (揚げ菓子。星型の絞り器で細長く絞った生地を揚げ、砂糖をまぶしたもの)
・はちみつチュロス:2ガメル
・キャラメルチュロス:2ガメル

※ちょっとオシャレなオープンカフェ。
 チュロスは食べ歩きもOK。
===========================



===========================
■出店名:ホセ&マリアナの雑貨店
マリアナ「ウフフ、どれも主人の見つけてきた素敵な品物よぉん♪」

・カゴ帽子:3ガメル
 浅いかごに顎紐がついており、帽子のようにカゴを被ることのできる一品。
 見た目はひどくダサいが、本場ではキャラメル集めと言えばコレ!という位の定番アイテムらしい。
  ★持っていると「キャラメル集め」の回数が増加。詳しくは「キャラメル集め」の項目をご覧下さい。

・馬のお面:1ガメル
 木の板に馬の顔が描かれたシンプルなお面。目の部分に小さな穴が開いている。
 馬服と合わせて身につければ、もはや馬そのもの。

・ポンチョ:50ガメル
 四角形の毛織物の真ん中に穴が開いており、そこに首を通して着用するマントの一種。
 鮮やかな縞模様が美しい。

・スラップスティック:15ガメル
 馬に鞭を振るう時のような音が鳴る打楽器。
 二枚の細長い木の板が蝶番で留めてある。菓子祭のパレードでは良く使われるものらしい。
 (ごく簡素なものなのでバード技能の楽器には向きません。フレーバーにどうぞ)
 
・白いベルトポーチ:25ガメル
・黒いベルトポーチ:25ガメル
・赤いベルトポーチ:25ガメル
 染色した革で作られたベルトポーチ。ところどころに打たれた丸鋲がアクセントになっている。

・白い革手袋:10ガメル
・黒い革手袋:10ガメル
・赤い革手袋:10ガメル
 ベルトポーチと同じ色で染められた手袋。こちらも丸鋲がアクセントになっている。
 
・写本『ホセおじさんのおいしいキャラメルレシピ』:一冊50ガメル
 夫ホセが研究・考案したおいしいキャラメルの作り方が少しと、
 妻マリアナとの楽しい結婚生活についてのエッセイが大量に書かれている本。
 共通語で書かれている。

※行商人夫婦が仲睦まじく開いている露店。
 故郷から菓子祭にまつわる品をメインに集めてきたとか。
===========================



===========================
■出店名 :超絶美景裁縫店アルクーナ飴と鞭
店主:「変身願望は誰にでもあるもの。
     今日はお祭りのための小道具を揃えてみました」


・デコレーションバッグ:5ガメル
 祭りで配られるキャラメルを入れるための袋です。
 せっかくのお祭り、道具にもこだわりたいもの!
  *装備品の『小袋』相当
  ★持っていると「キャラメル集め」の回数が増加。詳しくは「キャラメル集め」の項目をご覧下さい。

・馬服:15ガメル
 馬が着るための服です。
 色鮮やかなものを揃えております。
 パレードでも注目間違いなし!


 いずれの品も色鮮やかな布で織られ、金糸で刺繍がなされています。
 刺繍のデザインは下記からお選びいただけます!

 ・ドラゴン
 ・ペガサス
 ・グリフォン
 ・ジャイアントシール
 ・花
 ・星
 ・月
 ・太陽


※世界中を回ってさまざまな文化を見てきた服飾デザイナー。
 祭りの露店では一般人向けに安い材料を使って、珍しいデザインの服を作って来た。
 どれもデザイン性重視で実用性はあまりない。
 今回は祭りにかかせない小道具を作ってみたが果たして…
 (注)鞭はありません。
 
出店主:ブライトさん
===========================



===========================
■出店名 :オランフラワー・目抜き通り店〜出張店舗
シンシア「…いらっしゃいませー…」

・すみれのミニブーケ:30ガメル
  紫と青、白のすみれの小さな花束。
  すみれの花言葉は「小さな幸せ」。

・チューリップの花束:70ガメル
  明るい春のイメージ。
  黄色と緑のチューリップで爽やかな色合い。

・バラの花束:120ガメル
  赤いバラは花束の女王様。
  色違いとして(?)桃色のバラもあります。かわいい。

・ユリの花束:150ガメル
  真っ白な大輪を咲かせ、香りも強いユリは、この上なくエレガント。
  しかしどんなシーンにもすんなり馴染むから、不思議。

・お好みオーダー:10ガメルから200ガメルの範囲で承ります
  色や種類を好きに選ぶことも出来ます◎
  お値段はブーケのボリュームに比例します。


※清楚で落ち着いたハーフエルフの女性支店長が人気の花屋。
 冬の間は温室で育てた鉢植えをメインの商品にしていますが、
 この特別な日のために切花を準備していました。
 特殊な施設で丁寧に育てたため、値段は高め。
 
出店主:しょうさん
===========================



===========================
■出店名 :ラプセール菓子店
ラプセール:「星と雲のお菓子で、愛のお返しはどうですか?」

・アルフェニン:一ビン5ガメル
 特別な手法で作られた、星型の白い砂糖菓子。金平糖のこと。
 コルク栓で蓋をした、手のひらサイズの小さなビンにぎっしり詰められている。

・マシュマロ:一袋5個いり5ガメル
 水飴を泡立てた卵白と混ぜ、ゼラチンで固めたお菓子。
 ふわふわな口どけが楽しめる

・ロクム:一袋5個いり5ガメル
 水飴を火にかけ小麦粉を溶き、ナッツと果汁を混ぜて、小麦粉をまぶした型に入れて固めたお菓子。
 固めのゼリーのような食感で、とても甘い。
 ミント、オレンジ、レモン、ローズ、ベリーの味が楽しめる。
 ※分からない人は『ターキッシュ・デライト』でぐぐるといいよ!

・ドラジェ:一袋5個いり3ガメル
 アーモンドやドライフルーツに溶かした水飴をからめたお菓子。
 5粒入っている

・ウィスキードラジェ:一粒2ガメル
 ウィスキーをゼリーで柔らかく固め、その周りに水飴を絡めた大人向けのお菓子。
 コリコリした甘い歯ごたえの中から、ウィスキーの味が広がる。
 手間がかかっているのでコールドココア並みに高価。
 お酒に弱い人がたくさん食べると、酔ってしまうので注意


※去年に引き続き出展。
 普段は富裕層相手の高級菓子店ですが、3月に限り出張屋台を出しています。
 2月にゴーティエ菓子店のココアを受け取った男性は
 ここの菓子をお返しにする、というのがなぜか流行っているそうな
 希望すると、美しい飾り籠に入れてくれます
 
出店主:LINTSさん
============================

タイトル予期せぬプレゼント。
記事No12021   [関連記事]
投稿日: 2018/03/02(Fri) 20:28:16
投稿者エリシア

>「ちょっと待ってくれ。
> ・・・ではこれはお返しという事で」

木箱を押し付けてくるりと背中を向けたところで、手に何かを握らされた。

「えっ?」

手の中のものを見て、動きが止まる。
振り返り、彼を見上げる。

「えっ…と、見ても、いいですか?」

包みを開けると、中には先程まで目を奪われていた紫水晶のイヤリングが入っていた。

「これを、わたしに?」

自然と顔がほころぶ。
そのまま、着けてみる。

「似合いますか?」

照れ笑いを浮かべながら、髪をそっと耳にかける。

>「じゃあ、忙しいところすまなかったな」

「あ、そういうわけではないのです。
 驚きすぎてしまって、恥ずかしかったものですから、つい。」

先程の奇妙な悲鳴を思い出してしまって、赤面する。

「あ、では、とりあえず一息付きましょうか。
 リサさんのお店で一休みしませんか。」

――――――――――――――――――――
@PL

頂いちゃったー!

タイトル不意打
記事No12020   [関連記事]
投稿日: 2018/02/28(Wed) 09:04:29
投稿者シオン
>「◎△$♪×¥●&%#?!」

「驚かせたか?すまない」

エリシアの様子があまりにも可笑しくて、つい笑ってしまいそうになる。
まさか、ここまで驚かれるとは思わなかったが。

>「…シオン、さんっ!」

何やら顔が赤いエリー。

>「し、シオンさん…こそ、こんなところで、どう、したんですか?」

「気分転換に少し散歩をしていたんだ。エリーこそ何か買い物か?」

>「わ、わたしは、その、えっと…。」

途中で言葉が途切れる。

>「こっ、これを、渡しに行こうかと!
> お、遅くなってしまったのですが、その、わたしからのささやかな、き、気持ちですっ」

慌てた様子で俺に木箱を押しつけてきた。

>「そ、それでは、わたしは今日はこれで!」

そういえば・・・そんな時期だったか。
押しつけられた木箱を一度見てから、彼女の背中に声をかける。

「ちょっと待ってくれ。
 
 ・・・ではこれはお返しという事で」

エリーの手に先程買った包みを握らせた。

「じゃあ、忙しいところすまなかったな」

-----
PL
ちょ、まてよ(CV略

タイトル心臓が飛び出るとはこのこと。
記事No12019   [関連記事]
投稿日: 2018/02/27(Tue) 00:32:10
投稿者エリシア

どこへ向かえば会えるか、と思案していたその時。

>「こんなところでどうしたんだ?」

「◎△$♪×¥●&%#?!」

突然その人の声が背後から聞こえたので、声にならない悲鳴をあげて全身で飛び上がってしまった。
胸に抱いていた木箱を落とさなかったのが奇跡だった、と思う。

変な叫びを聞かれてしまった気恥ずかしさで、その場から逃げ出したい衝動に駆られながら、わたしは恐る恐る振り返る。

「…シオン、さんっ!」

その顔を見ると、何故だかほっとする。
だが今は安心感よりも羞恥心の方が強かった。

「し、シオンさん…こそ、こんなところで、どう、したんですか?」

つっかえつっかえになりながら、なんとか声を絞り出す。

「わ、わたしは、その、えっと…。」

そこから先が続かない。
胸に抱いた木箱を押し付けるように彼の前に差し出す。

「こっ、これを、渡しに行こうかと!
 お、遅くなってしまったのですが、その、わたしからのささやかな、き、気持ちですっ」

なかなか動揺が収まらず、うまく話せない。

「そ、それでは、わたしは今日はこれで!」

慌ててくるりと背中を向けて、一刻も早くこの場から立ち去ろうと思った。

――――――――――――――――――――
@PL

シーフなシオンに背後から声をかけられたらびっくりするだろなぁ、とw

PL自身、たまに妙な悲鳴をあげてしまうことがあって、超恥ずかしいのでエリーだったらこんな感じ?