[リストへもどる]
新着記事

タイトルお仲間募集?
記事No12149   [関連記事]
投稿日: 2019/03/25(Mon) 23:15:11
投稿者チロ@シル
ミノ亭で、不思議な張り紙を見つけたけど…

>【パーティー仲間来たれ!】
>当方、神官戦士、戦士、魔術師。
>精霊使い、盗賊を募集!!

「パーティーの募集か…。ん?精霊使いに盗賊??」
あれ?これ、わたし当てはまるんじゃない?

とはいえ、盗賊技術は齧った程度なんだけど、いいかな?
それなら…

「ね、ジョージさん、この張り紙した人って、何処にいるのかな?
折角だから、お会いしたいなーってね」

さて、どんな人達なんだろうね?

------------------
PLより
お誘いいただきまして、お邪魔させていただきますっ!
当方、盗賊風味の精霊使いでありますっ
もしよろしければ、お邪魔させていただければと

何か問題あれば、訂正・削除いたしますっ!

タイトル既成事実?!
記事No12148   [関連記事]
投稿日: 2019/03/25(Mon) 22:20:08
投稿者アース
>【パーティー仲間来たれ!】

「へぇ、募集の張り紙を出したのか。」

共に冒険をした仲間が、意気投合してパーティを結成するのは、見ていて嬉しい気持ちになる。
同様に結成されたパステルリーフも、良いパーティだったなぁ。



>当方、神官戦士、戦士、魔術師。
>精霊使い、盗賊を募集!!!

ん? 張り紙に書かれている戦士って、俺のことじゃないよね。
ハウリーには、その旨を伝えてあるし。

「ガルルが加入することになったのかな?」

公然と盗賊が募集されていることも気になるけど…。




>「うむ、これで良かろう。」

>「そうですね、あと野伏の経験者がもう一人欲しいところでしょうか?」

「いいメンバーが集まるといいね。
 応援しているよ!」

同じ冒険者の店に所属しているのだから、彼らのパーティと共に冒険に出ることもあるだろう。
その時が楽しみだ。

「また、一緒になるときはよろしく!」



PLより───────────────────────────────


寿さんめー!
返信メールで辞退したい旨を伝えたのに、在籍しているていで話を進めてるじゃん!w

技能のバランスを求めるなら、レベルも2〜4くらいで揃えたほうが運用しやすいでしょ。
ファイターならハウリーもいるので、アースの技能が必要というわけではないですし、
3〜4名で主要技能をそろえたいなら、なおさら要らないヤツだと思いますよー。


メールでも申し上げたのですが、
バランスのとれたPTを目指すとは思っていなかったので、軽い気持ちで安請け合いしていました。
後になって申し訳ありませんが、今回は辞退とさせてください。m(_ _)m

紅月さん、メールアドレスがわからなくてCCできなかったのですが、
フォームにコピペしてお伝えすればよかったですね。すいません。

素敵なパーティになることを祈っています!
今後も変わらずよろしくです!

【 投稿者修正】

タイトル考え中
記事No12147   [関連記事]
投稿日: 2019/03/24(Sun) 20:46:27
投稿者寿@ハウリー < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pl-list/read.cgi?no=1422
>「基本的に目的や特徴、功績で付けるのが一般的ですが・・・」

「なるほど!我ら三人に共通するというと・・・パスタ三銃士ですな!!」

イヤ待て、銃って何だ!?

「パスタ三勇士の方がしっくりきますな!」

イヤ待て、なぜパスタ???

>「おそろいのアクセサリーなどを用意して
>それにちなんだ名前にするのが簡単でしょうか?」

「アクセサリーですか・・・
私は偶然、光晶石と闇晶石を持っていますが・・・
一人ずつ持ちますか?クリスタルスリーですな!」

光のハウリー、闇のルーリエ、大地のアース・・・なんかかっこいいではないか!


寿@PLより_________________________________


公式でも最初から名前が付いてる事ないですもんね。
やってるうちに方向性とか特徴とか決まってきて名前が付く感じで。

今さらだけどアレクラストに銃は無かったw 全然関係ないですけど
パスタ三勇士で子供の頃好きだった童話「キテレツ六勇士」というのを思い出したw

>「語り綴り(ブックメイカー)」
>「英雄の足跡(ヒーローズスタンプ)」

どっちも素敵ですね。かっこいい!グルメは除くw

>なお実績のなしの大仰ネーミングは鼻で笑われる可能性あり(笑)

ハウリーにはこういうのが似合っているような気がしますw

タイトルパーティ名思案
記事No12146   [関連記事]
投稿日: 2019/03/24(Sun) 02:14:21
投稿者紅月@ルーリエ
>【パーティー仲間来たれ!】
>当方、神官戦士、戦士、魔術師。
>精霊使い、盗賊を募集!!!

ハウリーさんの張り出しを確認。
私も一応盗賊の心得はありますが、魔術師の勉強と一緒だとなかなか伸び悩むのでやはり専業は必要でしょう。

>「うむ、これで良かろう。」

「そうですね、あと野伏の経験者がもう一人欲しいところでしょうか?」

「あとは、パーティ名ですか?」

これはなかなか悩ましい案件ですね。

「基本的に目的や特徴、功績で付けるのが一般的ですが・・・」

3人での功績・・・は今のところ酔狂な依頼人のパスタ旅行くらいなのでこれはやめておきましょう。

「とりあえず・・・そうですね?おそろいのアクセサリーなどを用意してそれにちなんだ名前にするのが簡単でしょうか?」

--------------------------------------
PLより>
とりあえずパーティ実績や活動記録が少ないので装飾品などで特徴を付けてしまうのがよろしいですかね?この場合羽根頭系列のネーミング。
後は何か目的を決めてそれに沿った名前。
自身の物語を作る「語り綴り(ブックメイカー)」とか英雄志望なら「英雄の足跡(ヒーローズスタンプ)」、グルメ探求で「至福のグルメ」とかrtc
なお実績のなしの大仰ネーミングは鼻で笑われる可能性あり(笑)

タイトルオランからお越しのアース様ルーリエ様ミノ亭にてハウリー様がお待ちです(3/22ミノ亭にて)
記事No12145   [関連記事]
投稿日: 2019/03/22(Fri) 23:02:28
投稿者寿@ハウリー < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pl-list/read.cgi?no=1422

「おやっさん、掲示板に仲間募集のチラシを晴らして貰うぞ。」

【パーティー仲間来たれ!】
当方、神官戦士、戦士、魔術師。
精霊使い、盗賊を募集!!!

「うむ、これで良かろう。」

さてと、あとは・・・パーティー名だが・・・

・・・うーーむ、悩むな。

勇者ハウリーと忠実な下僕たち・・・堅苦しいだろうか?

ハウリーと愉快な仲間たち・・・やはり王道ならばこれで決まりだろうか?

ぶつぶつ・・・(思案中)


寿@PLより_______________________________


パーティー名思案中。
精霊使いと盗賊募集中。

タイトル春の宴(3/18日中 郊外の森)
記事No12144   [関連記事]
投稿日: 2019/03/18(Mon) 17:10:35
投稿者デュドネ
鳥たちのさえずりで目を覚ました。
フードをまとい、庵の外へ足を運ぶ。
肌を突き刺す寒気はずいぶんとやわらぎ、雪の重みに耐え抜いた新芽たちが陽の光を謳歌している。
雪解けで小川の水量は増し、豊かなせせらぎにちらほらと川魚の背が光る。

大きく胸を膨らませてまだまだ冷たい空気を吸い込み、ひとつ伸びをして、凝り固まった身体をほぐした。
空腹を感じる。
生きるために食糧を得なければならない。

寒さを耐え抜いた新芽は柔らかく、味も良い。
森を細らせないよう、必要なだけを採る。
種類は豊富だ。
木の実は期待できないが、茸もある。

川辺で火をおこす。
庵があるのにわざわざ物好きなことだと我ながら思う。
折角良い日差しを浴びる機会なのだから、と口実を浮かべながらフードを下ろす。
夏の強い日差しは苦手だが、春の柔らかな日差しは好ましいものだ。
雪解けの水を鍋に汲み、火にかける。
沸くまでは相当の時間がかかるだろう。

小川に釣り糸を垂らす。



ゆったりと、時間が過ぎる。





-------------
PL@たいまん:
もう3月も半ばでした。
時の経つのは早いものです(年寄並感)

タイトル三月のお祭りと市場風景
記事No12143   [関連記事]
投稿日: 2019/03/01(Fri) 21:43:24
投稿者寿 < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pl-list/read.cgi?no=1422
===========================
★3月のお祭り…菓子祭★

冬の寒さも峠を超え、すこし暖かい風が吹き始めるこの季節。
晴空のもと、オラン市街に春を知らせるパレードの足音が響きます。

『聖カーラメル祭』、別名『菓子祭』とも呼ばれるこのお祭りは、
もともとはある地方の聖人を祝い豊穣を願う巡礼だったものが
いつしか沢山の馬車や山車で賑わうパレードになったものです。

一部の行商人達がこの時期になると荷馬車から菓子を撒きはじめたことがきっかけとなり、
最近ではここオランでもお祭りとして楽しまれるようになりました。

“ハッピー・カーラメル!幸せな甘い春を!”



■キャラメル集め■
参加費:無料
 馬車や山車によるパレードが路地に集う人々に向けて
 色とりどりのボロ布に包んだキャラメルを撒きながら市街を練り歩く、『菓子祭』のメインイベントです。
 このパレードは出店の集う広場のほか、オラン市街じゅうの路地を周ります。

 『キャラメルを沢山集めるほど幸せがやってくる』とされており、
 パレードの周りは常にキャラメルを集めようとする人々(特に子供たちは必死です)で大混雑しています。
 このキャラメル集めに参加する場合、何が拾えたのかは【2D6】で判定してください。
 
 【2】  :カラフルなボロ布に包まれた、一見キャラメルっぽい茶色い土の塊×1
 【3〜5】 :何も包まれていないボロ布×1
 【6〜7】 :キャラメル×1
 【8〜11】:キャラメル×3
 【12】  :キャラメル×10
 
 この判定は【1キャラクターにつき3回まで】挑戦することができます。
 なお、市場で販売している『カゴ帽子』か『デコレーションバッグ』を所持している場合は、
 更にもう2回(計5回まで)挑戦できます。(二種類とも持っていても5回までです)


■馬の騎乗■
参加費:一回15分、一人につき3ガメル(キャラメル代)
 パレードの中の馬に乗せてもらい、祭りの花形であるキャラメルを撒く役を体験する事ができます。
 関係者が歩きで手綱を引いてくれるので乗馬ロールの必要はなく、ゆったりとしたペースでパレードに参加できます。
 
 一頭の馬には二人まで乗ることができます。
 支給されるキャラメルは手提げ籠にひと盛り程で、お持ち帰りはできません。
 
 なお、乗用馬(ラバ、ラクダ等も含む)を持っているキャラクターは、自前の乗用馬での参加も可能です。
 (ただし、キャラメル代3ガメルは参加費として払って下さい)


■パレードへの飛び入り参加■
参加費:無料
 パレードは、派手に飾られた馬車や山車の行進と共に楽隊の奏でる音楽に合わせて徒歩で歌い踊るという賑やかなもので、
 パレードの列は進む先々の人々を吸収し、どんどん長くなっていきます。
 なかでも、力自慢の山車の引き手、パレードを盛り上げる飛び入り演奏は特に歓迎されるでしょう。
 

===========================

===========================
■出店名 :リサのワイン売り
リサ「お菓子に合うおいしいワインはいかがですか?」

・あまくち白ワイン:1ガメル
・からくち赤ワイン:1ガメル
・サングリア:2ガメル  (レモン汁で割って果実を漬け込んだ飲みやすいワイン)
・ブドウとレモンのジュース:1ガメル  (上記のサングリア風に仕上げたノンアルコールドリンク)

※おすすめは、あまくち白ワイン。
 鋳造過程でブランデーを添加し甘みを強化した特別なもので、スイーツとの相性が抜群なんだとか。
 注文するとその場で一杯ずつ売ってくれます。
===========================



===========================
■出店名 :バジリオの食堂
バジリオ「甘いものだけじゃ腹は膨れねぇ。うちでガッツリ食っていきな!」

・海鮮パエリア:3ガメル
・牛肉の赤ワイン煮:2ガメル
・子羊の串焼き にんにく風味:1本1ガメル
・じゃがいものオムレツ:1ガメル
・焼き野菜のサラダ:1ガメル
・ほくほく豆のトマトスープ:1ガメル


※髭と体毛と味付けの濃い店主が腕を振るう、
 『菓子祭』発祥の地でよく食べられているという家庭料理を提供する屋台。
 ゆっくりできる広めの食事スペースがある。
===========================



===========================
■出店名:スィート・ハニー・バール
マスター「ぜひ当店でやすらぎの甘いひと時をお過ごし下さい」

・ミルク:1ガメル
・はちみつ茶:1ガメル  (はちみつで風味をつけたお茶)
・豆茶:1ガメル  (豆を炒って煮出した飲み物。いわゆる珈琲)

・チュロス:1ガメル  (揚げ菓子。星型の絞り器で細長く絞った生地を揚げ、砂糖をまぶしたもの)
・はちみつチュロス:2ガメル
・キャラメルチュロス:2ガメル

※ちょっとオシャレなオープンカフェ。
 チュロスは食べ歩きもOK。
===========================



===========================
■出店名:ホセ&マリアナの雑貨店
マリアナ「ウフフ、どれも主人の見つけてきた素敵な品物よぉん♪」

・カゴ帽子:3ガメル
 浅いかごに顎紐がついており、帽子のようにカゴを被ることのできる一品。
 見た目はひどくダサいが、本場ではキャラメル集めと言えばコレ!という位の定番アイテムらしい。
  ★持っていると「キャラメル集め」の回数が増加。詳しくは「キャラメル集め」の項目をご覧下さい。

・馬のお面:1ガメル
 木の板に馬の顔が描かれたシンプルなお面。目の部分に小さな穴が開いている。
 馬服と合わせて身につければ、もはや馬そのもの。

・ポンチョ:50ガメル
 四角形の毛織物の真ん中に穴が開いており、そこに首を通して着用するマントの一種。
 鮮やかな縞模様が美しい。

・スラップスティック:15ガメル
 馬に鞭を振るう時のような音が鳴る打楽器。
 二枚の細長い木の板が蝶番で留めてある。菓子祭のパレードでは良く使われるものらしい。
 (ごく簡素なものなのでバード技能の楽器には向きません。フレーバーにどうぞ)
 
・白いベルトポーチ:25ガメル
・黒いベルトポーチ:25ガメル
・赤いベルトポーチ:25ガメル
 染色した革で作られたベルトポーチ。ところどころに打たれた丸鋲がアクセントになっている。

・白い革手袋:10ガメル
・黒い革手袋:10ガメル
・赤い革手袋:10ガメル
 ベルトポーチと同じ色で染められた手袋。こちらも丸鋲がアクセントになっている。
 
・写本『ホセおじさんのおいしいキャラメルレシピ』:一冊50ガメル
 夫ホセが研究・考案したおいしいキャラメルの作り方が少しと、
 妻マリアナとの楽しい結婚生活についてのエッセイが大量に書かれている本。
 共通語で書かれている。

※行商人夫婦が仲睦まじく開いている露店。
 故郷から菓子祭にまつわる品をメインに集めてきたとか。
===========================



===========================
■出店名 :超絶美景裁縫店アルクーナ飴と鞭
店主:「変身願望は誰にでもあるもの。
     今日はお祭りのための小道具を揃えてみました」


・デコレーションバッグ:5ガメル
 祭りで配られるキャラメルを入れるための袋です。
 せっかくのお祭り、道具にもこだわりたいもの!
  *装備品の『小袋』相当
  ★持っていると「キャラメル集め」の回数が増加。詳しくは「キャラメル集め」の項目をご覧下さい。

・馬服:15ガメル
 馬が着るための服です。
 色鮮やかなものを揃えております。
 パレードでも注目間違いなし!


 いずれの品も色鮮やかな布で織られ、金糸で刺繍がなされています。
 刺繍のデザインは下記からお選びいただけます!

 ・ドラゴン
 ・ペガサス
 ・グリフォン
 ・ジャイアントシール
 ・花
 ・星
 ・月
 ・太陽


※世界中を回ってさまざまな文化を見てきた服飾デザイナー。
 祭りの露店では一般人向けに安い材料を使って、珍しいデザインの服を作って来た。
 どれもデザイン性重視で実用性はあまりない。
 今回は祭りにかかせない小道具を作ってみたが果たして…
 (注)鞭はありません。
 
出店主:ブライトさん
===========================



===========================
■出店名 :オランフラワー・目抜き通り店〜出張店舗
シンシア「…いらっしゃいませー…」

・すみれのミニブーケ:30ガメル
  紫と青、白のすみれの小さな花束。
  すみれの花言葉は「小さな幸せ」。

・チューリップの花束:70ガメル
  明るい春のイメージ。
  黄色と緑のチューリップで爽やかな色合い。

・バラの花束:120ガメル
  赤いバラは花束の女王様。
  色違いとして(?)桃色のバラもあります。かわいい。

・ユリの花束:150ガメル
  真っ白な大輪を咲かせ、香りも強いユリは、この上なくエレガント。
  しかしどんなシーンにもすんなり馴染むから、不思議。

・お好みオーダー:10ガメルから200ガメルの範囲で承ります
  色や種類を好きに選ぶことも出来ます◎
  お値段はブーケのボリュームに比例します。


※清楚で落ち着いたハーフエルフの女性支店長が人気の花屋。
 冬の間は温室で育てた鉢植えをメインの商品にしていますが、
 この特別な日のために切花を準備していました。
 特殊な施設で丁寧に育てたため、値段は高め。
 
出店主:しょうさん
===========================



===========================
■出店名 :ラプセール菓子店
ラプセール:「星と雲のお菓子で、愛のお返しはどうですか?」

・アルフェニン:一ビン5ガメル
 特別な手法で作られた、星型の白い砂糖菓子。金平糖のこと。
 コルク栓で蓋をした、手のひらサイズの小さなビンにぎっしり詰められている。

・マシュマロ:一袋5個いり5ガメル
 水飴を泡立てた卵白と混ぜ、ゼラチンで固めたお菓子。
 ふわふわな口どけが楽しめる

・ロクム:一袋5個いり5ガメル
 水飴を火にかけ小麦粉を溶き、ナッツと果汁を混ぜて、小麦粉をまぶした型に入れて固めたお菓子。
 固めのゼリーのような食感で、とても甘い。
 ミント、オレンジ、レモン、ローズ、ベリーの味が楽しめる。
 ※分からない人は『ターキッシュ・デライト』でぐぐるといいよ!

・ドラジェ:一袋5個いり3ガメル
 アーモンドやドライフルーツに溶かした水飴をからめたお菓子。
 5粒入っている

・ウィスキードラジェ:一粒2ガメル
 ウィスキーをゼリーで柔らかく固め、その周りに水飴を絡めた大人向けのお菓子。
 コリコリした甘い歯ごたえの中から、ウィスキーの味が広がる。
 手間がかかっているのでコールドココア並みに高価。
 お酒に弱い人がたくさん食べると、酔ってしまうので注意


※去年に引き続き出展。
 普段は富裕層相手の高級菓子店ですが、3月に限り出張屋台を出しています。
 2月にゴーティエ菓子店のココアを受け取った男性は
 ここの菓子をお返しにする、というのがなぜか流行っているそうな
 希望すると、美しい飾り籠に入れてくれます
 
出店主:LINTSさん
============================

タイトル二月のお祭りと市場風景
記事No12142   [関連記事]
投稿日: 2019/02/21(Thu) 22:42:47
投稿者寿 < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pl-list/read.cgi?no=1422

===========================
★2月のお祭り…豆祭り★

春が早く訪れるよう、冬の妖魔を追い払うお祭りです。
各神殿で配られる炒った大豆を、妖魔役のボランティアに投げつけます。
妖魔は街中を逃げ回るのが役目です。

■炒り大豆:一袋1ガメル。
 小さな革袋に入れられ、神殿の入り口で売っています。
 妖魔に投げつけると、厄が祓われると言われます。
 また、年の数だけ食べると一年病気にならないと言われます

■妖魔役のボランティア:
 『黒い全身タイツに醜い妖魔の面』という出で立ちで、人目につく場所を闊歩し、街中をひたすら追いかけられる役割です。
 希望者は神殿に申し出ると、女性神官手作りというコスチュームを貸し出してくれます。

 店の中に隠れたり、家の敷地に入ることは禁止されています。
 また反撃は禁止ですが、小さな子供を脅かして泣かせる程度なら許されます。
 街中の厄を背負う損な役割ですが、「鬼ごっこが面白い」と参加者に事欠きません。
 コスチュームはそのまま持ち帰っても良いですし、神殿に返しても構いません
===========================



===========================
■出店名 :トトの農園
トト「生でもいいけど、やっぱり焼いてみねえとな。どうだい?」

・焼きリンゴ:2個1ガメル
・石焼きサツマイモ:2個1ガメル
・じゃがバター:2個1ガメル
・焼きモロコシ:1本1ガメル

※基本的に家庭用や飲食店向けの食材を扱っています。
 希望すればじゃがいも、サツマイモ、リンゴ、トウモロコシを
 各麻袋入り300ガメル、木箱入り500ガメルでまとめ売りをしてくれます
===========================


===========================
■出店名 :リサのワイン売り
リサ「寒い雪の日に、温かいワインはいかがですか?」

・ホットワイン:1ガメル

※たき火で温めたお湯で割った赤ワインを売ります
 希望すれば、はちみつやショウガを入れてくれます
===========================


===========================
■出店名 :マーカスの文具屋
マーカス「うちの羊皮紙は特製品だぜ」

・羊皮紙(10枚セット):10ガメル
・上質の羊皮紙(10枚セット):50ガメル
・ラベンダーの羊皮紙:1枚1ガメル
  淡い紫色に染めた羊皮紙。ほんのりラベンダーの香りつき
・バラの羊皮紙:1枚2ガメル
  淡い赤色に染めた羊皮紙。ほんのりバラの香りつき

・白鳥の白い羽根ペン:5ガメル
・荒鷲の黒い羽根ペン:5ガメル
・カナリアの黄色い羽根ペン:5ガメル
・ガチョウの褐色の羽根ペン:5ガメル
 ※羽根ペンを買うと、もれなく黒インクが1ビンオマケでつきます

・黒インク:1ビン3ガメル
・赤インク:1ビン5ガメル
・青インク:1ビン5ガメル

・封蝋(赤、黒、金):1本各5ガメル
・シーリングスタンプ:1本10ガメル

職人や商人相手の店ですが、冒険者も利用できます。
===========================


===========================
■出店名 :タバサの毛皮売り
「さあさあ、シーズンエンドの特売だよー」

・手袋:各3ガメル
・マント:各50ガメル(フード付は各60ガメル)
・コート:各50ガメル
・マフラー:各20ガメル
・イヤーマフ:各20ガメル
・背負い袋:各70ガメル
・敷 物:1000ガメル(狼、虎のみ。各一点物)

※それぞれウサギ、鹿、狐、狼の革を鞣して加工されています
 マントのフードは、素材に用いた動物の耳が着いています
 コートは軽くで撥水性が高いものです
 背負い袋は装備品として使用できます
 敷物は床に敷いて使います。動物の頭がついています
===========================


===========================
■出店名 :グレッグとナンディの宝飾売り
ナンディ「今日は2月の石アメジストがウリだよ。直感力を高める御利益があるって話だ、おひとつどうだい?」
グレッグ「………」

・ピアス:200ガメル
・イヤリング:200ガメル
・ブローチ:200ガメル
・ネックレス:250ガメル
・指輪:250ガメル

・オーダーメイド:加工代として+300ガメル上乗せ

※陽気なナンディが売り子を勤め、
 無口なドワーフ、グレッグの手で造られたアクセサリーが並んでいます
 アクセサリーに填め込まれた宝石は様々で、たいていのものは取り扱っています
 頼めば、グレッグがその場で好みの形に加工してくれます。
===========================


===========================
■出店名 :ガンドル骨董店
ガンドル「ウチの店にゃ、まがいもんはねぇよ」

・争乱の手鏡:100ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、持ち主とトラブルを起こす相手が現れると、持ち主と共に映り込むと言われる
・相愛の手鏡:100ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、持ち主と相思相愛の相手が現れると、持ち主と共に映り込むと言われる
・従者の手鏡:100ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、持ち主の主が現れると、持ち主と共に映り込むと言われる。ちなみに持ち主は従者側
・吸血鬼の手鏡:500ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、吸血鬼のみを映すと言われている
・悪魔の手鏡:500ガメル
  普段は景色以外何も映らないが、悪魔のみを映すと言われている

※無愛想なハーフエルフ、ガンドルの骨董店
 実際は冒険者が探索先で拾って売れなかった品物が多い
 そのせいで「骨董店じゃなくガラクタ店だ」と言われている

 手鏡シリーズは、何故か人物は写らず背景だけ映るという不思議なもの。
 もっともらしい謂われがあるが、実際に効力は…
 (日常で実際に鏡をネタにする時は、『何も映らない』とした方が良いでしょう)
===========================


===========================
■出店名 :ドガの古物屋
ドガ「要らない荷物は、とっとと金にしちまうのがいいってもんさ」

※お喋りなおじさん、ドガの露店。
 売値の半額で要らなくなった衣類や道具を買い取ります。
 日記に売りたい物と、買い取られた値段を書いていただければその場で商談成立です。

 武器・防具・マジックアイテム・特殊アイテムは対象外です
===========================


===========================
■出店名 :ゴーティエ菓子店
ゴーティエ「そこのお嬢さん、気になる彼に甘い魔法はいかがですか?」

・コールドココア1粒:2ガメル
          
※普段は富裕層相手の高級菓子店ですが、2月に限り出張出店を出しています。
 取り扱いは、南国産のココアにミルクや蜂蜜を混ぜて固めた菓子のみです。
 ショコラ、チョコレートとも呼ばれています。
 甘くて苦い不思議な味が『恋の妙薬』『惚れ薬』とも言われ
 『二月の特別な日に、女性から男性へ贈って告白すると想いが通じる』と信じられています。 
 注文したらリボンをかけたおしゃれな木箱入りで渡されます。
===========================

タイトル今年も宜しく
記事No12141   [関連記事]
投稿日: 2019/01/27(Sun) 20:37:58
投稿者サル
>「サルさんっ」
>「ごきげんよう、ペチカです!覚えておられますか・・・?
> そして、新年おめでとうございますっ」

「あー、ペチカさん!
 もちろん、覚えてますよ。
 あの時は、いきなり乱入しちゃってすいませんでした。」

蛙の鳴き声に反応して、会話に割り込んでしまったんだった。
後で我にかえって恥ずかしかったな…。

あの時、一緒にいたデュドネさんも冒険者で、ハウリーとも知り合いで、
人の多いオランで、偶然にも良い出会いができた。



>「サルさんも、お城の作りが気になられたのですね。
> すごいですよね。人の造るものって。
> ここまでくると、年月と資金のほかに、建てるための納得とカリスマが必要です」

「うん、凄いよね。
 田舎育ちだから、石造りの巨大建造物が珍しくって。
 近くで見ると圧倒されるよね。」

なるほど、カリスマ…。
城を築くには、そういうことも必要になるのか。
これだけ国を大きくしたんだから、歴代の国王も立派な人たちだったんだろうな。



「あの、ペチカさん、
 冒険者同士だし、気軽にサルって呼んでくださいね。」

あまり敬称をつけられることがないので、なんだか照れ臭い。



PLより───────────────────────────────


絡んでくれて、ありがとうございますー。

なるほど、環八!
ということはPLも王城近くに住んでいるみたいです。(笑)

【 投稿者修正】

タイトル環八・・・
記事No12140   [関連記事]
投稿日: 2019/01/20(Sun) 19:06:23
投稿者ペチカ
オランのお城です。
外国の町並みと文化。
旅はわたしを癒やします。

滅多にない場内開放のせいか、いろんな方がいらして・・・。
流れに飲まれていると、聞き慣れたお声がありました。

>「これが、いつも対岸から見上げている城塞…。
> すごいな、こんな石をどうやって積み上げたんだろう?!」

「んっ?」

この声はっ。

「サルさんっ」

わたしがこの街に来て心細いとき、お声をかけてくださったかたの1人です。

「ごきげんよう、ペチカです!覚えておられますか・・・?
 そして、新年おめでとうございますっ」

「サルさんも、お城の作りが気になられたのですね。
 すごいですよね。人の造るものって。
 ここまでくると、年月と資金のほかに、建てるための納得とカリスマが必要です」

目に見えるものと、目に見えないものが、同等に必要なの。
大変ね。


☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
PLより

ペチカ、年始は仕事(セッション)中ですが出現で。
ただの雑談ですのでお気にせずっ。

>■王宮の中庭散策
で。

>サル@自由人さん
あっ!セッションありがとうございました〜。
感想はいつも心にあるのですが表にしていませんね。
書き込まねば。チャットセッション、いいですね。挑戦するつもりです。