[リストへもどる]
一括表示
タイトル八月のお祭りと市場風景
記事No12086
投稿日: 2018/08/01(Wed) 00:12:12
投稿者市場担当者(代理)
===========================
★8月のお祭り…海祭り

『祭り』と言っても神殿が開催する神様への奉納祭ではありません。
この時期、暑気払いにと海辺へ集まる人々を目当てに露店やイベントが開催され、
ごく自然にお祭りのような形になったものです。
今ではちゃんとした主催者がおり、利用者が安心して楽しめる場所となっています
水着姿の利用客が大勢いますが、もちろん水着でなくても利用できます
※今回の出展屋台の食品は、ご覧の通り保存食とはなりませんのでご注意を|``)


■海水浴場■
・利用料:無料
  オランの浜辺の一角を市民の海水浴場とし、広く開放されています。
  人々は浜辺で思い思いの格好で泳いだり、日光浴を楽しんでいます。
  浜辺ではきれいな貝殻が拾えますし、岩場で磯遊びも出来ます。


■更衣室■
・利用料:1ガメル
  浜辺の一角を仕切り、水着に着替えることができます。もちろん、男女別。
  覗こうとする輩はもれなく捕まり、フルボッコの刑です^^


■宝探し■
・参加費:一回1ガメル(一人三回まで)
  深さ1メートル程度の、海の一画を区切って行われている、
  海底に落とされた小さな皮袋を探すゲームです。
  参加者は海の中に潜って、『宝』を探すことになります

 ・2d6を振ってください。下記の結果が得られます。
  2…皮袋だと思って拾い上げたら、ナマコを思いっきり握り締めてしまった!
  3、4、5…皮袋と思ったが、小石だったり海草の切れ端だったり
  6、7、8…皮袋を見つけることができました。中身は1ガメル。参加費を回収できました
  9、10、11…皮袋を見つけることが出来ました。中身は10ガメル
  12…皮袋を見つけることが出来ました。中身は金貨一枚(50ガメル)です


■警護ボランティア■
・参加条件:『カナヅチ』と言う設定でないこと
      場の雰囲気を壊さないため、水着姿であること(武具の帯刀はできません

  浜辺の治安を守るため、主催者は冒険者を雇って見回りを行っています。
  PCは希望すれば、警護ボランティアとして参加することができます。
  その場合、泳いだり露天で買い食い等、遊ぶことは出来ませんのでご注意ください。
  他のPCが楽しんでいるのを、横目でみている状態となります。 
  報酬は、主催者から提供される三食のごはんです。けっこう美味いです。

  仕事の内容は、主に浜辺の見回りです。
  ダイス2d6を振り、2〜10の出目の場合、何事も無く終わります
  11が出ると、海水浴客から荷物を盗もうとするこそ泥を発見、取り押さえることができます
  12が出ると、更衣室を覗こうとする輩を発見、取り押さえることができます。

  基本的に『取り押さえた後は、官憲へ引き渡した』で締めていただければおっけえです。

  どういう犯人で、どう格闘したかはフレーバー要素として描写をお任せします。
  ただし、呪歌を含めた魔法を使ったり、周囲の一般人を必要以上に巻き込む、
  モノを壊す等の描写はできませんので、ご注意ください。

===========================

===========================
■出店名:ヤーンの衣料店
ヤーン「水着が無いって? 今年もあるよ!」

・男性用水着(トランクス):一着2ガメル
・男性用水着(全身用)  :一着4ガメル

・女性用水着(ワンピース):一着4ガメル
・女性用水着(ビキニ)  :一着2ガメル パレオ着きは4ガメル

・パレオ    :一枚1ガメル ビキニについているものとは別売りです
・ロングシャツ :一着1ガメル 水着の上から着れば日差し避けに使えます
・ストローハット:ひとつ1ガメル 日差し避けのおしゃれなつば広帽子

・パラソル   :ひとつ2ガメル(レンタル専用) 日除け用の大きな傘です
・草編みのシート:一枚1ガメル(レンタル専用) 草を編んで作った敷布です。
         広げれば5,6人は余裕で座れます

※オラン市内で衣料店を営んでいますが、夏場は海水浴場で出張展開。
 水着はサイズも種族も全て揃っています。
 柄やデザインは、PC側で自由に行ってください。

 水着はレンタルも可能です。その場合、売値の半額を支払ってください。
 日記中に「水着を借りた」と言う描写があれば、レンタル成立とします。 

===========================


===========================
■出店名 :フルーツパーラー『五番街』
カーリー:「ようこそ、フレッシュであま〜いカットフルーツはいかが?」

[カットフルーツ]
スライスされた果物が盛りつけられているもの。
食べやすいように串付き(頼めば人数分挿してくれる)。

・青リンゴ    :一皿2ガメル
・ナシ      :一皿2ガメル ※いわゆる西洋梨
・オレンジ    :一皿2ガメル
・マスカット   :一皿3ガメル ※皮を剥いてあり、大盛りになってます
・パイナップル  :一皿10ガメル ※南方から輸入した珍しい果実。
・白桃      :一皿10ガメル ※なかなか食卓には上がらない高級なもの。

[フレッシュジュース]
その場で果物を搾って出してくれる新鮮なジュース。
種類と値段はカットフルーツと同じです。

[その他]
・特製フルーツポンチ:一人前5ガメル
    大きなオレンジを繰り抜いた器に、様々なカットフルーツを入れ、
    甘いシロップをかけたもの。彩りに、パイナップルの葉が縁に挟まれている。


※普段はオラン市街で新鮮な果物を扱っている果物商。
 夏が好きな店主が、海祭りと聞いて特別に屋台を出した。
 真っ青に染め上げたテントが日光に眩しい。
 店の品物は全て、定期的に運んでくる地下水でよーく冷やされている。
 テイクアウトでバーベキューのデザートにも!

出展者:cocoaさん
===========================


===========================
■出店名 :オラン狩人組
売り場担当のトーマス「海水浴用の道具、貸出しまーす…」

・浮き輪 小:1ガメル  
   人間子どもサイズ。ドワーフ、グラスランナーもこちら。
   空気の入った革袋が六つ繋がっている。

・浮き輪 大:1ガメル
   大人サイズ。
   子どものサイズより大きく作った革袋を、八つ繋げて輪にしたもの。

・ビート板 :1ガメル
   たくさんの海綿を、板になるように縫い繋げてロウで固めたもの。
   上に乗ると壊れてしまうので、取り扱いは正しく。

・水 牛:2ガメル
   生きてるみたい? しかしこれは空気の入った剥製。
   これに乗って遊ぶことが出来ます。誰かに引いてもらうのもいいでしょう。
   必ず、海に浮かせてから背に跨ってください。
   大人一人まで、子供は二人まで乗れます。

※オラン近郊の小さい村の狩人たちが、仕留めた獲物で浮き輪を作った。
 普段は店舗を構えていないが、祭りと聞いて小銭稼ぎにやって来た。
 狩人たちの汗と涙の結晶なので販売はしていない。

出展主:しょうさん
去年に引き続き、引用させていただきました。
===========================


===========================
■出店名 :バーベキューコーナー
火消しのマッサ「今年も来たねえ。肉? おかみに言っとくれ」
肉屋のおかみ「はいはい。今持っていくからねー」

・フリースペース :ご自由にどうぞ
   調理器具などを持ってる方は、こちらで組み立ててください。

・レンガコンロ :2ガメル
   低く積まれたレンガの上に金網が乗った簡単コンロ。
   薪代として2ガメルいただきます。

・うしぶたセット :一人前3ガメル
   牛肉と豚肉が150グラムずつ入っています。
   ボリューム満点。

・ひつじとモヤシ :一人前3ガメル
   羊肉200グラムと一掴みのもやし。
   ボリューム満点。

・野菜セット :一人前2ガメル
   なす・ズッキーニ・ピーマン・とうもろこしなど、
   新鮮な夏野菜がカットされ盛られています。ボ(略)

・秘伝特製タレ :ご自由にどうぞ
   あなたは塩派?タレ派?
   タレ派のあなたには、十種のフルーツと赤ワインで熟成された
   秘伝特製タレをサービス。好きなだけお使いください。
   ※かめに入っています。中に入っているお玉杓子(レードル)を使ってください。

・エール ピッチャー:5ガメル
   エールは5杯分入ったピッチャーで提供。
   タンブラー五つまで貸します。

・食器 1セット:レンタル無料/購入12ガメル
   貸し出しの場合は無料ですが、
   この際に購入しようという方の為に販売もしています。

※夏だ!海だ!バーベキューだーっ!
 肉屋が会場を開きたいと言ったら消防団が協力を名乗りでた。
 彼らの目的はタダ食い、タダ飲みであることは疑う余地もない。
 
出展主:しょうさん
年に引き続き、引用させていただきました。
===========================


===========================
■出店名:イアン商店
イアン「こう暑いと店を出すのも見るのも大変だよね。でもまあ見ていってよ」

・木製の扇子:5ガメル
   薄く加工した木板を使った、繊細でシンプルな扇子。
   木の色を生かしたもの、赤、青、緑の4色。

・革の手提げ袋:15ガメル
   簡単な防水加工を施した革製の袋。
   濡れた水着や服を入れるのに便利。

・ハーブオイル:20ガメル
   複数のハーブを配合した、肌や髪に塗るためのオイル小瓶。
   日焼け肌に塗ると、じんわりと染み込んでいき気持ちが良い。

・フライパン:3ガメル
   ごく普通の鉄製のフライパン。直径20cm程度。
   「炎天下に置いておくと何か焼けそうだって思わない?」とは店主の弁。

・髪留め紐:1ガメル
   とてもシンプルな髪を結わえるための細い紐。水泳時に。
   赤、青、緑、黄、白、黒、茶の7色。
   希望すると小さな銀の星型チャームを紐につけてくれる。


※学院生時代から小遣い稼ぎに市場に店を出していた商家の息子による出店。
 ついにオラン市内に小さな雑貨店を持ったらしい。
 今回も店主が気に入った品物を集めました。

出展者:cocoaさん
===========================


===========================
■出店名 :ゾゾの即興木工品店「サウザントピース」
ゾゾ「砂遊びだって全力だZE!」

・木彫りの型「記号」:1ガメル
   様々な記号が彫ってある小さな木片。
   砂に押し付ける事で彫ってある記号が描ける。
   記号は→、>、○、×など簡単なものが木片一個に一つ。

・木彫りの型「数字」:3ガメル
   0〜9の数字を一片に一つ、鏡文字で彫ってある木片10個セット。
   砂に押し付ける事で彫ってある数字が描ける。

・木彫りの型「アニマル」:4ガメル
   簡単な動物の型が彫ってある小さな木片。
   砂に押し付ける事で彫ってある動物の模様が描ける。
   動物の種類は犬、猫、熊、狐、竜など木片一個に一匹。

・木彫りの型「文字」:7ガメル
   共通語の文字を一片に一文字、鏡文字で彫ってある木片のセット。
   砂に押し付ける事で彫ってある文字が描ける。

・木彫りの型「オーダー/文字」:3ガメル(10文字毎に+3ガメル)
   リクエストした単語、文章を鏡文字で木片に彫ってもらえます。
   砂に押し付ける事で彫ってある内容が描ける。

・木彫りの型「オーダー/絵」:10ガメル
   リクエストした絵を木片に彫ってもらえます。
   砂に押し付ける事で彫ってある内容が描ける。
   家紋や聖印程度ならカカッと彫れます。

・木製のスコップ:2ガメル
   木製の小さなスコップです。

・木製のバケツ:5ガメル
   縁に取っ手のついた木製の小さなバケツです。


※捻り鉢巻をしたグラスランナーの露店。
 どっしり構えていて職人気質な雰囲気を纏っている。

出展主:悪根さん
===========================


===========================
■出店名:トトの農園
トト「さあさあ、今年も赤瓜割りをやっとくれー」

・焼きリンゴ   :2個1ガメル
・石焼きサツマイモ:2個1ガメル
・じゃがバター  :2個1ガメル
・焼きモロコシ  :1本1ガメル
・赤瓜      :一切れ1ガメル、丸ごとひとつ5ガメル
          いわゆるスイカ。ウォーターメロンとも言います

・赤瓜割り:一回3ガメル
 棒を持ち、目隠ししてその場で数回回った後、周囲の誘導で地面に置いた赤瓜を割るゲームです
 割れなければそこで終わり。
 割れた場合、割った赤瓜を好きなだけ食べられます。
 
 ・1.まず、2d6+精神力Bで、目標値7で判定してください。どれだけ目が回ったかの判定です。
  この時の判定に「1ゾロ」「6ゾロ」はありません。あくまで「2」「12」と言う数値になります
 ・2.次に、2D6+知力B、目標値9で判定してください。赤瓜が割れるかどうかの判定です。
  その際、1の判定で出た目標値との差がペナルティ、もしくはボーナスとなります。
 例えば、1の判定で「4」が出た場合-3、「9」が出ると+2、と言う形になります。
 2の目標値を上回ると、赤瓜は見事に割れます。
 1ゾロが出ると、あらぬ方向へ空振りをしてしまいます。
===========================

タイトルお散歩さんぽ
記事No12090
投稿日: 2018/08/20(Mon) 01:16:17
投稿者ペチカ

「フン〜♪フンフフーン♪」

さらりとした風が吹いて、潮の匂いがわたしの鼻先をくすぐりました。
風が来た方を向くと、キラキラの水平線。

「あー気持ちいーい」

――――どこかで聞いた誰かの話。
今年の夏は暑くて暑すぎて、普通売れるモノが逆に売れなくなったって。
意欲が落ちてるのは人様だけじゃねぇ、鶏もバテて卵が小せぇ。
とかって。

「うん、独り占めっ」

パノラマの砂浜。
遠くの雲はもうあのモコモコじゃなくて薄っすらした鱗雲。

ちょっと遅れたでしょうか?
いいんです『今年の海』を見たかったんです。
だってオランに来たんですもの!

「う〜ん開放感♪」

食べ歩きしちゃいたくなりました。
ん?わたし先月も食べ歩きしてました。自覚してませんでしたがこれ趣味かも。

「あっ あったあった。・・・フルーツくださ〜い」

いい香りのする果物屋台。

「ええっと・・・桃あるの!パイナップル!?どれも食べたい・・・。
・・・ええっと・・・ マ マスカットくださーい」

本音って二番目に出るっていうけど正解かも!
マスカットおいしー♪夏に合うー!

香る果汁でべたべたした手も、今日は充実した証と感じ、宿屋のドアを汚すことを楽しみにしました。



☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
ツナツナ

珍しく夜更かし。swwwにハマってますー楽しい〜。
ペチカはこの後わりとすぐ帰ります笑

買い物しましたが、お金はどうすればいいのでしょう?
3ガメルでフルーツ買いました。おいしかった。

共有BBSセッションの「ハイエナ刈り」読んでます。
ハラハラさせる内容と、PCさん同士の掛け合いが面白い!
皆さん深く考えておられるなーと。だからこそ面白くなるのですね。
応援してます!

タイトル面白い女の子発見!
記事No12093
投稿日: 2018/08/22(Wed) 20:09:52
投稿者ゾイ < >
 俺はパダに行く前に、オランの海岸線を見たいと、夏服にクリムゾン・ドレイクという恰好で歩いていた。

 森もいいが海も捨てたもんじゃないな・・・

 ここから見る海岸線はここの朝陽や夕焼けを見ると、もっといい感じになるだろうな・・・
 
 思いながら歩いていると、果物屋五番街の屋台の前で見たことあるお嬢さんが・・・

>「あっ あったあった。・・・フルーツくださ〜い」

>いい香りのする果物屋台。

>「ええっと・・・桃あるの!パイナップル!?どれも食べたい・・・。
>・・・ええっと・・・ マ マスカットくださーい」

 あれ?

 ペチカじゃないのか。

 両手を果物の汁でべとべとにしながら食ってる・・・

 面白いやつ。

 声をかけてみよう。

 「ペチカ、久しぶりじゃないか!

  俺だ!ゾイだ。

  その顔と手は・・・大笑いだぜ。

  この布で拭くといいぜ!
  
  それにしても、ここの風景はいいな!

  ここで夏を楽しむ人が多いのも当たり前だな。

  ちょっと、話でもしないか?
  
  これと言って、話すこともないんだがな。」


============================

こきんです。

ツナツナさん、チャット以来、お久しぶりです。

ハイエナ狩り、読んでいただきありがとうございます。

たわいのないことでも話しますか?

すぐ帰るって、面白くないでしょ?

タイトル夏、解き放たれるもの
記事No12094
投稿日: 2018/08/27(Mon) 23:25:34
投稿者ゾエ・プロトプサルテ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=575
「っはー…!長い道のりでしたわあ…」

割り当てられていた施療院の一室で、んん、と伸びをする。
ようやっと、重篤な患者さんの退院の目処が立つ。

「ようやっと、肩の荷も降りたというものです。こうも気の抜けない毎日が続くと、体に良くありませんっ」

長らくご奉仕の間に読書、論文、またご奉仕と明け暮れる。
毎日のことにいつも追われていたら、いつのまにか自由に出歩けない身分に…。

「思えば…秋に野外鍋パーティへ出かけて以来、神殿の敷地内から一歩も出ていない気がしますねえ…」
(気がするんじゃなくって、実際にそうなのよねえ?)
はは。もう私は季節の感覚が麻痺しておりまして…いったいどんなものかしら?

興味本位で鐘楼へ上り、そこから街を見下ろしてみれば…街の人達は薄着になりながら汗だくで往来を歩いているご様子。
(…もう夏も終わりかけのようね、私ちゃん)
あらやだ、もう冬も春も夏も通り越して…日の傾きが早くなりつつある時期なのね。

ベッドの下から埃にまみれた私物箱を取り出し、一昨年の水着を試着してみる。
うん。お腹回りは大丈夫。
うん。太ももとお尻回りも大丈夫。
うん…胸回りも相変わらず…ぐぬぬ。
(私ちゃん、そこで心折らない、折れない、ほら)

---

はい、今年も海辺の警備ボランティアへやって参りました。
それにしても…眺めが毎度毎度違うように感じます。
私のように一昨年の水着がそのまま入る体形は珍しいのか、それとも単に世間様の流れは昔の着回しを許さないのか。

「いつ来ても、この海辺の眺めは新鮮ですねぇ…」

夏も終わりに近付いてきたものの、海岸にはそれなり人はいるみたい。
果物屋さんの前で待ち合わせたのか、鉢合わせたのか、お話をしている男女の方。
人間業では到底演出できなさそうな素晴らしい色彩の水着を身にまとい、上品に歩く素敵な女性。
などなど色々と眼の保養をしつつも、警備なので様々な所へ目を光らせる。もちろん、具合の悪そうな人の救護は欠かせません。
この暑さの中では、運動はほどほどにしないと身体に堪えそうです。はしゃぐ気持ちはわかりますが、ほどほどにしておきませんと──
あれ、私ってば──

…ふう。木陰で少し休んで、砂糖水と塩を摂取したら落ち着きました。
まさか、私自身が熱病にやられるなんて。
仕方がないとはいえ、働きすぎは身体に毒ですね、はい。
木陰で少し休んで、夕方頃から警備を再開。
と申しましても、特段何もなく終わりました。平和に皆様が楽しめたのであれば、ボランティアに来た甲斐があります。

夜の海風に当たりながら少しばかり坐って、忙しかった毎日を洗い流す。
目の前の事に追われ過ぎて、お祈りは欠かさなかったものの、きちんと瞑想する時間を取れていなかったかもしれません。
でも、それも今日まで。
これからは、また主様と善良なる皆様、そして自分のために時間を使おうと思います。

(逆に言えば聖域を出るってコトだから、無粋な奴が追ってこなければ良いわねえ…はは)

---

誰も待ってないと思いますが、今の繁忙期が終われば人並みに時間が取れそうな雰囲気なので…恥ずかしながら帰って参りました。
半年以上寝かしていたPCなので、果たしてうまく動いてるかしら…?
残念な水着姿を冷やかしたり、世間知らずを突っついたり等イジり倒していただければ恐悦至極にございます。

---ダイス

佃煮トマト@ゾエ : 日常:警備  2D6 → 2 + 2 = 4 (08/27-23:19:03)

タイトル木陰を探して
記事No12096
投稿日: 2018/08/30(Thu) 19:08:42
投稿者ペチカ

向こうから、とても大きな方がのっしのっしと歩いて来ます。
あ・・・!あれはっ。

> 「ペチカ、久しぶりじゃないか!
>
>  俺だ!ゾイだ。

「ゾイさん」

>  その顔と手は・・・大笑いだぜ。
>
>  この布で拭くといいぜ!
>  
>  それにしても、ここの風景はいいな!
>
>  ここで夏を楽しむ人が多いのも当たり前だな。
>
>  ちょっと、話でもしないか?
>  
>  これと言って、話すこともないんだがな。」

「わ、ありがとうございます、ふふっ」

差し出してくださった手ぬぐいを受け取ります。
・・・ちょっと恥ずかしいですね。
いえ結構恥ずかしいですね・・・。
でもキュッキュと拭かせてもらいました。

「ん?」

今どこかで見張りの方がふらついていたような。
浜辺は日よけがありませんから、そういえば危険。

「ね、ゾイさん。日陰の下で座りましょ、あっちの方にありますよっ」

ね、ねと手招きして。

「話すこと・・・言われてみたらわたしは・・・結構ありますよ、
ええっと、剣はどこで買いますか?わたし、いい武器見てみたいんです。
オランにならあるかなって。まだ駆け出しなんですけど・・・」

わたし、これでも戦士なんです。


☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
ツナツナ

結構間があいちゃいましたーっ!
遅かったか。。

こきんさんありがとうございます。
ハイエナ読んでますよ〜、ゾイとこきんさんのギャップがいいです。


佃煮トマトさん、はじめましてです。
>残念な水着姿を冷やかしたり、世間知らずを突っついたり
などはPL&PCとも大変難しかったので、でも少しだけ“見た”感出させてもらいました。
これからよろしくお願いしますー。

タイトル後輩にレッスン(その1)?
記事No12097
投稿日: 2018/09/02(Sun) 16:00:17
投稿者ゾイ < >
>「ね、ゾイさん。日陰の下で座りましょ、あっちの方にありますよっ」

>ね、ねと手招きして。

>「話すこと・・・言われてみたらわたしは・・・結構ありますよ、
>ええっと、剣はどこで買いますか?わたし、いい武器見てみたいんです。
>オランにならあるかなって。まだ駆け出しなんですけど・・・」

俺はペチカを見て、この娘、戦士だったのか。

人は見かけで判断できんもんだな。

木陰に移動しながら俺はペチカに話しかける。

「ペチカ、お前が戦士だなんて、知らなかったぜ。

 俺も最初は普通の武器だったんだが、冒険するたびに、このあたりだけでなく、名工と呼ばれる職人は沢山いるから、いつか巡りあうとおもうぜ。

 前、見せたクリムゾン・ドレイク、この大剣も冒険先のドワーフの名工によって作られたものだぜ。

 あまり、オランにこだわらず、いろんな冒険に行き、その雇い主のコネで作って貰った方が、よっぽど安心して、いろんな注文、例えばデザインとかなどを要求できやすいぜ。」

 好奇心満々のペチカの瞳を見ながら、俺は微笑みかけた。

 この娘もいつかは俺を抜くほどの戦士になるのなら、一緒に戦いたいものだ。

 「ペチカ、いつか一緒に冒険できたら、面白そうだな!

  お前のその瞳、気に入ったぜ!

  お前だったら俺と肩を並べて戦えると思うぜ。」


====================================

PLより

こきんです。

遅くなりすみません。

ツナツナ様。

ゾイと私のギャップが楽しいと言っていただき、ありがとうございます。

時々、ゾイと私がシンクロするときもあるんですけどね(笑)。

ツナツナ様の、次の冒険、読ませてもらっておりますので、空振り多くても気にせず、メルフィー姉ちゃんにも頼ってくださいな。

私も頑張りますので、これからもよろしくお願いします。
  
  

【 投稿者修正】

タイトル未来を楽しみにするということ
記事No12099
投稿日: 2018/09/04(Tue) 20:34:22
投稿者ペチカ

> 俺も最初は普通の武器だったんだが、冒険するたびに、このあたりだけでなく、名工と呼ばれる職人は沢山いるから、いつか巡りあうとおもうぜ。

ふむふむ、と聴きます。
冒険を通して良い武器に巡り会えるのですね。

> 前、見せたクリムゾン・ドレイク、この大剣も冒険先のドワーフの名工によって作られたものだぜ。

「へえ・・・!」

俄然、仕事に期待を持ちます。
頑張って積極的に依頼のお話聞くようにしよっ。

> あまり、オランにこだわらず、いろんな冒険に行き、その雇い主のコネで作って貰った方が、よっぽど安心して、いろんな注文、例えばデザインとかなどを要求できやすいぜ。」

“縁”のある武器、または鎧。
いい響き!ときめかずにいられません。
わたし専用のそれらに出会いたいです。
早く、早く。

>「ペチカ、いつか一緒に冒険できたら、面白そうだな!

> お前のその瞳、気に入ったぜ!

> お前だったら俺と肩を並べて戦えると思うぜ。」

「ふふふふっ すっっごく嬉しいです!
わたし、今はゾイさんの後を追ってばかりですけど、いつか本当に肩を並べられる日が来たらいいですね・・・いえ!そういうふうに・・・ええ、なります。
あはあはっ」

ドラゴンへ会いに行きましょう、なぁんて・・・声を掛ける日、待ち遠しいです。


☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
ツナツナ

こきんさま
ありがとうございます!そしてロマンチック〜。
いいですねいいですねえ、たまりません〜。

お励ましありがとうございますーっ。
頑張りまーす!
ファイター1、泣かない。
メルフィー姐様に守られている感バッチリです。
ではお言葉に甘えて(?)お世話になっちゃってます♪