[リストへもどる]
一括表示
タイトル六月のお祭りと市場風景
記事No11876
投稿日: 2017/06/01(Thu) 07:35:44
投稿者市場担当
===========================
★6月のお祭り…漢祭り(マイリー感謝祭)★
太陽が最も長く天空で輝く6月。
夏至を迎え、やがて来る熱く暑い夏を前に、マイリー神殿では毎年恒例の感謝祭が行われます。
もともとは神官たちが神に感謝を捧げるための儀式でしたが、
今では競技として町の人々に解放され、祭りとして認識されています。
そして、誰が呼んだか『漢祭り』との名称が定着し、5月の花祭りと対で語られることも多いお祭りなのです。
 PC達は、下記の5つの競技に参加できます(さのさん、彩月さん、cocoaさんありがとうございます!)。
 どの競技に、いくつ参加しても構いません。
 基本的にひとつひとつの競技が独立して行われており、競技の結果が出たら記念品をもらって終了としてください。
 海釣り大会に関しては、審査結果が出るまで時間がかかりますが、
 釣った魚の大きさや数を日記に反映していただければ、
 後は食べたり他の競技に移っていただいて構いません。
■マイリー・レスリング■
参加資格:筋力12以上の男性。参加費無料
漢祭り名物の競技です。地面に書かれた丸い円の中で
取っ組みあい、勝敗を競います。
・ルール
 最初に必ずがっぷりと組み合います。
 これを逃げたり交わしたりすることは『卑怯』とされ、認められません。
 まず、お互いに『2D6+器用度B』判定をします。
 上回ったPCが、下回ったPCに技を掛けたことになります。
 同値の場合、技が掛からなかったものとし、掛かるまで振りなおしてください。
 ※この振り直しは、後述の『仕切りなおし』には含まれません。
 技を掛けられたPCは、勝った側の『2D6+器用度B』を目標値として、
 『2D6+敏捷度B』を振ります。同値か上回ると回避できます。
 回避に失敗すると、そのまま地面に投げられ、負けとなります。
 回避に成功すると『仕切りなおし』となり、再び組みあいから始めます。
 『仕切りなおし』を自分と相手含め三回繰り返しても決まらなかった場合、引き分けとなります。
 
 PC一人で参加する場合、自動的に対戦相手はNPC(能力地ALL+2)となりますので、
 相手方のダイスも振ってください。相手の描写は自由に。
賞品:勝った方に、マイリー・レスリングの刻印が入った銅メダル
   負けた場合、あるいは引き分けるとマイリー印の入った手ぬぐい

■丸太橋の決闘■
参加資格:どなたも無料で参加できます。
神殿の有志がどこからか持ってきた、高さ1mほどの台の上に掛けられた丸太橋の上で
布を厚く巻いた棒で叩き合う
丸太橋の上である為、回避はできず、相手の攻撃を受けてもバランスを取って橋に留まる器用さも必要になる
・ルール
 ラウンドごとに2D6+筋力B(攻撃)と2D6+器用B(防御)を3ラウンド分振る
 自分の攻撃が相手の防御の出目を上回った場合、相手は落ちる
 自分の防御が相手の攻撃の出目を下回った場合、自分が落ちる
 同値の場合、再度判定
 相手を落とし、かつ自分が丸太橋の上に留まった場合のみ勝利とする
 同ラウンドに双方落ちる、あるいは、3ラウンドの叩き合いを経て双方橋に留まっている場合は引き分けとする
 PC一人で参加する場合、自動的に対戦相手はNPC(能力地ALL+2)となりますので、
 相手方の攻撃・防御ダイスも振ってください。相手の描写は自由に。

■海釣り大会■(競技は7/1 AM5時で締め切ります)
参加資格:どなたも無料で参加できます。
オランの港は海の幸が豊富! 制限時間内に主催者側が用意した釣竿と餌を使って大きな魚を釣り上げて下さい。
釣りあげた魚は腕の良い料理人がその場で調理し、参加者に振舞います。
・ルール
 2D6+器用度Bのダイスを振る。
 その数値を1/3(端数切捨て)した数値だけ釣果があります。
 次に釣れた魚の数だけ2D6を振り、その出目×10してサイズを決めます。
 (2なら20cm、12なら120cm)
 一番大きなサイズの魚を釣った人が優勝となります。
 *多く釣れれば、その分サイズ判定の回数は増えます。
 *しかし、少ない数でもサイズ判定次第では逆転を狙えます。
賞品3位 魚型のピンバッジ
  2位 魚柄のスカーフ(柄はワンポイント)
  1位 本大会で使用した釣竿
※締め切った後、、担当側で集計結果の発表スレッドを作成します。
賞品はその際、誰に渡ったかをお知らせします

■マイリー・ボウリング■
参加資格:どなたも無料で参加できます。
12本のピン(というか、丸太)を木製レーンに並べ、そこに皮製のボールを投げつける競技。
 ピンを災いに見立てており、沢山倒すほどその災いなどから逃れることが出来、縁起が良くなると言われている。
【ルール】
 ピンは12本あります。一人三回まで挑戦できます。。
 (※[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12] ←こんな感じで横に並んでいるイメージ)
 1)まずはじめに、「筋力で挑戦」か「器用度で挑戦」のどちらかを選択します。
 2)2D6を3回振り、それぞれ倒せたピンの数を判定します。
   『2(1ゾロ)&12(6ゾロ)』:ガーター! 結果は0本です。
   『7』:ストライク! 12本すべてを倒した事になります。
   『その他』:初めに選んだほうのボーナスを2dに足し、その数字が倒せたピンの本数となります。
   ただし、【合計が13以上になってしまう場合】は足さず、2d6の数値を採用します。
         丁度いいバランスでより多くのピンを倒しましょう!
 例:『器用度で挑戦』&ボーナス+3の場合。
    一投目:8 → 8+3=11 →11本
    二投目:2 → 0本(ガーター)
    三投目:10 → 10+3=13 → 10本 合計:21本。
【賞品】
30本以上 …… 勇者賞・「マイリー・ボウリング勇者賞」と刻印の入った銅のメダル
24本以上 …… 健闘賞・「マイリー・ボウリング健闘賞」と刻印の入った木のメダル
0本 …… マイリー神殿特製・魔除けのリボン (特別な効果はありません)
その他 …… 参加賞・メイスを型どった特製クッキー

■マッスル・パフォーマンス■
参加資格:筋力15以上。男女問わず
マイリー神に奉納する儀式のひとつ。
上半身裸で舞台に立ち、自分の鍛え上げた肉体美を披露します。
武器を持ち、演舞するのも良いでしょう。
これはパフォーマンスなので、競い合って結果を出すものではありません。
恵まれた体格に奢ることなく、日々鍛錬を怠らない人々を称賛する舞台であり、
参加者皆が祝福されるものだ、と言う趣旨で開催されています。

参加者全員には、もれなく『昨日の己に克て』と掘り込まれたメダルがもらえます。
===========================
===========================
■出展名:オラン漁業ギルド
組合長「うまい魚がいっぱいだよ。釣った魚も料理するよー」
・焼き魚:切り身一枚1ガメル。丸焼き一匹2ガメル。ビネガーやレモンを絞って
・焼き貝:二つ1ガメル。大きな二枚貝やサザエを金網で焼いたもの
・ブイヤベース:一皿1ガメル。海の幸たっぷりのスープ
・パエリヤ:一皿2ガメル。米を海の幸や野菜と共に炊き込んだもの
※『海釣り大会』で釣り上げた魚を調理する為に出展がてら、
 自分達もちゃっかり食事処を開いています。
 釣った魚は希望すれば、無料で調理してくれます。
 また、『海釣り大会』で得た魚(未調理分)を、大きさに関わらず1匹1ガメルで買い取ってくれます。
===========================

===========================
■出店名 :ウルクスの旅人の店
ウルクス「ウチの商品は旅をより便利にしますよ」
・薪セット:20ガメル
 一辺20cmくらいの小箱に薪と初期燃焼用の燃料が入った簡単キャンプファイヤーキット
・充実調理キット:80ガメル
 複数の鍋や調理器具、調味料などが入ったセット、それぞれサイズが違うので一番大きな鍋にまとめて入れられます
・美味しい保存食:1個10ガメル
 やや保存可能な期間が短くなった物の味が良くなった保存食
・携帯酒樽 50ガメル
高さ30cm直径20cmほどの木製の小さな樽
樫材を使い、様々な酒類を長期保存及び冒険への携行を可能にする
一樽およそ30杯分の容量
・ベルト付き背負い袋 70ガメル
通常の背負い袋の下部に携帯酒樽を取り付けるためのベルトを追加した物
ベルトは4本ついており、酒樽1つに対して2本使用する
なお、既存の背負い袋にベルトを追加するサービスも2本(酒樽1つ分)20ガメルで承っております
・各種酒類 1杯分3ガメル〜10ガメル
長期保存に向いたアルコール度数の高い各種酒類を販売
(出店案者は酒に詳しくないので、購入者が適当に考えてください、購入できるのは人間・ドワーフが一般的に製造・流通させているモノになります)
なお、1杯3ガメルで薄い陶器のコップで一杯分よりやや少なめの量の試飲もできます、コップは土の上で適当に割って捨ててください、土に還ります

元々は冒険者相手の一般雑貨を売る店をしていたが
商売相手との差をつけようと少し高くてちょっと便利なモノを扱うようになった店
===========================

===========================
■出店名 :マーカスの文具屋
マーカス「珍しい本を見つけたんでね、漢祭りに出てみたんだ」
・羊皮紙(10枚セット):10ガメル
・上質の羊皮紙(10枚セット):50ガメル
・ミントの羊皮紙:1枚1ガメル
  淡い緑に染めた羊皮紙。ほんのりミントの香りつき
・レモンの羊皮紙:1枚2ガメル
  ほのかにレモン色染めた羊皮紙。ほんのりレモンの香りつき
・白鳥の白い羽根ペン:5ガメル
・荒鷲の黒い羽根ペン:5ガメル
・カナリアの黄色い羽根ペン:5ガメル
・ガチョウの褐色の羽根ペン:5ガメル
 ※羽根ペンを買うと、もれなく黒インクが1ビンオマケでつきます
・黒インク:1ビン3ガメル
・赤インク:1ビン5ガメル
・青インク:1ビン5ガメル
・封蝋(赤、黒、金):1本各5ガメル
・シーリングスタンプ:1本10ガメル
・写本『筋肉増強学』:一冊100ガメル。共通語で書かれた、効率よく身体を鍛えるための手引書
・写本『祭りと禁忌』:一冊100ガメル。共通語で書かれた、オラン近郊の村で行われる祭りと地元信仰に関する学術書。
・写本『我が英雄』:一冊50ガメル。共通語で書かれた、とある冒険者に同行したマイリー神官の冒険記録。奔放な冒険者に振り回される神官の苦労話がメイン
・写本『お隣の博物学』:一冊50ガメル。共通語で書かれた、オラン近辺の動植物の観察記録
マイペースなマーカスの文具店です。本を仕入れたので出展してみました
===========================

===========================
■メルベル薬酒店
メルベル「やれやれ、今年もワセリンがよく出るんだよねえ」
・ワセリン:一瓶5ガメル。塗り薬の基薬として使用される半固形の油。
     なぜか、漢祭りではこれを全身に塗り美しさを強調する者が多い
・蜜蝋:一瓶5ガメル。これも塗り薬の基薬として使用されるが。やはり全身に(r
    処理をきちんと施しているので、塗ったからと言って蟻にたかられることはありません
普段は薬草や薬酒を扱う薬屋。漢祭りではワセリンを売るために出展。
全身に塗ると使い切る程度の量です。
===========================

===========================
■出展名:サムソンスイーツショップ
サムソン「疲れたら甘いもので栄養補給。今日は漢祭り特別デザートも用意したのよ☆」
・漢パフェ:一皿5ガメル
 普段はまともな果物店を営むサムソンが、漢祭りの時だけ出展する出店。
 上質な生クリーム、甘いフルールになぜか『揚げ物』が堂々と盛り付けられた究極のデザート。
 かけられた蜂蜜と揚げ物ソースが絡み合い、地上のどこにもあり得ない味をかもし出している。
 揚げ物は基本的に『トンカツ』『から揚げ』。『白身魚フライ』『エビフライ』の場合、ソースはタルタルになります
 どちらかと言えば肝試し的な要素もありやなしや…
 ※味の想像ができない場合、スーパーで『生クリーム』『果物缶詰』『トンカツ』『トンカツソース』を買って、一度に食べると、描写の助けになるでしょう。
 但し担当者としてその後の精神的ダメージ・健康上被害に一切の責任は持てません。あしからずご了承を…。
===========================

タイトル世間知らずは、往々にして時の流れにただ只管流される
記事No11878
投稿日: 2017/06/12(Mon) 02:22:43
投稿者ゾエ・プロトプサルテ
(はあ、それにしても先月は不定愁訴が多かったわね。全く、心からくる病は厄介ね)
そうですねえ。奇跡も効かず、薬草も効かず、かといって症状も死ぬほど重いものでもなく…はぁ。

「…”五月病”なんて病、今までに読んだどの医学書にも載ってませんでしたよ。はぁ」

おっと。また、一寸ばかり、ぼやきが大きかったかしら。
診察室の外まで聞こえていませんように…。

---

もう70日くらい、診察室と宿舎だけを往復しています。

3月は風邪が、4月は鼻の症状がピークを迎えます。
季節病の患者さんは大量にいらっしゃって…!大雑把な部分は経験と勘、細かい所は借りてきた医学書で調べながら診察します。

「診られないことはないのですけど、あの、私は外科的な方が専門でして…うーん」

そして5月は、この何だかよくわからない何かと延々と戦っていました。
お腹痛くてもただの砂糖で治る、頭痛にきちんとした煎じ薬を処方しても全く効かない、うなされて寝込んでる人を診察しても全く異常が見当たらない…
病は気から、というものなのでしょうか。それにしても5月…何があるのでしょうね?私には、さっぱり…。


1月2月と私が離れていた分、3月からはかわりに同期の里帰りやら巡礼の旅やらの穴埋めを引き受けることにしまして。
おまけに、自身の研究テーマ「衛生:外傷と感染症の関係と、その予防」なんて大風呂敷を用意してしまったがために
患者さんを診ては記録を取り、薬草やら酒精やらを試し、論文を書き…寝る暇もなく、気分転換の外出すら惜しむ日々を続けること3ヶ月。

(他の医師さんの患者さんも引き受けてるから…専門外、多かったわねえ。肺炎の患者が来た時は、あたしの手に負えないんじゃないかと思ったくらいよ)
こればかりは仕方がないですね…薬草の使い方に慣れたと思うしかありませんねー。
それにしても、外傷なら…ミノ亭さんに先に”冒険者さんのお怪我を診ます”、とでもお声がけしておいたほうが早かったかしら。
(良い案とは思うけどね…論文ができるのが先か、自分が倒れるのが先か)
私は根性と情熱でなんとか…ふぅ、自分で話して何ですけど、これって明らかにキレイ事よね。

---

羽ペンを置いて、大きく伸びをする。
胸のペンダントはいつもどおり、地面に対して垂直を維持する。慈悲はない。

「はー…とりあえず、次回の研究会に発表できるくらいまではまとまったわね…」

(あたしさん、ごめんなさいね。私、字が汚いから…)
私ちゃんは、もう少し世間のことを知っておくべきだわね。修行は必要だけど現世はもっと重要よ?
(はは、そうですね。どれだけ主様に近づいたとて、結局この人間社会で暮らしていく訳ですしねえ)
さ、そうと決まれば…そろそろ、里帰りしてたあの子が帰ってくると思うわ。気分転換に5月祭でも…
(え、あたしさん、あれ気に入ったのかしら)
…否定はしない。で、でも、私ちゃんにこの社会のことを良く知ってもらうために出るのよ…!

何枚かある中で。黄ばみも血の染みも少なくて整っているワンピースを1枚選んでよく洗い、干しておく。
施療院の看護をお任せしてる修道女さんに混じってお洗濯。何事かと思われましたけど、人任せにしないことも修行のうち、と話して納得していただきました。
入院中の患者さんに世間のお話を聞き、歌が好きな修道女さんに音楽というものを教えていただき、付け焼き刃な一般教養を身につけた上で。

久しぶりに数日の休暇をいただき…神殿を出て、市場へ向かうと…





「…え?えっと…?」

市場の中央には、前回見たようなお洒落なコンテストの会場は無く。
代わりに、木の柱に革製のボールを全力で投げる人々の姿が。

(あちゃー。これ、6月のマイリー感謝祭ですよ、あたしさん!)

「…あらやだ!暦を1月ばかり見間違えたかしら?!」




後に診察室に戻って確認した所、デスク脇のカレンダーを入れかえ忘れて5月のままだったのは、この後のお話。
お詫びと訂正。どうやら私、100日くらい神殿から外に出ていなかったようですね。てへ。

---
PLより:
 長らくサイト訪問すらできず。ご迷惑おかけします。
 同時に投稿した2月の返信は、実は書き始めてから書き終わるまで3ヶ月かかってます(遠い目)
 1月2月と立て続けに人が辞めたあと、4月に待望の新入社員!しかしシフト関連は相変わらず。
 新人&後輩の教育に時間を取っていまして、TRPGをこなせるような時間を確保するのは簡単ではなさそうです。
 とはいえ環境は確実に変わってきているので、今後に期待を1ミリだけかけておきます…。

 尚、上のゾエ子の体験は全く空想ではなく、
 「中の人が5月祭のことを思い出したのが 6 月 3 日 でした」
 という実話からです。はいorz

【 投稿者修正】

タイトル釣りの日
記事No11879
投稿日: 2017/06/19(Mon) 17:20:31
投稿者デュドネ
何やら暑苦しい気配が、街を支配している。
依頼を無事やりとげ、出会った魔物のことを文献で調べる日々を終え、私は久しぶりに街に出ていた。
結局あの魔物はなんであったのか、ギャビーさえも分からなかったらしい。
彼女で分からないのなら、私が調べきれなかったのも仕方ないというべきだろう。

うだるような暑さは、日差しのせいだけではなかった。
この時期、まだそこまで暑さは本格的ではないはずだ。
この暑苦しい気配は、祭りのせいだったのだ。

「つくづく、祭りの好きな街だな」

そうつぶやくも、これは悪いことではない。
住民に活気のある街は、栄える。
私には少々騒々しすぎるが、これもまた、人間世界の愉しみというものだろう。
森の老人たちには理解はされないだろうが。

しかし、暑さはともかく、日差しの強さは堪える。
白いフードをかぶっているから、直射日光は避けられるものの、やはり暑い。
筋骨隆々とした男たちが汗を飛び散らせながら出し物を披露しているのを目にすると、暑さでめまいを起こしそうだ。


と。
どうやら、釣りの競技もあるようだった。
筋肉は関係ないらしい。
ちょうど、焼き魚を食べたいと思っていたところだ。
竿と餌が用意されるならば、やって損はなさそうだ。
・・・「やって損はない」とは、また、ずいぶん人間じみた感性だな。
さすがに毒され過ぎているかもしれない。

釣りはいいとして、日向ではやっていられない。
日陰を探す。
あった。
ちょうどいい木陰ではないか。

エルフは気長な種族だ。
釣りは向いているといえる。
森の同朋たちは魚を食べなかったから、そんなことは知る由もなかった。

釣り糸を垂らし、ただ、待つ。

考え事に向いている遊戯だ。
食事もとれる。
なかなかに理にかなっている。






かかった。
大物だ。
力の入れ方というのもあるのだろうが、水中の魚の力は侮れないものがある。
しかし、それにしても、これは。
すさまじい抵抗力だ。


「ぐ、ぬ・・・!」


これは、私の力、では、手に余るかも、しれない・・・!




-------------------
PLより:
釣り大会に参加しまーす。

3匹釣って、最大は100pでしたー。
100pとか筋力9で釣り上げられるのか????
というわけで、誰か助けてください。
(でも最近の日常の様子だと気づかれずに終わりそう・・・!)
手伝ってもらったら失格とかでも別に構いませんw
目的は焼き魚ッ


17:05:50 たいまん@デュドネ 釣り 2d+4 Dice:2D6[3,4]+4=11
17:06:23 たいまん@デュドネ 3匹。大きさ 6d Dice:6D6[6,4,1,5,6,3]=25
17:06:41 たいまん@デュドネ 10,6,9

タイトルとってもお祭り!
記事No11880
投稿日: 2017/06/20(Tue) 01:07:15
投稿者ラヴェンデル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=527
マイリー感謝祭。おとこまつりッ!

おいしいものを探して町に出てみたんだけど、知らない人に声をかけられた。
なんか、キョウギに出る人がいないとか。

おー、おれそれ知ってる。
知ってるけど、知らない。
キョウギの内容が変わったらしい。

ふんふん。おもしろそうだな。

「参加する」

ふふ、3年目のおれも成長してるぞ!

 ―*―*―*―

はりきって参加したけど、なんかこわいキョウギ多いな。
んー、手はケガしないようにがんばろう。

まずはレスリングから。
うわー、強そうな人いっぱいいるなぁ。

「よろしくお願いします」

さいしょはぐっとつかみあう。
いくぞ…………

「ふんっ!」

うわ、押さえられる! そうはさせないぞ。
よし、よし。なんとか「仕切り直し」にできた。

今度こそ。
って思ったけど、また先にやられた。
ひゃあ! 今の技すごかった! よくよけたな、おれ。
ふふん、おれだってちゃんときたえてるんだからね。

3回目でやっと先に足を出せたのに、手がすべっちゃった。
うう、もったいない。

最後もおれからしかけたけど、技がきまらなかった。

「はあ、はあ……引き分けかぁ」

強かった。おれも負けてなかったと思うけど、強かった。
せっかくだから勝ちたかったよ。
でも、どっちでもすっごく楽しかった!

「ありがとう!」

男はあくしゅであいさつだ。

 ―*―*―*―

棒でたたくやつはおっかないからやめておく。

「ボウリングって、なに?」

ふん、ふん。ボールであの木をたおせばいいのか。
わかりやすくて好きだぞ。

「やりまーす」

12本あるのか。とりあえず、まん中をねらえばいいよね。

「せいっ!」

お、いいぞ。けっこうまっすぐとんで行って、いっぱいたおれた。

「よーし、2回目」

よくねらって……ぶんっ!

「お、お! やった、ぜんぶたおした!」

おおー、これきもちいい!
木がからんからんていうのもいいな。

これでさいごだ。こんどこそいちばんまん中に当てるぞ……それっ!

「よっし!」

おれ、これサイノウあるかもしれないぞ!
うわー、よかった。
いっぱいたおせたし、思いっきりボール投げたからすっきりした。
よかったよかった。

いっぱいたおせば、それだけ悪いものをはらえるらしい。

「へへ。やったね」

ぴかぴかのメダルだ。「マイリー・ボウリング勇者賞」。
勇者だって。勇者。

次はなにしようかなぁ。
パフォーマンスは……あとでいいや。
あ、おなかすいたな。
たしか、釣りのところで魚料理やってるはずだ。

お、釣りしてる人がいる。
釣りざおがひっぱられてるから、魚がかかってるみたい。
釣れるかな?

>「ぐ、ぬ・・・!」

……って、ちょっと見てたんだけど、なんかあぶないな?

「わ、わ、だいじょうぶ?」

なんだか落ちちゃいそうに見えて、思わずいっしょにさおを引っぱった。
出てきたのはすごくおっきい魚。

「うわぁ、すごい……何人前だろう」

すぐに食材としての質や量をみちゃうのは、料理人だからしかたないよね。

「あ、ごめん。もしかしてお祭りに参加してる人だった?
 つい手伝っちゃったけど、シッカクって言われたらどうしよう……」


――――PL――――
■マイリー・レスリング■
00:20:00 紫乃@ラヴィ ≫
組み合い 2d6+2 <Dice:2D6[2,1]+2=5>
組み合い(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[3,4]+2=9>
技かけ(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[3,1]+2=6>
回避 2d6+2 <Dice:2D6[2,4]+2=8>
 仕切り直し1
組み合い 2d6+2 <Dice:2D6[2,1]+2=5>
組み合い(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[5,2]+2=9>
技かけ(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[4,5]+2=11>
回避 2d6+2 <Dice:2D6[5,6]+2=13>
 仕切り直し2
組み合い 2d6+2 <Dice:2D6[5,4]+2=11>
組み合い(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[2,2]+2=6>
技かけ 2d6+2 <Dice:2D6[1,1]+2=4>
回避(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[1,4]+2=7>
 仕切り直し3
組み合い 2d6+2 <Dice:2D6[5,5]+2=12>
組み合い(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[4,1]+2=7>
技かけ 2d6+2 <Dice:2D6[6,1]+2=9>
回避(相手) 2d6+2 <Dice:2D6[4,6]+2=12>

熱い戦いだった。引き分けっ!


■マイリー・ボウリング■
筋力で挑戦!
00:24:25 紫乃@ラヴィ ≫
1投目 2d6 <Dice:2D6[5,5]=10> 10本
2投目 2d6 <Dice:2D6[5,4]=9>  12本
3投目 2d6 <Dice:2D6[2,5]=7>  12本

結果:34本! ステキ!

タイトル助っ人
記事No11881
投稿日: 2017/06/20(Tue) 16:15:27
投稿者デュドネ
>「わ、わ、だいじょうぶ?」

大物に苦戦していると、声がかかった。
声の主は、私の手に自分の手を添えると、ぐっと引く。
なんという膂力だ。
彼は私ごと持ち上がりそうな勢いで軽々と大物を釣り上げると、釣果に感心した様子で呟いた。


>「うわぁ、すごい……何人前だろう」


大男だ。
ハンスと同じくらいはあるだろうか。
だが、雰囲気が全く違う。
優し気な雰囲気をまといつつも、手練れの戦士の体つき。
そして、魚を見る目は、本職のそれを彷彿とさせた。


「ありがとう、私には大物すぎたようだ。
 君は大した力の持ち主だな」

微笑みかけると、彼はばつの悪そうな顔で答えた。


>「あ、ごめん。もしかしてお祭りに参加してる人だった?
> つい手伝っちゃったけど、シッカクって言われたらどうしよう……」


なるほど、人の好い男だ。
自然と笑みがこぼれる。

「構わないよ。
 それよりも、君はもしや料理人か?
 この大物は私ひとりでどうこうするには大きすぎる。
 もし、君がゆるすのならば、さばいて調理してはもらえないだろうか。
 無論、好きなだけ食べてほしい。
 他の者に分けてもいいな。
 どうせ失格ならば、それが良い」

1mくらいはあるだろうか。
私ひとりでは、間違いなく取り逃がしていただろう。

「私はデュドネ。
 君の名を聞かせてもらえるかな。
 そして、改めて礼を言わせてほしい」

右手を差し出し、私はそう提案してみた。



------------------
PLより:
わーい柴乃さんありがとうございます。
ラヴィとは初遭遇だったか。
おさかなパーティしませんか、というお誘い。

釣り大会はリタイアってことでいいやw
 

【 投稿者修正】