[リストへもどる]
一括表示
タイトルはなむけ(6/9夜 香草亭)
記事No11691
投稿日: 2016/06/09(Thu) 11:40:43
投稿者デュドネ

「ロレッタが死んだ?」


その話を聞いたとき、私は少なからぬ衝撃を受けた。
初めてオランに足を踏み入れた時に、初めて出会った冒険者だ。
彼女は私に、地図を描いてくれた。
もう必要はなくなったが、今でもそれは持っている。
時折店を書き足したりもしている。
素晴らしい演奏技術の持ち主だった。

護衛の仕事でオランを発ち、そして、そのまま戻らなかったのだという。

冒険者ならば、誰しもそのような運命と隣り合わせだ。
そんなことは知っている。
知っているが。
私は、それを分かっていたわけではないのだろう。


「ワイン・・・赤ワインをふたつ」


女将にそう注文をすると、店の隅のテーブルに腰を下ろす。
額に手をやり、天井を見上げ、大きく息を吐いた。
彼女はワインを好んでいたようだった。


「いずれ、あちらで」


手に取られることのないグラスに、自分のグラスを軽く当て、私は、ワインを飲み干したのだった。




-----------------
PL@たいまん:
今更ですがロレッタ追悼。
新しいおっさんにはまた別の時に絡みに行くぞ!(生きてたら)

タイトル同時刻ミノ亭
記事No11697
投稿日: 2016/06/18(Sat) 14:32:49
投稿者アウゴ < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=513
「ふぅ〜む、ロレッタがなぁ...」

まぁ、こんな稼業では生き死にだの、安否だの分かるだけでもマシと言えるか。

「影膳を据えるほどの仲でもござらぬが...ジョージ、とりあえずもう一杯」

カウンターに追加で置かれたグラスに、自分のグラスを重ねる。
母者の歌う鎮魂の歌を、声には出さずそっと頭の中で再生する。

-PLより-
さらに遅れて追悼。
その間に新キャラまで逝ってるorz