[リストへもどる]
一括表示
タイトル香草亭-6/10
記事No11452
投稿日: 2015/06/10(Wed) 21:04:31
投稿者バーラー
わたくしは、したくを終え香草亭の部屋を出ましたわ

「マスター様、お世話になりましたわ」

「わたくし、メガーヌ様のお店に住み込みで働くことになりましてよ」

その場におられる皆様にも御挨拶ですわ

「皆様もたまにはメガーヌ様のお店にいらしてくださいませ」
「わたくしが料理を作ってお出ししましてよ」

マスター様に会釈しましたわ

------------------------------------------------------------

道すがらわたくし・・宣伝ですわよ

「皆様!わたくしはバーラーと申しますわ!
 メガーヌ様のお店で料理をさせていただく事になりましたの
 ぜひ、いらしてくださいませ」

さあ、新しい門出ですわ

荷物が多いかしら?

------------------------------------------------------------
PL コレステロール満載でございます。

 彼女らしい生き方を、模索していましたが、
 冒険者としての戦いの中ではなく、調理人として生きていく事が
 いいのではないかと思い、引退を決意しました。

 女傑 バーラー を今まで沢山の方々に育てて頂き
 本当にありがとうございました。
 
 また、新キャラ登場の際にはよろしくお願いいたします。
 毎日ダイスを振り続けております。T T

タイトルせんぱい
記事No11457
投稿日: 2015/06/13(Sat) 17:14:19
投稿者ラヴェンデル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=527
食材を注文しに街に出たら、バーラーさんを見つけた。
なんだか荷物いっぱいだな。

>「皆様!わたくしはバーラーと申しますわ!
> メガーヌ様のお店で料理をさせていただく事になりましたの
> ぜひ、いらしてくださいませ」

そっか、バーラーさんは本当に料理人になるんだ。
ときどき、料理するのを見かけた。
おれといっしょで戦士の人で、トマト祭りすごかったよなぁ。

「おめでとう」

ちょっぴり、いつかいっしょに冒険者の仕事してみたいなとは思ってたんだけど。
会えなくなるわけじゃないし、こんどゆっくりお店の話とか聞けたらいいな。

「ごはん、食べに行くからね」

バーラーさんに手をふって、おれはまた歩き出した。

おれも、いつか冒険者か料理人か、選ぶときが来るのかな。
それまでは、バーラーさんみたいにどっちもがんばっていくんだ。


――――PL――――
お疲れさまでした!
セッションでご一緒する前に引退なさるのはさみしいですが、コレ満さんの新PCも楽しみにしております(・ω・)ノ

タイトルぜひ、いらしてくださいませ
記事No11458
投稿日: 2015/06/14(Sun) 05:51:21
投稿者バーラー
> 「ごはん、食べに行くからね」

「ぜひ、いらしてくださいませ」
「がんばって、作りましてよ」

わたくしは、思いっきり笑顔で答え、手を振りましたわ
応援してくれる方がいると、うれしいですわね

-----------------------------------------
PL
 紫乃さん ありがとう!
 レスあると、やっぱりうれしいですね^^

タイトルタダ飯ではなくなるのか...
記事No11460
投稿日: 2015/06/14(Sun) 13:23:19
投稿者アウゴ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=513
ギルドの呼び出しにあわてて来てみれば、しょうもない書類の追加とは...
飯も食わずに来た俺は、香草亭の厨房から洩れる香りに、その扉をくぐる。
テーブルに着いて料理を注文した頃合い、バーラーがカウンターから店内の客に声をかけて回っているのに遭遇する。

>「皆様もたまにはメガーヌ様のお店にいらしてくださいませ」
>「わたくしが料理を作ってお出ししましてよ」

「あぁ、そう言えば先だってそんなことを。
出先でバーラーの作る料理が食えぬのは、少々残念でござるが。
いずれ顔を出すでござるよ、釣った魚でも土産に。」

軽く手を上げてバーラーの声に応え、再会を約す。
火と水と土の精霊の護りの有らんことを。
料理人に必要そうなのは、こんなところか。
その背を見送りながら、心の中で精霊たちに語りかける。

-PLより-
バーラーお疲れ様でした。
少し遅くなりましたが、お見送り。

タイトルお待ちしておりますわ
記事No11461
投稿日: 2015/06/15(Mon) 06:08:59
投稿者バーラー
>「あぁ、そう言えば先だってそんなことを。
>出先でバーラーの作る料理が食えぬのは、少々残念でござるが。
>いずれ顔を出すでござるよ、釣った魚でも土産に。」

「そうですわ!ぜひいらしてくださいませ」
「アウゴ様、お魚と一緒にお待ちしておりますわ」

わたくしは笑顔で答えましたわ
うれしいですわね

-----------------------------------------------
PL どうもです^^ 見送りありがとうございます。

タイトル乾杯しようね
記事No11463
投稿日: 2015/06/16(Tue) 09:18:32
投稿者ミル・モフェット
参照先http://earhart.la.coocan.jp/index.htm

草影館のほうに用事があって来てみると、バーラーと出会った。
ラヴェンデルとアウゴも一緒。
 
そか、引退するか。

「ま、えんちゃうかな、バーラーに戦死は似合わへんよ
 いっつもふわふわしながら料理してたほうがええ」

ウチは葉巻を咥えながら、この凄腕の戦士の引退に、そんな感想を伝えた。

「自分と一緒に戦えるのは、楽しかったよ
 背中を預けられる数少ない女友達やった
 いままで、おつかれさん」

ウチは手を軽くバーラーのそれと合わせた

「メガーヌんとこで世話になるって?
 あの店の弱点は飯がしょぼいってことやったからな
 貴重な戦力になるね」

間違いない
強い酒と、この娘の料理が加われば、一躍オランの名店になるんやなかろうか

「ウチもあそこの常連やし、むしろこれからも頻繁に会うかな?
 これからも、よろしょう」

ウチは、彼女の手を握った
長年の前線張りで豆がいくつも
これからは、この手でたくさん笑い顔を作るってこった

なにはともあれ、また一人、死なずに引退できた

「んじゃ、メガーヌんとこで待ってるよ
 こんばんは飲み明かそう
 いろいろ、思い出話なんかしながら、さ」

----------------------------------------------------

バーラー引退、残念でもあり、いつも最前線の彼女の無事をほっとしてもいたり

メガーヌの酒場では常連客なので、今後もバーラーに会えると思うとうれしいかぎりです!

コレ満さん、お疲れ様でした!

次のキャラクタはどんなこかな、と楽しみにしています!

タイトル御一緒いたしますわ
記事No11464
投稿日: 2015/06/18(Thu) 05:44:05
投稿者バーラー
ミル様が来られましたわ

> 「メガーヌんとこで世話になるって?
>  あの店の弱点は飯がしょぼいってことやったからな
>  貴重な戦力になるね」

「そう言って頂けるとうれしいですわ」

笑顔で答えましてよ

> 「ウチもあそこの常連やし、むしろこれからも頻繁に会うかな?
>  これからも、よろしょう」

わたくしはミル様と握手いたしましたわ
なんだか、寂しい気もしますわね

> 「んじゃ、メガーヌんとこで待ってるよ
>  こんばんは飲み明かそう
>  いろいろ、思い出話なんかしながら、さ」

「わかりましたわ、御一緒いたしますわ」

今日は御一緒に、明日からは御料理いたしましてよ

----------------------------------------------------
PL ありがとうございます^^
 いあさん ミルもがんばってくださいね