[リストへもどる]
一括表示
タイトル11月の祭りと市場の風景
記事No11342
投稿日: 2014/11/08(Sat) 21:37:20
投稿者市場担当
===========================
★11月のお祭り…収穫祭★

冬を目前に、マーファ神殿に一年の感謝と来年の豊作を願い、
様々な農産物が収められます。

この祭りにあわせ、ひときわ大きな市場が立てられます。
農産物や海産物に限らず、工芸品や雑貨、衣類など品種は様々。
周辺の町や村から様々なものが持ち込まれ、売り買いがなされます。
冬支度も兼ねてのこの市は、『冬迎えの市』とも言われています。

■マーファのバザー
 収められた奉納品は、貧しい人々への施しに使われます。
 希望すればボランティアとしてバザーの手伝いが出来ます。
 仕事の内容は「スープを作る」「食器を洗う」「古着を仕分ける」です。
 手伝いの描写はお任せします。
 多少の騒ぎはかまいませんが、大きなトラブル等は起きない程度に、
 描写はコントロールしてくださいね。
 ボランティアなので報酬は出ませんが、感謝を受けるでしょう。

■バザーへの寄付
 バザーそのものへの寄付も可能です。
 あくまで『気持ち』なので、1ガメルからでOK。
 お返しは特にありませんが、
 司祭様からの祝福を賜ることができるでしょう。
===========================


===========================
■出店名 :メイン通りレストラン
代表「大通りの店が持ち寄りで作ったよ。
   熱々の料理であったまっていきな」

・カボチャのシチュー:1皿2ガメル
・根菜ポトフ:1皿1ガメル
・ミートパイ:1切れ1ガメル

・牛の炙り肉:1串2ガメル
・フライドチキン(骨付き):2本1ガメル
・腸詰ソーセージ:1本1ガメル
・ハンバーガー:1個1ガメル
・焼き魚一匹まるまる:1本2ガメル
・フィッシュ&チップス:1袋2ガメル
・ほくほくコロッケ:2個1ガメル
・ホットドッグ:1個1ガメル

・ミネストローネ:1杯2ガメル
・クラムチャウダー:1杯2ガメル
・コーンスープ:1杯1ガメル
・コンソメスープ:1杯1ガメル

・フライドポテト:1袋1ガメル
・焼きリンゴ:2個1ガメル
・焼き栗:一袋1ガメル

・エール:1杯1ガメル
・ウィスキー:1杯2ガメル
・火酒:1杯2ガメル
・ホットワイン:1ガメル
・ホットレモネード:2杯1ガメル
・ホットミルク:2杯1ガメル

※広場の一角に大きなテントを張り、
 テーブルと椅子を用意した臨時カフェです。
 そこで食べるも良し、テイクアウトも良し。
===========================


===========================
■出店名 :タバサの毛皮売り
タバサ「寒い冬には必需品だろう。革製品も扱ってるよ」

毛皮
 ・手袋:各3ガメル
 ・マント:各50ガメル(フード付は各60ガメル)
 ・コート:各50ガメル
 ・マフラー:各20ガメル
 ・イヤーマフ:各20ガメル
 ・靴下:3足2ガメル
 ・背負い袋:各70ガメル
 ・敷物:1000ガメル(狼、虎のみ。各一点物)

革製品
 ・スカート:ミニ3ガメル 膝丈寸4ガメル
 ・ズボン:半ズボン3ガメル、通常寸5ガメル
 ・手袋:3ガメル
 ・ジャケット:10ガメル
 ・コート:50ガメル

※それぞれウサギ、鹿、狐、狼の革を鞣して加工されています
 毛皮のマントは裏地に毛が使用され、表地は軽くで撥水性が高いものを使っています
 また、マントのフードは、素材に用いた動物の耳が着いています
 背負い袋は装備品として使用できます
 敷物は床に敷いて使います。動物の頭がついています。
 毛皮製品、革製品「手袋」「ジャケット」「コート」を
 セッションで防寒具として持ち込みたい場合は、GMとご相談ください
===========================


===========================
■出店名 :ミリー織物店
ミリー「いろんな織物を売ってますよ! もちろん各種族のサイズにぴったりだよ」

・フランネルのシャツ/ブラウス:1ガメル
・シルクのシャツ/ブラウス:2ガメル
・ウールのセーター:1ガメル
・モヘアのセーター:2ガメル
・ツイードのコート:3ガメル
・ラシャのズボン:1ガメル
・ラシャのコート:5ガメル
・コットンの肌着:3着1ガメル
・シルクの肌着:1着1ガメル

・ウールの手袋(五本指/ミトン):1ガメル
・コットンの靴下:5足1ガメル
・シルクのタイツ(白/黒/縞模様):2足3ガメル
・シルクのニーソックス(白/黒):2足1ガメル

・ウールのショール:5ガメル
・ウールのマフラー:3ガメル

※タバサが毛皮なら、ミリーは布製品の取り扱いになります。
 これらはフレーバー扱いとしてください。
===========================


===========================
■出店名:ユリシーズの金物露店

ユリシーズ「そんじょそこらのものよりは丈夫で長持ちするはずさ。
      そこは僕が保証しよう。」

・ピッチフォーク:30ガメル
先端にフォーク状の金属部位が取り付けられた農具。
金属部位にはファリスの聖印を元にした彫金が施されている。


・鋤(すき):30ガメル
穴を掘ったりするのに使う農具。
金属部位にはチャ・ザの聖印を元にした彫金が施されている。


・鍬(くわ):30ガメル
畑を耕したりするのに使う農具。
金属部位にはマイリーの聖印を元にした彫金が施されている。


・熊手鍬(くまでぐわ):30ガメル
先端がフォーク状になっている鍬(いわゆる備中鍬。)
金属部位にはラーダの聖印を元にした彫金が施されている。


・鎌:30ガメル
草を刈ったりするのに使う農具。
金属部位にはマーファの聖印を元にした彫金が施されている。


※賢者の学院で冶金学を専攻しているハーフエルフの女魔術師。
 実験の過程で発生したクズ鉄を材料に色々と製作している。
 今回は農具を作ってみたらしい。

出展者:悪根さん
===========================


===========================
■出店名:ジョアン豆茶店
ジョアン「いい香りだろう? 大人の味だぜ…試してみな」

・豆茶:一杯1ガメル
 ある豆を炒り、煮出して作った飲み物。いわゆる珈琲。
 真っ黒でとても苦い飲み物だが、くせになると評判。
 希望すれば、甘みとして蜂蜜ポッドが供されます

・ミルク入り豆茶:一杯2ガメル
 そのままでは苦くて飲めないという人向け。
 温めたミルクと混ぜて飲みます。
 ミルクの量は希望すれば調節できます。
 こちらも蜂蜜ポッドがつきます

・豆茶味のクッキー:5枚2ガメル
 豆茶を練りこんで作ったクッキー。
 ほんのり苦味の大人味。


・豆茶の香りの葉巻:一本100ガメル
 ジョアンと顔なじみの葉巻商の委託で置いているもの
 豆茶独特の香りをタバコの葉に移した珍品。
 まとめ買いする場合、6本セットで500ガメルです
===========================


===========================
■出店名 :ウルクスの旅人の店
ウルクス「ウチの商品は旅をより便利にしますよ」

・1人用テント:200ガメル
・2人用テント:230ガメル
 それぞれ一人用、二人用のやや小型なテント
 男女混合のパーティでプライバシーを守りたい時に

・薪セット:20ガメル
 一辺20cmくらいの小箱に薪と初期燃焼用の燃料が入った
 簡単キャンプファイヤーキット

・照明セット:40ガメル
 松明(6本1セット)、火口箱、油5瓶がセットになったもの。
 80ガメル払えば、松明からランタンに変えられます

・充実調理キット:80ガメル
 複数の鍋や調理器具、調味料などが入ったセット、
 それぞれサイズが違うので一番大きな鍋にまとめて入れられます

・風覆い:50ガメル
 高さ30cm、幅50cm程度の薄い金属板3枚を繋ぎ合わせた焚き火用の風防覆い、
 左右に当たる金属板には上部に切り込みが入っており、
 そこに鉄の棒を掛けて、鍋を吊るす事もできるようになっている

・敷布:30ガメル
 2メートル四方に広げられる敷布です。
 夜営の際に敷くと、地面から直接来る冷えを防いでくれます

・フック付きロープ(10m):20ガメル
 両端に鉄製の鉤がついたロープ、繋ぎ合わせる場合は勿論、
 特別な技能がなくてもクサビなどを使用する際に
 しっかりと固定できるように工夫されている

・改良型ベルトポーチ:25ガメル
 ベルト部分にダガーやダーツなどを挟めるスリット、
 腰脇に剣の鞘を固定できるフックを追加したベルトポーチ

・使いきり水浴びセット(1回分):15ガメル
 体をこするのに使う目の粗い布と小さな石鹸、
 洗髪用の液体石鹸のセット
 石鹸+液体石鹸詰め替え用は5回分20ガメル

・エチケットセット:20ガメル
 冒険中でも最低限の身嗜みを整えるためのセット
 毛先を整える程度の小さな鋏、カミソリ、くしの3点入り

・冒険者セット:150ガメル
 火口箱、ランタン(1瓶ぶんの油入り)、油瓶2、ロープ(10mフックつき)、
 毛布1枚、保存食10食がセットになったもの。

・保存食セット:10食分70ガメル
 干し肉と干し果物とクラッカーがワンセット1食分になったもの。
 『冒険者セット』の保存食はこれがついている。

・筆記用具セット:20ガメル
 羊皮紙20枚にインクと羽ペンがセットになったもの

・スキンクリーム:一瓶10ガメル
 ワセリンでおなじみの『メルベル薬酒店』の委託品。
 上等の馬油で作られた乾燥防止用のクリーム。
 塗ってもべたつかず、すぐ肌に馴染みます。
 食用にも適するので、唇に塗っても大丈夫。
 購入した場合、一ヶ月で使い切ったことにしてください
===========================


===========================
■出店名:イモ大食い競争

審判役のウェイン「漢ならイモ食え!!」

ルール:
1分間で何個のじゃがいもを食べられたかの数を競います。
食べたじゃがいもの数だけ、豪華干し芋(保存食1回分)が貰えます。

判定基準:
生命点(ボーナスではなくHPのほう)を所持ポイントとし、それが0かマイナスになるまで1d6を振っていきます。
食べた数はダイスを振った回数ですが、ポイントがマイナスになった場合は
”そのイモを食べ切ることができなかった”とされ、カウントされません。

例:
ダッカード2世の生命点は18なので、所持ポイントは18。
1d6を振ると出目は<3>。残り15ポイント。
順にダイスを振っていくと<4>(残り11)<6>(残り5)<2>(残り3)。
5回目のダイスが<3>であれば、ダッカード2世は5個のじゃがいもを食べたことになりますが、
残念ながら出目は<4>。

ポイントは-1となり”5個目のイモは食べきれなかった”ので、
ダッカード2世が食べたイモの数は「4個」という結果になりました。

ダッカード2世は4つの干し芋を貰います。

参加費:5G
※一人1回まで

出展者:しょうさん
===========================

タイトルホクホクの顔とイモ
記事No11343
投稿日: 2014/11/09(Sun) 23:27:19
投稿者ロレッタ
今オランではマーファ神殿主導で収穫祭が開かれている。
マーファと聞いて私が思い浮かべるのはエリシアさんだ。
彼女も今回のバザーで働いているのだろうか。
頼まれてもないのに手伝う気にはならないが、馬小屋で生活してた頃に炊き出しなんかで世話になった記憶もある。
寄付だけでもしておこう。何かを奉納するほど物も持ってないし。

今日の目的のひとつは防寒着だ。
去年はマントと襤褸になった服で耐えていたが、いい加減体裁が悪い。
毛皮かぁ。色々面倒なんだよね。あっちの織物店にしよう。
えっと、セーターとブラウスと。肌着も手持ちのより暖かそうなので買っておく。
手袋も欲しいな。タイツもいいな、あとコートもかわいいのがあったので買おう。

消費欲という贅沢なものが満たされて幸せな気分に包まれていると
香ばしい匂いが鼻をくすぐった。

>ジョアン「いい香りだろう? 大人の味だぜ…試してみな」

大人の味か……惹かれるな。
一杯注文してみた。

「……うぅ、苦い」

蜂蜜を追加してもらった。
よく考えたら大人の味だとかそういうのに拘るのは子供っぽいのではないかと思いつつまた歩いていると喧騒が聞こえてきた。
イモ大食い競争か。咽喉詰まって死にそうなので参加はしないでおこう。
ちょっとはしたないし。
でもお芋は食べたくなったので大通りにあるフライドポテトを買って食べつつ大会を見物することにした。

――――――――――――――――――――――――
PL:市場担当と出展者のみなさんおつかれ&ありがとなすー。


44ガメル消費
以下内訳
・寄付10ガメル
・豆茶:一杯1ガメル
・フライドポテト:1袋1ガメル
・フランネルのブラウス:1ガメル
・ウールのセーター:1ガメル
・コットンの肌着:3着1ガメル
・ウールの手袋(五本指):1ガメル
・シルクのタイツ(白):2足3ガメル
・ラシャのコート:5ガメル
・フック付きロープ(10m):20ガメル
 両端に鉄製の鉤がついたロープ、繋ぎ合わせる場合は勿論、
 特別な技能がなくてもクサビなどを使用する際に
 しっかりと固定できるように工夫されている

【 投稿者修正】

タイトルおいもは女の・・・
記事No11344
投稿日: 2014/11/10(Mon) 05:53:10
投稿者バーラー
久しぶりのお祭りですわ

じゃがいも

美味しそうですわ

わたくしもいただきますわよ

「結構いけますわよ」

7個いただきましたわ

「あらっ干し芋をいただけますのね」
「ありがとうございます」

楽しいわね

PL---------------------------------------------
市場担当者様 いつもありがとうございます。


消費5ガメル
豪華干し芋(保存食7回分)



05:48:30 コレステロール満載@バーラー ≫ じゃがいも^^ d6-19 <Dice:1D6[3]-19=-16>
05:48:40 コレステロール満載@バーラー ≫ d6-16 <Dice:1D6[2]-16=-14>
05:48:47 コレステロール満載@バーラー ≫ d6-14 <Dice:1D6[2]-14=-12>
05:48:51 コレステロール満載@バーラー ≫ d6-14 <Dice:1D6[2]-14=-12>
05:49:09 コレステロール満載@バーラー ≫ d6-10 <Dice:1D6[4]-10=-6>
05:49:14 コレステロール満載@バーラー ≫ d6-6 <Dice:1D6[2]-6=-4>
05:49:27 コレステロール満載@バーラー ≫ d6-4 <Dice:1D6[1]-4=-3>
05:49:32 コレステロール満載@バーラー ≫ d6-3 <Dice:1D6[4]-3=1>

タイトル美味しく頂く
記事No11346
投稿日: 2014/11/14(Fri) 18:46:51
投稿者ティノ < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=536
「参加しよう!」

楽しそうな祭りに釣られてやってくる〜。
芋のいい匂いもしたしな!

「うん……旨い」

流石に旬の食べ物。甘味が強くてホクホクしてるぜ。
これなら幾らでもいける……と思ってたがあっという間に制限時間になってしまった。
一分の短いこと短いこと。

「お、芋もくれるのか。サンキュー!」

干し芋も貰って再び祭りに繰り出そうとしたとき隣の女性に目がいく。

>「結構いけますわよ」

食べた数は実に7つ。俺の二倍以上だ。
よく見りゃあこないだのトマト祭りで一位だった人じゃねぇか。
こんな所で会うなんて奇遇だねぇ。

「すげーなトマト女王さん!
あ、俺ティノな。よろしく!見ての通りグラスランナーさ。
今更何だがトマト祭り一位おめでとうだぜ」




市場担当の方お疲れ様です!
芋食べたいなぁ。バター塗りたぐってかぶりつきたい(PL

5ガメル消費
干し芋3つ(保存食)入手

22:44:11 zeno@ティノ 3つ
22:43:26 zeno@ティノ 5d6 Dice:5D6[4,6,2,6,5]=23
22:42:59 zeno@ティノ ジャガイモー。生命点は16

タイトル祭り歩き
記事No11347
投稿日: 2014/11/14(Fri) 21:53:56
投稿者エーリアン
「ぶえっくしっ!
うへぇ、今日は一段と冷えるぜ…」

仕事を終え帰路へと急ぐ。
そろそろ手が悴んで色々と辛くなる時期が来る。

「こういう日は、さっさと帰って横になるに限る…
うーさむさむ」

手袋とか欲しい、と思いながら歩いているとガヤガヤと賑やかな場所へと辿り着く。

ああ!そうか、今日はなんか祭りがあるってそういえば聞いてたな。
俺は足取りを祭りの会場へと向ける。

「こういう日は、騒いで楽しむのもありか!」

ーーー

立ち並ぶ様々な出店を見るとなんだか子供に戻ったような気持ちになる。
孤児院の頃は、祭りに行っても何も買えないから悔しい思いをしたっけな。
子供の頃のリベンジと行こう!買いまくってやる!

とりあえず、通りのレストランで何か酒を買おう。
あまり飲んだことはないが、寒い日は酒を飲むといいと何か本で読んだことがある。

そう考えた俺は代金を支払いウイスキーを一杯テイクアウトする。
せっかくの祭だ、楽しまなくちゃな。
ウイスキーを体に送り込み再び雑踏へ踏み込む。

>「寒い冬には必需品だろう。革製品も扱ってるよ」

「おっ、ちょっと見てくかね」
ちょうどいいところに、服飾店が見つかった。
せっかくだし、いろいろ買うのもありかもしれない。

なかなか面白いラインナップだ。
「おっ、コレってイヤーマフか?
 手袋と一緒に買っときますかね」

いくつか防寒具を買う。
本当はコートも欲しかったがいかんせん高い。
こんなことなら、虎の皮で防寒具でも作ってもらえばよかったかもな。
あのカラーリングそのままで街を歩くのは嫌だが。
正直ダサイ。

>「いろんな織物を売ってますよ! もちろん各種族のサイズにぴったりだよ」

さて、次は織物店だ。
こっちは先程の毛皮店と比べて良心的な値段で懐にありがたい。
結構良いデザインだしシルクのシャツでも買おうか?
ついでにコットンの肌着も買おう、あって損はしない。

「おお、なかなかイカスデザインのコートじゃねぇか!
気に入った、買うぜ。」

結局、ラシャコートとズボンにシルクシャツとコットン肌着・靴下
そして、ウールのマフラーを購入。

とりあえず寒いので早速装着する。

いま着てるシャツに、コートを羽織り
そして手袋・マフラー・イヤーマフを装着した。

うむ。
自画自賛では有るが、結構似合うんじゃねぇかな?

「う〜ん!暖かいぜ、ぽかぽかしてきた
それに、またハンサム度が上がっちまったな!」
酒が入ってることもあり、馬鹿なことをのたまいながら上機嫌で進む。

「鋤…?こんなものまで売ってんのか」

とりあえず面白そうなものがおいてある店に構わず寄っていく。
どうやら金物店のようだが正直金物には事足りている。

が、何となくノリで鋤を購入する。
いつか役に立つかもしれない。
だが、鋤まで買ってそろそろ手荷物がしんどい。

豆茶店が見えたが俺は豆茶が好きじゃないからスルーする。
でも、苦そうに豆茶を飲む女の子はちょっとかわいかったな。

>「ウチの商品は旅をより便利にしますよ」

どうやら冒険者向けの店も出てるようだ。
もっと早く来るべきだったかもしれない、鋤が邪魔でかなわん。
だが、祭りの不思議な魅力には抗えない。
ええい、買ってしまえ!

意外と料理にはうるさい俺は充実調理キットと
男だって清潔感は大事なのでエチケットセットに
なんか面白そうなのでスキンクリームを買うことにした。

「…冒険者っぽいもん買ってねぇけどまぁいいか」

ーーーーーーー
「ふいー、たくさん買っちまったなぁ
 ちょいと購買意欲が働き過ぎたかもな」

色々買いすぎてちょっと荷物が重たい。
さぁ、今度こそ帰ろう!としたのだが、コレまた面白そうなイベントが目に入ってしまった。

>「漢ならイモ食え!!」

この言葉が俺に火をつける!
「よっしゃぁ!参加するぜ!」
この言葉で芋対俺の熱いバトルが幕を開けた。

「今の最高記録は7個か。
 目指せトップだ!うおぉぉぉぉぉ!」

………



「うーん…うーん…芋がぁ…いもがぁ…」ガクッ

芋は強し。

=================
PL・お買い物!そしておいも!市場担当の方お疲れ様です!
孤独のグルメ並みにブツクサと買い物をする男の風景。


エーリアン 「芋なんかに負けたりしない!」HP20 1d6 Dice:1D6[4]=4

エーリアン 「結構重いな…」1個 HP16 1d6 Dice:1D6[2]=2

エーリアン 「まだまだ!」 2個 HP13 1d6 Dice:1D6[1]=1

エーリアン 「ちょろいちょろい!」 3個 HP12 1d6 Dice:1D6[3]=3

エーリアン 「ちょっときつくなってきたな」 4個 HP9 1d6 Dice:1D6[6]=6

エーリアン 「ぐぉ…!腹が…」 5個 HP3 1d6 Dice:1D6[6]=6

エーリアン 「ぐえぇ!詰まった!ギブギブ!」 結果5個

エーリアンェ…
エーリアンはその辺に転がってるので誰か背中でもさすってやって下さい。

=====
購入&ゲットアイテム
○衣服=36ガメル
・手袋:各3ガメル
・イヤーマフ:各20ガメル
・シルクのシャツ/ブラウス:2ガメル
・ラシャのズボン:1ガメル
・ラシャのコート:5ガメル
・コットンの肌着:3着1ガメル
・コットンの靴下:5足1ガメル
・ウールのマフラー:3ガメル
○道具=140ガメル
・鋤(すき):30ガメル
・充実調理キット:80ガメル
・エチケットセット:20ガメル
・スキンクリーム:一瓶10ガメル
○おいも=5ガメル
豪華干し芋(保存食)5個 5ガメル

合計=181ガメル
意外と安いね(*‘ω‘ *)

【 投稿者修正】

タイトルお手伝いしながら……
記事No11348
投稿日: 2014/11/18(Tue) 02:42:09
投稿者マルモン
マーファ神殿に一年の感謝と来年の豊作を願い、
様々な農産物が収められたことから始まった収穫祭。
ヴェーナー侍祭の私には全くの無関係の祭りだが、マーファのバザーにお手伝いとして参加していた。

「ちっとも減らないなあ……」
私の役割は使用済の食器を洗うこと。
奉納品から作られたスープは評判がいいようで、洗っても洗っても目の前に積み上げあられた皿がなくなることはなかった。
色々な陶器の皿が見られると踏んでここに希望を出したのだが、甘い目論見だったようだ。
忙しいのもあるが、皿のほとんどが木製で陶器はごくわずかでありふれたものばかり。
思いがけないところに掘り出し物がある、などと力説していた徒弟時代の友人に騙された気分になる。

「しかし、転んでもただでは起きませんよ」
懐に忍ばせておいた皿を取り出す。
薄い褐色の地肌に淡緑色の釉が皿の縁を染めるシンプルなもので、
頼まれて作ったが完成直後にあったゴタゴタで引き取り手がいなくなったいわくつきのものだ。
新たな引き取り手が現れないまま手元においていたが、いまのところ使い道がない。
とはいえ壊すのは忍びないので……

「使われてこその陶器。お前はここで新たな人生を歩み始めるんだ」
丹念に自ら作った皿を洗い、何枚か積み上げてある陶器の皿のなかに潜り込ませた。 

============================================================================
@PL
お手伝いしながら自作の陶器を世に知らしめようとする陶工兼侍祭。

タイトル収穫祭は大忙し。
記事No11349
投稿日: 2014/11/19(Wed) 10:42:42
投稿者エリシア
11月のマーファ神殿は大忙しだ。
収穫祭が行われるため、農作物の奉納とバザーの準備に追われることになる。
大きな子供たちに古着の仕分けを手伝ってもらいながら、わたしも神殿と市場を駆け回っていた。

奉納に訪れた人を司祭様の元に案内して、わたしはバザーの会場へと向かう。
寄付の受付に顔を出すと、ロレッタさんの後ろ姿が見えた。
彼女も寄付に協力してくれたのだろうか。
呼び止めるのもどうかと思ったので、彼女の背中に向けてこっそりとお礼の言葉と、彼女への加護を祈る。

炊き出しの場ではスープを作り、それを求める人に配ってゆく。
空いた食器は洗い場へ持っていく。
と、そこで見覚えのある顔を見つけた。

「あ、マルモンさん。
 ご協力頂いて、ありがとうございます。」

彼は黙々と食器を洗ってくれていた。
にっこりと微笑みかけて、労いの言葉をかける。

「わたしもお手伝いしますから、マルモンさんは切りのいいところで祭りを楽しんで来られてはいかがですか?」

袖を捲り、食器を水に浸ける。
ここのところ急激に冷え込んで来たので、水の冷たさが指先にしみる。
日々の作業でできたあかぎれが痛む。

そういえば、祭りの出店の中にスキンクリームを売っているお店があると言っていた。
後で、作業の合間を見て買いに行くことにしよう。

━━━━━━━━━━
@PL

いつの間にか侍祭クラスのエリーですが、やることは変わらない。
というか多分変えられないw

祭りのお手伝いをするエリーの巻。

【 投稿者修正】

タイトル助勢
記事No11350
投稿日: 2014/11/23(Sun) 21:42:08
投稿者ティノ < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=536
>「うーん…うーん…芋がぁ…いもがぁ…」

苦しそうな呻き声が聞こえる。
見れば参加者の男が一人、芋を詰まらせ悶えている。
……誰かと思えばこないだ一緒したエーリアンじゃねぇか。
防寒着一式に鍬とはまた変わった出で立ちだなぁ。
……ってそんなこと突っ込んでる場合でも無さそうだな。

「エーリアン!水だぁ!受け取れぇ!」

いつもの小剣投げる調子で水の入った筒をエーリアンにぶん投げた。



PL:
簡単ながら、エーリアンに手を貸した。(助かるとは言ってない)
会場に置いてありそうなコップなどを投げるのは流石に躊躇したので自前の水筒を召還しました。
江戸時代の竹でできた水筒みたいなものをイメージして頂けたらと。

エーリアンは上手くキャッチ出来てもいいし、失敗してトドメ刺されてもいい(
誰かがよこどりというのも期待してたり。

【 投稿者修正】

タイトルかきいれどき
記事No11352
投稿日: 2014/11/26(Wed) 16:54:29
投稿者ミハイ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=529
「おっさん、景気づけに一杯。
 あんたもやんなよ」


大通りのでっけえテントの一角、バーのおっさんが出してるウィスキーをくいっとやる。
おっさんにも一杯奢っとく。
何の景気かって?これから”お仕事”すんのさ。
祭なんてかきいれ時じゃねえか。
オイラ、真面目なグラスランナーだからな。

パキパキと指を鳴らして、わきわきと動かす。
調子は上々だ。
んじゃ、出かけるとすっかね。



* * *



  (お仕事中)



* * *


「おっさん、ソーセージ一本。
 それからエール」


ひと仕事済ませて、さっきのテントに戻る。
仕事のあとの一杯は最高だね。


「ありゃあ、なにやってんだ」


イモ食い競争?
ああ、なるほど、収穫祭ね。


「ご同族もいるじゃねえか」


エールをごっきゅんと飲み干して、パキン、といい音をさせながらソーセージを食いちぎる。
大食い競争ね、タダじゃねえんならやる意味はねえな。
トマトん時とは違え。


「葉巻は?煙草もねえの?しけてんなあ。
 んじゃいいや。ウィスキーダブル。あとポテトな」


金はあるんだ、勤勉になる必要もねえ。
今日は大食い連中でも眺めながら、だらだら飲んでるとすっかね。




------------
PL@たいまん:
冒険も無事終わって久々日常。
市場担当さま、いつもありがとうございます。

お酒とたばこが好きな悪い子募集中!

【 投稿者修正】

タイトル楽しい祭り
記事No11353
投稿日: 2014/11/26(Wed) 18:26:27
投稿者ジュリア
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=217
>「……うぅ、苦い」


ぷ、くくく…。


「ああ、ごめんごめん。
 君の苦い顔があまりに可愛かったもので。

 私の名はジュリア。
 君の名は?

 それと、もう一口飲んでみてくれないか?」


クスクス。


***


>「うん……旨い」


「ああ、美味しいな。」


私はグラスランナーの隣に座って芋を食べていた。
たくさん食べると景品もたくさんらしいが、この芋は味わって食べたい味だ。


「美味しい…。」


***


>「お、芋もくれるのか。サンキュー!」


「私は2個もらったよ。君は?」


「え?バーラーは7個?!さすが…。」


トマト女王というのも頷ける。


>「うーん…うーん…芋がぁ…いもがぁ…」


あいつはさっき毛皮の店の前で見た奴だ。


>「エーリアン!水だぁ!受け取れぇ!」


「おー、豪快だなあ。」


小さく拍手しつつ彼等を見守った。


***


じゅり@PL;


ごめん、全員には絡めなかったよ(´・ω・`)


毛皮購入
・兎マントフード耳付き
・狼のマントフード耳付き
各60ガメル

芋食べ大会参加5ガメル

計125ガメル

17:27:22 じゅり@ジュリア 残り2 1d6 Dice:1D6[5]=5
17:26:48 じゅり@ジュリア 残り7 1d6 Dice:1D6[5]=5
17:26:10 じゅり@ジュリア 芋食べるよ!HP11 1d6 Dice:1D6[4]=4

担当者さま、いつもありがとうー*\(^o^)/*

タイトルまあまあ一服
記事No11354
投稿日: 2014/11/27(Thu) 00:49:35
投稿者ミル・モフェット < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=198

ぼちぼち冬の気配が聞こえてきそうな十一月のお祭り
今月の主役はマーファか
 
収穫祭みたいなもんで、となると食い倒れの秋、てなもんや
 
さしあたって腹よか脳みそへのアルコールが欲しいウチとしては、バーで酒をかたむけることんなる
つまみもたらふくあるしね
 
「ウイスキー、湯割りで」
 
指を二本立てて注文を済ませ、賑わう通りに目をやる
うん、今年も無事越せそやな
みんな元気や、ぜんざいぜんざい、てぇやつやね
 
>「おっさん、ソーセージ一本。
> それからエール」

見た顔が、ウチの右隣に腰掛けてそんな注文をした
おりょ、新入りのミハイやないか
ぱっと見ではわかんないけど、どことない高揚感と達成感
手袋もしてへん指先は、クールダウンみたく軽くうごいてる
 
どうも、ひと仕事したようやな
同じ盗賊
ギった後の仕草や表情は、なんとなく解る
 
>「葉巻は?煙草もねえの?しけてんなあ。
> んじゃいいや。ウィスキーダブル。あとポテトな」
 
ウイスキーの好みも、同じと来たか
この小僧のやりようがなんとなく面白くて、ウチはとっておきの葉巻を二本取り出して火を付け、一本をこの肝の据わった新入りの鼻先に差し出した
 
「うまいことやったんか?」
 
ちびりと酒を舐めながら、横目で眺めて、にやそと笑う
ギルドの面子が稼ぐのは、ええこっちゃ
スられた間抜けにしても、痛い目の教訓に、今後に備えてギルドの保護を受けるため付け届けもするかもしれへん
ぜんたい、上納金も増額するやろし、こういう草の根の働きが、ギルドの歯車にとってはええ油になる
 
そういやこいつは借りを作りたがらへん奴やったな
 
「ま、仕事をしてくれんのはギルドにとってもありがたいんでな
 中間管理職からのお礼ってとこや」
 
グラスを、ミハイのそれと、ちょんと合わせる
葉巻の煙は、ゆるやかに
ザイン産の煙は、軽やかに鼻奥に踊る
 
「草原妖精ってなそんなもんかもしれへんけど、オランにもすっかりなじんだようで、何よりやね
 どら、どっか冒険の方は出かけたりしたん?」
 
酒の肴に、駆け出しの冒険譚なんてのは、ちょうどええ
葉巻一本燃える時間で、酒も話も廻るやろ
 
大食い眺めながら煙吸って酒と四方山話
ウチにとっちゃなかなか洒落た休日になりそうや

----------------------------------------------------

葉巻と聞いて!
ミハイくんに、とあるスジから入手したザイン産葉巻を差し出します
盗賊活動お疲れ様、ということで^^
太巻きの場合、一本吸うのに、だいたい一時間からプラス三十分くらいかかります
 
PLは、仕入れに使ってた煙草専門店の移築のせいで、リアル葉巻不足に泣いております
映画観賞用の備蓄が底をつきました T_T


消費 ザイン産葉巻2本

タイトルしえん!
記事No11356
投稿日: 2014/11/27(Thu) 18:31:54
投稿者ミハイ
目の前に、いーい香りの煙とその火元がぬっと現れた。
葉巻じゃねえか。


>「うまいことやったんか?」

「お、こりゃあ大先輩。
 なんだよ、気前いいじゃねえか」

火が点いちまったもんは吸わなきゃあもったいねえよな。

ぷかー、とふかして、紫煙をぼわぼわまき散らす。
うめえ。


>「ま、仕事をしてくれんのはギルドにとってもありがたいんでな
 中間管理職からのお礼ってとこや」

「今日の稼ぎは酒に消える程度だよ。
 パダの方から戻ったばかりでな、そっちではそれなりに稼げたぜ」

杯同士こづいて、カッと飲み干す。
強い酒に葉巻、退廃的でたまんねえな。
火酒?ありゃあドワーフ専用だろ。

「葉巻もらいっぱなしってわけにゃいかねえよ、ミル。
 こっからの酒はオイラが奢るぜ。
 おっさん、ウィスキーおかわり。
 こっちのねえちゃんの分もな。
 木の実とか干し肉とかねえの?」

ねえのか。ちぇっ。

「でよ、遺跡だったんだけどな、おもしれえトコだったぜ。
 グラスランナーが精霊を使ったのはオイラが初めてかも知れねえよ?
 シェイドってやつ?
 あれをぶっぱなしたんだ。

 ・・・もちろん、魔法装置を使ったんだけどよ、ヒヒッ」

ぶはぁと紫煙を天井に向けて広げる。
そういやわっかは作ったことねえな。




------------------
PL@たいまん:
ひゃっほー、ミル先輩。
シーフ3になったので頑張って追い付くよ!(シーフだけ)

リアル葉巻は・・・今時はネットでなんでも手に入りそうですし、ネット通販だ!

タイトルおいしいはうれしいよ
記事No11358
投稿日: 2014/12/01(Mon) 20:54:47
投稿者ラヴェンデル
秋といえばおいしい食べもの!
11月はおいしい祭りがあるんだって。
でね、マーファ神殿でバザーやってるんだって。
料理の手伝いできるんだって。
行こう!

その前に、ちょっと祭りを楽しんでから。

「コロッケくださーい」

ふはぁ、あつあつのほくほくで幸せだ。
帰っておれも作ってみよう。

ときどき知ってる人を見つけてあいさつしながら歩いてく。

お? なんかあっちがにぎやかだ。
ふんふん、ゴウカ干し芋……ほしい!

「おれもやる」

はふ、はふ。
おいしかったけど、もそもそして最後は大変だった。
干し芋6こもらえたよ!
いちばん多い人は7こも食べたんだって。すごいなぁ。

またぶらぶら歩いてたら、服の店見つけた。
すごくあったかそうだ。
えへへ、いっぱい買っちゃった。

マーファ神殿も人がいっぱいいた。
エリシアさん見つけたけど、いそがしそうだから手だけふった。
気づいたかなぁ。

よし、おれもがんばるぞ!
おいしいものをみんなでおいしく分けあう。すごくいいことだね。
ちょっともムダにしないように、ありがとうといただきますの気持ちをこめて。


――――PL――――
コロッケ、ウールセーター・手袋・マフラー、ラシャコート、コットン肌着・靴下

、参加費で18ガメル消費。
豪華干し芋は6食分ゲット。

ラヴィの生命点は22だよ 6D6 → 6 + 1 + 2 + 6 + 5 + 1 = 21
1出ろ! 1D6 → 5 = 5

【 投稿者修正】

タイトルスモーカーズ
記事No11359
投稿日: 2014/12/01(Mon) 21:17:35
投稿者ミル・モフェット < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=198

差し出した葉巻
気持ちいい吹かしっぷりのミハイに、ウチは大笑いした

「ええスモーカーや、自分」

ウチも負けずと煙をはき出す
苦手な人にゃ悪いけど、周囲1mはもくもくや
ごめんね

呑みっぷりもええ
草原妖精の小柄な身体で、蒸留酒をかっつんかっつんようけいく

>「葉巻もらいっぱなしってわけにゃいかねえよ、ミル。
> こっからの酒はオイラが奢るぜ。

義侠心のほうも、なかなかのもの
同じく運ばれてきたウイスキーダブルを、ウチは上機嫌で舐めた

「つまみ、なんぞ魚なもんはあるかな
 え、ない?
 しゃあない迅の字、これいっとけ」

ソーセージを相棒に食わせながら、ウチはミハイの冒険譚に聞き入った

「あははは
 草原妖精の精霊魔法かあ
 そりゃ語り草になるで
 同行者に吟遊詩人はおらへんやったのん?」

ウチが同行してたら、間違いなく歌にするな、そんな珍場面

「ん、輪っか作りたいん?
 んとな、こうしてみ、こう」

口をまん丸に開けて、輪煙を作ってみせる
大きな煙の真ん中を、小さな輪を連発して通してみせる

「こう、こうこう」

二人で一緒に、そんなして遊んだ、ご機嫌な休日
うん、悪うないね♪

---------------------------------------------------

嫌煙家の方々申し訳ありませぬ >_<
二人の周囲がよどんでおります
咳払いなど聞こえましたら、二人して移動しますゆえ^^;


葉巻のネット通販は利用してるんだけど、やっぱりサンプルを手にとって実際に香りをかいでみたいんですよね^^;
結構高い買い物ですし
移転した店は、押し銘柄は気前よく封を切って置いててくれてた優良店でした
開店したら、ちょっと遠くてもまた行くかな