[リストへもどる]
一括表示
タイトル8月の祭りと市場の風景
記事No11227
投稿日: 2014/08/01(Fri) 00:01:43
投稿者市場担当
===========================
★8月のお祭り…海祭り

『祭り』と言っても神殿が開催する神様への奉納祭ではありません。
この時期、暑気払いにと海辺へ集まる人々を目当てに露店やイベントが開催され、
ごく自然にお祭りのような形になったものです。
今ではちゃんとした主催者がおり、利用者が安心して楽しめる場所となっています
水着姿の利用客が大勢いますが、もちろん水着でなくても利用できます。

■海水浴場■
・利用料:無料
  オランの浜辺の一角を市民の海水浴場とし、広く開放されています。
  人々は浜辺で思い思いの格好で泳いだり、日光浴を楽しんでいます。
  浜辺ではきれいな貝殻が拾えますし、岩場で磯遊びも出来ます。


■更衣室■
・利用料:1ガメル
  浜辺の一角を仕切り、水着に着替えることができます。もちろん、男女別。
  覗こうとする輩はもれなく捕まり、フルボッコの刑です^^


■宝探し■
・参加費:一回1ガメル(一人三回まで)
  深さ1メートル程度の、海の一画を区切って行われている、
  海底に落とされた小さな皮袋を探すゲームです。
  参加者は海の中に潜って、『宝』を探すことになります

 ・2d6を振ってください。下記の結果が得られます。
  2…皮袋だと思って拾い上げたら、ナマコを思いっきり握り締めてしまった!
  3、4、5…皮袋と思ったが、小石だったり海草の切れ端だったり
  6、7、8…皮袋を見つけることができました。中身は1ガメル。参加費を回収できました
  9、10、11…皮袋を見つけることが出来ました。中身は10ガメル
  12…皮袋を見つけることが出来ました。中身は金貨一枚(50ガメル)です


■ライフセーバー■
・資格:冒険者レベル3以上

水着で参加するボランティアです。水着やホイッスルが貸し出され、設置された低めのやぐらから見張りを行います。
溺れている人、困っている人、大きなゴミが捨てられていないかなどに注意します。
パトロールも行います。


===========================
■出店名 :磯焼き屋
兄ちゃん「とれたてのイカや貝があるよ!大きくてぷりっぷりだよ〜!」

・イカの鉄板焼き:2ガメル
  イカを1杯、鉄板で焼いたもの。
  ワタの部分は抜いてあります。

・はまぐりやき:2つで1ガメル
  カパッと開いたはまぐりは、香ばしい汁をじくじくと貝の中で熱しています。

・魚の串:2ガメル
  塩は振っていません。海水の塩がそのまま旨味になります。
  ホクホクした白身魚。

・焼きエビ:3つ2ガメル
  鉄板の上でじゅうじゅう焼かれた、殻付きエビ。
  食べやすいように串に差してもらえます。
  カリカリの殻も美味しいけれど、食感が気になる人は剥いて食べて。

・焼きホタテ:1ガメル
  鉄板の上には手のひらより大きな殻、貝柱がぷっくりと照りついています。
  ヒモもワタもとっても新鮮!黒いウロは取ってから食べてください。

・焼き野菜:各種1ガメル
  とうもろこし/ズッキーニ/ナス/ピーマン/玉ねぎ
  とうもろこしは丸ごと、
  ズッキーニとナスと玉ねぎは食べやすい大きさに切られ串刺しで。
  ピーマンは赤と緑が一緒に串刺し。玉ねぎは熱されて甘くなっています。

・エール:1ガメル
  夏はエール!
  あんまり、冷えていないけど…。

===========================
■出店名 :フレッシュジュースバー
ソラリス「太陽を浴びて疲れた肌には、トマトのジュースが効きますよ!」

・オレンジジュース:1ガメル
  つやつやのオレンジを絞ったジュース。
  あま〜い!

・キウイジュース:1ガメル
  完熟のキウイをすりおろしました。つぶつぶがおいしい。
  緑色がきれい。

・ぶどうジュース:1ガメル
  完全に熟した食用のぶどうを絞りました。
  あまーい!

・トマトジュース:1ガメル
  こちらも完熟モノ!絞ってジュースにしても真っ赤っか。
  お好みでレモンを加えることができます。

===========================
■出店名 :ハウスオブシー
おばさん「うちの名物、焼きパスタが美味しいよ!」

・焼きパスタ:4ガメル
  塩味なんだけれど、シーフードが入っちゃってる。
  すごい旨味。ちぎったバジルがまた良い香り。

・ハムサンド:3ガメル
  小腹がすいたらこれ。分厚いハムがそのままサンドされています。
  ハム勝負に出た1品。

・トマトサンド:2ガメル
  ちょっとあっさり目で美味しいもの食べたいのなら、シンプルなトマトサンド。
  塩が振られただけなのに、パンにトマトの汁が染みててすっごくジューシー。

・卵とレタス:2ガメル
  薄黄緑と黄色の、目にやさしいサンドイッチ。
  砕いたゆでたまごとフレッシュなレタスのサンドは、
  朝一で海に来ちゃった人におすすめ。

・BLTサンド:3ガメル
  で、で、でたー!ベーコン・レタス・トマトサンド。
  カリカリ・シャキシャキ・ジュワーサンド。

・ホットドッグ:3ガメル
  軽食の定番。豚の腸詰がパンの上にポンと乗って、
  塩気として削ったチーズが振られています。


===========================
■出店名 :ヤーンの衣料品店
ヤーン「水着が無いって? 今年もあるよ!」

・男性用水着(トランクス):一着2ガメル
・男性用水着(全身用)  :一着4ガメル

・女性用水着(ワンピース):一着4ガメル
・女性用水着(ビキニ)  :一着2ガメル パレオ着きは4ガメル

・パレオ    :一枚1ガメル ビキニについているものとは別売りです
・ロングシャツ :一着1ガメル 水着の上から着れば日差し避けに使えます
・ストローハット:ひとつ1ガメル 日差し避けのおしゃれなつば広帽子

・パラソル   :ひとつ2ガメル(レンタル専用) 日除け用の大きな傘です
・草編みのシート:一枚1ガメル(レンタル専用) 草を編んで作った敷布です。
         広げれば5,6人は余裕で座れます

===========================
■出店名 :男前道具店
テイツ「縄は万能だ。攻守ともに使用できる。もちろん身にまとってもいい」

・背負袋       :50ガメル
・袋(布製)     :15ガメル
・小袋(布製)    :5ガメル
・たいまつ(6本)   :5ガメル
・ロープ(10メートル):10ガメル
・くさび(10本)   :20ガメル
・小型ハンマー    :10ガメル

※普通の道具屋です

===========================

タイトル人生初海です!
記事No11231
投稿日: 2014/08/01(Fri) 13:20:23
投稿者ベレフィ
リーティアさんの一件を終えてからの間、私は村に戻り頼まれていた茶葉を長老様のもとへ届けてから再びオランへと戻ってまいりました。

2月前と比べてとても蒸し暑く、日差しも照りつけて汗が止まりません

すると浜辺納涼のための海水浴場が開かれており人で賑わっていました。

私は森育ちで海というのをみたことがありませんでした。なので・・・

「これが海・・・青くて綺麗」

海を見るために今こうしてきております。

浜辺は大人子供の楽しいそうな声と、海面ではシルフとウンディーネが楽しそうに戯れているのが見えて、波打ち際ではその二人がノームにちょっかいを出してすぐに逃げてゆく様子は、見ているだけでも楽しいです。

水着は持ち合わせていなかったので白のドットが入っている青い水着が可愛かったので思い切って購入しました。

屋台が並んでいる通りを歩くと宝探しなる看板を見つけてたので、試しに遊んでみました

ルールは海底に落ちている小さな袋を探すようです。

海底を静かに見つめていると、小袋らしきものを見つけたので早速拾い上げました。

「この調子ですね」


----------------------
PL
皆様ご無沙汰です。
ベレフィさんが海で楽しんでいるだけとなっております(汗)
(本当はナマコ拾おうかと思って書いたけど拾えなかったよ・・・)

更衣室利用:1G
水着(白のドットが入っている青いワンピースタイプ):4G
麦わら帽子:1G
宝探し:3G

ハインツ : 宝探し1 2D6 → 6 + 2 = 8 (08/01-13:09:07)
ハインツ : 宝探し2 2D6 → 6 + 4 = 10 (08/01-13:09:17)
ハインツ : 宝探し3 2D6 → 3 + 3 = 6 (08/01-13:09:27)

タイトル海水浴というらしい
記事No11233
投稿日: 2014/08/01(Fri) 15:27:07
投稿者ロレッタ
海で遊ぶ。その発想はなかった。
育った村は内陸の方で、湖や川でなら遊んだ経験がある。
オランに着いて間もない頃、ルーダ村に行った時に初めて見たくらいで、それからも特に海に関わることはなかった。
あの時も漁に出た訳で、つまり仕事であったのでイマイチ海と遊びが結びついていなかった。

ここ最近暑くてどこかで水遊びをしたいとは思っていた。
なので海水浴場と言う名で開放された浜辺にやってきた。
水着というものを見てそのデザインから諸事情により一回戻ることになったけど。
何の準備もなくあれを着るのはよくない。あと、出来るだけ盗られても良いもののみ持って行こう。
というわけで再度、今度は気軽な格好で海水浴場にやってきた。
そして今は更衣室である。よく知らない人たちの中で着替えるのはちょっと気恥ずかしい。
選んだ水着はビキニというもの。露出が多いけどなんとなく大人っぽくていいなと思った。
泳ぐ時に外すらしいのでめんどくさくてパレオは付けなかった。かわいいとは思うけど。
少し胸は大きめとはいえ身長も低いし童顔だし、あんまりかわいい顔でもない。
どうせ注目されることはないだろう。

全身をよく伸ばし解してから海に入る。
泳ぐのは久しぶりだ。村でも私くらいの歳だと働いてたり結婚してたりで、
水遊びではしゃげるような友達は減っていっていた。
だからここ数年は近場の川に入って涼むくらいのことはあっても湖で泳ぐようなことはなかった。
最初は慣らしも兼ねて浅い所で泳いだ方が良いだろう。

問題なく泳げることを確認して、一度浜に上がる。
ちょっと休もうと腰を下ろし海を眺めていると、潜っていたのか水面から顔を出した金髪の女性が目に映る。
その辺は区切られていて、宝探しのイベントが行われているらしい。
その女性も何か袋のようなものを持っていた。面白そうだ。私も参加しよう。
料金を払ってさっそく潜る。3個まで拾って良いらしい。
浅いところなので大して苦しい思いもせずひょいひょいっと拾い上げる。
む、二つが銀貨1枚ずつ、あと一つは小石か。
ちょっとしょっぱい結果だけどまあこんなものだろう。
さて、もう少し泳いだらお昼時。屋台が並んでいるし何を食べられるか今から楽しみだ。

―――――――――――――――――――――――――――
PL:ぼっちがストイックに泳いでるだけにみえるんですが(震え声)
ニカさん市場ありがとなすー。
パレオって泳ぐ時外さない場合もあるのかねー。
あとあれだ。スキンケア的なものはないものか。
水着は無地のピンク。イイと思います。

ロレッタ : 宝探し3 2D6 → 3 + 1 = 4 (08/01-15:08:11)
ロレッタ : 宝探し2 2D6 → 3 + 4 = 7 (08/01-15:08:03)
ロレッタ : 宝探し1 2D6 → 2 + 5 = 7 (08/01-15:07:52)

宝探し(3-2)+ビキニ水着2+更衣室1=4ガメル消費

タイトル宝探しですわ
記事No11237
投稿日: 2014/08/03(Sun) 06:15:23
投稿者バーラー
もう夏祭りですわね

わたくしは水着を着て海にでましてよ
素敵ですわ
今年は、宝探しをしてみますわよ

わたくしは会場へとスキップしましたわ

さあ、どんな宝が眠っているかしら?

海の中へ足を入れましたわ

「気持ち良いわね」

あっ足に何か引っかかりましたわ
二つも同時にですわよ
ついていましてよ

わたくしは二つの袋を拾い上げましたわ

「あらっ海藻でしたわ」

後でお料理にでも使いますわ
これはあたりですわね

もっと奥のほうで、手を使って掘り出しましたわ
手にした袋には1ガメルが入っていましたわ

「これは、はずれですわね」

楽しいわね

-------------------------------------
PL ニカさん市場ありがとうございます^^

 海藻は当たりと勘違いをしてみました

06:04:14 コレステロール満載@バーラー 宝探し3 2d6 Dice:2D6[3,2]=5
06:04:06 コレステロール満載@バーラー 宝探し2 2d6 Dice:2D6[1,3]=4
06:03:54 コレステロール満載@バーラー 宝探し1 2d6 Dice:2D6[1,5]=6

【消費】
更衣室 1ガメル
宝探し 3ガメル

【獲得】
1ガメル

タイトル足がいっぱいで白くてくにゃってしたやつ
記事No11242
投稿日: 2014/08/04(Mon) 15:41:11
投稿者ラヴェンデル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=527
海! いつ見ても大きいなぁ。
同じオランでも、おれがいた町は山だったから、海は王都に来てはじめて見た。

今日はミノ亭の手伝い休みだから、砂浜に来てみた。
ジョージさんにあまりものをもらって弁当作ったんだけど、
ここには出店があっていいにおいしてる。

>「とれたてのイカや貝があるよ!大きくてぷりっぷりだよ〜!」

近づいてみて、びっくりした。

「これ、なに?」

足(だと思う、たぶん)が1、2……10もある白いやつがいる!
それに、貝とかエビがこんなに大きいなんて!
ホタテっていう貝はおれの手のひらぐらいあるし、
エビだって川や湖でとれるやつの何十倍もある。
海が大きいから住んでる生き物も大きいんだな、きっと。

足がたくさんのやつはイカっていうんだって、店のお兄さんが教えてくれた。
これがイカかぁ。
イカは足が10本ある魚だって聞いたことあるけど、ぜんぜん魚の形じゃない。
おれ、魚にエビみたいな足が10本ついてるのを想像してたのに。
イカって、あのうにょうにょした足で海の底を歩くのかなぁ。

料理してるところを見てたけど、ほとんど調味料を使ってない。
でも、でも、すっごくいいにおいなんだ!
我慢できなくて、イカとエビと、ホタテも買っちゃった。

それからちょっと陸のほうに歩いて、木陰を見つけて座った。
海がきらきらして、きれいだ。

「いただきまーす」

エビをかじる。

「は、ふ……おいしい!」

塩なんて使ってなかったのに、塩の味がする!
海の水がしょっぱいって、ホントだったんだ。
すごいな、海。


――――PL――――
海岸ピクニック。
PLは海が一望できる山の中で育ったので、
はじめて海を見た感動を想像するのは難しいです。

どなたか、宝探しでラヴィと勝負しませんか!と誘ってみる。
いまならお弁当もついてくるよー。
あまりもので作ったから、贅沢なものではないけど。

【 投稿者修正】

タイトル暑い夏の楽しみ
記事No11243
投稿日: 2014/08/05(Tue) 12:32:53
投稿者アイナティート
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=499
「暑い!よって私は涼んでくるぞ!水でな!(意訳)」

 と、脈絡もなく学院の講師に伝えた私は、宣言通りに海に来たのだった。

「おおう、やはり海は大きいな。里の泉とは比べ物にならん。
 しかし海ならマシかと思ったが、結局暑い……。どうなってるんだまったく」

 海風で多少はマシだが、日光を遮るものが無い環境は私のようなか弱い乙女にはキツい。
 これなら宿で寝てたほうが良かったかもしれん。

「いや、だが海に入れば涼しいはずだ。
 皆水着とやらを着て入っているようだし、私も真似をするとしよう」

 ちなみに荷物の多くは学院に置いてきている。冒険道具とか。
 魔晶石や指輪は持ってきているし、盗まれてもそう困るようなものはないので安心だ。


* * *


 そういうわけで水着を買って着替え、海に入る。
 私の好きな緑色で、上下分かれた下着より布の少ない奴だ。
 人が居なければ全裸になりたいくらい暑いのだから、腹まで覆うようなものは着たくないのだ。

「ははは、なかなか快適ではないか。ローブとはやはり違うな!
 私の可憐な美貌も際立つというものだ……っと、そのジュースをもらうぞ。1ガメルだな?」

 屋台を練り歩きつつ、ジュースを買って飲む。甘い。あとでもう一杯くらい買おう。
 串焼きだの何だのは流石に暑くて食べたくないしな。

「さて、と……む、宝探しだと?面白そうだな!やるぞ!3回やる!」

 料金を支払い、そのまま海に入る。水が冷たくて気持ち良い。
 さて、宝は……っと。

「む、見えた!これだぁっ!」

 →1ガメル、貝殻、海藻

「…………」

 ぐ、ぐぬぬ。
 あまりの情けなさに涙が滲んできた気がするぞ。耳も垂れ下がるほどだ。

「く、そうだ!水が揺らめいてるから分かりにくいのだ!だから仕方ない!うむ!
 だからそう、くや、悔しくなんてないからな!」

 捨て台詞を吐いて宝探し会場を後にし、ふてくされながら波打ち際で半身水浴をする。涼しい。
 むう。しかしあっちの同族は調子良さそうに拾ってたのが更に悔しいな。

====================================
PL:配管

そういえば全然日常やってなかったと思ったら面白いことやってたので参加。
そして安定のポンコツ。

【消費】
水着:緑のビキニ/2ガメル
更衣室:1ガメル
ぶどうジュース:
宝探し:3ガメル

【獲得】
配管@アイナティート : 宝探しだぁ!1 2D6 → 2 + 6 = 8 (08/05-12:22:57)

配管@アイナティート : 宝探しだぁ!2 2D6 → 3 + 1 = 4 (08/05-12:23:02)

配管@アイナティート : 宝探しだぁ!3 (08/05-12:23:04)
配管@アイナティート : 2D6 → 2 + 2 = 4 (08/05-12:23:07)

結果:1ガメル、貝殻、海藻

【 投稿者修正】

タイトルこっちから美味しそうな匂いがします!
記事No11244
投稿日: 2014/08/05(Tue) 18:46:20
投稿者メルティーナ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=535
いい匂いにつられて歩いてきたら目の前に海が広がっていました!
浜辺には色々な屋台があって、食べ物も売ってます!
うぅ・・・、けどいろいろと食べたいけど1ガメルしかありません。
1ガメルでも買えるものは何かないかなぁ?

>「とれたてのイカや貝があるよ!大きくてぷりっぷりだよ〜!」

イカ焼きかぁ、おいしそうだけどお値段を聞いたら買えませんでした。
仕方ないのでお兄さんに1ガメルで買えるものを聞くとはまぐりやきか焼きホタテか焼き野菜なら買えるそうです!
最後の1ガメルを使うのは勇気がいりますがこの誘惑には勝てません!
よーし、焼きホタテ買おっと♪

「あれ?・・・あれ、あれ、あれぇぇぇぇぇ!?」

無い、どこにも無いですあたしのお財布!?

「そんなぁ・・・どこかで落としたのかなぁ・・・」

砂浜に崩れ落ちるようにうなだれてしまいました。
1ガメルしか入ってなかったとは言えお金はお金、まして焼きホタテが買えないなんて涙が出てきました。

>「いただきまーす」

そんな時横からエビを食べるお兄さんの声が聞こえてきました。

>「は、ふ……おいしい!」

本当に美味しそうに食べています。
他にもホタテやイカも持ってるしいいなぁ・・・。
どうして他の人が食べているものって美味しそうに見えるのかな?

――――PL――――

約束通り海に来たよー(^ω^)
紅い鎧にグレートソード、全くもって海らしさを感じさせない少女が涙目でラヴィ(の持ってるエビ)をじーっと見ています。

さてどうする!?

【 投稿者修正】

タイトル海開かれてない
記事No11245
投稿日: 2014/08/05(Tue) 20:07:30
投稿者ハトハ
海開き、と言う言葉がある。

変な言葉だ。海は何時でも開かれているのに。
何を開くんだろう。何が開かれると言うんだろう?

とりあえず、行ってみれば分かるだろうか。


◇ ◇ ◇


「へ?水着?」

何時もの格好じゃ駄目なの?

「あー、じゃあ、そこの白い奴。首が詰まってる奴が良い」

首元から胸にかけての上と、ショートパンツタイプの下がセットになっている水着を買う。
更衣室に案内されたので行ってみたら、お金がいるらしい。
……水着を売っている店とぐるなんだろうか。何だか詐欺っぽいけど。

仕方無いのでそこで着替える事にした。


◇ ◇ ◇


港から見る海と、浜辺から見る海は何だか違うっぽい。
海開きされていると言うので、泳いでみようか。
しばらく泳いでないから、腕が鈍ってるかもしれないし。


◇ ◇ ◇


水平線に向かって泳いでいたら、何だか大声で呼ばれた。

そこから先は海流が速いので行かないでください!!だそうだ。
えー。全然開かれてないじゃん。海。

残念に思いながら陸へ戻るとしよう。


◇ ◇ ◇


さて、何だかお腹が空いてきたぞ?
何か食べようか。

海産物を売っているお店に行くと、途中で何だか物欲しそうにしている誰かを見つけてしまった。

ええと、誰だろう。知らない子なのは確かだけど。

目線は網の上のホタテに釘付けで、ごそごそと懐を探っているかと思えば、がっくりと項垂れた。
耳を澄ませて見れば、どうやら財布を落とした様だった。

………うん。お腹すくのって、辛い。

こそりと掌に忍ばせるのは、銀貨1枚。ホタテが買える値段。
警戒心なんか無さそうに、しょんぼりとしている彼女は隙だらけだ。

だから。

「ねぇ、どうしたの?」

そっと親切を装って、近づいて隣にしゃがみ、視線を合わせる。

「お金、無いの?落とした?」

す、と伸ばした手は、慣れた動きをして。

「もう1回探してみたら?服の間とかに、お金だけでも落ちてるかも知れないよ?」

私は彼女のポケットに、その銀を忍ばせた。


――――――――――――――――――――――――
PL柑橘より
ひゃっはー割り込んでやるぜぇえ!

メルティーナに逆スリ、1ガメル!
達成値13なり(`・ω・´)

タイトルあったよー!
記事No11246
投稿日: 2014/08/06(Wed) 21:29:44
投稿者メルティーナ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=535
>「ねぇ、どうしたの?」

ふぇ?ガッカリしていると白い水着を着たお姉さんに話しかけられました。

「えーっと、その・・・お財布を落としちゃったみたいで・・・」

お姉さんが近付いてきてわざわざしゃがんでうなだれてるあたしと同じ高さまで目線を合わせてくれました。

>「お金、無いの?落とした?」

「はい・・・」

>「もう1回探してみたら?服の間とかに、お金だけでも落ちてるかも知れないよ?」

うぅ・・・何度も確認したんだけどなぁ。
けどお姉さんがせっかく親切に声をかけてくれたのでもう一度だけ確認してみます。

「あれ・・・?」

ポケットに入れた手に何かがあたりました、これは・・・

「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!あったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
お兄さん、焼きホタテ一つくださぁぁぁぁぁい!!!!」

「お姉さん、ありがとうございました!お財布はありませんでしたがちゃんと探したらお姉さんの言う通りお金だけ落ちてました!」

ペコリと頭を下げてお礼を言います。

――――PL――――

ハトハの予想外のインターセプトw
PCは無邪気に大喜びですよ

【 投稿者修正】

タイトル暑そう
記事No11247
投稿日: 2014/08/06(Wed) 23:13:38
投稿者ロレッタ
一頻り泳いだり潜ったりしていたら良い感じにお腹が鳴った。
水中でそんな音を聞いたのは流石に初めてだ。
最近は鳴らない日があるくらいには生活に余裕があるし。
出店で何か食べられるものを探そう。海らしいものが食べたいな。

おや、ハトハさんだ。焼けた肌に白い水着が眩しい。
全身真っ赤でしかも金属鎧を着ている、見ているだけで暑くなりそうな人と話している。
なんだろうあの人、ちょっと親近感を覚える。
あれ?今一瞬ハトハさんが赤い人を触ったような。
……よく見えないけどまた筋肉が琴線に触れたのだろうか。

ジュースを売ってる出店で全種類一つずつ買ってから話しかける。
エールも売ってるみたいだけど酔った状態で泳ぎたくないのでやめる。

「こんにちは、ハトハさんとラヴィさん。
 そちらははじめましてですね。ロレッタって言います。
 お近づきの印に一つどうぞ。キウイ以外でお願いしますね。
 ハトハさんとラヴィさんも、どうぞ」

ジュース4つ持ちは結構辛かった。
さて、何を食べようか。
エビ、魚串、イカ。あと茄子がいいかな。

―――――――――――――――――――――――――
PL:出目8出れば成功やな!いくで!

ロレッタ : スリ発見 2D6 → 1 + 3 + (5) = 9 (08/06-22:42:32)

ロレッタは雑魚

ラヴィもメルティーナが近くにいると書いてるしついでに絡むんじゃー。

総額11ガメル消費
物欲しそうな目があったら思わずエビとか分けちゃうかも知れぬ

値段間違えてたので修正

【 投稿者修正】

タイトルジュースもらっちゃいましたー!
記事No11248
投稿日: 2014/08/07(Thu) 10:38:07
投稿者メルティーナ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=535
受け取った焼きホタテを頬張っていると4つのジュースを持ったお姉さんが話しかけてきました!
すごい量ですが飲み切れるんでしょうか?
あたしはのみきりますけど!

>「こんにちは、ハトハさんとラヴィさん。
 そちらははじめましてですね。ロレッタって言います。
 お近づきの印に一つどうぞ。キウイ以外でお願いしますね。
 ハトハさんとラヴィさんも、どうぞ」

どうやら白い水着のお姉さんのお知り合いのようです!
あとあたしが最初に見ていたお兄さんの事も知ってるみたいです!
皆さんお友達なんでしょうか?
持っていたジュースを差し出してくれました。

「わぁ、いいんですか!?
あ、あたしメルティーナ・スカーレットっていいます。
傭兵の修行中でここを拠点に冒険者をするつもりなんでよろしくお願いします!」

ぺこりとお辞儀をします。

「皆さんも冒険者の方なんですか?」

【 投稿者修正】

タイトルいっしょに食べよう
記事No11249
投稿日: 2014/08/07(Thu) 18:49:23
投稿者ラヴェンデル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=527
>「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!あったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
>お兄さん、焼きホタテ一つくださぁぁぁぁぁい!!!!」

おぉっ!? びっくりした。
声のほうを見たら、赤い服のちっちゃい人と……あ、おねーさんだ。

「おねーさぁーん」

手をふる。

>「こんにちは、ハトハさんとラヴィさん。
> そちらははじめましてですね。ロレッタって言います。
> お近づきの印に一つどうぞ。キウイ以外でお願いしますね。
> ハトハさんとラヴィさんも、どうぞ」

わー、ロレッタさんも来た。

>「わぁ、いいんですか!?
>あ、あたしメルティーナ・スカーレットっていいます。
>傭兵の修行中でここを拠点に冒険者をするつもりなんでよろしくお願いします!」

「おれラヴィ。ラヴェンデル・ハルト。よろしく」

>「皆さんも冒険者の方なんですか?」

「うん。おれはまだなったばっかりだけどね。
 あ、みんなもこっちにおいでよ」

木陰のほうが、ちょっとは涼しいよ。
ロレッタさんがくれるって言うのはジュース。
おれ、どれでも飲めるから最後でいいや。
うわ、メルティーナちゃんの赤い服は鎧だ。
しかもチェインメイル。暑くないのかな。

「そうだ。弁当あるけど、いっしょに食べる?
 あまりもので作ったんだけど、けっこううまくできたんだ。
 おすすめはパンの耳にチーズはさんで焼いたやつ」

焦げ目がカリカリでうまいよ。
4人で食べるには少ないかなぁ?
そういえば、あっちでおいしそうなパスタ売ってたな。
さっきは弁当あるからってガマンしたけど、あれも買って来よう。


――――PL――――
忠弐さんPCはけっきょく「赤い人」なのかw
弁当の中身は、適当な材料で適当に描写しといてください。
焼きパスタ4ガメル消費。

タイトルぎょらい
記事No11251
投稿日: 2014/08/08(Fri) 18:07:51
投稿者ミル・モフェット < >

「あっつい……」

日々暑いけど、今日は格別やな
地面焦げとるやん

ビーチのほうに出てみると、おー、みんなわいわいやっとる

「泳ごう」

年に一度のビーチ祭りやしな

「ビキ……ワンピース一着」

青いやつを購入

「ざぶーん」

そのまま砂浜に向かって、海へダイブ!

ざっくざっくざっくと水をかいて盲目航行
ウチは、泳ぐとき前みられへん

ごす

頭が誰かの横っぱらに激突

首がへんな方向に曲がった

「ぶくぶくぶく……」

沈没した

メーデー、メーデー……

浜辺に置いた迅鉄で救助を要請
できるのなら、な

-------------------------------------------------

盲目泳法のため、ランダムに、泳いでいる誰かに突き刺さります


水着ワンピース4ガメル!

タイトル皆でご飯
記事No11253
投稿日: 2014/08/10(Sun) 04:32:38
投稿者ハトハ
赤い鎖鎧の子は、大喜びでホタテを買った。
よし、読みはあっていたようだ。

>「お姉さん、ありがとうございました!
> お財布はありませんでしたがちゃんと探したらお姉さんの言う通りお金だけ落ちてました!」

そう、大袈裟に頭を下げられて。

「うん、良かったね」

そう、素っ気なく返したけれど、その喜びように口が緩むの自覚した。

お姉さん、だって。何だかくすぐったい。

船では最年少だったから、皆私を子供扱いしてきたけれど。
ここには年下の子が結構いるから、私はお姉さんだ。

>「おねーさぁーん」

そう、そうやって呼ばれるのは、結構好き……ん?

「あれ?ラビ?」

………いたの?

私をおねーさんと少し舌足らずに呼ぶ男の子。
身長は大きいけれどまだまだ幼さを覗かせる、わんこみたいな子がこちらに向かって手を振っていた。

何だろう、噂をすれば影。とか言うやつだろうか。
そう言えば私は結構人の懐に色んなモノを捩じ込んでいたのだ。
もしかしたらこう言うのも……。

>「こんにちは、ハトハさんとラヴィさん。」

過去の悪行(?)を思い出していると、横から声が掛けられた。

………やっぱり噂をすれば影、なんだろうか。

>「そちらははじめましてですね。ロレッタって言います。」

そう、声をかけてきたのはロレッタだった。私にキャラメルとかを入れられた子だ。
彼女はジュースのカップを4つも持っていて。

>「お近づきの印に一つどうぞ。キウイ以外でお願いしますね。
> ハトハさんとラヴィさんも、どうぞ」

なんと、それをこちらに差し出していた。
お金に困っていたらしい過去の彼女からしたら考えられない所業である。

どうやら彼女の冒険者稼業は順調の様で、他人の事ながら少し嬉しくなった。



「ありがとう。ぶどう貰うね」

お礼を言って、ロレッタからカップを受け取る。
ちらりと売店に視線を走らせて確認すると、ジュースは1杯1ガメルの様だった。
再びロレッタに視線を戻す。彼女はピンクの上下に別れた水着を着ている。

………可愛いな。じゃなくて。

女の子に奢られるのは何だか性に合わないのだけれど、ここで断るのは違うだろう。
然り気無くお金を返したいが、流石にこの格好では銀貨をねじ込む隙間は無かった。

……ううん、後で着替えるだろうから、その時で良いかな。
問題はその時まで私がちゃんとそれを覚えているかだけど。

>「わぁ、いいんですか!?
>あ、あたしメルティーナ・スカーレットっていいます。
>傭兵の修行中でここを拠点に冒険者をするつもりなんでよろしくお願いします!」

赤い鎖鎧の子は、メルティーナと言うらしい。

《スカーレット ―真紅―》

派手な鎧はただの酔狂では無いようだ。
いや、海でその格好は、どうなのと思わなくは無いけれど。

そして彼女は冒険者になるつもりらしい。

………傭兵の修行中で冒険者に?

なんと言うか、そのまま傭兵してた方が戦う機会は多いと思うけど。
まぁ、冒険者って色んな所に行ったり、色んな人に会ったり出来るから。
幅を広げたいって事だろう、多分。

冒険者なのかと聞くメルティーナにラビが答え、木陰へ誘う。
いつの間にかロレッタは売店で海産物と野菜の焼き物を沢山買っていて。

ラビのお弁当と、焼きパスタ。
ロレッタの海老、魚、烏賊。それから茄子。
メルティーナはホタテを懐に抱えていて。

「………ええと」

私一人だけ手ぶらなんだけれど。何か買ってきた方が良いんだろうか。
でも、結構な量が有りそうだから、皆お腹いっぱいになるんじゃないかな。

どうしようかと考えて、売店に目を走らせると良いものが見えた。

「あ、ちょっと待ってて」

そう言い残して、浜辺を走る。
ぎゅ、と沈む砂粒は夏の陽射しに晒されて熱い位だ。
売店でお金を払ってそれを受け取ると、急いで皆の所へ戻る。

「お待たせ。これ敷いて、座って食べよ?」

木陰に草で編まれたマットを敷いて、パラソルもついでに。
時間が立てば太陽は動くし、あって困る物じゃない。
これで少しは釣り合いが取れただろうか。

………で、だ。

「メルはそれ、脱いだら?」

見ているだけで暑いんだけど。
お腹が満たされたら、海に相応しい格好をするように言ってみようか。
何ならお金は出すし。その代わりに選ばせて貰えれば。

ロレッタと一緒に、なんならラビも誘って。
彼女の水着をあれやこれやと試すのは、きっと愉しいだろう。

――――――――――――――――――――――――
PL柑橘より
ご飯は足りているようなので、ござとパラソルを借りてみた。
メルティーナは鎧を脱ぐが良い!!

そしてやはり名乗らない

タイトル砂上の楼閣
記事No11254
投稿日: 2014/08/10(Sun) 11:32:49
投稿者マルモン
私は海水浴場へとやって来た。
といっても泳ぐわけでも日光浴をするわけでもなく、陶工としての修行を兼ねた砂遊びをするためだ。
実際に陶器を製作するのが一番の修行なのだが、それができない現状では結構重要かもしれない。

浜辺を歩き、まずは砂の選定から始める。粒の粗い砂では強度不足になるので、きめ細かい砂でないといけない。
「ん……ここならいいかな」
丁度よい感じの砂と湿り気がある一角に陣取り、スコップで砂山を積み上げる。
ある程度盛ったところで踏み固めていく。土台がしっかりしていないと崩れやすいので念入りに。
その上に自作陶器をいくつか使って塔を立て、それをへらで削って尖塔にしたり、窓や階段に整えたりする。
上からやっていかないと、上から削り落とした砂で下の部分が崩れることがあるから要注意。

「……できた」
文字通りの砂上の楼閣が完成した。小国の小城といった風情だが、満足できる出来栄えだ。

「……のど渇いたなあ」
結構熱中していたらしく、開始時より日差しがきつくなっていた。

============================================================================
@PL
砂遊びをする23歳。

【 投稿者修正】

タイトル動き喋る赤熱の鉄板
記事No11255
投稿日: 2014/08/10(Sun) 13:18:58
投稿者ロレッタ

>「わぁ、いいんですか!?
>あ、あたしメルティーナ・スカーレットっていいます。
>傭兵の修行中でここを拠点に冒険者をするつもりなんでよろしくお願いします!」

>「皆さんも冒険者の方なんですか?」

「はい。私はあまり戦える方ではありませんが」

傭兵と言うことはメルティーナさんは戦闘経験が豊富なのだろうか?
持ってる武器や鎧は私じゃまず持てないくらい重そうだ。

>「そうだ。弁当あるけど、いっしょに食べる?
> あまりもので作ったんだけど、けっこううまくできたんだ。
> おすすめはパンの耳にチーズはさんで焼いたやつ」

「それならこれも一緒に皆で食べましょう」

店の人にナイフを借りて焼いたものを食べやすい大きさにカットする。
ちょっと少ない気がするけど、後で追加注文すれば良いかな。
あんまり一度に沢山焼いても冷めるだろうし。

>「あ、ちょっと待ってて」

ハトハさんが走って行き、帰ってきたときには砂浜に敷くシートと日除けのパラソルを持ってきた。

>「お待たせ。これ敷いて、座って食べよ?」

気が利くなあ。礼を言って座る。

>「メルはそれ、脱いだら?」

メルティーナさんはこの暑い中で金属製の鎧だ。
正直良く普通に話していられるなと思う。傭兵って皆こうなのだろうか。
魚介も鎧で焼けるんじゃないかと思ったが失礼な想像はやめておこう。

「オランの外から来たみたいですが、もしかして宿を取るより先にここに来たんですか?」

皮製ならともかく金属製の鎧を着て街中を散策するのは珍しい。
着替えがないとか……?お金がない?
もしそうなら私が教えられることもあるかもしれない。

―――――――――――――――――――――――――
PL:教えられることはハウトゥーホームレス(
メルティーナって大食い設定だし食物足りない気がする。
あともしハトハにまた逆スリされて気づけたら珍しくキレたロレッタが見られるかもしれぬ

タイトル紅いのはスカーレット家の象徴です!
記事No11257
投稿日: 2014/08/11(Mon) 12:50:32
投稿者メルティーナ
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=535
>「うん、良かったね」

あたしが焼きホタテを変えたことを喜んでいると親切なお姉さんはそう返しました。
少し素っ気なくも聞こえましたが口元をよく見るとちょっと笑っていました。
やっぱりいい人です!

>「おねーさぁーん」

さっきのお兄さんがお姉さんに声をかけています。

>「あれ?ラビ?」

やっぱりこの3人はお知り合いみたいです。

>「おれラヴィ。ラヴェンデル・ハルト。よろしく」

さっきのお兄さんはラヴィさんというそうです!
・・・ウサギさんみたいでちょっとかわいいお名前ですね♪

それで自己紹介が済んだところでラヴィさんがこう切り出しました。

>「そうだ。弁当あるけど、いっしょに食べる?
 あまりもので作ったんだけど、けっこううまくできたんだ。
 おすすめはパンの耳にチーズはさんで焼いたやつ」

そう言ってラヴィさんはお弁当を出して広げ、さらにパスタまで買ってきました。

>「それならこれも一緒に皆で食べましょう」

いつの間にかロレッタさんもお店で海産物と野菜の焼き物を沢山買っています。

>「お待たせ。これ敷いて、座って食べよ?」

更にはそれを見たハトハさん(そう呼ばれてましたよね?)がマットとパラソルを借りてきたのかそれを準備しています。
あわわ・・・どうしよう、あたしだけ何もできません・・・

「あのう、本当にあたしもご一緒していいんでしょうか?
その、あたし今お金持ってなくて皆さんみたいに何かすることができないんですが・・・」

>「メルはそれ、脱いだら?」

あまりにも申し訳なくてそう言ったら、ハトハさん(多分)があたしを見ながらそう言ってきました。

「えっと、ハトハさんですよね?
その・・・やっぱりこの格好は変でしょうか?
あたし今これしか持ってなくて・・・」

あうぅ、浮いてるかなぁとはちょっとだけ思ってました。

>「オランの外から来たみたいですが、もしかして宿を取るより先にここに来たんですか?」

ロレッタさんがそう訪ねてきました。

「はい、その、宿は当分お金がないので野宿ですし後でもいいかなぁと・・・
一応冒険者の依頼を受けるのに顔を出すつもりではいたんですが美味しそうな匂いに誘われて気が付いたらここにいました。」

ーーーーーーーーーー
PLより

3人分の日記を見ながら時系列整理して書くの大変やなぁ

さて、無一文のメルはやや遠慮してみました。

しかしみんなから赤い人ってイメージ付いちゃったな、確かに赤いけども
昨日メルのイメージ画描いたら予想以上に赤くて中の人もビックリだよw

【 投稿者修正】

タイトル海への引率
記事No11258
投稿日: 2014/08/11(Mon) 17:35:08
投稿者エリシア
孤児院の子供たちを連れて、わたしは海水浴場を訪れた。

子供たちの目的は宝探し。
比較的年長の子供たちと一緒に海辺へとやって来る。

「じゃあ、それぞれ着替えたらここに集合よ。
 勝手に海に行ったりしないのよ?」

子供たちに言い聞かせ、わたしも水着に着替える為に更衣室に入る。
引率なので、不慮の事故に対処出来るよう、華美な水着は選ばない。
シンプルなワンピースの水着を選んで、手早く着替えを済ませる。

「あまり遠くまで行っちゃダメよ?」

注意する声は届いているかどうか。
子供たちは我先に海へと走っていく。

********************

宝探しに水泳、貝殻拾い。
子供たちは散々遊んで、ようやく帰る気になったようだ。
日射しを浴びた肌が、少し火照ってヒリヒリする。

「忘れ物はない?
 じゃあ、帰るわよ。」

着替えを済ませて、子供たちを引き連れ、孤児院へと帰る。
その帰路で貼り紙を見て、子供たちにまたおねだりをされた。
…トマト祭り、か。

━━━━━━━━━━
@GM

相変わらず、引率者の図。
そしてトマト祭りへの導入。

水着(ワンピース)4ガメル、更衣室1ガメル、子供たちの分(更衣室と宝探し参加費、5人くらい?)で15ガメル消費。

タイトル子どもは遠慮しなくていーの
記事No11261
投稿日: 2014/08/13(Wed) 19:43:13
投稿者ラヴェンデル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=527
おねーさんがパラソルとシートを借りてきてくれたから、
その上にごはんを並べた。

>「あのう、本当にあたしもご一緒していいんでしょうか?
>その、あたし今お金持ってなくて皆さんみたいに何かすることができないんですが・・・」

「いっしょに食べたほうがおいしいよ?
 あとね、おれが作った料理、いろんな人に食べてもらって
 感想聞きたいんだ」

10人に食べてもらって10人がおいしいって言ったら、
ほんとにおいしいってことでしょ?

>「メルはそれ、脱いだら?」

>「えっと、ハトハさんですよね?
>その・・・やっぱりこの格好は変でしょうか?
>あたし今これしか持ってなくて・・・」

「変じゃないよ? 赤いのかっこいいし。暑そうだなとは思うけどね」

>「オランの外から来たみたいですが、もしかして宿を取るより先にここに来たんですか?」

>「はい、その、宿は当分お金がないので野宿ですし後でもいいかなぁと・・・
>一応冒険者の依頼を受けるのに顔を出すつもりではいたんですが美味しそうな匂いに誘われて気が付いたらここにいました。」

「じゃあ、やっぱりいっしょに食べようよ。
 それで、いっしょにミノ亭に行こう」

おなかが空くとすっごく切なくなるもんね。

タイトルこういうの、ゲイジュツっていうの?
記事No11277
投稿日: 2014/08/21(Thu) 14:29:41
投稿者ラヴェンデル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=527
のんびり弁当食べてたんだけど、おれ、すごいもの見つけちゃった。

「弁当箱、ここに置いといていいから」

おねーさんたちにそう言いのこして、砂浜に走った。

「お兄さん、それなに? すっごいねぇ」

城! 砂で城ができてる!
うわー、なんで崩れないんだろう?
壊したらこわいから、あんまり近づかないでおこう。

それにしても、お兄さん暑そうだ。

「あっちは陰で涼しいよ? あとジュースも売ってた」


――――PL――――
子どもみたいな16歳(身長190cm)。
はじめまして(ぺこ

タイトル溺れるものの藁になる
記事No11279
投稿日: 2014/08/21(Thu) 21:08:44
投稿者ハトハ
4人でご飯を食べて、ご馳走さまと手を合わせる。
ラビは何だか興味をそそられるものがあったみたいで、お弁当箱をそのままに砂浜に駆け出して行った。

わんこは暑くても元気だ。

微笑ましく見送った先には、砂でお城を作っている人。
……あれ?マルモン?

陶器を作っているのは知っていたけど、砂も範囲内なのか。
粘土も砂もねっとりしているかさらさらしているかの違いだけで、元々は土だからそんなに代わりは無いってことかな……。


………ん?何か波打ち際でにゃーにゃー鳴き声がする。
じぃ、と目を凝らすと、茶とらの猫が海に向かって鳴いていた。

「……迅鉄?」

見覚えがあると思ったら、あれは迅鉄だ。ミルねぇの使い魔猫。
尋常じゃない様子に海に視線を動かすと、プカリと浮かぶ青いワンピースの水着の……。

「え、ミルねぇ!?」

瞬間的に駆け出して、後ろのロレッタとメルを置き去りに。

「ごめん、そこスペース開けといて!」

一瞬だけ振り返って、ござの上を整理して貰うように頼んだ。


◇ ◇ ◇


ザバザバと波を掻き分けて海を進む。
何とか沈む前に捕まえた青い水着の人は、やっぱりミルねぇだった。
同時にライフセイバーの人も到着していたから、もう一人の被害者は任せてミルねぇの顎の下を支えて急いで浜へ戻る。

足がつくようになった所で背中側両脇に腕を入れ、ぐいぐいと進む。
腰まで水位が下がった所で、今度はミルねぇの片手を私の首へ。
背中と膝裏を抱えて持ち上げた。

海水を跳ね上げながらたどり着いた浜辺では、心配そうな猫が待っている。

「迅鉄もおいで」

私の言葉が分かるかは知らないけれど、ミルねぇの事は分かるだろう。
そう声をかけてからロレッタとメルがいるござまで戻って、ミルねぇをそこに寝かせた。

「ミルねぇ。ミルねぇ?」

ペチペチと頬を叩いて呼び掛ける。意識が戻ってくれますように。
そう思いながら、今度は息を確かめた。


――――――――――――――――――――――――
PL柑橘より
ミルねぇが溺れっぱなしだったので、拐わせて頂いた( ・`д・´)キリッ
息をしていないなら人工呼吸も辞さない( ・`д・´)キリッ

こうして、ハトハに姫だっこされた人が増えて行くのです…(*´∀`)うふふ

タイトル生還
記事No11283
投稿日: 2014/08/25(Mon) 21:44:25
投稿者ミル・モフェット < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=198

ぶくぶくぶく

あー、こりゃやばいかな
朦朧としたなかそんなこと考えてたら背中がぐいっと引っ張られ
しばらく身を任せてたら、背に砂の感触

んで、ふわっと身体が持ち上げられて
これは、いわゆるお姫様だっこか?

次に背中に感じたのは、ござの感触

「ミルねぇ。ミルねぇ?」

遠い意識の中で声がする
すまんなあ
答えようにも息できへんねん

ん?
唇にやーらかい感触

そのまま強く吹き入れられる息
肺が膨らみ、二、三それを繰り返してたら、水が奥から出てきた

「えほっ、えほっ」

背中を支えられるように身体を起こすと、そこには心配そうな顔、顔、顔

見知ったのは、ハトハの顔

あー、意識と記憶が繋がっていく
どうやら溺れてもうたようで

冒険者にあるまじき事態に、顔が熱なってまう

「こんちわ、ミル。モフェットや」

初めて見る顔達に、にへらと笑って長い息を吐いた
うん、大丈夫!

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

わーいハトハのお姫様だっこだー♪
せっかくだから唇いただいときますね(オイ

ロレッタとは日常では初めてですね
タイミング的には、冒険に出かける直前くらいでしょうか

ラヴィ、メルとは初めまして^^
よろしく絡んでやってくださいませm(_ _)m

タイトル休憩
記事No11287
投稿日: 2014/08/26(Tue) 23:34:58
投稿者マルモン
>「お兄さん、それなに? すっごいねぇ」

 汗を拭きつつ一息ついていると大柄な少年が話しかけてきた。

「サンドスタチューという芸術です。
 私の本職は陶工なので、これは余技ですが」
 私はただで出来る手先の鍛錬としてやっているに過ぎないが、
 大人数と日数をかけて大掛かりなものを作る職人の作品ともなると
 かなり壮大なものになるらしい。

「波にさらわれて壊れるまでの間ですが、
 見た人が少しでも喜んでいただけると幸いです」
 サンドスタチューは跡形がなくなるところがいいというが、
 私は形として残るものを作りたい。
 ……当分不可能だろうけど。

>「あっちは陰で涼しいよ? あとジュースも売ってた」

「ありがとうございます。
 では、少々休憩してきます」
 道具一式をまとめ、出店のほうへと向かう。

 その途中、海へと駆けるハトハさんや、
 この暑さのなか紅い金属鎧を着用したままの少女を見かけた。

 フレッシュジュースバーでオレンジジュースを買い、一口飲む。
「……ぬるっ」
 あまり冷えてはおらず生ぬるかった。

============================================================================
@PL
こちらこそはじめまして。よろしくです。

購入:オレンジジュース(1ガメル)

タイトル一年ぶりの海!
記事No11288
投稿日: 2014/08/27(Wed) 22:29:01
投稿者エレアノール
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445
海だー!


何しようかな!
砂のお城作ろうかな。泳ごうかな。
それとも貝殻を拾おうかな。
それともそれとも、なにか食べようかな!


やりたいことがいっぱいだよ!
何から始めようかな。


やっぱりまずは泳がなきゃ!


準備体操をして、安全を確かめてー。

よし!


飛び込めー! わー!

じゃぼーん。


水が冷たくて気持ちいい!




あ、あっちで宝探しやってるんだって!


やるやる!



====================


えっと、結局見つかったのは銀貨だけかー。

でも楽しかった!



―――――――――
―PL―

市場担当の方お疲れ様ですー!
はーいありがとうございます!

何とか間に合った!


宝探し1ー 2d6 Dice:2D6[1,5]=6
宝探し2− 2d6 Dice:2D6[2,5]=7
宝探し3− 2d6 Dice:2D6[2,5]=7

参加費分は稼ぎました。


以下買ったもの
女性用水着(ワンピース):一着4ガメル
ロングシャツ :一着1ガメル 
ストローハット:ひとつ1ガメル 

【 投稿者修正】

タイトルばしゃばしゃ
記事No11289
投稿日: 2014/08/28(Thu) 14:52:53
投稿者ラヴェンデル
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=527
お兄さんがつくったのは、サンドシチューっていうらしい。

>「波にさらわれて壊れるまでの間ですが、
> 見た人が少しでも喜んでいただけると幸いです」

「うん。おれ、これ好きだよ」

ちょっと料理とにてるかもね。
どんな料理も食べちゃえばそれで終わりだけど、
おいしいものでよろこんでもらえるとおれもうれしい。

それからお兄さんは、ジュース売ってるほうに行った。

あれ? あっちがなんかざわざわしてる。
あれ、れ? おねーさんが海にはいっていった。
え、だれかおぼれてるの!?

 ―*―*―*―

おねーさんが手当てすると、その人は目をさました。

>「こんちわ、ミル。モフェットや」

「こんにちは。おれ、ラヴィ」

だいじょうぶそうでよかった。
それにしても、いいなー。海、気持ちよさそうだ。
おぼれないように気をつければだけど。

「あ、おれ宝探ししたい! いっしょに行かない?
 あれなら浅いとこだし、あぶなくないと思うよ」

あ、メルティーナちゃんはお金ないんだっけ?

「メルティーナちゃんもいっしょにやろう?
 おれひとりじゃつまらないから」

 ―*―*―*―

宝さがしは、10ガメルと1ガメルの袋をいっこずつ見つけた。
やった、あたりだ。
さいごのチャレンジではなにも見つからなかったけど、
貝がら見つけたから記念に拾った。

それにしても、やっぱり水にはいると気持ちいいな!


――――PL――――
"モフェット"が"モフット"に見えて仕方がない紫乃です、はじめまして!
ミルさんには前からご挨拶させたかったので、うれしいです。

そして忘れるところでした、宝さがし!
すでに宝さがし済みの方も、保護者気分で参観できますし。
まだの人はいっしょにいかがですか。

メルちゃんの参加費はラヴィが払います。なんなら水着も買ってあげます。
だから宝探しで勝負してくれなさい!

2D6 → 6 + 5 = 11 10ガメル
2D6 → 3 + 5 = 8 1ガメル
2D6 → 2 + 1 = 3 はずれ

タイトルスカーレット流お宝探索術、ここほれわんわんです!
記事No11290
投稿日: 2014/08/29(Fri) 00:21:35
投稿者メルティーナ
「ごちそうさまでしたー!」
手を合わせてみなさんに感謝します!
ご飯を食べたあと、ラヴィさんはどこかに行ってしまいました。
何かあったのでしょうか?
あ、すごい砂のお城ですー!
あれって作るの難しいんですよね、あたし昔から砂場とかで建物を作るのが苦手なんです。
なんででしょうか?

>「え、ミルねぇ!?」

ふえ!?びっくりしました!
急にハトハさんが立ち上がって慌てて走り出しました。

>「ごめん、そこスペース開けといて!」

「え?は、はい!」

一体どうしたんでしょうか?

――――――――――――――――――――

ござの上を片付けてしばらくするとハトハさんが帰ってきました。
え、女の人を抱えてます!
溺れたんでしょうか!?

>「ミルねぇ。ミルねぇ?」

女の人ををござに寝かせたハトハさんはペチペチと頬を叩いて呼び掛けています。
それでも意識の戻らない女の人にハトハさんは人工呼吸をしました。

>「えほっ、えほっ」

あ、気がつきました!
本当に良かったです!

>「こんちわ、ミル。モフェットや」

気が付いた女の人は自己紹介をしてくれました!

「はじめまして、メルティーナ・スカーレットです!」

あたしも元気に自己紹介です!

>「こんにちは。おれ、ラヴィ」

あ、いつの間にかラヴィさんも戻ってきていたみたいです。
ごめんなさい、ミルさんが心配で気付いてませんでした。

――――――――――――――――――――

ミルさんが落ち着いてみなさんが安心してしばらくするとラヴィさんに声をかけられました。

>「あ、おれ宝探ししたい! いっしょに行かない?
 あれなら浅いとこだし、あぶなくないと思うよ」

宝探しですか!?楽しそうです!
あ、でもあたしお金が・・・

>「メルティーナちゃんもいっしょにやろう?
 おれひとりじゃつまらないから」

あ・・・断る前にお店の人にあたしの分のお金も払ってくれました。
あぅ、ここで断るのは逆に失礼ですね。

「ありがとうございます、ラヴィさん!
よーし、頑張ってお宝を見つけますよー!」

――――――――――――――――――――

宝探しで、10ガメルと1ガメルの袋を一つずつ見つけました!
やりました、あたりです!
さぁ、最後の袋を開けますよー!

「え、これって・・・」

あたしは走ってラヴィさんに駆け寄ります!

「ラヴィさーん!
見てください金貨ですよ、金貨!」

――――――――――――――――――――
PLより

ミルさんとは個人的に仲良くなれそうな気がする中の人忠弐ヤマイです、以後よろしくお願いしまっす!


参加費ありがとうラヴィ、しかし勝負の世界は厳しいのだよ♪

23:59:36 忠弐ヤマイ@メルティーナ 宝探し 2d6 Dice:2D6[5,6]=11 →10ガメル
23:59:55 忠弐ヤマイ@メルティーナ 宝探し 2d6 Dice:2D6[6,6]=12 →50ガメル
00:00:03 忠弐ヤマイ@メルティーナ 宝探し 2d6 Dice:2D6[4,2]=6 →1ガメル

なにこの爆ヅモ!?Σ(゜д゜lll)

そして狙った訳で無いのに記事ナンバーが11290「いい肉を」だと?
実にメルらしいではないか(^ω^)

追記:何を勘違いしてたのか水深1mもあるやん。
てことは間違いなくメルは鎧を脱いでる訳やけど、遠慮して水着は買ってもらってない・・・
これが意味すること、つまりメルはアンダースーツ、ぶっちゃけ全身黒タイツで海に突入してる!?Σ(゜д゜lll)

【 投稿者修正】

タイトル一宿一飯とあと生命の恩
記事No11291
投稿日: 2014/08/29(Fri) 01:51:25
投稿者ロレッタ

飲食に勤しんでいたら、ハトハさんが海をじっと見ていた。そして、

>「え、ミルねぇ!?」
>「ごめん、そこスペース開けといて!」

とだけ言い残して、海に駆けていった。
え、ミルさん?ハトハさんの向かう方を向くとミルさんの姿は見えないけどライフセーバーの人も向かっているのが見えた。
慌てて食器類などを片付けて待っているとハトハさんがミルさんをお姫様抱っこで連れてきた。
海水が入り呼吸も止まっていたようだがハトハさんの介抱で息を吹き返した。

>「えほっ、えほっ」

咳き込むミルさんの背を擦る。

「大丈夫ですか、ミルさん!」

ミルさんは最初目を白黒させていたがすぐに我を取り戻したようで、恥ずかしそうに笑った後初めて会った人に対してか自己紹介した。

少し落ち着いてから。

「それにしてもお久しぶりですね。その節はお世話になりました」

恩を感じていても中々会えなかったが、ようやく再会できた。

――――――――――――――――――――――
PL:ミルとは日常で一回会ってるのん。
他では接点ないはず。前の日記の時は一泊させて貰って別れたということにしようかと思っているなす。
とりあえずこの日常は受動的でいるつもりなので再会しただけで何もしない。

タイトルみんなの顔
記事No11293
投稿日: 2014/08/30(Sat) 12:26:13
投稿者ミル・モフェット < >
参照先http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=198

>「こんにちは。おれ、ラヴィ」
>「はじめまして、メルティーナ・スカーレットです!」
>「大丈夫ですか、ミルさん!」

知ってる顔と、知らない顔が、のぞき込んでた

「おおきにな、みんな
 これこのとおり、大丈夫!」

ハトハの介抱がよう効いた

>「それにしてもお久しぶりですね。その節はお世話になりました」

「あは
 ロレッタも、もういっぱいの冒険者やね」

あの晩、震えてたロレッタはもうおらへん
善哉善哉

>「あ、おれ宝探ししたい! いっしょに行かない?
> あれなら浅いとこだし、あぶなくないと思うよ」

ラヴィが提案する

>「ありがとうございます、ラヴィさん!
>よーし、頑張ってお宝を見つけますよー!」

「気ぃつけてがんばりやー」

ついてってもよかったけど、野暮って気もするんで、ウチはこのスペースで、ハトハを待つことにした

タイトルサンドモンスター
記事No11296
投稿日: 2014/08/31(Sun) 19:03:37
投稿者マルモン
しばしの休憩ののち、砂遊びを再開する。
今回は城へと迫るモンスターなどを作ってみよう。
前と同じようにスコップで砂山を積み上げ、ある程度盛ったところで踏み固めていく。
へらを使って大まかな形に削り、細かいところは裁縫用の針など細いもので整える。

「……自分で作っておいてあれだけど、嫌なことを思い出すなあ」
小さいものは難しいので、題材にチョイスしたモンスターは以前戦ったことのあるオーガー。
半死状態に追い込まれたのは忘れようがない。
それだけに印象に残り、姿形をしっかり覚えているというのも選択理由だが、
ちょっと後悔している。

まあ、帰るときに蹴りでも入れて粉砕すれば気も晴れるかな。

「……あ」
気が付いたら足元まで波がやってきていた。

============================================================================
@PL
壊すなよ、絶対に壊すなよ(前振り

【 投稿者修正】