このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
【無印・2.0共通】2PC制導入ルールについて【議論終了】
日時: 2017/06/17 23:55:11
名前: ゆきふぇる@議長  < >

みなさま、先の投票ではたくさんの投票を頂き、ありがとうございました。
ここまでの議論の内容について、箇条書きでまとめてみました。(協力:運営サポート紫乃さん)


【メリット】
〜無印〜
・高レベルPCに対応するセッションがないため引退せざるを得ない、という問題の解消につながる
・ベテランPLと新規PLが同じセッションに参加しやすくなり、交流が増える
・PC数増加によるサイトの活性化が期待できる

〜共通〜
・PCが1人では長く使っていると飽きが来る
・違ったキャラでも遊んでみたい
・2人目までならいいのではないか
・フリーセッションではその卓かぎりのキャラクターになってしまうので寂しい、物足りない
・RPの幅が広がる
・2人のPCの技能やキャラクター性を使い分けることで、様々な性質のセッションに参加しやすくなる

【デメリット】
・PC数に対し、GM及びセッション数の不足が危惧される
・2PC目に対するチェックが必要な場合、人手が必要になる
・ひとつの世界にPLを同じくするPCが2人存在することの不自然さ
・稼働しないPCの登録数が増えるかもしれない
・PCデータ管理に必要な労力が2倍になり、データと運用に関するミスが増える
・将来的に、3人目、4人目のPCを使いたいという要望が出てキリがなくなるかもしれない



続きまして、導入に関する議論に入ります。
主に以下の内容についての議論が必要だと考えます。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い
  ⇒適用するPCを募集時に明記
  ⇒メインPCとの差別化のため、2PC目への適用に制限を設ける

 2.PLとPCの関連性のチェック
  ⇒PL登録所に使用PCのURLを記載

 3.引退済みPCの扱い
  ⇒認めていい、考慮すべき

 4.試用期間について
  ⇒設ける

 5.その他問題点について
  ⇒モラルの問題は参加者各々の良心に委ねる
  ⇒問題点が見つかれば、新たな議論を設けて対応する


【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
  ⇒必要
  ⇒不要

 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
    ⇒参加セッション回数、GM回数が一定以上あること
    ⇒(無印)合計経験点が一定以上あること
    ⇒(無印)高レベルPCのPLは信頼度も高いので、条件は少なくてよい
    ⇒(2.0)合計名誉点が一定以上あること

  b.2PC目の登録チェックの担当者について
    ⇒運営陣が担当
    ⇒チェック担当の人員を用意
    ⇒応募を受けたGMが担当
    ⇒有志に任せる
    ⇒チェック不要

  c.その他


【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
  ⇒禁止
  ⇒1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止

 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
  ⇒可能だが連続レスは禁止
  ⇒禁止

 3.同一PLのPC同士のPT登録
  ⇒可能
  ⇒同一PLのPCのみでのPT登録は禁止
  ⇒禁止

 4.同一PLのPC間の関係について
  ⇒2PC目は作成時、1PC目やその他既存キャラクターと関係を持ってはいけない

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
  ⇒禁止(第三者を介しても禁止)

 6.その他
  ⇒メインPCと2PC目の差別化の必要性(サブPCへの経験点・名誉点の上限設定)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

以上について、それぞれの項番ごとに意見をお願いします。

記入例)1-1.あいうえお
    2-2-a.あいうえお

できるだけ、全項目についてご意見をお寄せいただきたいと思います。
2-2については、2-1で不要とお答えの方も、必要となった場合どう考えるか、でご意見を頂きたいと思います。
また、各項目のその他には、更に新しい意見などがあればご記入ください。


議論期間は本日より二週間、7/2 24時(7/3 0時)までとします。
(議論の進行状況に応じて延長、もしくは短縮する場合があります)

皆様の活発な議論を期待いたします。

【2017/07/03 00:06:20 投稿者修正】
メンテ

Page: 1 | 2 |

Re: 【無印・2.0共通】2PC制導入ルールについて【〜7/2】 ( No.7 )
日時: 2017/06/19 23:39:57
名前: ロビン 

2.0はほとんど参加してませんので、以下、無印限定の話になります。

サイトルールが、多く・長く・複雑になることに反対で、
できるだけ、少なく・短く・シンプルになることを望みます。

>単純に、「PL1人は2人までPCを作ることができる」、というルールだけでいいと思っています。
たいさんにのっかっちゃいますが、この意見に完全に賛同です。



【1.制度自体に関する懸念】
1.GMボーナスの取り扱い
受け取ったGMの自由でよし

2.PLとPCの関連性のチェック
PL登録所に使用PCのURLを記載

3.引退済みPCの扱い
認めてもいい

4.試用期間について
設けてもいい

5.その他問題点について
・PC数に対し、GM及びセッション数の不足が危惧される
「1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止」とすれば、
稼働PC数が一気にいまの2倍、にはならないでしょう。
そもそも「・PC数増加によるサイトの活性化が期待できる」がメリットですので、
GM不足もサイト活性化の証なわけですよね、
そこが危惧されるのでPC増加を制限しよう、というのではなく、
PC増加したのでもっともっとGMを増やすためになにかしよう、
という方向性で、別問題として考えた方がいいと思っています。
ちょっと適当に思いつきを並べますが、
GMボーナス増やすとか、
初心者GM駆け込み用サポートスレッド作ってみるとか、
初心者GM用シナリオテンプレート用意するとかー……
(まあだれが応対するんだよって話になるでしょうが
いまは寂れてますが、もともと「リレー小説セッション」も
GMの敷居を下げてセッションを増やそう、という目的で
開始されたものだったと思います。


【2.2PC目の登録条件について】
1.条件は必要か
不要

2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
a.条件面の詳細
不要

b.2PC目の登録チェックの担当者について
不要

c.その他
(前回議論記事No.26で書いた通り、わたしは、
 条件不要が2PC賛成の大前提で、条件がつくなら2PC化反対です)


【3.2PC目登録後のルールについて】
1.同一PLのPC同士のセッション参加
1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止

2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
3.同一PLのPC同士のPT登録
4.同一PLのPC間の関係について
5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
なるほど、自作自演でリア充もやれちゃうわけですね!
どうかとは思いますが(笑)、あえて禁止とするほどではない、で
あとはPLが自分か他人かにかかわらず
作成時に既存キャラとの関係は持たせない等、現行ルールに準ずる

6.その他
メインPCと2PC目の差別化不要

【2017/06/20 05:37:15 投稿者修正】
メンテ
つづき(無印限定) ( No.8 )
日時: 2017/06/21 16:30:33
名前: たいまん  < >

つづきです。


>悪根さん

悪根さんが危惧されていることのひとつが、アイテム譲渡問題であると見受けられます。
これに関しては、やろうと思えば現時点で既に可能なんですよね。他人同士で、ですが。
なので、もしここをどうにかするなら、現状のルールを変更した方が根本的な解決になると考えます。


さて、これは参考程度に書くのですが、アイテム譲渡のルールについては、こんな経緯がありました。

ルールがwiki化される前は、アイテムやガメルの譲渡は基本的に禁止されていました。パーティ内のみ、これを許す形になっていたはずです。これは明文化されていたと記憶していますが、違ったらごめんなさい。
が、SWWW5が長く稼働していくにあたって、多くのPCとつながりを構築してきたPCが死亡するという例が出てくるようになります。
そのPCを蘇生するための費用をパーティ外のPCも出し合って捻出したい、という希望がありました。
で、それはいいんじゃない?という当時の運営の判断もあり、まあ特別な事態ならこういう譲渡もありだろう、というグレーな運用がされていたわけです。
wiki化するにあたり、どうせグレーな状態だから、ルールの記述を変えようということで、今のルールに変わったと記憶しています。
記憶頼りなので、間違ってたら訂正してください。

本筋とは逸れるかと思いますが、一応、ご参考までに。


* * *


テンプレに沿うことに注視してて、挙げられているデメリットについての意見を述べておりませんでした。
以下、挙げられているものについてひとつひとつ意見を。


・PC数に対し、GM及びセッション数の不足が危惧される

特に新たな問題ではないでしょう。
現時点でも起きていることです。
稼働PC数が増えることは、逆に募集の数が増える可能性も同様にあると考えます。


・2PC目に対するチェックが必要な場合、人手が必要になる

そもそもPCのデータチェックはルールに定められていることではないはずです。
これも問題にはなりえないと考えます。


・ひとつの世界にPLを同じくするPCが2人存在することの不自然さ

既にNACがおります。
これも問題にはなりえないと考えます。


・稼働しないPCの登録数が増えるかもしれない

増えるでしょう。
ですがこれも問題にはなりえないと考えます。
既に山のように無稼働PCが登録されていますし、それでサーバスペースが圧迫されるようなこともないでしょう。


・PCデータ管理に必要な労力が2倍になり、データと運用に関するミスが増える

それはPC登録者の問題であり、労力が2倍になることで問題が発生するようなら2PC目を登録しなければよいことです。2PCが義務なわけではないはずです。
GMがデータをチェックする労力は何も変わりません。


・将来的に、3人目、4人目のPCを使いたいという要望が出てキリがなくなるかもしれない

それは今危惧しても仕方のないことと考えます。


こんなところでしょうか。
主に2.0側での不安な気がしますので、的外れかも。


* * *


さて、なるべく自由度の高い単純なルールを好むので「PL1人は2人までPCを作ることができる」だけでいい、という主張をしているわけですが、制限をつけて細かく決めるならそれはそれで受け入れます。
次は、制限を付ける方向性で進む場合についての意見も出しておきます。
といってもひとつだけです。


「1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止」には断固反対させてください。
自分がGMをするときに、「この参加希望をくれているPC1のPLはあのPC2のPLだからPC2の動向も把握しておかなきゃ、今どこかに参加してるかしら、調べなきゃ」という1プロセスがあることは、とても、とても重いです。
GMやろうという気を失うに十分な面倒さがあります。
ご一考ください。
GMはそんなこと調べなくていいんだよ!ということなら、別に反対しないです。



とりあえず、現状では以上です!
メンテ
私の言ってる事も割りと無印限定だ ( No.9 )
日時: 2017/06/22 23:12:55
名前: 悪根 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pl-list/read.cgi?no=390

>PCを蘇生するための費用をパーティ外のPCも出し合って捻出したい

こういうケースがあるから私もあんま縛りたくはないんですよねー。
第三者を介しての受け渡しについては、日常の貸し借りみたいに
望ましくない、とかで牽制しとくくらいが現実的なのかなぁ。


>自分がGMをするときに、
>「この参加希望をくれているPC1のPLはあのPC2のPLだからPC2の動向も把握しておかなきゃ、
> 今どこかに参加してるかしら、調べなきゃ」
>という1プロセスがあることは、とても、とても重いです。

セッション募集への応募に際して、その辺をPLに記入して貰うって手はどうだろうか。

・応募PCと同PL配下PCの前回参加セッション

のリンクを張って貰う。
またはもう一方のPCである○○はこのセッションにて解放済みです、と書いて貰う。
虚偽を書かれるパターンは考えるだけ無駄な気がするし。

故意ではないミスによる多重参加はこれで防げる気がする、気がする。


何らかでGMリソース増が見込めるなら
「1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止」を無くすのもアリですが。
1PCでも楽しめてる自分としては
2PC導入する事で現状を悪化させるのがやっぱ怖いんですよねー。
メンテ
2.0寄りの意見となってしまいますが ( No.10 )
日時: 2017/06/28 20:38:53
名前: ふぇれ 

【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い
既に書かれているように、セッションが終了し解放する際に、どちらのPCへ充てるのか明記するのが良いと思います。

 2.PLとPCの関連性のチェック
PL登録所に使用PCのURLを記載してあるとすごく便利ですよね。
義務化は難しいと思うので、推奨な感じでしょうか。
ただ、引退させて新しいPCを作った際などに、忘れず更新してもらう必要はありますが。

 3.引退済みPCの扱い
希望するかたがいるのであれば、認めても良いと思っています。

 4.試用期間について
設けた方が良いかと。前提として議論し尽くした上でですが。
その時には思いつかなかった問題などが、運用してから出てくることもあるかもしれないですし。



【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
必要だと思います。
今でさえ2.0のキャラクター登録所は登録だけされて未稼働のPCが沢山居るのに、更に増えてしまうような状況はどうかと思うのです。


 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
セッション参加回数+GM回数が一定数以上。
さくっと考えついたのですと一定数を10回くらいとして、GM回数は3倍でカウントされるとかどうでしょうか。


  b.2PC目の登録チェックの担当者について
ご新規さんのPL登録案内や、無印のキャラシチェックの様に、有志の方がやってくれるのが一番かなと思っています。
あまりGMさんばかりに負担が掛かるのは防ぎたいところ。
とりあえず有志でのチェックになった場合は、私も手伝いたいとは思います。


  c.その他
GM不足については妙案が思いつきませんでした。
私はまだGM未経験ですが、ルールなどをきちんと把握出来ていないとGMするのは難しいのかなと思っていたりします。
もう少し自信を持てるようになってから、いつかは簡単なシナリオから挑戦してみたいとは思っていますが。


【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止に。
2PCとも参加可能にしてしまうと、その分セッションに参加できるPLさんが減ってしまう気がします。
今でもタイミングによっては募集が無く、なかなか参加できなかったりしますし。

応募時に悪根さんの言うように、それぞれのPCの前回参加セッションを書くのが良さそうです。
それと2セッション応募していたりした場合、気付いた方が指摘してあげるとか。


 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
 3.同一PLのPC同士のPT登録
不都合が発生するのでなければ別にやってもいいかと。
同一PLのPC同士で完結するのでは無く、他PLのPCとも関係性を持てるようになるのが一番ですが。

 4.同一PLのPC間の関係について
これはNACと同じルールでいいかと思います。
登録時に関係性を持っているのは不可。登録後に関係を持つのは可。

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
現在のルールのまま、非推奨かつ自己責任で。
本当は禁止の方が良いのですが、誰かが死亡した時にお金を出し合ったことがあるという話を読み、そういうケースがあるのならば現在のルールのままの方が良いのかなとも思います。

 6.その他
差別化は必要無いと思います。管理がややこしくなりますし。
そして議論が不十分であれば、導入を今回は見送るのもアリだと思っています。

【2017/06/29 22:04:23 投稿者修正】
メンテ
気になった事を少しだけ ( No.11 )
日時: 2017/06/30 22:33:44
名前: ばばた 

◯PC数に対し、GM及びセッション数の不足が危惧される
・2PCにすると2PC共動かすには単純に2回セッションに参加すル必要がある。
 つまり、今の2倍くらいのGMが居ないと2PCを回しにくくなる。…というのが原因だとした場合
 2PCを作ったPLの自業自得だと思います。
 2PCにしたとしても「1PLは1PCしかセッションに参加できず、開放されるまでもう下方のPCは使えない」というルールがあれば
 稼働PL自体は増えないのでGM不足にはならないかと。

◯2PC目に対するチェックが必要な場合、人手が必要になる
・人任せな意見かもしれませんが、このサイトの雰囲気、また参加PL達は非常に協力的だと思います。
 例えば、自身のキャラクターシートに荒しが現れても、そのキャラのPLよりも先に他のPLが報告をしていたりと
 皆さんが「良いサイト」というのを保とうとする意思は高いです。
 一応ルールでは「GMはチャックをしておいてください。」と記載しておく必要はあると思いますが
 きつくルールで縛り上げる必要はないと思います。

◯ひとつの世界にPLを同じくするPCが2人存在することの不自然さ
・NACが居るしあまり不自然はない…という意見と同意見です。

◯稼働しないPCの登録数が増えるかもしれない
・例えば「登録してから◯ヶ月以上稼働しておらず、一度もセッションに参加していない」というキャラは消してしまうのはどうでしょう。
 これを導入するのは新たに会議する必要がありそうですが。

◯PCデータ管理に必要な労力が2倍になり、データと運用に関するミスが増える
・2PCを作るならこういった事を覚悟した上で作らなければならないと思います。つまりはPLの自業自得。

◯将来的に、3人目、4人目のPCを使いたいという要望が出てキリがなくなるかもしれない
・まぁ…この時点で話してもキリないかもですねぇ…


◯GMボーナスの取り扱い
・どのPCに付けるかは明記した方が良いかと。ただ差別化は要らないかなぁ…。それこそ手間とミスが増えそうですし。

◯試用期間について
・設けるのはあまりよろしくないかと。既に意見は出ていますが、正式化する時と戻す時の手間がかかり、PL内での誤解も生まれやすくなります。
 2PC制に するorしない でサクッとやってしまった方がミスが少なくなるかと思います。

【2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
  ⇒必要
 設ける事により、未稼働PCの増殖を抑えられると思います。
 

 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  ⇒参加セッション回数、GM回数が一定以上あること
 「現在使用しているPC(引退したPCは除く)の参加セッションが12回以上、GM回数が3回以上。この両方を達成する。」
 このルールをみて「それは条件が高すぎでは…」と思えたのなら、このくらいの条件が適切だと思います。
 そもそも「2PC制」というのは「このサイトで活発、かつ長く活動したPLが飽きず、かつ思い入れがある1PCを失わずに、新しいPCに挑戦できる」
 というのが目的だと思ってます。ですので条件は「活発かつ長く活動したPLが達成できる物」「少しくらい高めな条件」が良いかと思います。
 1PC目登録して1セッションやって2PC目作ってどっか行った、というような事をやられたらたまったものでは無いですし。

  b.2PC目の登録チェックの担当者について
  ⇒有志に任せる
  また人任せな意見ですが、新しい人が来る度に雑茶で噂になり、皆見に行くという現状、担当者を儲けなくともチェックが済んでしまう状態だと思います。

【2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
  ⇒禁止
 GMが専としては他セッションの話題をセッション中に出してほしくないという気持ちが…

 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
  ⇒可能だが連続レスは禁止
 良いんじゃないかな。
 NACでも同じような事はできると思いますし。

 3.同一PLのPC同士のPT登録
 これは…うーん。私としてはあまり意見が無いです。

 4.同一PLのPC間の関係について
  ⇒2PC目は作成時、1PC目やその他既存キャラクターと関係を持ってはいけない
 「ここまでの関係ならOK」の「ここまで」は人によるので、口論になる可能性も考えて禁止で

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
  ⇒第三者(受け渡しをするPL意外のPLの事を指す)を介しては有りというのはどうでしょう。
 多分問題は「1PCと2PCは交流も無いのに突然貸し借りをするという不自然さ」かと思います。
 第三者ならば信頼やモラル、交流が無いと行えないわけですし。

 6.その他
  ⇒メインPCと2PC目の差別化の必要性
 要らないと思うかなぁ…

後半駆け足でしたが、私としてはこのような意見です
メンテ
少し気になる点が ( No.12 )
日時: 2017/06/30 22:57:17
名前: なまさん 

たいまんさんの意見は素晴らしいです。
それはもう、僕が「2PCの制限なしでいいんじゃないか」と思うぐらいに、です。
ただ、1点だけどうしても気になる点がありまして。

>「1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止」には断固反対させてください。
>自分がGMをするときに、「この参加希望をくれているPC1のPLはあのPC2のPLだからPC2の動向も把握しておかなきゃ、今どこかに参加してるかしら、調べなきゃ」という1プロセスがあることは、とても、とても重いです。
>GMやろうという気を失うに十分な面倒さがあります。
>ご一考ください。
>GMはそんなこと調べなくていいんだよ!ということなら、別に反対しないです。

確かに、そのプロセスは重いです。
なら、そもそも「もう一方のPCがセッションに参加しているとき、参加希望は不可能」としてはいかがでしょうか?
僕は投票の前から、そうするべきだと考えていました。
今までの通り「セッション参加中はPCが違えど解放処理まで同一PLは参加希望が不可能」にすればそんな苦労は無くなります。
もし「参加希望したい」と、前もって雑談チャットで言われている場合は、その時尋ねればいいはずです。
ルールを守らない人に関しては、もうどうしようも無いですが……

わざわざ名指しで問題点を指摘してすみませんでした。
メンテ
既出の意見ばかりではありますが…… ( No.13 )
日時: 2017/06/30 23:25:58
名前: セシル 

既に述べられている意見への同意、引用に近いものばかりな上に、かなり長くなってしまいますが、書かせて頂きます。

なお、無印のほうは参加しておらず、またどういう雰囲気のもとでサイトが運行されているのかもよく分かっていないので、2.0側のみの意見となりますことを、申し訳ありませんがご了承ください。

【1.制度自体に関する懸念】
 1.GMボーナスの取り扱い

GMが応募を掛けた際、どちらのPCに適用するかを選択、明記しておく、という形に賛成です。
理由としては、先に登録したほうのみ優遇されるということに違和感を抱くからです。

少し大袈裟に言えば、兄弟の間で、上の子だけがご褒美をもらえる、みたいなものだと思うので……。
(まぁ、単なる個人的な気持ちと言われればそれまでですが……)

2.PLとPCの関連性のチェック
  ⇒PL登録所に使用PCのURLを記載

私としては、キャラクター登録所にてPL名で検索を掛けるだけでもいいんじゃないかな、とは思いますが、両登録所にあればより判別しやすくなると思うので、賛成です。

ただ、普段PL登録所を殆ど見ない人も多くいると思うので(かく言う私自身がそうなのですが。登録以来、数えるほどしか見ていないので……)更新を忘れる方も出て来るような気はします。
といって義務化するとこれまた確認の手間が増えそうですし、ふぇれさんのおっしゃる通り、推奨でいいかと思います。

 3.引退済みPCの扱い
これは、希望すれば可というのでいいかと思います。これが許可されたうえでのデメリットというのが特に思い当たらなかった、というだけの理由ですが……。

 4.試用期間について
必要無いかと思います。ただ、悪根さんの仰るように、「廃止される可能性があります」という注意書きは必要だと思います。

【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか

セッション参加回数が数回以上(3〜5回くらいが妥当かな? と思っています)、或はPL登録してから半年後、くらいの条件は必要かと思います。

 b.2PC目の登録チェックの担当者について

2.0側ではPCの登録チェックというのを受けた覚えがないので、いまいちこの問題の意味が把握出来ていなかったのですが、無印側のほうを覗くと、かなり細かくチェックされていることに驚きました。
所持金や言語などその他多数。いかにテンプレート化されているとはいえ、確かに手間が増えてしまうなと、実感致しました。

ただ、2.0側のほうでは募集してきた方のキャラシにミスがないかなどをGM、及び他の参加者様が任意でチェックするくらいだと思うので、あまり手間は増えないと思います。
無印のほうは、上述の通り一切分からないので、有志の方にお任せする、運営の方にお任せする、どちらの意見も私が言うのは無責任なものになってしまうかと思います。
なので、申し訳ありませんが、2.0側のみの意見とさせて頂きます。 

 1.同一PLのPC同士のセッション参加

同時に二つ以上のセッションに参加、応募してはならない、という現在のルール通り、PCが二人いたとしても、参加できるセッションは一つのみとし、
なおかつ、参加可能なPCはどちらか片方のみ、としたほうがいいかと思います。
PLの数が足らず、一人で複数のキャラを使ってセッションに参加する、というのはオフラインのセッションではよくあることと聞きますが、このサイトにおいてはそんな事態はまず起こらないと思うので。

応募時に前回参加セッションを書き、解放されていることを明記する、という案に賛成です。多重応募に関する問題は、気付いた方が指摘する、という形でも十分なような気がします。
(私も、2.0に限られてしまいますが、募集板などはちょこちょこ見ているので、喜んで協力させて頂きます)

2.同一PLのPC同士の日常日記への参加

可能だが連続レスは禁止、というのでいいかと思います。完全に禁止する必要もないかな、という程度の理由でしかありませんが……。

3.同一PLのPC同士のPT登録

上に同じく、特に強く禁止する理由を思いつけなかったので、可でもいいかと思います。ただ、むやみやたらにPTだけが増える、という事態も起こりそうですし、
自分以外のPLさんのキャラクターもPTに所属している(或は同時に所属する)場合のみ、という条件はあったほうがいいと思います。

4.同一PLのPC間の関係について
  ⇒2PC目は作成時、1PC目やその他既存キャラクターと関係を持ってはいけない

NAC同様、この制限は必要だと思います。

5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について

ふぇれさんが仰られているように、非推奨かつ自己責任、という現在のままのルールに賛成です。

6.その他
  ⇒メインPCと2PC目の差別化の必要性(サブPCへの経験点・名誉点の上限設定)

『1.GMボーナスの取り扱い』と同様の理由で、差別化の必要はないと思います。

以上、既に出ている意見ばかりを長々と書き連ねてしまい、申し訳ありませんでした。

【2017/06/30 23:49:27 投稿者修正】
メンテ
どちらかというと2.0よりの意見です。 ( No.14 )
日時: 2017/07/01 00:52:51
名前: ニカ 

【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】

 1.GMボーナスの取り扱い
  セッション応募時か終了時にどちらのPCに充てるかを明記する方向で。


 2.PLとPCの関連性のチェック
  PL登録所にPCのURLを明記でよろしいかと。
  

 3.引退済みPCの扱い
  わざわざ制度として設ける必要はないかと。
  ロストや文字通りの冒険者引退など、引退した事情はPCにより様々ですし、
 『このPCはこういう事情で引退したんだけど復活していいの?』と何回も質問されるのは疲れると思います。
  線引きが曖昧になりやすいルールはあまり作るべきではないと私は考えます。


 4.試用期間について
  どちらかというと不要と考えています。
  設けてもいいと思いますが、期間を定めるのが難しいのではないかと思います。
  このサイトのセッションは二ヶ月程時間を要するBBSセッションの方が割合が多いです。
  1PL1セッション制の場合、PC2を動かすのは最悪2か月先になります。
  あまり短い期間だと登録だけして動かさなかった方も出てきて問題が表面化しにくいですが、長く設け過ぎると試用期間の意味が無くなっていくとは思います。
  個人的に試用期間を設けるなら半年くらいがベストかと考えてます。




【2.2PC目の登録条件について】

 1.条件は必要か
  不要でいいかと思います。PLにランク付けのような事をするべきではないかと。
  もし私がGMなら2PC目を作っている方を見る度に条件を満たしているか調べるのは面倒ですし、
  PLさんに『あなたは2PC目を作る条件を満たしていないのでそのPCを引退させてください』と言うのは私にはメンタル的にキツいです。


 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか

  a.条件面の詳細
    もし条件を求めるならば、ハードルは低い方がいいかと思います。
    無印2.0共に1回セッションに参加したことがある程度でよろしいのではないでしょうか。
    GMやセッション参加などを2PCを登録するための義務のような風潮にするべきではないかと。


  b.2PC目の登録チェックの担当者について
    必要ないかと思います。
    現在も登録チェックのルールが曖昧もしくは浸透しきってない気がするので、
    もし設けるならば改めてルールを整備する必要があるかと。



【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
  わざわざ禁止と明言する必要はないかと思います。
  2PC登録した全員が2PC同時に動かす訳ではないと思いますし、
  GMや2PC登録したPLだけでなく1PCしか登録していないPLにも手間が増えてしまいます。


 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
  こちらもわざわざ禁止することではないかと。


 3.同一PLのPC同士のPT登録
  わざわざ禁止することではないかと。
  同じPLさん同士のPCがPTを組むならともかく、
  例えばAさんとBさんというPLがいて、PC同士がPTを組んでいた場合、
  AさんBさんの2人目のPCはこのPTには絶対加われないという事ですよね?
  PTを組む事だけが親しくなることだとは思いませんが、他PCと関わるのに制約が付いてしまうのは個人的には嫌ですね。

 4.同一PLのPC間の関係について
  NACと同じで登録後に関係を持つならば可で。


 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
  2.0だと確かそういったルールはなかったはずなので、現行のままでいいかと。
  無印は自己責任で。
  

 6.その他
  ⇒メインPCと2PC目の差別化の必要性(サブPCへの経験点・名誉点の上限設定)
   差別化の必要はないと思います。




以下はデメリットに対する意見です。

 ・PC数に対し、GM及びセッション数の不足が危惧される
  これはここで話してもキリがないので別枠で議論した方がよろしいかと。
  私もいいアイデアは思いつきませんが先に述べた通りGMを義務化させる風潮にするのは避けたいので、GMのハードルを下げる方向で何か考えたいですね。


 ・2PC目に対するチェックが必要な場合、人手が必要になる
  登録のみのPCをチェックする義務はないはずなので、人手や負担が増えるわけではないかと思います。
 もしチェックが必要になった際は、セッション応募時にGMがチェックするのが一番手っ取り早いかと。


 ・ひとつの世界にPLを同じくするPCが2人存在することの不自然さ
 不自然だと思う方は2PCを作成しないと思いますので問題ないかと。  


 ・稼働しないPCの登録数が増えるかもしれない
  それは現在も同じだと思います。
  サーバーについて詳しくないので的外れな意見かもしれませんが、もし負担が大きくなるならば、
  1年以上未稼働のPCデータを削除したり、いっその事1つのスレッドに2PCを登録するルールにするなどしてスペースを節約するなどするのはいかがでしょうか。


 ・PCデータ管理に必要な労力が2倍になり、データと運用に関するミスが増える
  それについてはPLの自己責任なので何とも言えません。


 ・将来的に、3人目、4人目のPCを使いたいという要望が出てキリがなくなるかもしれない
  その時はその時です。



投票はできませんでしたが、自分は賛成に入れるつもりでした。
たいまんさんとほぼ同じで、1PL2PC制で細かいルールは不要というスタンスです。
GMに手を出したおかげで、PLしかやってなかった時は何とも思ってなかった確認作業も
案外面倒で見落としもよく発生すると気が付きました。
なるべく運営の方やGMに負担や責任を増やしたくないので、
細かいルールや確認事項は増やしたくないと考えております。
それでは長々と失礼いたしました。


【2017/07/01 01:09:35 投稿者修正】
メンテ
無印・2.0共通 ( No.15 )
日時: 2017/07/01 01:35:09
名前: 紫乃 

【1.制度自体に関する懸念】
 1.GMボーナスの取り扱い
GMボーナスはGMがどちらか好きなPCに与えて良いと思います。
ちょっと面倒なことを言うかもですが、GMボーナスを2人のPCに半分ずつ等ということもOK?
どのPCに与えるかは、参加者の解放処理時(後)に募集板に明記するようにすれば。
さらに確実に、うっかりミス防止をしたいなら、PCのキャラシにも書けばいい。
GMボーナスまで誰かがチェックするわけではないでしょうし、GM自身の覚書き程度という認識です。

 2.PLとPCの関連性のチェック
チェックなし、あるいは有志。
少なくとも応募を受けたGMはチェックしたい(かもしれない)でしょうから、自身のPL登録ページに手持ちのPCのURLを張るとわかりやすいと思います。
しかし、チェックをGMの義務にすることには反対。
同時にPC登録の親記事に自身のPL登録のURLを張っておくと楽になりそう。
また、義務ではなく個人的にやってみたいなというレベルですが、自分のPL登録ページに作成PC一覧を作って「引退済み」とか「稼働中」とか記していくと、自分がこれまで使ったPCがひと目でわかるしコレクションぽくて楽しそう。

 3.引退済みPCの扱い
どちらでもいいです。
引退したPCはだいたいそれなりの締めをして去っているでしょうから、あまり需要はなさそう?
「どうしても復活させたい」という要望が1件でもあるなら、認めてもいいのではないかと思います。
ただし、「〇年〇月〇日以前に引退したPCに限る」等の注意書きが必要。

 4.試用期間について
6ヶ月程度は設けたいです。
システム面からは、制度に問題がないかを確認するため。
参加者からは、本当に2PCが必要か、運用が可能かを試すため。
お試し期間はあったほうが安心です。
たしかに、「廃止の可能性あり」の注意書きはあるといいですね。

 5.その他問題点について
「ルールを守らない人が出るかもしれない」という懸念については、心配ないと思います。
この懸念はサイトルール、SWというシステムのルールにもあてはまるので2PC制をためらう理由にはなりません。
また、たくさんの善良な目があるこのサイトにそのような人がのさばれる環境はないはずです。
ルールを守らない人のために楽しみを諦めるより、きちんとルールを守って遊ぶ参加者がより楽しめる制度を作る方が有意義です。


【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
もとはいえば、やたらと無稼働PCが増えるのを防ぐための案として「条件を付ける」という意見を上げたわけでして。
サイトの容量的に無稼働PCが増えても問題ないのであれば、条件は必要ないと思います。

 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
・「PLとしての参加数」と「GM回数」の合計が一定以上である
というのを条件にしたいです。
「GM回数のみ」というのは難しい、厳しいですし、PLとしてセッションに参加していないのにPCを増やしても宝の持ち腐れ的な。
名誉点・経験点はセッションごとに差があるので不適切だと思います。

  b.2PC目の登録チェックの担当者について
PL登録や無印のPC登録と同じように、有志に任せていいと思います。

  c.その他


【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
 3.同一PLのPC同士のPT登録
 4.同一PLのPC間の関係について
 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について

1〜5への対応はたいまんさんの提案に賛成です。
1番については「1人のPLが一度に参加できるセッションは1つのみ」という現行ルールをそのまま適用し、かつ参加できるのはどちらかのPCのみにしたいところ。
また、2〜5については2PC目=新規PCと考えれば現在のルールで足りるかと。
自分のPC同士のみで関係を完結させるPLと遊びたいかどうかは個人の好みですし、特別にルールを設ける必要はなさそう。

 6.その他
・メインPCと2PC目の差別化は反対です。

・たいまんさんのご意見について
>「1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止」には断固反対させてください。

1PL1セッションは、つまり現行のままなので特に問題はないと思います。
また、複数応募・参加について、無印・2.0のルールどちらにもPLに対する注意書きはありますが、「GMが確認しなければならない」という記述はありません。
少なくとも、私はGMをするとき、応募者がほかのセッションに応募・参加しているかどうか確認したことはないです!

・ばばたさんのご意見について(反対・批判ではなく、補足的な何か)
>2PCにすると2PC共動かすには単純に2回セッションに参加すル必要がある。
> つまり、今の2倍くらいのGMが居ないと2PCを回しにくくなる。…というのが原因だとした場合
> 2PCを作ったPLの自業自得だと思います。

たしかにGMを増やさないのに2PC目を作ることは自業自得とも言えなくはないですが、この場合問題なのは1人のPCしか作成していない人までセッション不足のあおりを受けてしまうことです。
同一PLが2PCとも採用されて2つのセッションに参加できるのに、1人しかPCを持っていないPLが不採用になってセッションに参加できない、ということが起きかねません。
これを防いで多くのPLがセッションに参加できるよう、1PLが参加可能なのは1つのセッションのみにし、さらに使用できるのはPCのどちらか1人、という対策が必要になるのです。

【デメリット】
・PC数に対し、GM及びセッション数の不足が危惧される
1PL1セッションにしても、「2PC目を使いたいPLによる応募」と「2人のPCによってシナリオ選択の幅が広がる」ことによって稼働PL数は増え、セッション数が足りなくなる可能性はあります。
しかし、これはサイトの活発化であり、2PC制を却下して抑制すべきことではないはず。
それでも、現状からかけ離れたGM不足にはならないと思います。
また、この問題は2PC目を制限するよりGM数を増やす方向で解決を目指すほうがいい。

・2PC目に対するチェックが必要な場合、人手が必要になる
PL登録や無印のキャラシチェックのように、チェックを義務化せず有志の手を借りる。

・ひとつの世界にPLを同じくするPCが2人存在することの不自然さ
現状でもNACの稼働が認められていますし、あえて問題にする必要はないかと。
2人のPCを使うことが難しい人・嫌な人は自主的に1PCにとどめればいいことです。

・稼働しないPCの登録数が増えるかもしれない
サイトの容量とかよくわからないのですが、放っておいて大丈夫なら問題にしなくて良いと思います。
もし放っておくとまずいのなら、それは2PC制に限らず現在大量にある無稼働PC(現在稼働していないPCではなく、一度も稼働していないPCのこと)をどうするか別枠で議論すべき。

・PCデータ管理に必要な労力が2倍になり、データと運用に関するミスが増える
各PLが自分のキャパシティ内で管理すべきこと。
労力が追いつかない、ミスが減らないなら、1PCにとどめる等自分で対応できる。

・将来的に、3人目、4人目のPCを使いたいという要望が出てキリがなくなるかもしれない
そのときはまた議論し、必要かどうか判断すればいい。
SWWWは参加者が作っていくものであり、3人目4人目がほしいという要望が多いのならそれに合わせて自分たちで変容させていくだけのことです。
メンテ
2.0のみ ( No.16 )
日時: 2017/07/01 04:20:00
名前: 初志 


既出の案・意見も多いですが…。

【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い
  ⇒適用するPCを募集時に明記 こちらで


 2.PLとPCの関連性のチェック
  ⇒PL登録所に使用PCのURLを記載 こちらで
 

 3.引退済みPCの扱い
  ⇒引退したPCをルールで復活させるのは、法の不遡及ではありませんが
   色々ゴタゴタしやすくなるかと思うので無しがいいと思います。

 4.試用期間について
  ⇒三か月は欲しい

 5.その他問題点について
  ⇒モラルの問題は参加者各々の良心に委ねる
  ⇒問題点が見つかれば、新たな議論を設けて対応する こちらはそのままで


【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
  ⇒必要


 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
    ⇒参加セッション回数、GM回数が一定以上あること
   こちらで。
   具体的には両方合計で5回くらいが適当だと思います。
   慣れていない状況でPCを増やすと間違いも起こりやすくなるでしょうし。
   名誉点基準は、GMやグレードで回数に大きな差が出そうなのでこちらに。


  b.2PC目の登録チェックの担当者について

    ⇒応募を受けたGMが担当
  こちらで。
  募集時に2PC目のキャラシを張ってもらえれば確認が多少楽になります。
  2PC目のキャラクターには名前や設定部分に『2PC』(待機中や参加中のように)と
  入れてもらうのもいいかもしれません。



【3.2PC目登録後のルールについて】

 1.同一PLのPC同士のセッション参加
  ⇒禁止

 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
  ⇒禁止

 3.同一PLのPC同士のPT登録
  ⇒禁止

自キャラだけで延々と回せるようにするのはどうなのか、という理由です。
TRPGは自分ひとりでするものではない、という感覚的な意見になってしまいますが…。


 4.同一PLのPC間の関係について
  ⇒2PC目は作成時、1PC目やその他既存キャラクターと関係を持ってはいけない

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
  ⇒禁止(第三者を介しても禁止)


今までと同じく、公平性の観点からゲーム内で数値的に有利にならないように。
とはいえ別意見にあったPC蘇生カンパのような事例まで規制したくないというのは分かります。
非推奨です、の一文を入れるのがいいでしょうか。

 6.その他
  ⇒メインPCと2PC目の差別化の必要性(サブPCへの経験点・名誉点の上限設定)

特に必要性を感じません。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

【デメリット】

・PC数に対し、GM及びセッション数の不足が危惧される

こちらですが、そもそもPCが増えなければGMが増えないと考えています。
ずっとGMだけをやっていく人は稀有で、PCをやっていく中で
「こんなシナリオがあったらどうだろう」みたいな考えから
GMに手を出す人が多いのではないかと。


・2PC目に対するチェックが必要な場合、人手が必要になる

こちらは上の意見のGMチェックで

・ひとつの世界にPLを同じくするPCが2人存在することの不自然さ
・稼働しないPCの登録数が増えるかもしれない
・PCデータ管理に必要な労力が2倍になり、データと運用に関するミスが増える
・将来的に、3人目、4人目のPCを使いたいという要望が出てキリがなくなるかもしれない

これは上の紫乃さんの意見に賛成です
メンテ
Re: 【無印・2.0共通】2PC制導入ルールについて【〜7/2】 ( No.17 )
日時: 2017/07/01 05:31:37
名前: スキュラ 

【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い
好きなPCに振り分けるで良いと思います。
GMさんの選択肢は増えるに越したことはないと思います。


 2.PLとPCの関連性のチェック
PL登録所にURL記載、確認義務なし、でいいと思います。

1PL1PCの現状でも義務的・網羅的な調査って行われてるんでしょうか。
一人で沢山のPCを登録してセッションを荒らし回る人物って、これまでにもあったんでしょうか。

たとえば3PC登録して同時に応募してるPLを見たら、他のPLさんはそれを指摘するんじゃないかと思います。
私ならします。そのほうが快適に遊べるようになると思うので。


 3.引退済みPCの扱い
復帰して構わないと思いました。

SWWWにおける『引退』って、PL側の気持ちの整理以外の意味としては
『引退セッションで特典を受けたかどうか』だと思うんです。
高い地位に上り詰めたとか、+2を越える魔剣を手に入れるとか、そういう。
そこさえ放棄すれば、2PCの範囲で引退から復帰していいんじゃないでしょうか。
無印の騎士/貴族生まれPCが、それを利用して有利を得てはならないってことと同じで。

引退した冒険者が、ある時ふらりと戻ってくるなんていかにもありそうだし、楽しそうに思えます。


 4.試用期間について
あったほうが気持ちとしては楽かなという意味で、アリで。
有っても無くても起こる事柄は変わらないとは思いますが。


 5.その他問題点について
特にありません。





【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
必要ないと思います。
1PC制でもその気になれば潜れるハードルですし、シンプルなほうが良いかと。


 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
条件自体ないほうがいいと思います。

  b.2PC目の登録チェックの担当者について
どうしてもならチェック不要で。





【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
 3.同一PLのPC同士のPT登録
 4.同一PLのPC間の関係について
 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について

制限なしでいいと思います。
1PC制ならこの問題が起こらないという訳ではないと思いますし。
(パソコンとスマホで二人を装うとか)

皆で楽しく遊ぶのがTRPGである以上、一人で盛り上がってても誰も相手にはしてくれないんじゃないかなぁ。
自分の目に入るのからして不愉快だというのは、2PCとはまた違う議論な気がしますし。

アイテム・金銭については現状のままで充分だと思います。


 6.その他
差別化は不要と思います。




GMの不足にしても無可動PCにしても、ずっと言われ続けてる事だと思います。
私も雑談チャットで『問題ですよね』と得意げに言い放ったことがありました。
でももっと昔から活動されてる方からすると『昔からそうだし問題ではないよ』とのことでした。

私が登録したのは2012年なので今年で5年目になりますが、あれから特に状況は変わっていないと思います。
2PCに絡めて議論することでもないんじゃないかなぁと。

あとGMの不足と言いますが、コレは見方を変えればGMが採用PLを選びやすいというメリットにもなっているように思えます。
現状でも複数の募集が同時に立った結果、いかにも面白そうなのに参加者不足で消えていく…なんてことが起きてまし、
2PC制にはソコを解消する力もあるんじゃないでしょうか。



SWWWでの楽しみって『自分の作ったものを他人に見せてリアクションをもらう事』に尽きると思います。
2PCによって出力先が増えるなら、それはサイト全体の楽しさを増幅する効果があるんじゃないかと思いますし、
それはGMする方の数、運営に関わろうとする方の数をも増やしていくと思います。
やってみる価値はあるように思えます。

【2017/07/01 05:36:30 投稿者修正】
メンテ
ひとつ気になったもので・・。 ( No.18 )
日時: 2017/07/01 06:37:29
名前: 睡蓮 

ばばたさんの意見より。

>2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
>  ⇒参加セッション回数、GM回数が一定以上あること
> 「現在使用しているPC(引退したPCは除く)の参加セッションが12回以上、GM回数が3回以上。この両方を達成する。」

12セッションというと、仮にBBSのみ一か月*12セッションだとしても軽く一年はかかると思います。
でも、実際一か月セッションなんて少ないですしその間に引退することだってあると思います。

しかし、そのあとのばばたさんの仰っていることも一理あります。
>「このサイトで活発、かつ長く活動したPLが飽きず、かつ思い入れがある1PCを失わずに、新しいPCに挑戦できる」
>1PC目登録して1セッションやって2PC目作ってどっか行った、というような事をやられたらたまったものでは無いですし。

それを踏まえて、これ(条件)はちょっと高すぎるかな・・・。と思いました。(あくまでも一つの意見ですが

【2017/07/01 06:40:23 投稿者修正】
メンテ
2PC目登録の条件について ( No.19 )
日時: 2017/07/01 20:51:55
名前: 紫乃 

どのような条件を付けるか、という前に「なぜ条件が必要なのか」を考えてください。
私は、稼働していないPC登録数が今以上に増えることを懸念して「条件を付けてみては」という提案をしました。

・無稼働PC増加を防止するために条件を設ける場合
 登録だけして満足、という人をはじくだけなら「数回のPL参加でOK」等、ハードルは低めでも充分。
 ↓
なぜ無稼働PCの増加を防ぐ必要があるのかというと、(言い方は悪いかもしれませんが)無駄なデータによってサイトの容量的な何かが圧迫され、サイトに負担がかかって何か支障が出るのではないか、という懸念があるからです。
【無駄なデータが増えても何も支障がないのであれば、2PC目登録に条件をつける必要はありません。】

・1PCで遊び続けたPLへのオプションとして2PC目の作成を認めたい場合
 1PCを使い込むにはある程度の時間・回数を重ねる必要があるので、ハードルは高めにする。


2PC目登録のために「条件を設けるべき」という意見をお持ちの方は、「何のための条件なのか」も合わせて考えてください。
メンテ
Re: 【無印・2.0共通】2PC制導入ルールについて【〜7/2】 ( No.20 )
日時: 2017/07/01 23:58:05
名前: 佃煮トマト 

おおかた意見は出尽くしているとは思いますけれども、無印比較的新参より。
2.0については参加できる時間もルールを精読する時間もないので、無印側での意見です。

【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い
 適用するPCは募集時に明記、実際の経験点取得はセッション終了時。
 現在ある形をなるべく使ったほうが、移行時のコストが少なくて済むと思います。

※あるいは、GMへの参加を奨励するため、ある条件(例:参加PLの満足度80%以上 とか)を満たせば所持する両PCへ経験点を与えることができる、というのは。
※GMをやってみたいけど、不安が…という人々のためにGMチュートリアルセッション(PLが新GMを募集・特訓する)みたいなのも良さそうな。

 2.PLとPCの関連性のチェック
 PL登録所へ両キャラシートURL記載、各PCキャラシートへ他方PCへの相互URLの記載(必須)
 1PCのみの場合は、その旨を明記する(必須)
 PLへの協力願いになってしまいますが、2PC所持できるほどアクティブな方であれば、キャラ管理に少々の手間は苦にならない…と思いたいです。

 3.引退済みPCの扱い
 何とも言えません。敢えて決めるなら「キャラクター1人につき1回限り」とか?
 認めることで高レベル域セッションの開催も見込めるかもしれませんが、
 自由にアクティブPCをとっかえひっかえできるなら最初から2PC制である必要はないような気もします。 

 4.試用期間について
 中止することになった場合は混乱を生むので、特に設けないほうが良いと思います。

 5.その他問題点について
 PL側の権利として2PCを得るものですから、(普段からそうされてるように見受けいたしますが)各PLはWM・運営・GMに格段の敬意を持って協力的に接するべきかと。
 ですから、この件で増えた労力の負担については、なるべくPLが負うべきであると考えます。

【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
 特に必要ないと思います。

 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
 最初に登録したPCがセッション参加を1回以上経験し、セッション終了後に登録PCキャラシートへレスの形で記録を残していること。

  b.2PC目の登録チェックの担当者について
 セッション応募をうけたGMがチェックをする
 GMによるキャラクターシートチェックにて、上述の2PCキャラシートURL(あるいは1PC申告)を確認する。
  c.その他
 不要とは書きましたが、実の所は無稼働PCを減らす意味で簡単な制限を設けたほうが良いような気もします。
 ですのでなるべく簡便なチェックを提案しましたが、それでもそれなりに労力が必要と思いますし、
 何より「不備の指摘で荒れる」という可能性そのものが好ましくありません。うーん。 

【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
 同一セッションは禁止、別のセッションなら可能。
 
 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
 可能、推奨されない。
 通常の集まりであれば、自己完結しないよう避けるべきとはおもいますが、
 例えば、市場イベントのようなものは参加できても自然かと思います。

 3.同一PLのPC同士のPT登録
 可能、控えるべき。
 PL間交流範囲が狭まる恐れがあると思います。

 4.同一PLのPC間の関係について
 可能。
 但しなるべく自己完結をさせないよう、第三者を通じるほうが良いのかしら。

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
 基本禁止。
 強くてニューゲームしても面白くないと思います。

 6.その他
 2PC夫々にメイン・サブの区別は必要ないと思います。同等に扱うべきと思います。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

僭越ながら、色々書かせていただきました。
もうちょっと熟慮&推敲したかったですが、時間に余裕がないのでこれにて;;
何らか参考になれば幸いです。
メンテ
2.0PLとしての意見です ( No.21 )
日時: 2017/07/02 01:35:47
名前: 雪虫 

前回に意見を述べさせていただいたときと同様、2.0のPLとしての意見となります。


【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い
   
 適用するPCを募集時に明記する、でよいと思います。
 仮に1PC目と2PC目に振り分けが可とすることで起きる問題について、振り分け時の計算ミスくらいしか現状思いつきません。
 運用を通して問題を洗い出すべき点かと思います。

 2.PLとPCの関連性のチェック
   
 PL登録所に使用PCのURLを記載でよいと思います。

 3.引退済みPCの扱い
   
 認めていいと思います。

 4.試用期間について
   
 設けた方がよいです。

 ここに列記されている懸案事項がすべてではないと思います。
 では何が起こるというのだ、と考えても「やってみるまで何が起こるかわからない、完全には想像できない」というのが実際だと思います。
 仮運用中のいっさいはリセットされる可能性がある、という了解のもとでしばらく試用してみるべきではないでしょうか。

 5.その他問題点について
   
 もし問題点が見つかれば、議論して何度でも対応しなくてはならないでしょう。
 気長な話になるかもしれません。


【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
   
 やはり必要です。
 
 端的にいうと、新規PLを保護するためです。
 
 初登録するPLが2PC同時に登録できることは避けたいです。
 誰でも最初は一年生。TRPGという遊び自体についても、誰しもが登録時に十分な知識を経験をそなえているわけではありません。
 くわえて、SWWWではBBSセッションが発達しており、独自のルール・作法が数多く存在します。
 それらを身につける過程で、2PC同時にハンドリングするというのは荷がかちすぎる可能性があります。
 その負担のほどは正確にはわかりませんが。なにしろ、SWWWでは公式には誰も経験したことのないシステムですから。
 ただ、初心者にははじめに、より単純な環境を体験してほしいのです。
 
 1PC制の現状ですら、初期の段階でルールに抵触し、指摘され、意欲を失って去っていくPLは残念ながら一定数います。
 彼ら彼女らは「登録だけして去っていくPL」ではありません。ここで、TRPGを楽しんだ・楽しもうとしていた人たちです。
 
 自己責任、という言葉がよぎりますが、この場について何もわからない状態でとれる責任とはどのようなものでしょうか。
 このサイトでは、みな、学び、覚え、身につけてきたルールを守っているはずです。

 新規PLの獲得・定着は、ある程度遊んだPLの遊びの幅を広げることと同様、今後SWWWが活発に活動を続けていくために重要であると考えます。
   
 せめて2PC制のシステムが定着し、SWWWでうまく運用される実績ができるまでの間だけでも、新規PLには今までと同様に、まず1人目のPCを登録し、
 数回遊び、ある程度の習熟をみてから2PC目を登録してほしいというのが私の意見です。
 
 
 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
     
  PLセッション参加回数+GM回数の合計が4回以上

  PLのみの参加、GMのみの参加の人の回数も等しく数えます。

  b.2PC目の登録チェックの担当者について
     
  基本的にチェック不要。
  登録については、2.0ではチェックの制度がもともとありません。                                                                       
           
  また、「登録時」ではなく「運用時」のミスの可能性ですが、
  ・セッションリザルトはセッション終了ごとにキャラシに反映させる。
  ・そのためにテンプレートを活用し、必要であれば議論の上、現状自由記述となっている部分も含めて改良する。
     
  これらにより、ミスが少なく運用できると同時に、結果的に他者からも全PCの「現在のステータス」が把握しやすくなります。

  これらができれば、結果として「気になった人がいつでも確認できる」状態が各自のキャラシに作られるようになります。
 (無用な言い争いを避けられる場合があると思われます)         

     
  c.その他

  とくにありません。


【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加

  同一PLのPCによるセッション参加は禁止としたほうがよいと思います。
  セッション応募時にもう片方のPCのキャラシurlと【待機中】であることの明記をするのがよいと思います。

 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加

 3.同一PLのPC同士のPT登録

 4.同一PLのPC間の関係について

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について

 2-5はとくに細則をもうける必要はないと思われます。
 そのPLのふるまいにもよりますし、ここまではOKだけどここまでいったらアウト、は運用を難しくします。
 またそれも、「誰がチェックするんだ」という問題をまねきます。
 自己完結的なふるまいをするPLが現れたとして、彼らと遊びたいかどうかは、各PLにゆだねられると考えます。

 
 6.その他
  メインPCと2PC目の差別化は必要ないかと思われます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

複数PCやりたかったらフリセでもいいのでは、という意見を見て、なるほどな、と思ったのですが、考えたのはBBSセッションのことです。
フリセは公式セッションにくらべて、BBSセッションが少ないです。短期間で開催されるものが中心でしょうし、自然なことだと思います。
それでまったく不自由を感じない、というPLもいるでしょうし、今いるPCとは別のPCでも潤沢なBBSセッションを楽しみたい、というPLもいておかしくないでしょう。
BBSセッションを好むPLにとっては、今いるPCを引退させたくないのなら、別PCで遊べる機会はかなり少ないです。

さきほど新規PLのことを書きましたが、定着して、経験もあるPLがSWWWでも引き続き、もっと遊びの幅を広げ、活動し続けることができるとしたら、それは考えてみる価値のあることだと思います。

【2017/07/02 01:38:46 投稿者修正】
メンテ
急遽意見書き込みです ( No.22 )
日時: 2017/07/02 17:27:55
名前: アイベックス 

私は今までGMをやったことがありませんので、どうしてもPL視点になってしまう事。また無印も未経験でルールブックを持っていないため、殆どルールを把握出来ていません。
その事を了承した上で私の意見を取り入れてくださるのをお願い申し上げます。



【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い

どのPCかきちんと区別する事でトラブルを避られていいと思います。
2PCの適応に制限を設けるのには特に必要ないかと思います。


 2.PLとPCの関連性のチェック
  ⇒PL登録所に使用PCのURLを記載


 3.引退済みPCの扱い
  ⇒可能にしてしまったら引退の意味ない様な気がしてならないです。


 4.試用期間について
  ⇒半年ほど設けるのはいかがでしょうか?
慣れと長めで実際にやる事で問題を見つけやすくなると思います。


 5.その他問題点について
  ⇒モラルはこればかりは参加者の方々の良心と努力しかありませんよね。
試行錯誤しながら問題解決。



【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
  ⇒必要


 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細

無印は先頭に書いた通りの理由で書けません。
2.0はセッション回数と名誉点が一定以上でよろしいかと
GM回数まで設けるのはリアル事情で出来ない人達にとっては厳しい条件になると思われます。

これは例えばですが、PL経歴1年以上すぎた者も加える。
新人PLがキャラを作っただけで使わない事態を避けれるかと。





  b.2PC目の登録チェックの担当者について
   
応募を受けたGMが担当がやる方が妥当かなと。
それ以外の場面は希望者がチェックもありだと思います。

  c.その他
特に思いつきません。


【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
  ⇒禁止
GM、他のPL共に処理が複雑になり、混乱を招くかもしれません。


 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加

  ⇒可能だが連続レスは禁止
下手すると一人芝居ショーになり、それはやってて楽しいの?ってなります。
かと言って禁止にするほどの物ではないはず。
PLの良心に任せると言った感じです。

  


 3.同一PLのPC同士のPT登録
  ⇒禁止
他のPLとの交流を深める為に使う者と考えております。 その妨げになるのでは?と懸念。


 4.同一PLのPC間の関係について
  ⇒サイトのルールにのっとって作成時は関係を断つに賛成です。

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
  ⇒禁止
素直に仲間から直接借りましょう。交流もできますしね。


 6.その他
  ⇒メインPCと2PC目の差別化は必要ないかと思われます。


こんなところでしょうか。急遽考えをまとめて書き込んだ為。すみませんもしかしたら内容が矛盾しているかもしれないです。
メンテ
遅ればせながら書き込みました ( No.23 )
日時: 2017/07/02 19:25:06
名前: 甲子 幸 

【1.制度自体に関する懸念(⇒以降は前回議論で出た対処法)】
 1.GMボーナスの取り扱い
  ⇒適用するPCを募集時に明記
  こちらで良いのではと考えます。

 2.PLとPCの関連性のチェック
  ⇒PL登録所に使用PCのURLを記載
  強く推奨という形が望ましいですね。

 3.引退済みPCの扱い
  ⇒認めていい
  無印、2.0同様にPCをなくなく引退させたという事もあると思われます。
  あのPCにまた会えるかも……という期待を込めて認めて欲しいです。

 4.試用期間について
  ⇒設ける
  設けた方が良いと考えます。実際に試してみないと解らない事は必ずあるはずです。

 5.その他問題点について
  ⇒モラルの問題は参加者各々の良心に委ねる
  それこそモラルの問題ならば良心に委ねるしかありません。
  人の根っこの部分ををルールで規制するのは無理が生じますし、個人的に好ましくないので。

  ⇒問題点が見つかれば、新たな議論を設けて対応する
  ルールを設けて対応可能な問題であれば勿論対応するべきかと。

【2.2PC目の登録条件について】
 1.条件は必要か
  ⇒必要
  私個人としては、1回でもセッションを完走(PL・GM問わず)できればOKくらいで良いのでは?と考えていますが、
  さすがにそうは行かないという事も分かりますので、PL・GM参加を合わせて5回を推します。

 2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
  a.条件面の詳細
    ⇒参加セッション回数、GM回数が一定以上あること
    上記回数を推します。

    ⇒(無印)合計経験点が一定以上あること
    無印の事情には疎いので、回答は控えさせて頂きます。

    ⇒(無印)高レベルPCのPLは信頼度も高いので、条件は少なくてよい
    無印の事情には疎いので、回答は控えさせて頂きます。

    ⇒(2.0)合計名誉点が一定以上あること
    名誉点は参加グレードに寄っては一向に貯まらない事も考えられます。
    ですので、GM回数やセッション参加回数で判断した方が宜しいかと。

  b.2PC目の登録チェックの担当者について
    ⇒応募を受けたGMが担当&⇒有志に任せる
    1-2でのPL登録所に使用PCのURLを記載が行われていれば、何方でも簡単にチェック可能になるはずです。
    強く推奨が駄目ならば、それこそ1-5での問題点が見つかれば、新たな議論を設けて対応するの案件かと考えます。

  c.その他


【3.2PC目登録後のルールについて】
 1.同一PLのPC同士のセッション参加
  ⇒1PL1セッションのみとし、同時に2セッション参加は禁止
  少し違う視点からの意見ですが、
  同時に2セッションが可能になると無理を賭して2セッションに参加し
  リアルに支障を来たす方が出てしまうのではという懸念が拭えませんのでこちらを推します。

 2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
  ⇒可能だが連続レスは禁止
  これくらいの縛りで十分なのではと考えます。

 3.同一PLのPC同士のPT登録
  ⇒同一PLのPCのみでのPT登録は禁止
  別のPLのPCが居れば登録可能という事ならばそこまでの問題は発生しないと考えます。
  (同時に2セッション参加可能でない場合です)

 4.同一PLのPC間の関係について
  ⇒2PC目は作成時、1PC目やその他既存キャラクターと関係を持ってはいけない
  最初はまっさらな個人というルールは守るべきかと。
  他のPCと同様に日常などで関係性を築けばいいだけですね。

 5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
  第三者を介してのものであれば可能として良いのではと考えます。

 6.その他
  ⇒メインPCと2PC目の差別化の必要性(サブPCへの経験点・名誉点の上限設定)
  差別化の必要は無いと考えます。
  2PC目がメインPCに取って代わる可能性(メインPCの引退・死亡等)もあるのですから
  2PC目はサブPCではなく二人目のメインPCという捉え方が良いと考えます。
メンテ
意見提出 ( No.24 )
日時: 2017/07/02 21:13:39
名前: 外郎売り 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list2.0/patio.cgi?read=654

 1-1.
  GMボーナスはPL側の経験値みたいなものだと思うので、
 そこは1PC目、2PC目に共通して適用されてもいいかと思いました。


 1-2.
  使用(登録済み)PCのURLの記載は必要だと思いますし、
 その専用のテンプレートを新たにデザインして用意するべきだと思いました。


 1-3.
  認めていいのではないかと思いました。


 1-4.
  設けるべきだと思います。
 理由は後述。

 1-5.
  しばらくは問題点が雑談チャットなどで紛糾するんじゃないかと思うので、
 いちいち会議板を立てているのは非効率的だと思います。
 試用期間はこの問題点を浮き彫りにするためにあるものなので、
 試用期間中は議論をたてる、というよりは、自由に懸念点を書き込めるスレッドでも立てておくのがよいかと思いました。


 2-1.
  不要でよいか、と思いました。
 2PC目を動かしたい、とい思いを叶えるために、条件を満たす努力を1PC目でする、というのも本末転倒な感じがあるのが理由です。 

 2-2-a
  上記のとおりですので、書きません。

 2-2-b.
  有志に任せるのがよいかと思いました。

 2-2-c.
  2PC目に関しては、SWWWのサイトのメニュー上のボタンを新たに設けて、
 詳細な説明と、初心者向けではない旨をのせたページにアクセス出きるように配慮するのがよいかと思いました。


 3-1.
  “1PL1セッションの原則”を設けるのがよいと思いました。

 3-2.
  日常日記に関しては、単純に可能でよいと思いました。
 案外、面白い読み物が生まれる可能性もなきにしもあらずだと、思っています。

 3-3.
  1PL1セッションの原則を導入したとして、PTでセッション参加が出来ようはずもないので、ここは禁止でよいと思いました。
 
 3-4.
  2PC目は、まったくの新しい誰かであるべきだと、思っています。
 ですが、1PC目の背景を膨らませてきたPLにとっては、その背景のどこかしらに絡ませる形で2PCを産み出したい、という潜在的なニーズは強いのではないか、とも思いました。
 これに関しては、試用期間を経て様子を観察すべきものだと思います。
 さしあたって、試用期間中はその関係性の制限は設けておいていいかと思います。
 問題点や要望の洗いだしが終わった時点で改めて問うべき内容だと思いました。

 3-5.

  禁止でよいと思いました。

 3-6.

  差別化には反対します。
 1番目に生まれたPCと2番目に生まれたPCで、注ぐ手間と想う気持ちの差が発生するような制限を設けるのはおかしいと思いました。
メンテ
遅まきながら ( No.25 )
日時: 2017/07/02 23:58:37
名前: Lain 

忙しさにかまけて議論に参加しておりませんでした。
直前ですが、私見を述べておこうと思います。

1.GMボーナスの取り扱い
 募集時または受領時に適用するPCを明記、でよいと思います。

2.PLとPCの関連性のチェック
 今は特に関連性を確認していなかったと思うのですが、PCが1→2に変わることで確認の必要性は変わるのでしょうか。
 個人的には、特にチェックの必要はないと考えています。

 もちろん、必要があるとお考えであれば、PL登録板に記載、でよいのではないでしょうか。簡略ですし。

3.引退済みPCの扱い
 特に認める必要を感じませんが、希望者がいるのであれば考慮はしてよいと考えます。

4.試用期間について
 全く新しい制度であり、現行制度からの大きな変更となるので、できれば試行期間を設けたほうがよいと考えております。
 運営スタッフ側としても、できれば設けていただきたいなあなどと。


5.その他問題点について
 概ね「やりなおしが利く」と考えておりますし、基本的に性善説に基づいた対応を行う、というのがswwwのスタンスであったかと思います。
 性悪説で諸々の対応を行うには人手が必要なんですよね。ボランタリーなスタッフにそこまで求められないし、スタッフとしても「求められても困るよ」というのが率直なところです。

 なお、やり直しのコストを少なくする手段として「試行期間」を挙げておりますので、やはり試行期間はあったほうがよいと思いますねえ。


【2.2PC目の登録条件について】
1.条件は必要か
 不要と考えます。
 性善説でやるなら別に条件付けなくてもいいかなあと。


2.条件を設ける場合、どんな条件を設定するか
(以下略)


【3.2PC目登録後のルールについて】
1.同一PLのPC同士のセッション参加
 同一PLのPCを2名同じセッションに参加させることはできない、とするのがよいと思います。
 ただし、それ以外のパターンであれば、やれるなら同時のセッション参加も問題ないと考えます。


2.同一PLのPC同士の日常日記への参加
 僕は自分でやろうとは思いませんが、やりたい方はやってもよいと思います。
 所詮フレーバーですし、モブ的に場面の隅っこに登場させたい方もいるのではないかなあと。

3.同一PLのPC同士のPT登録
 5.とも絡みますが、これはやめておいたほうがよいように思います。

4.同一PLのPC間の関係について
 既存のルール以上の制限をかける必要はないと考えます。

5.同一PLのPC間のアイテム・金銭授受について
 ロンダリングされると追いきれない部分もあるのですが、これは禁止しておいたほうが無難なように思います。

6.その他
 PC間での差別化の必要は感じません。
メンテ
議論期間終了。 ( No.26 )
日時: 2017/07/03 00:04:36
名前: ゆきふぇる@議長  < >

みなさま、活発な意見交換をありがとうございます。

ここまで出た意見を纏めまして、後日投票になるかと思います。
相変わらずで申し訳ありませんが、議長が再び早番シフト開始になるため、遅くとも7/6中までには投票スレをたてることになると思います。

いよいよ大詰めの投票になる予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
メンテ

Page: 1 | 2 |