このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
戦士30(旧)
日時: 2010/04/02 00:25:47
名前: 玄武@GM 

オランの広場に張り出された一枚の立て札

『腕に覚えのある冒険者求む。』

**********************

オラン郊外に古びた館がある。
噂では古代王国時代から建てられたものだという。

最近この館を購入したという貴族、モナーク侯爵の依頼。

依頼を受けた冒険者は執事から説明を受ける。

「先日、この屋敷を調査したところ、隠し扉がありました。
扉は地下通路へと続いており、突き当たりの壁には下位古代語でこう書かれていました。

『30秒で倒せ!!』

壁に触れると、壁が消えてモンスターが現れます。その向こうには扉があるそうです。
おそらくはこの条件を満たすことが先へ進めるカギだと思われるます。
ちなみに、モンスターは出てくるたびに変わるようですが・・・

成功報酬は1500G。受けていただけますか?」

********************

地下室の書庫の文献から、
この屋敷はかつて“人形使い(ドールマスター)”と言われた付与魔術師のものであったことが判明した。
いくつかの魔法装置の存在、そしてその操作方法も判明した。

件の屋敷はモナーク候より、ネロス候へと売却された。

地下室の探索は必要なくなったはずだが、ネロス候は引き続き冒険者を募集した。

彼の趣味の為に・・・

【戦闘について】
※戦闘は選択ルールでモンスターデータ固定値を使用します。
※魔法による事前強化は有りです。
※戦闘は地下通路上で行われます。接敵は1名となります。
※壁に触れた時点でのスタートとなります。(飛び道具でも可)
※通路は狭いので一列になっての戦闘になります。
 後方よりの頭越しの攻撃、魔法は不可です。
 射撃は6Dにより1〜3で成功、4〜5で不可、6で味方に誤射となります。
 無論、魔法攻撃も範囲内の味方を巻き込みます。
※隊列交代はできますが1Rで直接攻撃できるのは1名までです。
※判定勝ちはありません。確実に3Rで倒して成功となります。(戦闘は3Rで打ち切られます)

【2014/04/07 11:09:45 投稿者修正】
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 |

これって、いわゆるパワハラだよね。 ( No.436 )
日時: 2013/09/16 23:47:15
名前: ライス 

【1R】

「この間のスリクラから、何となくこつをつかんだかな。」

エネルギーボルトの呪文を詠唱(残りMP10点)
クリティカル!
与ダメージ11点(ストサバ残り5点)

とーる : 14 = 6 (6 + 5 = 11 クリティカル!) + 4 (6 + 2 = 8) + 【4】 キーNo. : 10 (09/16-23:12:25)
とーる : 1R先行 エネルギーボルト 2D6 → 6 + 2 + (4) = 12 (09/16-23:10:12)

「いたいよこれ。こんなのあと一回も持たないよ。ということは・・・。あれしかないよね。」

受ダメージ10点(ライス残り8点)

とーる : 3 = 1 (3 + 2 = 5) + 【2】 キーNo. : 7 (09/16-23:16:27)
とーる : 1R 後半ダメージ減少 (09/16-23:16:15)
とーる : 2D6 → 2 + 5 + (3) = 10 (09/16-23:14:39)

【2R】

「前もって大丈夫だとは聞いているけど、気絶したとき、本当に助けてくれるのかな・・。助けてくれずに、そのままほっとかれたら死んじゃうな、これ。えぇい、ままよ。」

『万物の根源たるマナよ、光の矢となりて命を持たぬ石人形を撃て!』

エネルギーボルトダメージ確実化(残りMP0 気絶)
クリティカル
与ダメージ 11点(ストサバ残り−6点)
※ ダイスログの魔力の【2】は4の誤りです。あと、1回目で撃破が決定しましたので、確実化の2回目のダイスは振っていません。

とーる : ダイスの目が良すぎて良かったです。自分でもびっくりです。勝った・・・。 (09/16-23:39:21)
とーる : ダメージ1回目 9 = 5 (4 + 6 = 10 クリティカル!) + 2 (2 + 3 = 5) + 【2】 キーNo. : 10 (09/16-23:38:20)
とーる : 2D6 → 1 + 6 + (4) = 11 (09/16-23:37:12)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PL
ということで、期待値が出ればそれなりに攻撃防御とも勝負になるということもあったので、質問の通り相撃ち狙いで死亡を避け、
あと、攻撃が一手足りそうになかったので、それはもう、一か八かのクリティカル狙いでしたが、その全てがこれまでかというほどうまくハマりました。
自分でもびっくりです。もう一回やれと言われても多分ダメでしょう。
※ ダイスチャットで上手くコメントが入れられてなかったりしています。読みにくくて恐縮です。

【2013/09/17 01:32:34 投稿者修正】
メンテ
【ライス編】結果 ( No.437 )
日時: 2013/09/17 10:21:41
名前: 玄武@GM  < >

凄まじきは宮仕え

人間死ぬ気になればなんとかなるものだ。

ライス渾身のエネルギーボルトが石の従者を打ち砕いた。

【GMより】

おめでとうございます。

経験点1500点、報酬1500ガメルお受け取りください。

受領を書いていただければ解放となります。


※NPCのセリフ等をPLが描写するのはシナリオによってはNGなのでお気をつけ下さい。

私の所は基本的に丸投げ・・・・もとい、プレイヤーに自由に表現いただいておりますのでアリですが。
メンテ
出会い ( No.438 )
日時: 2013/09/17 11:16:36
名前: ルーイ 


サーバントもスケルトン・ウォリアーも、バラバラだ。
うへぁ。

今の感じ。

今の集中だ。

忘れないようにしよう。


「お待たせ、ローエ」


館から出て、使い魔の白鳩を肩に乗せる。
オランに帰る途中、すげえ大きいひととすれ違った。
魔術師かな?


「がんばってくださいね!」


すれ違いざまににっと笑って声をかけた。
魔術師なのにひとり。
オレとは違って剣の心得もありそうだった。
きっと、うまくいくだろう。



「さ、オランに帰ったらごちそうだ!」




--------------
PLより:
受領のレスが遅れて失礼しました!
せっかくなのでライスとすれ違ったことにしましたw

経験点1500点、報酬1500ガメル、頂戴します。
ありがとうございました!
メンテ
無事帰還 ( No.439 )
日時: 2013/09/18 00:41:41
名前: ライス 

目が覚めたら、館の中で寝かされていた?
勝った?負けた?
薄れゆく景色の中では、石従者は壊れていったが、あれは夢だったのか。まだはっきりしない意識の中で、ぼんやりと考える。

その後、どうやら勝ったらしいということを伝え聞き、礼を言って館を辞す。

「あ〜あ、ひどい目に遭ったなぁ。まぁ、でも、何となくコツがつかめたかな。それだけは良かったということで・・。」

「さて、あまり気が進まないけど、職場に戻って復命しないと。」

「あっ、そういえば、行きがけに魔術師風の人とすれ違った時、『頑張って』か何かいってたよね。そういえば、あの人もここの帰りだったのかな。あの時は、よく分からなかったから、『はあ・・。』って生返事をしちゃったけれど、悪いことをしちゃったかな。またどこかで会ったら、お詫びしとかなきゃね。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PL
ありがとうございました。
経験点1500点、報酬1500ガメル、頂戴します。

なお、NPCの発言については失礼しました。
以後気をつけます。

またどこかでルーイと出会えることを期待してます。
メンテ
【アウゴ編】序章 ( No.440 )
日時: 2014/03/11 22:49:55
名前: 玄武@GM  < >

「試しの館」に久しぶり挑戦者が訪れた。

男は一人

しかもエルフ

明らかに不利である。

しかし、勝算があるからこそ、この門を叩いたのだろう。

果たして結果や如何に?


【GMより】
きい@アウゴさん

ストーンサーバントに挑戦です。

よろしくお願いします。

導入部分を書いていただき、壁を触ったらスタートとなります。
(導入から一気に進めていただいて構いません)

事前準備があれば申告してください。

ラウンドごとにレスしても3ラウンドまとめても、どちらでも構いません。

それでは・・・・



“30秒で倒せ!!”
メンテ
闇と炎 ( No.441 )
日時: 2014/03/12 01:53:36
名前: アウゴ  < >
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=513=513

>『腕に覚えのある冒険者求む。』
普段なら、こんなことを言われて引き受けるはずなど、全くないのだが...
あの日は酒を飲んでしまったのが、運の尽きだったか。
俺は戻れることなら、あの日の自分を殴りに帰りたいと思っていた。

>「先日、この屋敷を調査したところ、隠し扉がありました。
>扉は地下通路へと続いており、突き当たりの壁には下位古代語でこう書かれていました。
>『30秒で倒せ!!』
>壁に触れると、壁が消えてモンスターが現れます。その向こうには扉があるそうです。
>おそらくはこの条件を満たすことが先へ進めるカギだと思われるます。
>ちなみに、モンスターは出てくるたびに変わるようですが・・・
>成功報酬は1500G。受けていただけますか?」
「受けてしまった以上は、最善を。」
執事に頷き返して、両の手に力を込めて、扉を押し開く。


「いつでも話し合いで決着がつくとは限らぬしな...試してみるか、闇と炎の力を」
一人ごちながら、まずはゆっくりとたいまつに火を着ける。

「暗黒に住まう不可視のものよ、暗き導きを我が敵に、漆黒。」
続けて呼び出したのは、闇を司る精霊。
「頼むぞ、我が姿を隠してくれよ」
姿すら闇に包まれる、不可視の輩に一声かける。

「では、対面と参ろう」
通路の一番手前に陣取り、火のついたたいまつを、壁に向かって放り投げる。

「不滅なる燃焼を司るものよ、我が求めに応えよ、炎弾!」
紡いだ言霊に応えるように、たいまつがかすかに揺らめく...
が、撃ち出された炎の球は、本来あるべき姿の半分にも満たない小さな礫止まり。

「ふむ。やはり炎の精とは相性が良くないな...」
近づいてくる石の軋む音と、暗闇に浮かぶおぼろな影を頼りに、迫る拳を躱す。

・・
・・・

「結局一度も全力は出せずか...怪我のないことを喜ぶしかないか...」
掻き消えた石人形を前に、ただぼんやりとつぶやくのみ。

-----PLより-----
採用ありがとうございます。
下記要領で30秒戦闘いたしました。

事前準備:
たいまつ着火
シェイド発動(シェイドは自分の姿が常に闇に覆われるように動かします)
アウゴ : シェイド発動 2D6 → 4 + 6 = 10 (03/12-01:26:20)
HP8/8:MP13/16

1R:HP8/8:MP7/16
ファイアボルト(ダメージの拡大2倍)>ストサバ 4点ダメージ(HP12/16)
アウゴ : 2D6 → 3 + 2 + (5) = 10 (03/12-01:32:15)
アウゴ : 1R:ダメージ算出 7 = 2 (6 + 1 = 7) + 【5】 キーNo. : 0 (03/12-01:33:31)
アウゴ : 1R:ダメージ算出 7 = 2 (2 + 5 = 7) + 【5】 キーNo. : 0 (03/12-01:33:17)
ストサバ>アウゴ 回避成功
アウゴ : 1R:回避ロール 2D6 → 6 + 2 + (4) = 12 (03/12-01:37:07)

2R:HP8/8:MP4/16
ファイアボルト>ストサバ 4点ダメージ(HP8/16)
アウゴ : 2R:ファイアボルト発動 2D6 → 2 + 1 + (5) = 8 (03/12-01:38:32)
アウゴ : 2R:ダメージ算出 7 = 2 (2 + 6 = 8) + 【5】 キーNo. : 0 (03/12-01:39:14)
ストサバ>アウゴ 回避成功
アウゴ : 2R:回避ロール 2D6 → 3 + 4 + (4) = 11 (03/12-01:40:02)

3R:HP8/8:MP1/16
ファイアボルト>ストサバ 2点ダメージ(HP6/16)
アウゴ : 3R:ファイアボルト発動 2D6 → 1 + 4 + (5) = 10 (03/12-01:40:49)
アウゴ : 3R:ダメージ算出 5 = 0 (2 + 1 = 3) + 【5】 キーNo. : 0 (03/12-01:41:26)
ストサバ>アウゴ 回避成功
アウゴ : 3R:回避ロール 2D6 → 4 + 1 + (4) = 9 (03/12-01:42:15)

と言うわけで、ストサバの攻撃はシェイドの闇に包まれて、全回避です...
が、たいまつが湿気っていたようです...orz
GM経験点200点を献上いたします。

【2014/03/13 13:11:16 投稿者修正】
メンテ
【アウゴ編】結果 ( No.442 )
日時: 2014/03/12 14:05:22
名前: 玄武@GM  < >

漆黒の闇の中、エルフは華麗に攻撃をかわすも、石従者を倒すまでには至らず。


【GMより】

残念ながら挑戦失敗です。

またのお越しをお待ちしております。

お疲れ様でした。

GM経験点200点いただきます。

【補足】
よくよく考えたら、ゴーレム系は体温がありませんので、暗視ならともかくインフラビジョンでは視認できないでしょう。今後は回避ペナはないものとします。

【2014/03/12 15:22:04 投稿者修正】
メンテ
【ハトハ編】序章 ( No.443 )
日時: 2014/03/20 23:18:54
名前: 玄武@GM  < >

「試しの館」に挑みし一人の少女

陸に上がった海賊は夢かなえることができるのか?


【GMより】
柑橘@ハトハさん

ストーンサーバントに挑戦です。

よろしくお願いします。

導入部分を書いていただき、壁を触ったらスタートとなります。
(導入から一気に進めていただいて構いません)

事前準備があれば申告してください。

ラウンドごとにレスしても3ラウンドまとめても、どちらでも構いません。

それでは・・・・



“30秒で倒せ!!”
メンテ
結論:いつも通りが一番良い ( No.444 )
日時: 2014/03/21 14:06:28
名前: ハトハ 

ミノ亭に、ずっと張られていた依頼書があった。
何度も何度も剥がされて、それて何度も何度も貼られる、そんな依頼書が。


話は、聞いた事があった。

オラン郊外に、古い、噂では古代王国時代に建てられたものだと言う館があるらしい。
悪趣味な貴族がそこを買い取って、何かをしているのだと。

100か0か。そんな依頼なのだと。


◇ ◇ ◇


「先日、この屋敷を調査したところ、隠し扉がありました。
扉は地下通路へと続いており、突き当たりの壁には下位古代語でこう書かれていました。

『30秒で倒せ!!』

壁に触れると、壁が消えてモンスターが現れます。その向こうには扉があるそうです。
おそらくはこの条件を満たすことが先へ進めるカギだと思われるます。
ちなみに、モンスターは出てくるたびに変わるようですが・・・

成功報酬は1500G。受けていただけますか?」

暇だったから。
自分の力を試して見たくなったから。
お金が欲しかったから。

そんな理由がいるだろうか。

私はただ、面白そうだな。と思っただけ。

執事さんの言葉にこくりと頷いて、私は扉を潜った。


◇ ◇ ◇


「……よし」

船にいたときからずっと愛用しているカトラス。
腰に下げたそれを一撫で。
左手は鞘へ、右手は柄へ。

ガツンと壁を蹴りあげれば、一瞬でそれは消え。

現れたのは石の人形。


◇ ◇ ◇


1R
あとの先をとる。
大振りだけれど、力を込めて降り下ろしたら、避けられてしまった。

くそ、なんか緊張してるのかな。
ここが静かだからだろうか。
いつもはもっと乱戦だったし、地面は揺れていたのだ。

<遅延、強打ダメージ+2>失敗
命中 2D6 → 2 + 2 + (5) = 9


◇ ◇ ◇


2R
よし、今度は手数で勝負!
と思ったら今度は力が足りなかった。石の人形の硬さに、刃が弾かれた。
しかも、回避を考えてなかったせいで結構深く傷をおった。
あーもー。私一人じゃ無理なのか…!?

<強打クリティカル−1>
防御に弾かれる。HP−9。
命中 2D6 → 5 + 4 + (5) = 14
ダメージ 8 = 3 (1 + 5 = 6) + 【5】 キーNo. : 10
回避 2D6 → 5 + 1 = 6
防御 4 = 2 (4 + 2 = 6) + 【2】 キーNo. : 7


◇ ◇ ◇


3R
「………ふぅ」

息を吐いて、整える。
もう1回食らったらヤバい。あと1撃でこの石の人形を倒せる?

答えは否だ。恐らく、無理。
なら、回避を考えなきゃ。いつも通りの私で、いつも通りにカトラスを振るう。

結局は、それが一番良かった。

<通常攻撃>
命中 2D6 → 3 + 5 + (5) = 13
ダメージ 25 = 5 (4 + 5 = 9 クリティカル!) + 6 (5 + 6 = 11 クリティカル!) + 6 (5 + 6 = 11 クリティカル!) + 3 (4 + 2 = 6) + 【5】 キーNo. : 10

―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―
PL柑橘より
えええええーΣ(Д゜;/)/
えーと、これ、倒せてますかね…?(*´∀`)
メンテ
【ハトハ編】結果 ( No.445 )
日時: 2014/03/21 22:59:18
名前: 玄武@GM  < >

荷が勝ちすぎたか・・・・

少女の戦いぶりは誰もがそう思っただろう

しかし、残りわずかのところで――――

石の従者は真っ二つに断たれる。

職人たちでいうところの、『石の目』をきれいにとらえたようだ。

「見事なりっ!!」

鮮やかな逆転劇にネロス候も興奮気味だ。


【GMより】

お見事!!

おめでとうございます。

経験点1500点、報酬1500ガメルお受け取りください。

受領を書いていただければ解放となります。
メンテ
これだから、止められない ( No.446 )
日時: 2014/03/21 23:07:23
名前: ハトハ 

石を斬ったとは思えない、そんな手応えがして、その人形は崩れ落ちた。

「………は、」

ぶん、とカトラスを一振り。飛び散るのは血ではなく、ただの石屑だ。

唇の端が、自然に上がる。

今は興奮しているから、そんなに痛くはないけれど。
これ、明日になったら酷い青アザになっているんだろう。
骨の1本や2本は折れているかもしれない。

だけど。だから。

今は、ただその勝利に酔おう。


◇ ◇ ◇


報酬を受け取って、館を出る。
ずっしりと重くなった懐。

さて、次は何が待っているだろうか。
冒険者と言うのも、中々悪くない。


―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―
PL柑橘より
経験値1,500、報酬1,500G頂きます!
ありがとうございましたー!(*´∀`)

【2014/03/21 23:14:58 投稿者修正】
メンテ
【アレル編】序章 ( No.447 )
日時: 2014/03/22 16:13:36
名前: 玄武@GM  < >

三度現れた、ハーフエルフの少・・・・女?

リベンジとなるか?


【GMより】
アレル@アレルさん

フレッシュゴーレムに挑戦です。

よろしくお願いします。

導入部分を書いていただき、壁を触ったらスタートとなります。
(導入から一気に進めていただいて構いません)

事前準備があれば申告してください。

ラウンドごとにレスしても3ラウンドまとめても、どちらでも構いません。

それでは・・・・



“30秒で倒せ!!”
メンテ
リプレイ ( No.448 )
日時: 2014/03/22 22:09:28
名前: アレル 

三度やってきましたこの館。

「いつもどおりで。」

「分かってる。」

この精霊使いさんともだいぶ息が合ってきました。
勇気が体に満ちるのを感じながら、いつものように壁を蹴る。



10秒。
精霊使いさんの槍が頭上を掠める。
そして腐肉巨人に当たる。

「いつの間にそんな魔法覚えてたんですか。」

「お前こそなんて得物持ってんだよ。」

「あ、これ?もちろん今回も使いませんよ。」

腐肉巨人の攻撃を半身ずらして避けながら、そんな会話を。
ここに来る時の自分の得物なんて決まってるでしょ?
盾を捨て、両手に持つは銀色の鶴嘴。
そのまま大きい的に向かって振りかぶった。


20秒。
突き刺した鶴嘴を引き抜き、すぐさま再び突き刺す。
先程と同じ手応え。着々と相手の体を削っていってますね。
そしてその流れに乗るように、先程よりも自分に近い位置を槍が飛んでいく。

「もしかして自分のこと狙ってます?」

「うるせぇ。」

なんて、茶化しを入れつつ攻撃は回避する。
このまま行けば……って、これは確か前にも同じことを思ったような?


30秒。
さぁ決めようかと振りかぶったマトックがすっぽ抜ける。

「あ。」

「おいぃ!?」

精霊使いさんの方に飛んで行きましたが、間一髪避けたようです。
前回も最後の一撃を決めれずに負けた気がするなぁ。
っと、精霊使いさんが最後の気力を振り絞り礫を飛ばし、
それでも倒れない巨人の攻撃が自分の脇腹を打ち抜く。

「いっ……たいですね!」

こっちはクロースなんだから手加減くらいして欲しいものです。





で、結果としてはまたもや敗北だ。

「…あーもう!悔しいなぁ!」

壁に突き刺さった鶴嘴を引き抜きながらそう叫ぶ。
ほら、いつまで寝てるんですか精霊使いさん、帰りますよ。







PL
負けましたー!悔しい!またもや最後の攻撃が当たらず!
GMに経験点を譲渡する結果に!
でも久々の戦士30で楽しかったです!ありがとうございましたー!


21:22:45 アレル いざフレゴ戦!というわけでちょっとお借りしまーす

21:23:16 アレル まずは事前準備、アレルがクイックネスリングを発動。シャーマンはアレルにファナティ 2d6+7 Dice:2D6[2,2]+7=11

21:23:33 アレル 成功 シャーマンMP12/14

21:23:42 アレル というわけで戦闘開始!

21:24:38 アレル 1R目、アレル行動遅延で盾捨てマトックに持ち替え通常攻撃、シャーマンはジャベリンをフレゴに

21:25:22 アレル 行動解決、シャーマンから。魔法行使 2d6+7 Dice:2D6[4,3]+7=14

21:25:39 アレル 惜しい!ダメージ r20+7 Dice:R20[5,2:5]+7=12

21:26:17 アレル 5点通って、フレゴ残りHP25/30 シャーマンMP7/14

21:26:52 アレル フレゴの攻撃、アレル回避 2d6+12 Dice:2D6[1,5]+12=18

21:27:13 アレル 回避成功、アレル攻撃 2d6+9 Dice:2D6[4,3]+9=16

21:27:46 アレル 命中、ダメージ r28@9+8 Dice:R28@9[6,1:6]+8=14

21:28:07 アレル 5点通ってフレゴ残りHP20/30

21:28:24 アレル 2R目、アレル通常攻撃、シャーマンジャベリン

21:28:35 アレル アレルの攻撃 2d6+9 Dice:2D6[1,5]+9=15

21:28:52 アレル 命中、ダメージ r28@9+8 Dice:R28@9[1,6:6]+8=14

21:29:19 アレル 5点通ってフレゴ残りHP15/30

21:29:41 アレル シャーマンジャベリン、魔法行使 2d6+7 Dice:2D6[2,3]+7=12

21:29:52 アレル ダメージ r20+7 Dice:R20[4,5:7]+7=14

21:30:15 アレル 7点通ってフレゴ残り8/30

21:30:25 アレル フレゴ攻撃、アレル回避 2d6+10 Dice:2D6[2,5]+10=17

21:30:48 アレル 回避成功!2R目終わり!

21:31:31 アレル 3R目、アレルは強打+2で攻撃、シャーマンはストブラをフレゴに。シャーマン現時点でMP2/14

21:31:42 アレル アレルの攻撃 2d6+9 Dice:2D6[1,1]+9=11

21:32:00 アレル 稼いだ!前もこんな感じだった気がする!

21:32:15 アレル シャーマン魔法行使 2d6+7 Dice:2D6[6,1]+7=14

21:32:26 アレル r10+7 Dice:R10[6,5:6]+7=13

21:32:42 アレル ぐぎぎ、フレゴHP2/30

21:32:51 アレル 最後にアレル回避! 2d6+6 Dice:2D6[3,4]+6=13

21:33:00 アレル r3+7 Dice:R3[4,2:1]+7=8

21:33:24 アレル 8点通ってHP5/13 また負けたー!悔しい!

* アレルさんが退出しました。
メンテ
【アレル編】結果 ( No.449 )
日時: 2014/03/23 22:29:59
名前: 玄武@GM  < >

あと少しというところで腐肉の人形はすうっと消える。

あと一太刀及ばず・・・・

【GMより】

残念ながら挑戦失敗です。

またのお越しをお待ちしております。

1ゾロ経験点10点はお持ち帰りください。

お疲れ様でした。

GM経験点150点は多すぎる気がしてきましたので50点いただきます。

【2014/03/23 22:31:29 投稿者修正】
メンテ
【オロール編】序章 ( No.450 )
日時: 2014/03/25 23:33:48
名前: 玄武@GM  < >

試しの館に現れたるは銀色の髪の女魔術師が一人

胸中に秘めたる秘策とは?

【GMより】
四音@オロールさん

スケルトンウォリアーに挑戦です。

よろしくお願いします。

導入部分を書いていただき、壁を触ったらスタートとなります。
(導入から一気に進めていただいて構いません)

事前準備があれば申告してください。

ラウンドごとにレスしても3ラウンドまとめても、どちらでも構いません。

それでは・・・・



“30秒で倒せ!!”
メンテ
どこでもLaboratory ( No.451 )
日時: 2014/03/26 23:51:38
名前: オロール  < >
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=281

扉を前にしたオロールの脳裏によみがえるのは、導師の声。


『ちょうど良かったわ』


開口一番。
またもや長期に渡って拘束されて、精神的にもクタクタだったオロールに回避する術は無く。
数年前から掲示されっぱなしの依頼について、実情を調査して来いとのお達しである。


「しかもレポートにして提出って……」


まさにため息しか出ない。
なぜなら、依頼書が出しっぱなしの理由の、半分はすでに判明しているからである。
何のことはない、依頼人の趣味で、ということだ。


「……いいわ、ついでにちょっとした実験も試してみましょう」


杖を振る。
唱えるのは、守護の呪文。


『天と地のはざまに満ちるマナよ、命へのすべての害を減じよ……プロテクション』


レポートの目的はシンプルに。
『ある貴族の屋敷の開放された隠し扉の先で、冒険者たちを惹きつける魅力を探る』でいいかしら?


「勝負です、“人形使い(ドールマスター)”!」




PLより=====
戦士30初挑戦!
玄武GM、よろしくお願いします。

まずはワンクッション。
開始直前の描写+プロテ発動判定を。

【判定】
四音@オロール : プロテクション 2D6 → 2 + 6 + (6) = 14 (03/26-23:48:53)
メンテ
【オロール編】開始 ( No.452 )
日時: 2014/03/27 00:00:18
名前: 玄武@GM  < >

>「勝負です、“人形使い(ドールマスター)”!」

オロールの前に突如として竜牙兵が姿を現した。

竜牙兵は躊躇なく襲いかかってくる。


【GMより】

それでは四音@オロールさん、頑張って下さい。
メンテ
実験にIrregularはお約束 ( No.453 )
日時: 2014/03/28 16:25:00
名前: オロール  < >
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=281

反応速度の勝負において、当然ではあるが、オロールの分はすこぶる悪い。
よって、先手を取られるのは仕方がないとする。


「“小手調べ”なんて、やってられません」


突き出された刃が肩を貫くも、オロールは怯むことなく杖を竜牙兵に向ける。


『天と地の狭間に満ちるマナよ、雷撃を以て貫け……ライトニング!』


最初から全力で。


「削り取るっ! 2連発です!!」


後発の電撃が、前のそれを吸収して大きさを増す。
そのまま竜牙兵を直撃、それなりに身体を焦げ付かせることに成功したようだ。
そして計算上、この反動を利用すれば肩の刃は抜けるはず……だった。


「な……!? がふっ……」


突き刺さったままの刃を力任せに返して、そのまま袈裟がけに振り抜かれたのである。
吹き出す鮮血の目にして、オロールは。


『天と地の狭間に満ちるマナよ、再び雷撃を成せ……ライトニング!』


再度走った雷撃は、竜牙兵の身体中に亀裂を作った。
……が、後一歩崩れ去るまでには至らず。


「機会があれば、この借り、必ず返しますからね……」


視界の歪む中、オロールの最後の言葉は誰かに届いたのだろうか。





PLより=====
さぁ、泣いても笑っても一発勝負!

【判定】
<<1R目>>
四音@オロール : 戦士30_Bルート (03/27-23:32:53)
四音@オロール : スケさん攻撃_回避目標12 2D6 → 2 + 4 = 6 (03/27-23:33:28)
四音@オロール : ダメージ減少 6 = 2 (3 + 3 = 6) + 【4】 キーNo. : 7 (03/27-23:34:26)
四音@オロール : オロール攻撃 (03/27-23:34:50)
四音@オロール : ライトニングで拡大(ダメージの拡大化)2倍 2D6 → 6 + 2 + (6) = 14 (03/27-

23:35:34)
四音@オロール : 抵抗抜けたので、レート20で2回振り (03/27-23:36:02)
四音@オロール : 9 = 3 (4 + 1 = 5) + 【6】 キーNo. : 20 (03/27-23:36:10)
四音@オロール : 11 = 5 (6 + 1 = 7) + 【6】 キーNo. : 20 (03/27-23:36:14)
四音@オロール : 出目7採用、ダメージ6通り (03/27-23:36:46)
四音@オロール : 1R目結果_オロール HP12/MP13、スケHP10 (03/27-23:38:58)


<<2R目>>
四音@オロール : スケさん攻撃_回避目標12 2D6 → 3 + 2 = 5 (03/27-23:39:36)
四音@オロール : ダメージ減少 0 (1 + 1 = 2 ファンブル!) キーNo. : 7 (03/27-23:39:55)
四音@オロール : …やっちまった(汗 素通し11点 (03/27-23:40:21)
四音@オロール : オロール攻撃 (03/27-23:40:58)
四音@オロール : ライトニングを普通に 2D6 → 1 + 6 + (6) = 13 (03/27-23:41:14)
四音@オロール : スケさんモンスター表記なので、抵抗突破レート20 (03/27-23:41:39)
四音@オロール : 13 = 7 (5 + 4 = 9) + 【6】 キーNo. : 20 (03/27-23:41:44)
四音@オロール : ダメージ8点 (03/27-23:42:12)
四音@オロール : 2R目結果_オロール HP2/MP8、スケHP2 (03/27-23:43:15)


<<3R目>>
四音@オロール : 3R目 (03/27-23:44:24)
四音@オロール : スケさん攻撃_回避目標12 2D6 → 5 + 3 = 8 (03/27-23:44:42)
四音@オロール : ダメージ減少 8 = 4 (5 + 3 = 8) + 【4】 キーNo. : 7 (03/27-23:44:52)
四音@オロール : HP-1により生死判定_目標値8 2D6 → 5 + 6 + (5) = 16 (03/27-23:46:38)
四音@オロール : ここで出ずとも(汗 (03/27-23:46:50)
四音@オロール : オロール気絶にて、戦闘終了 (03/27-23:47:04)



いくらタフでも、素通し&後攻には無理でした(乾いた笑い
メンテ
【オロール編】終了 ( No.454 )
日時: 2014/03/28 23:34:37
名前: 玄武@GM  < >

偶然の一太刀で、女魔術師は鮮血とともに散る。

*********************

再び、気が付いたときはベッドの上だった。

「気づかれましたかな?」

傍らに執事らしき老人。

「お疲れ様でした。惜しかったですな・・・・。
治療のほうは済んでおりますので、お帰り頂いて結構でございます。
またの挑戦をお待ちしております。」

老執事は恭しく礼をして部屋を出て行った。


【GMより】

残念ながら挑戦失敗です。

またのお越しをお待ちしております。

1ゾロ経験点10点はお持ち帰りください。

お疲れ様でした。

GM経験点50点いただきます。
メンテ
Re: 戦士30(旧) ( No.455 )
日時: 2014/04/07 11:11:01
名前: 玄武@GM  < >

新バージョンに続きます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 |