このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
【終了】奴らの楽しみ
日時: 2013/01/26 07:48:21
名前: コレステロール満載@GM 

皆様!さあ始まりです楽しみましょう
よろしくお願いいたします。

「スワローテイル青」
 ウード@サイゾウさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=448
 バード:3 ファイター:2 セージ:1 プリースト:2(ヴェーナー)
 敏捷度=21(+3) 知力=20(+3)

「スワローテイル黄」
 オート・メララ@スキュラさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446
 ソーサラー2:プリースト1:シーフ1:セージ1:バード1
 敏捷度=14(+2)知力=14(+2)

「スワローテイル赤」
 エレアノール@ニカさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445
 ファイター:3、レンジャー:2、バード:1、セージ:1
 敏捷度=18(+3) 知力=12(+2)

「白猫魔法使い」
 パック・モーニー@パタパタさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=472
 ソーサラー2、セージ1
 敏捷度=17(+2)知力=13(+2)

「スワローテイルの知り合い!」
 ラキアード@はんくさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=480
 ファイター3 レンジャー1 セージ1
 敏捷度24(+4) 知力18(+3)

「ハーフエルフの強き戦士」
 リアナ・シャル@さすらいのジョージ さん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=286
 レンジャー1、ファイター7、セージ1
 敏捷度:18(+3) 知力:15(+2)

*****************************
ある雪の日の寒い夜
オートはオランの一部分を取り仕切っているギルドのリーダーに呼び出される。
3名の手下に囲まれ一室に通される。
ついてきた3名の手下は、外で待機している。

その部屋には、こちらに背を向けて座っているリーダーらしき男と、
壁際にボコボコにされ、息も絶え絶えの手下がいる。

部屋の真ん中にテーブルがあり、4つある椅子の内1つが座れるように引いてある。
テーブルの上には皮袋2つと暖かい紅茶の入ったカップが置いてある。

しばらく間が開いた後、背を向けた男が話し始めた。

「オート君・・でしたね。と言っても初めてお会いするのですが
 まあ座ってください。紅茶でも飲みながら話をしませんか」

しませんか・・という言葉の裏には聞け!という威圧が入っていると感じる。

「オート君、テーブルの上の右の袋を開けて中身を見てください。それが今回のターゲットです。」

オートが袋を開くと8枚の羊皮紙が入っている。
6枚には人の顔が、1枚遠くからの姿が、もう1枚は・・・サーベルの絵が描いてある。

「その7人をここに連れてきてください、生死は問いません。そして、彼らの持ち物も全て持ってきて下さい。
 特にそこに書いてあるサーベルは確実に持って来て頂けると助かります。」

「サーベルは、そこの手下がへまを致しまして・・その7人に奪われた物です。大切な物なのでよろしくお願いしますよ。」

威圧の声が持って来いと言っているように聞こえる。

「左の袋の中身が、今回の報酬の半分です。残りの半分は次にお会いする時にお支払いしましょう」

一人にしては、多くのガメルが入っている。

「驚きましたか?それを使って一人でやってもよいし、貴方のチームで行ってもよいです・・好きなように使ってください。」

「後はここを出るまでの間に、先ほどの3人に聞いてください。」

「くれぐれも後内密にお願いしますよ。わたくし共の面子がかかっておりますので」

「働きによっては、残りの報酬を上乗せすることも考えていますよ」




「おい!」

という、先ほどとはまるで違うドスの聞いた声と共に3名の手下が入ってくる。

「それでは、よろしくお願いしますよ」

袋を持ち3人の手下がオートを連れ出す。

リーダーは一度も振り向く事は無かった。

--------------------------------------------------------------------------------------
「なーおまえ何言われたんだ?」

手下の一人が話しかける。

「俺達が調べさせられていたのと関係あるのは分かるんだが・・なんだ?」

「御頭・・・リーダーこえーからなー・・」

「おっと説明しねーとしばかれるな」

手下が説明を始める。

説明が終わると。

「幸運を祈ってるぜ、がんばんな」

3人は方々に散って行く

GM--------------------------------------------------------------------------
 皆様、これから1〜2ヶ月 よろしくお願いいたします。
 うまく合流出発できるよう御協力いただけると助かります。

 始まりはオートで!
 オートは現在分かっている全ての情報を得ています。(報酬の半分も)
 どこに行ってもいいですし、普通に売っているものは購入可能です。
 報酬は均等でなくてもかまいません
 ギルド関係の依頼と言う事は内密にしてください

 なんとか皆様で2〜3回やり取り頂き、出発まで進めてください
 仲間やジョージをうまく使ってください、PC以外は私がやりますよ
 出発決まりましたら同時に
 野営場所ABCにいる日 1〜12日まで、その時の野営見張り順を決めてください
 順番は3回で1回の人数はお任せいたします。
 上限の12日までにどこかに現れることに致します。
 
 質問等は会議室で!
---------------------------------------
情報1
 ・食料は自分で調達
 ・目的のサーベルは、柄の部分に赤いルビーがはめ込まれている。
 ・袋の中身4200ガメル(報酬の半分)

情報2
手下達はここから2日先の街道沿いで、ある7人組の調査を指示されていたらしい。
3人の手下は特殊なサーベルの事も、相手をなんのために調査したのかも知りません。

その調査結果は、

 1.街道沿い川と森の間3箇所にて6人組が盗賊まがいの行為を行っている。
 2.野営中に襲われている。
 3.3箇所は似たような場所だが、5kmぐらい離れているため近いわけでもない
 4.そこに野営しているからといって、いつも襲われるわけではない

そして地図を渡される。
地図には、そこまでの道筋と3箇所の場所がマークされている。

相手の様子
 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない
   7人目だけ、顔の絵がありません。いるのは分かっているが追えなかったようです。

オート所持
 似顔絵7枚
 立ち姿1枚
 サーベルの絵1枚
 地図1枚
 4200ガメル

----------------------------------------------
2013/03/25より、さすらいのジョージ様 解放投稿待ち

【2013/04/11 19:06:31 投稿者修正】
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

戦いと戸惑いと ( No.64 )
日時: 2013/02/25 18:03:33
名前: エレアノール 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445

剣もメイスも何とかかわせた。
二人の攻撃を一気に食らうとかなり痛そう。
気をつけなきゃ…


よし、こんどはこっちの番!
貫く!


「行けえッ!」


どうなっても知らないんだから!


―PL―
メイス持ちに攻撃します。

―ダイス―
4番メイスに攻撃ー 2d6+5 Dice:2D6[3,3]+5=11
ダメージ r28@10+6 Dice:R28@10[6,2:8]+6=14

当たったかどうかはビミョーですねえ。


ー予備ダイス―
予備1 2d6 Dice:2D6[1,2]=3
予備2 2d6 Dice:2D6[1,5]=6
予備3 2d6 Dice:2D6[1,4]=5
予備4 2d6 Dice:2D6[4,6]=10

イヤーな予感。

※本文等追記しました。

【2013/02/26 23:48:23 投稿者修正】
メンテ
我らを守れ、樫の木の醜男 ( No.65 )
日時: 2013/02/25 22:51:17
名前: オート・メララ 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446

『眠りの雲』で倒れた人影は一つのみだった。
私の魔力が通用しなかったのではなく、
発動までの間に敵が分散したようだった。


「こっちの動きが読まれてるのか!?」


慌てて周囲を見渡すも、張り出した茂みに隠れて
焚火の明かりが届かない場所が多い。

この暗闇の中に、我々の作戦を見破る敵の策士でもいるのだろうか?
こちらの把握していない『7人目』の位置は、すでに我々のすぐそばまで
近づいているのではないだろうか?


「パック、オークを出すぞ。
 いざとなったら、コイツを盾にして逃げるからな」


そうだ。
そういう時は逃げるのだ。

我々を追って敵が主戦場から引き離されれば前衛の有利になるし、
そもそもこちらの弱点は私とパックの魔術師だけだ。

数の減った野盗風情が敵うような戦士たちではないと、私は信仰する。


(剣で勝てると思うなよ、奴らめ!)


懐から樫の木の小枝を取り出し、空中に放り投げる。
そしてさらに、右手の杖に練り上げたマナを小枝に浴びせかける。


『万能なるマナよ、醜き子鬼に仮初の魂を…』


────────────────────────────────
-PLスキュラ-


オーク製造。
ひとまず命令は与えず待機させます。


MP09


* スキュラ@オートさんが入室しました。
22:33:59 スキュラ@オート オーク 2d6 Dice:2D6[6,6]=12
22:34:03 スキュラ@オート ソコジャナイ
22:34:11 スキュラ@オート 予備1
22:34:17 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[4,1]=5
22:34:22 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[3,6]=9
22:34:30 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[4,1]=5
22:34:37 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[3,1]=4
22:34:50 スキュラ@オート 1なんて嫌いだぁ…
* スキュラ@オートさんが退出しました。
メンテ
寸前の後退 ( No.66 )
日時: 2013/02/26 02:08:48
名前: ラキアード 

射手の方まで向かっていると、寸前でさらに物音がした。
どうやら射手だけでなく、もう一人いるようだ。

一方、味方の方は焚き火を中心に戦闘が始まっている。
このまま二人に突っ込んでもいいが、
相手には、集めるように依頼された特殊な武器を持っている可能性もある。
暗い上に数では不利だ。

味方の方を見ると、焚き火の明かりだけでは対処しにくいようで、
パックかオート殿が魔法の明かりを用意をしている。
しばらく見ると、パックがこちらの方へ向いて発動するようだ。

どなると、こちらまで明るく照らされるのは、いささか不利だ。
奇襲・伏兵の意味が薄れる。
ここは、いったん馬車の近くの茂みまで後退して、
次に素早く相手に近づいて叩くべきであろう。

すぐに忍び足で茂みに隠れながら馬車の方へ近づく。

PL:
魔法使いのライトの照明待ちですが、
こちらまで姿を見せるのは、向こうは二人でこちらは一人、
戦況的には不利ですね。

なので、いったん通常移動+忍び足で、馬車の後ろにある右側の茂みまで移動します。
次のターンに、相手の位置を見て、最速行動で叩きます。

忍び足 2d6+5 <Dice:2D6[5,3]+5=13>

予備1 2d6 <Dice:2D6[4,2]=6>
予備2 2d6 <Dice:2D6[6,1]=7>
予備3 2d6 <Dice:2D6[5,1]=6>
予備4 2d6 <Dice:2D6[1,1]=2>

あ、それから度々間違われているようですが、
PL名は、ひらがなで「はんく」です。
まあこちらはまだいいんですがw
PC名の「ラキアード」の略称は「ラキ」(らき)ですので、間違わないようにおねがいしますね。
よく濁点が入っている場合ありますのでw
メンテ
未熟さをむねに ( No.67 )
日時: 2013/02/26 22:40:11
名前: パック 

 少しだけ後退しながら、街道に向かい用意していたライト石を投げる。


後手に回ったのは否めない。


「嬢、、、リアナ!

指揮を頼む!

あんたが一番戦いなれている!」


どうすることもできない歯がゆさを抱きながら。


PL: 3m後退しながら、ライト石を投げます。
メンテ
いつもの回避行動 ( No.68 )
日時: 2013/02/26 23:33:32
名前: ウード 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=448

「この野郎!」


エルを狙いやがった奴らのうち、目に付いたメイス野郎に奇襲をかける。
思い切り斬りつけたつもりだったけど、ダメージは浅いみたいだ。


「…むっ」


どうやらかなりの腕前らしいフレイル野郎が迫ってくる。
どうする?

せっかく借りた魔刀だけど、今の俺の腕じゃあフレイル野郎には当たらんだろし、
盾なしじゃ避けられん気がする。


「ちっ」


すばやく納刀して背中の大盾をひっぱりだす。


「…来るか?」


こんなところでくたばるわけにゃあいかんし、
俺がくたばったら皆の回復が難しくなる。
オートがいるけど、あいつはあいつで役目がある。
ここは安全策で行かざるをえんか。

それにしても畜生。
よほどに指揮に長けたやつがいるのか、やりにくいったらない。
どうにか主導権をこっちに引き寄せたいもんだが…。

-----
PL:
【2R行動】

【バルバロッサ】を納刀してラージシールド装備。
そして防御専念します。

-----
ダイス:

サイゾウ@ウード : ラジシ防御千年 2D6 → 4 + 6 + (9) = 19
サイゾウ@ウード : 防御 8 = 6 (5 + 5 = 10) + 【2】 キーNo. : 13

サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 2 + 5 = 7
サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 1 + 1 = 2
サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 2 + 4 = 6
サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 2 + 6 = 8

うむ、避けたかな。
よび2が使われませんようにー!

【2013/02/26 23:37:36 投稿者修正】
メンテ
私に触ると・・・ ( No.69 )
日時: 2013/02/27 01:23:09
名前: リアナ・シャル 

マトックを持った奴は悶絶して更に眠りの雲で寝ちゃったわね。
あれは当分起きてきそうにないわ。

さて、と。

「わ、私に何をするつもり?
こ、こっちに来ないで〜〜〜〜〜ッ!」

と叫びつつ【フライア】も抜いて一気に敵との距離を詰める!

「私に触ると、この【ブリュンヒルト】が黙っちゃいないんだからぁ〜〜〜!」

とりあえずメイスを持った奴に【フライア】を振りおろし、体を捻った反動で【フリッカ】も逆手で横薙ぎにする!

>「嬢、、、リアナ!

>指揮を頼む!

>あんたが一番戦いなれている!」

う・・・ん、なんとも難しい要求をするものね。

「こいつらを抑えとくから遠くまで見渡せる光をちょうだい!

まだ敵がいるかもしれないわ!

あとはオートが指揮しなさい!」

前線で体張るのに指揮はできない。一歩下がった所にいる人の方が全体を見やすいからね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
PLより:

2R行動・・・敵4(メイス)に二刀流強打(D+2)

以下ダイスチャットより:

さすらいのジョージ@リアナ : 敵4メイスに二刀流強打(D+2) (02/27-01:05:35)
さすらいのジョージ@リアナ : 左手【フライア】攻撃 2D6 → 3 + 1 + (9) = 13 (02/27-01:06:06)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 22 = 6 (5 + 5 = 10 クリティカル!) + 4 (1 + 5 = 6) + 【12】 キーNo. : 14 (02/27-01:06:31)
さすらいのジョージ@リアナ : 右手【フリッカ】攻撃 2D6 → 1 + 3 + (7) = 11 (02/27-01:06:49)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 0 (1 + 1 = 2 ファンブル!) キーNo. : 7 (02/27-01:07:10)
さすらいのジョージ@リアナ : わっはっはw 利き手が当たればいいけど・・・ (02/27-01:07:28)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備1 2D6 → 6 + 4 = 10 (02/27-01:08:53)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備2 2D6 → 4 + 4 = 8 (02/27-01:08:58)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備3 2D6 → 6 + 4 = 10 (02/27-01:09:04)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備4 2D6 → 6 + 1 = 7 (02/27-01:09:09)



【2013/02/27 13:54:21 投稿者修正】
メンテ
全員集合?[2R結果] ( No.70 )
日時: 2013/02/27 07:22:14
名前: コレステロール満載@GM 

左の獣道で2名の姿を見たラキアードは、新たなる敵に備えるため
馬車付近の森まで後退する。
誰にも見つかっていないと確信しながら

>「ちっ」
メイスな奴にダメージを与えたウードであったが、更なる敵に備える。
バルバロッサを鞘に収め、大盾で身構える。

>「…来るか?」

左の獣道から人影が現れ、倒れている仲間を見つけ踏みつける。
ボウを背負っているようだ

「なんか、ふんだか?」

「てめー」

寝ていた奴がうめく

サーベルな奴が執拗にエレアノールにサーベル2本で立ち向かう
片方が鎧にはじき返される!

「ちってめー、メイドじゃねーじゃねーか、チェイン着てやがるし」

人の話を聞かないサーベルなやつのようだ


リアナはお嬢様のふりをしたまま

>「わ、私に何をするつもり?
>こ、こっちに来ないで〜〜〜〜〜ッ!」
>と叫びつつ【フライア】も抜いて一気に敵との距離を詰める!
>「私に触ると、この【ブリュンヒルト】が黙っちゃいないんだからぁ〜〜〜!」
>とりあえずメイスを持った奴に【フライア】を振りおろし、
>体を捻った反動で【フリッカ】も逆手で横薙ぎにする!

メイスな奴はその場に倒れこみ息絶える! リアナの一撃がやつを貫いた!

エレアノールはメイスな奴を攻撃しようとするが、やつはすでに息絶えている。

パックはライトの石をほおり、浅瀬へと後退する。
左の獣道付近までハッキリと見える。
(右の獣道まで明るくなっております。よってラキアードはどちらも確認可能です。)

パックが叫ぶ
>「嬢、、、
>指揮を頼む!
>あんたが一番戦いなれている!」

リアナはそれど頃ではない、強敵が前に立っている
>「こいつらを抑えとくから遠くまで見渡せる光をちょうだい!
>まだ敵がいるかもしれないわ!
>あとはオートが指揮しなさい!」

>「パック、オークを出すぞ。
> いざとなったら、コイツを盾にして逃げるからな」

>『万能なるマナよ、醜き子鬼に仮初の魂を…』

オートの前にオークが現れる。すばらしい出来栄えだ!

マトックな奴がふらふらと立ち上がる

「くそっ」

左の獣道から大き目のスタッフを持ってガシャガシャという音を立てながら
マトックな奴にぶつかる

「ぐわっ」

マトックな奴は再び倒れそうになる。

「すまん、なにしてんだ?」

大き目のスタッフを持った奴が不思議そうに聞く

その後ろにスタッフを持った奴も現れ、表情が緊張に変わる。

フレイルな奴がリアナに躊躇なくフレイルを叩き込むが、あっさりかわされる。
-----------------------------------------------
ラキアードは右側の獣道から音が消えたことが分かる。
そして、一番重要なことを発見する。
ボウを背中に背負った7人目のやつが、手に持つサーベルは・・・
まさに、あの絵その物だ!

GM---------------------------------------------------------------------
 皆様、御疲れ様で御座います。
 疲れた、名前の件はすみませんでした。
 皆集まった!
 リアナは対象がいないので、ファンブルノーカウントでお願いいたします。

ラキアード 馬車近くの森の中 5は前に誰もいなければ攻撃可能とします。後は不意打ちどうぞ!
5ス-1m-3ス,7?,2マ-7m-皆-1m-オーク-1m-オート-3m-パック(川浅瀬)

 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧(両手攻撃の修正込みデータです。)
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない

暗闇から明るいところへの攻撃は通常
明るいところからの攻撃に対して、暗闇の中の方の回避は-4
明るいところから暗闇への攻撃は-4
暗闇からの攻撃に対して、明るいところにいる方の回避は-4
-----------------------------------------------------------------------
ラキアード>ウード>7?>1サ>リアナ>4メ=エレノアール>パック>オート>2マ=3ク 5ス,6フ不明
2R[END]
1サ HP MP 攻撃10 打撃9 2R宣言[エレに攻撃]
2マ HP-12 MP 回避12 防御9 睡眠中 1R宣言[起き上がる]
3ス HP MP 2R[全力移動]
4メ HP-17 MP 死亡
5ス HP MP 2R[遅延全力移動]
6フ HP MP 攻撃15以下 回避14以上 2R宣言[遅延リアナに攻撃]
7? HP MP 2R[全力移動]
ラキアード HP19/19 MP18/18
ウード HP15/15 MP13/13
リアナ HP16/16 MP16/16
エレアノール HP14/15 MP13/13 プロテクション16R
パック HP20/20 MP10/15[]
オート HP10/10 MP09/20[オーク]
--------------------------------------------------------------------
エレアノール
4番メイスに攻撃ー 2d6+5 Dice:2D6[3,3]+5=11破棄
ダメージ r28@10+6 Dice:R28@10[6,2:8]+6=14破棄

ー予備ダイス―
予備1 2d6 Dice:2D6[1,2]=3+5=8回避失敗
予備2 2d6 Dice:2D6[1,5]=6 R24[6]=5+3+1=9 9-9=0ダメージ
予備3 2d6 Dice:2D6[1,4]=5+5=10回避成功
予備4 2d6 Dice:2D6[4,6]=10破棄
-------------------------------------------
オート
MP09
スキュラ@オートさんが入室しました。
22:33:59 スキュラ@オート オーク 2d6 Dice:2D6[6,6]=12【成功】
22:34:03 スキュラ@オート ソコジャナイ
22:34:17 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[4,1]=5破棄
22:34:22 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[3,6]=9破棄
22:34:30 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[4,1]=5破棄
22:34:37 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[3,1]=4破棄
22:34:50 スキュラ@オート 1なんて嫌いだぁ…
-------------------------------------------
ラキアード
なので、いったん通常移動+忍び足で、馬車の後ろにある右側の茂みまで移動します。
次のターンに、相手の位置を見て、最速行動で叩きます。

忍び足 2d6+5 <Dice:2D6[5,3]+5=13>【成功】

予備1 2d6 <Dice:2D6[4,2]=6+4 聞き耳成功
予備2 2d6 <Dice:2D6[6,1]=7+4 サーベル判定成功
予備3 2d6 <Dice:2D6[5,1]=6>破棄
予備4 2d6 <Dice:2D6[1,1]=2>破棄
-------------------------------------------
パック
PL: 3m後退しながら、ライト石を投げます。
-------------------------------------------
ウード
サイゾウ@ウード : ラジシ防御千年 2D6 → 4 + 6 + (9) = 19【破棄】
サイゾウ@ウード : 防御 8 = 6 (5 + 5 = 10) + 【2】 キーNo. : 13【破棄】
サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 2 + 5 = 7破棄
サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 1 + 1 = 2破棄
サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 2 + 4 = 6破棄
サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 2 + 6 = 8破棄
-------------------------------------------
2R行動・・・敵4(メイス)に二刀流強打(D+2)
さすらいのジョージ@リアナ:敵4メイスに二刀流強打(D+2) (02/27-01:05:35)
さすらいのジョージ@リアナ:左手【フライア】攻撃 2D6 → 3 + 1 + (9) = 13 (02/27-01:06:06)【成功】
さすらいのジョージ@リアナ:打撃 22 = 6 (5 + 5 = 10 クリティカル!) + 4 (1 + 5 = 6) + 【12】 キーNo. : 14 (02/27-01:06:31)
22-8=14
さすらいのジョージ@リアナ:右手【フリッカ】攻撃 2D6 → 1 + 3 + (7) = 11 (02/27-01:06:49)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ:打撃 0 (1 + 1 = 2 ファンブル!) キーNo. : 7 (02/27-01:07:10)【破棄 ノーカウント】
さすらいのジョージ@リアナ:わっはっはw 利き手が当たればいいけど・・・ (02/27-01:07:28)
さすらいのジョージ@リアナ:予備1 2D6 → 6 + 4 = 10+10-4=16【回避成功】 (02/27-01:08:53)
さすらいのジョージ@リアナ:予備2 2D6 → 4 + 4 = 8 (02/27-01:08:58)破棄
さすらいのジョージ@リアナ:予備3 2D6 → 6 + 4 = 10 (02/27-01:09:04)破棄
さすらいのジョージ@リアナ:予備4 2D6 → 6 + 1 = 7 (02/27-01:09:09)破棄


【2013/02/28 18:47:58 投稿者修正】
メンテ
戦いの、二つの渦 ( No.71 )
日時: 2013/03/01 23:08:47
名前: スキュラ@オート 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446

>まだ敵がいるかもしれないわ!


警告を発するリアナ・シャルに応えるかのように、
獣道から3人の男が前後しつつも現れる。
さすがだ、お見通しか。


『オークよ、我らを守れ!』


狼男ならぬ豚男がいたらこんな姿だろうかという『樫の木の子鬼』だが、
醜かろうとも私とパックを守る重要な盾だ。
古代語で発する命令にも力がこもる。


>あとはオートが指揮しなさい!」


「承知しました!
 …って、ええ!?」


次はどう動こうか、自分のことばかり考えていたので
思わず動揺してしまう。

とにかく状況を把握せねば。
パックの放り投げた『明かり』を頼りに、うごめく影を探し見る。

.
.
.


焚火周辺での戦いは、こちらに優位に推移しているようだ。
リアナ・シャルがやはり強いし、エレアノールとウードも負傷は見えない。

人間相手ということでエレアノールが躊躇したり、
これまでと武装が違うウードが調子を崩さないかと心配していたが
このまま行けば取り越し苦労で終わってくれそうだ。

…そういえばウードが魔剣を仕舞って、いつもの大盾を取り出しているな。
もったいない、と思ってしまうのは戦況に余裕を感じたがための
贅沢だろうか。

.
.
.

そして焚火の奥の、最初に倒した男のいるあたり。
ヤツはリアナ・シャルの投矢にも耐え、『眠りの雲』からも醒め、
すでに身を起こしていた。
後から現れた3人と合わせて、もう一つ集団が出来た格好になる。


「いかん、まっすぐ来られるとまずい…」


一つ予想外だったのが、杖を持つ男の一人が鎧姿であった事だ。
戦士か、あるいは神官か。
どちらにせよ魔術師ではないようだ。

これで奥側集団には前衛が3人となる。
『子鬼』一体だけでは抑えきれない。


「だれか一人、最初のヤツの方に行けないか!?
 突破されそうだ!」


あと数合で、焚火周りの戦いには決着が付くだろう。
それまでコッチが持ちこたえられれば勝ち。
そうでなければ…!


────────────────────────────────
-PLスキュラ-

左側の集団にスリープクラウド。
オークに対しては、近づくものの迎撃を命令します。

MP06。


* スキュラ@オートさんが入室しました。
23:02:38 スキュラ@オート すりくらー 2d6+4 Dice:2D6[2,5]+4=11
23:02:43 スキュラ@オート ふ
23:02:51 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[5,6]=11
23:02:57 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[5,1]=6
23:03:02 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[2,4]=6
23:03:07 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[4,5]=9
* スキュラ@オートさんが退出しました。


どうしてオートの出目はエレアノらないのかなぁ…(遠い目
メンテ
急速攻撃 ( No.72 )
日時: 2013/03/02 03:12:01
名前: ラキアード 

一度、馬車近くの茂みまで下がった後、パックが明かりの魔法を使ったようだ。
今、エルやリアナ殿が戦っている場所よりもさらに遠くに、敵の集団が見えた。
4人いるが、そのうち1人は、依頼条件にあった武器のうちサーベルを持っている。
おそらくヤツが一番の手練れで、この襲撃隊のリーダーだろう。

一方手近な攻撃の方は、1人は倒したようだが、残り二人には苦戦しているようだ。
ここで後方にいる4人が来ると、さらに危険だ。
そしてどうやらオート殿が後方にいる4人に対して魔法を使おうとしている。

一気に後方の4人に攻撃しようかと思っていたが、味方の魔法に巻き込まれるので、
ここはむしろ、エルやリアナ殿の援護に向かうべきだ。

今まで密かに移動していたが、一番近い2本サーベルに向かって一気に近づいて攻撃する。
この2本サーベルの使い手も強いように思えるので、足払いや強打などせずに普通に。

PL:

不意打ち判定 レンジャーLV+知力ボーナス=1+3=4
2d6+4 <Dice:2D6[5,5]+4=14> わりと高め

あとは、1のサーベルに通常移動して普通に攻撃ですね。
手強い感じなので、特殊な攻撃はなしで。
あと、相手が金属鎧なのでクリティカル値は11ですね。
それから敵は2刀流みたいなので、こちらの回避と防御は2回判定で。

攻撃 2d6+7 <Dice:2D6[1,5]+7=13>
ダメージ R23 <Dice:R23[2,2:2]=2> 追加ダメージ6で合計8点
回避1 2d6+7 <Dice:2D6[6,6]+7=19> 6ゾロ成功
回避2 2d6+7 <Dice:2D6[4,3]+7=14>
防御1 R9+3 <Dice:R9[2,2:1]+3=4>
防御2 R9+3 <Dice:R9[1,2:0]+3=3>

予備1 2d6 <Dice:2D6[5,6]=11>
予備2 2d6 <Dice:2D6[3,3]=6>
予備3 2d6 <Dice:2D6[5,2]=7>
予備4 2d6 <Dice:2D6[5,4]=9>

攻撃とダメージがいまいちですね。
特に相手は金属鎧ですから、弾かれたかな。
メンテ
戸惑いと恐れと ( No.73 )
日時: 2013/03/03 00:39:29
名前: エレアノール 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445

「あ…」


メイスを持ってたひとが倒れて、動かなくなった。
だいじょうぶかな、しんじゃったのかな…


ええい、ダメだダメだ!

今気にしなきゃいけないのはメイスのひとじゃなくて、まだ動いてる敵。
そうしないと次にああなっちゃうのはわたしたちになっちゃう!


さあ、次はあの剣をふたつ持ったひとだ。
わたしがほんとうのメイドさんじゃないってやっと気がついたみたい。
わたしさっきあんなに叫んでたのに。



>「だれか一人、最初のヤツの方に行けないか!?
> 突破されそうだ!」


まずい、このままじゃオートたちの方にあいつらが…!
でも、わたしはいま、そっちに行けない。
たぶんリアナも、ラキも。


「ウード!」


これしか言えなかったけど。
ウードならわかってくれる、きっと。


ーPLー
サイゾウさん案了解です!
だいぶこちらにも余裕ができてきましたね!
一番のサーベル二刀流に攻撃します。


ーダイスー
双剣ジャーに攻撃ー 2d6+5 Dice:2D6[5,2]+5=12
ダメージー r28@10+6 Dice:R28@10[6,2:8]+6=14

当たったかどうかは微妙です。ってこの前も言ってたたような!
ー以下予備ダイスー
予備その1 2d6 Dice:2D6[4,2]=6
その2 2d6 Dice:2D6[3,6]=9
その3 2d6 Dice:2D6[1,6]=7
その4 2d6 Dice:2D6[1,2]=3
メンテ
アラホラサッサー ( No.74 )
日時: 2013/03/03 22:49:48
名前: ウード 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=448

>「だれか一人、最初のヤツの方に行けないか!?
> 突破されそうだ!」


ちらりと見るとラキアードがこっちに向かってる。
メイス野郎が倒れて、この場の優位は確保したかな。
俺が居ても居なくても大きな影響はないだろ。


>「ウード!」


すると、俺が動くのがよさそうだ。
きれいな娘さんだったら張り切って守るんだけど、まあ文句を言ってもはじまらん。


「ほいさ!」


エルに答えてパックとオートが待機してる地点へ移動。
オートのやつ、樫の木の子鬼に『近寄る奴を攻撃せよ』とか命じてないだろな…

-----
PL:
装備はラジシのままソサラ組のガードに向かいます。
スキュラさんの図でいうと下に二マス移動。
そして防御専念。

----
ダイス

サイゾウ@ウード : 3R ラジシ防御千年 2D6 → 3 + 3 + (9) = 15
サイゾウ@ウード : 防御 6 = 4 (5 + 3 = 8) + 【2】 キーNo. : 13

サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 6 + 5 = 11
サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 4 + 6 = 10
サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 3 + 3 = 6
サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 6 + 6 = 12

この目誰かの攻撃で出ればいいのに。

【2013/03/03 22:50:17 投稿者修正】
メンテ
彼我の ( No.75 )
日時: 2013/03/03 23:24:13
名前: リアナ・シャル 

「彼我の力量差を見極める事って、結構難しいんだけど・・・前に出てきたあなたが悪いのよ。
せめて悪霊にならずに成仏しなさい。」

隣で一瞬怪訝な表情を浮かべるエレアノール。

「殺さずに済むならそれに越したことはないんだけど・・・。
わかってるとは思うけど、感傷的になるのは戦いが終わってからの方がいいわ。
命あってのものだねだからね。」

さて、と。

「わたくしに下手に近づくと・・・怪我しますわよ。」

もうそろそろ、お嬢様の真似ごと、やめていいかなぁ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PLより:

3R行動・・・敵1双剣に強打(D+2)

以下ダイスチャットより



さすらいのジョージ@リアナ : 3R、1双剣に二刀流強打(D+2) (03/02-13:22:25)
さすらいのジョージ@リアナ : 利き手【フライア】攻撃 2D6 → 4 + 2 + (9) = 15 (03/02-13:23:39)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 14 = 4 (5 + 3 = 8) + 【10】 キーNo. : 14 (03/02-13:24:22)
さすらいのジョージ@リアナ : +2忘れてた。打撃16です。 (03/02-13:25:35)
さすらいのジョージ@リアナ : 逆手【フリッカ】攻撃 2D6 → 2 + 1 + (7) = 10 (03/02-13:26:03)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 15 = 3 (4 + 3 = 7) + 【12】 キーNo. : 7 (03/02-13:26:47)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備1 2D6 → 1 + 1 = 2 (03/02-13:27:45)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備2 2D6 → 5 + 5 = 10 (03/02-13:27:53)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備3 2D6 → 1 + 2 = 3 (03/02-13:27:58)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備4 2D6 → 6 + 3 = 9 (03/02-13:28:03)
メンテ
援護 ( No.76 )
日時: 2013/03/03 23:24:43
名前: パック 

「ファイアウェポン。」

後退しながら、エレアノールに援護魔法。

ラキにもかけたかったが、場所がわからない。

なにより、俺がもたない。

魔法を使いながら、周囲の気配をさぐる。


PL: 3m後退しながら、エレアノールにファイアウェポン
可能なら周辺警戒も。

予備11,7,10,9

System : パックさんが退室しました。

23:17:32)

パック : よび 8D6 → 6 + 5 + 3 + 4 + 4 + 6 + 5 + 4 = 37 (03/03-23:16:58)

パック : ファイアウェポンエレアノールに 2D6 → 2 + 1 + (4) = 7
メンテ
熾烈な戦い3R! ( No.77 )
日時: 2013/03/04 07:39:14
名前: コレステロール満載@GM 

ラキアードはやつらに気づかれないように、そして一気にサーベルなやつに迫る!
そして、切りつけるが金属にはじかれる。
手に振動が伝わってくる。
サーベルな奴が悪態をつく
「メイドとお嬢様がこっちで護衛が後ろから・・・どうなってんだ?」
「おめーら・・・普通じゃねーな」
今頃気がついたらしい

>「だれか一人、最初のヤツの方に行けないか!?
> 突破されそうだ!」
叫ぶオート
>「ウード!」
叫ぶエレアノール
>「ほいさ!」
ウードはオークのところまで下がり、大盾を構え仲間を守る。
チームの息は完璧だ!

背中にボウを背負った奴が、一気に詰め寄りサーベルでお嬢様をに攻撃する。
だが、防具に阻まれサーベルがかける

「あれっこのサーベル持つと強くなれるって言ってたのに?
 お嬢様にあたって、欠けちゃったよ?なんでだろ?」

とぼけた奴だ

サーベルな奴は相変わらずエレアノールにサーベルを振るう。
まったくかすりもしない!

リアナがお亡くなりになったメイスに叫ぶ
>「彼我の力量差を見極める事って、結構難しいんだけど・・・前に出てきたあなたが悪いのよ。
>せめて悪霊にならずに成仏しなさい。」

>隣で一瞬怪訝な表情を浮かべるエレアノール。

>「殺さずに済むならそれに越したことはないんだけど・・・。
>わかってるとは思うけど、感傷的になるのは戦いが終わってからの方がいいわ。
>命あってのものだねだからね。」

>「わたくしに下手に近づくと・・・怪我しますわよ。」

リアナはサーベルな奴に攻撃を仕掛ける!大きな手傷を負わせる!

エレアノールも武器を叩き込み、多いな手傷を負わせる!

「ぐはってめー・・・メイドとお嬢様のくせに・・・俺・・もてもてだな」

勘違いもはなはだしい、話を聞かないやつらしい


>「ファイアウェポン!」

パックの魔法が発動し、エレアノールの武器に炎がやどる!!
パックはスタッフなやつに嫌な感じがした。やつは何かおかしい!
冷たい川の浅瀬を後ろに下がりながら、そう感じた。

オートはオークに命令を下し、呪文を唱える
雲は奴らの上に漂うが・・奴らは眠った様子が無い!

マトックな奴がふらつきながらウードを攻撃する
同時に大き目のスタッフなやつもウードを攻撃する
だが、あたらない!全てあっさりかわされる。

オークも向かってきた大き目のスタッフなやつに攻撃するが、かわされる。

フレイルな奴は、お嬢様の関心が自分に無いことを察知し、目標をへんこうした。
エレアノールに激痛がはしる!

スタッフな奴はにやけながら電撃を放つ!
電撃はウードに向かって直進し、前にいたマトックと大き目のスタッフな奴も巻き込む

さらにふらふらのマトックな奴が、血を吐きながら叫ぶ
「ぐはっ てめー・・またやりやがったな!」
オートの横を電撃が走り馬車の端を少し焦がす。

マトックな奴は大きなダメージを追ったようだ
ウードも大きめなスタッフの奴も、少しダメージを追ったようだ
だが、大き目のスタッフなやつはにやけている。

GM---------------------------------------------------------------------
 皆様、御疲れ様で御座います。
 リアナ10点どうぞ!
 そしてウードナイスタイミング!

5ス-8m-皆-1m-3ス,2マ,ウード,オーク-1m-オート-3m-パック(川浅瀬)
-9m-3ス,2マ,ウード,オーク-1m-オート-6m-パック(川浅瀬)

 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧(両手攻撃の修正込みデータです。)
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない

暗闇から明るいところへの攻撃は通常
明るいところからの攻撃に対して、暗闇の中の方の回避は-4
明るいところから暗闇への攻撃は-4
暗闇からの攻撃に対して、明るいところにいる方の回避は-4
-----------------------------------------------------------------------
ラキアード>ウード>7?>1サ>6フ=リアナ>エレノアール>パック>オート=オーク>2マ=3ク 5魔,6フ不明
3R[END]
1サ HP-14 MP 攻撃10 打撃9 3R宣言[エレアノールに攻撃]
2マ HP-17 MP 攻撃14以下 回避12 防御9 睡眠中 3R宣言[ウードを攻撃]
3ス HP-2 MP 攻撃19以下 回避11以上 3R[ウードを攻撃]
4メ HP-17 MP 死亡
5ス HP MP-5 3R[遅延ウードに電撃!]
6フ HP MP 攻撃15以下 打撃15 回避14以上 3R宣言[遅延エレアノールに攻撃]
7? HP MP 打撃8 3R[リアナに接触攻撃]
ラキアード HP19/19 MP18/18
ウード HP13/15 MP13/13
リアナ HP16/16 MP16/16
エレアノール HP 5/15 MP13/13 プロテクション14R FW17R
パック HP20/20 MP 5/15[FW]
オート HP10/10 MP 6/20[スリクラ]
オーク HP12
--------------------------------------------------------------------
ラキアード
不意打ち判定 レンジャーLV+知力ボーナス=1+3=4
2d6+4 <Dice:2D6[5,5]+4=14> わりと高め

あとは、1のサーベルに通常移動して普通に攻撃ですね。
手強い感じなので、特殊な攻撃はなしで。
あと、相手が金属鎧なのでクリティカル値は11ですね。
それから敵は2刀流みたいなので、こちらの回避と防御は2回判定で。

攻撃 2d6+7 <Dice:2D6[1,5]+7=13>【成功】
ダメージ R23 <Dice:R23[2,2:2]=2> 追加ダメージ6で合計8点【8-8=0】
回避1 2d6+7 <Dice:2D6[6,6]+7=19> 6ゾロ成功破棄
回避2 2d6+7 <Dice:2D6[4,3]+7=14>破棄
防御1 R9+3 <Dice:R9[2,2:1]+3=4>破棄
防御2 R9+3 <Dice:R9[1,2:0]+3=3>破棄

予備1 2d6 <Dice:2D6[5,6]=11>破棄
予備2 2d6 <Dice:2D6[3,3]=6>破棄
予備3 2d6 <Dice:2D6[5,2]=7>破棄
予備4 2d6 <Dice:2D6[5,4]=9>破棄

攻撃とダメージがいまいちですね。
特に相手は金属鎧ですから、弾かれたかな。 <はじかれました><>
-------------------------------------------
ウード
サイゾウ@ウード : 3R ラジシ防御千年 2D6 → 3 + 3 + (9) = 15【回避成功】
サイゾウ@ウード : 防御 6 = 4 (5 + 3 = 8) + 【2】 キーNo. : 13【破棄】

サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 6 + 5 = 11+9=20【回避成功】
サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 4 + 6 = 10+5=15【抵抗成功】5-3=2
サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 3 + 3 = 6破棄
サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 6 + 6 = 12破棄

この目誰かの攻撃で出ればいいのに。
-------------------------------------------
リアナ
3R行動・・・敵1双剣に強打(D+2)

以下ダイスチャットより

さすらいのジョージ@リアナ : 3R、1双剣に二刀流強打(D+2) (03/02-13:22:25)
さすらいのジョージ@リアナ : 利き手【フライア】攻撃 2D6 → 4 + 2 + (9) = 15【成功】 (03/02-13:23:39)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 14 = 4 (5 + 3 = 8) + 【10】 キーNo. : 14 (03/02-13:24:22)
さすらいのジョージ@リアナ : +2忘れてた。打撃16です。16-8=8【ダメージ8】 (03/02-13:25:35)
さすらいのジョージ@リアナ : 逆手【フリッカ】攻撃 2D6 → 2 + 1 + (7) = 10【失敗】 (03/02-13:26:03)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 15 = 3 (4 + 3 = 7) + 【12】 キーNo. : 7【破棄】 (03/02-13:26:47)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備1 2D6 → 1 + 1 = 2 【回避失敗】(03/02-13:27:45)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備2 2D6 → 5 + 5 = 10 r13(10)6+7=13-8【ダメージ0】(03/02-13:27:53)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備3 2D6 → 1 + 2 = 3 (03/02-13:27:58)破棄
さすらいのジョージ@リアナ : 予備4 2D6 → 6 + 3 = 9 (03/02-13:28:03)破棄
-------------------------------------------
エレアノール
一番のサーベル二刀流に攻撃します。
ーダイスー
双剣ジャーに攻撃ー 2d6+5 Dice:2D6[5,2]+5=12【成功】
ダメージー r28@10+6 Dice:R28@10[6,2:8]+6=14-8=6【ダメージ6】

当たったかどうかは微妙です。ってこの前も言ってたたような!
ー以下予備ダイスー
予備その1 2d6 Dice:2D6[4,2]=6+5=11【回避成功】
その2 2d6 Dice:2D6[3,6]=9+5=14【回避成功】
その3 2d6 Dice:2D6[1,6]=7+5=12【回避失敗】
その4 2d6 Dice:2D6[1,2]=3 r24(3)3+3+1=7-15=【9ダメージ】
-------------------------------------------
パック
パック : よび 8D6 → 6 + 5 + 3 + 4 + 4 + 6 + 5 + 4 = 37 (03/03-23:16:58)
パック : ファイアウェポンエレアノールに 2D6 → 2 + 1 + (4) = 7
6+5=11
-------------------------------------------
オート
* スキュラ@オートさんが入室しました。
23:02:38 スキュラ@オート すりくらー 2d6+4 Dice:2D6[2,5]+4=11
23:02:43 スキュラ@オート ふ
23:02:51 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[5,6]=11破棄
23:02:57 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[5,1]=6破棄
23:03:02 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[2,4]=6破棄
23:03:07 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[4,5]=9破棄
メンテ
せめて、盾に。 ( No.78 )
日時: 2013/03/05 00:19:56
名前: オート・メララ 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446

「エル!」


クソッ、クソッ、クソッ!
どうしてエルがあんな目に合わなきゃいけないんだ!

あの娘は危険も顧みずオトリ役をしてくれたし、
敵の攻撃も引き受けて仲間を守ってくれたし、
あんなに大怪我したのにまだ戦う気で…というよりも
仲間に攻撃の手が及ばぬように気丈に振舞ってくれてるのに!


『ラーダよ、再起の力を…』


クソッ、どうして私はエルにオトリなんて頼んだんだ!
どうしてエルに、自分の身の安全だけを考えるように
言って置かなかったんだ!

どうして、どうして…!!

.
.
.

そんな濁った心で唱えた神聖語だったからか。


『再起の力を、希望の光を…!』


癒しの奇跡は、現臨せず。


「なぜだ星王!!」


その結果を見て、私の心はますます濁っていく。


「なぜ私の時じゃない!!」


いつかこんな日が来るとは思っていた。
私は神の代理人を名乗るには俗物すぎると、自分でも分かっていた。

きっと私は、いつかアテにしていた癒しの奇跡でもって
裏切られるのだろうと。
自分の傷を癒せず、死ぬ日が来るのだろうと。

そう思っていたのに。


「なぜエルを癒さない!?
 ラーダぁああああ!!」


なぜ私の報いが私に降りかからない?
なぜあの娘の時に、こんな酷い仕打ちをする?

なぜだ、なぜだ、なぜだ…!!


「…くそったれめ!
 エル、待ってろ!」


もはや無用の長物と化した杖を投げ捨てる。
すでに私の中の魔力は空っぽだ。
護身用にと腰に吊っていた2本の剣を引き抜く。


「いま助けに行くからな!」


私の腕でどうにかなるかなど、そんなことは知ったことではない。
神に頼れぬなら、己の身でなんとかするだけのこと…!!


────────────────────────────────
-PLスキュラ-

スタッフ捨てて、ショートソードとソードブレイカーを装備。
キュアウーンズを使用。
3m、焚火側の戦闘域に前進。

MP:01


装備変更と魔法の使用は同時にできない、ということでしたら
装備変更はあきらめます。



* スキュラ@オートさんが入室しました。
23:40:28 スキュラ@オート エレア生きろ! キュアウーンズ! 2d6 Dice:2D6[1,2]=3
23:40:49 スキュラ@オート 頼むぜオイ…! R10+3 Dice:R10[1,1:*]+3=0
* スキュラ@オートさんが退出しました。



* スキュラ@オートさんが入室しました。
03:05:12 スキュラ@オート 忘れてた 予備1 2d6 Dice:2D6[1,5]=6
03:05:17 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[2,6]=8
03:05:22 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[1,1]=2
03:05:30 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[5,5]=10
03:05:34 スキュラ@オート ふ
* スキュラ@オートさんが退出しました。

【2013/03/05 03:06:09 投稿者修正】
メンテ
晴天の霹靂 ( No.79 )
日時: 2013/03/06 00:06:46
名前: ウード 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=448

マトック野郎と大きめのスタッフ野郎の攻撃は問題なくいなしたけど、
その後なんと仲間を巻き添えにして電撃が襲ってきた。


>「ぐはっ てめー・・またやりやがったな!」


「おいおい、見境なしかい…」


まったく同情はせんけどな。
反撃のチャンスだ、くらうがいい!


「forte!」


気弾を弱ったマトック野郎へ放つ。
奴の体力を削りきれるか…?

-----

>「なぜだ星王!!」


オートが叫ぶ。
癒しの奇跡は発現…しなかったらしい。
エル、すこしだけ耐えてくれ!

-----
PL:
二番マトックにフォースを撃ちます。
パタパタさんすみません!

フォースは抵抗されて7点。マトック倒せるかな…。

-----
ウード
HP 13/15 MP 8/13

-----
ダイス

サイゾウ@ウード : マトックにフォース 2D6 → 2 + 4 + (5) = 11
サイゾウ@ウード : 7 = 2 (3 + 5 = 8) + 【5】 キーNo. : 0

サイゾウ@ウード : ラジシ回避 2D6 → 5 + 4 + (7) = 16
サイゾウ@ウード : 防御 7 = 4 (4 + 4 = 8) + 【3】 キーNo. : 13
サイゾウ@ウード : ラジシ回避2 2D6 → 1 + 4 + (7) = 12
サイゾウ@ウード : 防御2 7 = 4 (4 + 3 = 7) + 【3】 キーNo. : 13

サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 4 + 6 = 10
サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 6 + 5 = 11
サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 4 + 4 = 8
サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 5 + 1 = 6
メンテ
恐れと死と ( No.80 )
日時: 2013/03/06 01:45:31
名前: エレアノール 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445

「ぐ…う…」


痛い。
体中がすごいジンジンする。


「…だいじょうぶ。まだやれる」


ウソ。
ホントは怖くて怖くて仕方なくて。
いますぐここから逃げだしたいし、
助けて!っておもいっきり叫びたい。


死。
いままでとおくにあったそれが今はすごく近くにある。


でも。
逃げたりなんてぜったいしない。


「オート、こっち来ちゃだめだよ!
わたしは平気だから」


あとどのくらい耐えられるかわからないけど、
やれるだけやってみる!


ーPLー
防御専念します。
何とかこのR耐えるんだ!


ー予備ダイスー
予備ダイスその1 2D6 → 2 + 1 = 3
その2 2D6 → 2 + 1 = 3
その3 2D6 → 2 + 5 = 7
その4 2D6 → 2 + 5 = 7


(ノ∀`)アチャー
これはマズいかも。
でも信じてるぞエレアノール!
メンテ
勢いをつけて ( No.81 )
日時: 2013/03/06 16:14:26
名前: ラキアード 

目の前の双剣使いに対して、当たりはしたものの、鎧で防がれた。
やはり剣だと金属鎧相手には分が悪い。

隣のエルがフレイル使い相手にかなりダメージを負ったようだ。
さすがに鈍器は金属鎧には強いだけある。

ここは即急に一人でも倒さないと、エルが危険だ。
回避が手薄になるが、勢いをつけて当てることにする。

目の前の双剣使いは、手練ではあるが、すでにダメージをかなり受けている。
ここはこのまま一気に倒す。

PL:
2刀流サーベルである1に強打+2で攻撃
回避と防御に関しては、1と6の両方の可能性がありますので、3回振っています。
強打しているので、回避は−4。

攻撃 2d+7 <Dice:2D6[4,1]+7=12> 会議所の話から推測すると当たっているかな?
ダメージ 強打+2 R23+8 <Dice:R23[2,5:6]+8=14> 当たればダメージは通るかな。

回避1 2d6+3 <Dice:2D6[1,1]+3=5> 1ゾロ
回避2 2d6+3 <Dice:2D6[6,2]+3=11>
回避3 2d6+3 <Dice:2D6[4,4]+3=11> 残りの回避は平均的

防御1 R9+3 <Dice:R9[3,1:1]+3=4> 思ったより低い
防御2 R9+3 <Dice:R9[6,1:3]+3=6> 平均
防御3 R9+3 <Dice:R9[4,1:2]+3=5> やや低め

予備1 2d6 <Dice:2D6[2,5]=7>
予備2 2d6 <Dice:2D6[5,2]=7>
予備3 2d6 <Dice:2D6[6,1]=7>
予備4 2d6 <Dice:2D6[1,1]=2>

当たっていれば1は、ほぼ撃破できます。
メンテ
パックの挑発 ( No.82 )
日時: 2013/03/06 23:07:58
名前: パック 

回復、できなかったのか!?

 エレアノールの傷はとても大きい。

 ・・・まずい。



 感情的になるオート。


 フォースを放つウード。


 消える命の輝きを想像して、ゾクリと冷たいものが走る。


 わずかに下がりながら、ラキにエンチャをかける。


 これで少しは戦況が変わってくれれば・・・。


 もう、多くは魔法を打てない。

 だが、少しでも援護しないと。


 ・・・あいつだけは、あぶないアイツだけはひきつけないと。


 俺は息を大きく吸い込み・・・

「ぎゃはははは!!!」

 嗤って見せた。

「ばっかでー!あいつ!!仲間巻き込みやがった。

ぷぷぷ!

間抜けな魔法使いだ、狙いの一つもつけられないなんてな!!


こんなバカはじめてみたぜ!!ぎゃははは!!!!」


PL:3M後退しながら、ラキにエンチャ。

魔法使いを挑発。

エンチャ発動1+2+(4)=7

予備12、10、8、6

ぱっく : 予備 8D6 → 6 + 6 + 5 + 5 + 2 + 6 + 5 + 1 + (4) = 40 (03/06-22:57:23)
--------------------------------------------------------------------------------
ぱっく : 2D6 → 1 + 2 + (4) = 7 (03/06-22:57:06)
--------------------------------------------------------------------------------
ぱっく : エンチャ (03/06-22:56:59)
--------------------------------------------------------------------------------
System : ぱっくさんが入室しました。 (03/06-22:56:51)
メンテ
気合入れ直し ( No.83 )
日時: 2013/03/07 02:17:41
名前: リアナ・シャル 

>「あれっこのサーベル持つと強くなれるって言ってたのに?
> お嬢様にあたって、欠けちゃったよ?なんでだろ?」

「それはあなたが・・・武器に選ばれてないからでしょう。
それに、武器のおかげで強くなれるなんて、安直過ぎておはなしにならないわね。
強くなるには常に自分自身の向上よ。
覚えておくことね。」

>「ぐはってめー・・・メイドとお嬢様のくせに・・・俺・・もてもてだな」

「・・・いいんじゃない?
幻想の中で幸せになるほうが楽な時もあるわよ。
わたしには理解できないけどね。」

っと。

隣のエルのほうが厳しそうね。

>「なぜエルを癒さない!?
> ラーダぁああああ!!」

「おちつきな!
叫んでも何ともならないなら次にどうするかを考えなさい!」

この程度で落ち着いてくれればいいんだけど。

そして私はフレイルをもった敵に対峙する。

「さて、無視しちゃって悪かったわね。
あなたの相手は彼女じゃないわ。
私がしてあげる。

もうお嬢様のフリは終わりよ。」

さぁ、気合を入れなおすわ!

「リアナ・シャル、参る!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PLより:

4R、敵6フレイルに二刀流通常攻撃


さすらいのジョージ@リアナ : 4R、敵6フレイルに二刀流攻撃 (03/07-01:33:45)
さすらいのジョージ@リアナ : 【フライア】攻撃 2D6 → 3 + 2 + (9) = 14 (03/07-01:34:11)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 14 = 4 (3 + 4 = 7) + 【10】 キーNo. : 14 (03/07-01:35:24)
さすらいのジョージ@リアナ : 【フリッカ】攻撃 2D6 → 2 + 3 + (7) = 12 (03/07-01:35:39)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 17 = 5 (6 + 5 = 11 クリティカル!) + 2 (4 + 2 = 6) + 【10】 キーNo. : 7 (03/07-01:35:56)
さすらいのジョージ@リアナ : といっても両方あたってないか・・・ (03/07-01:36:17)
さすらいのジョージ@リアナ : 回避1 2D6 → 4 + 3 + (10) = 17 (03/07-01:36:46)
さすらいのジョージ@リアナ : 防御1 11 = 4 (2 + 5 = 7) + 【7】 キーNo. : 13 (03/07-01:37:10)
さすらいのジョージ@リアナ : 回避2 2D6 → 2 + 3 + (10) = 15 (03/07-01:37:26)
さすらいのジョージ@リアナ : 防御2 10 = 3 (3 + 3 = 6) + 【7】 キーNo. : 13 (03/07-01:37:33)
さすらいのジョージ@リアナ : 回避3 2D6 → 2 + 4 + (10) = 16 (03/07-01:37:49)
さすらいのジョージ@リアナ : 防御3 11 = 4 (2 + 5 = 7) + 【7】 キーNo. : 13 (03/07-01:37:55)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備1 2D6 → 1 + 6 = 7 (03/07-01:38:21)
さすらいのジョージ@リアナ : 2 2D6 → 6 + 3 = 9 (03/07-01:38:24)
さすらいのジョージ@リアナ : 3 2D6 → 2 + 4 = 6 (03/07-01:38:26)
さすらいのジョージ@リアナ : 4 2D6 → 6 + 3 = 9 (03/07-01:38:29)

やはり武器を持ち直そう。当たらないとどうしようもないわ・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |