このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
【終了】奴らの楽しみ
日時: 2013/01/26 07:48:21
名前: コレステロール満載@GM 

皆様!さあ始まりです楽しみましょう
よろしくお願いいたします。

「スワローテイル青」
 ウード@サイゾウさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=448
 バード:3 ファイター:2 セージ:1 プリースト:2(ヴェーナー)
 敏捷度=21(+3) 知力=20(+3)

「スワローテイル黄」
 オート・メララ@スキュラさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446
 ソーサラー2:プリースト1:シーフ1:セージ1:バード1
 敏捷度=14(+2)知力=14(+2)

「スワローテイル赤」
 エレアノール@ニカさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445
 ファイター:3、レンジャー:2、バード:1、セージ:1
 敏捷度=18(+3) 知力=12(+2)

「白猫魔法使い」
 パック・モーニー@パタパタさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=472
 ソーサラー2、セージ1
 敏捷度=17(+2)知力=13(+2)

「スワローテイルの知り合い!」
 ラキアード@はんくさん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=480
 ファイター3 レンジャー1 セージ1
 敏捷度24(+4) 知力18(+3)

「ハーフエルフの強き戦士」
 リアナ・シャル@さすらいのジョージ さん
 http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=286
 レンジャー1、ファイター7、セージ1
 敏捷度:18(+3) 知力:15(+2)

*****************************
ある雪の日の寒い夜
オートはオランの一部分を取り仕切っているギルドのリーダーに呼び出される。
3名の手下に囲まれ一室に通される。
ついてきた3名の手下は、外で待機している。

その部屋には、こちらに背を向けて座っているリーダーらしき男と、
壁際にボコボコにされ、息も絶え絶えの手下がいる。

部屋の真ん中にテーブルがあり、4つある椅子の内1つが座れるように引いてある。
テーブルの上には皮袋2つと暖かい紅茶の入ったカップが置いてある。

しばらく間が開いた後、背を向けた男が話し始めた。

「オート君・・でしたね。と言っても初めてお会いするのですが
 まあ座ってください。紅茶でも飲みながら話をしませんか」

しませんか・・という言葉の裏には聞け!という威圧が入っていると感じる。

「オート君、テーブルの上の右の袋を開けて中身を見てください。それが今回のターゲットです。」

オートが袋を開くと8枚の羊皮紙が入っている。
6枚には人の顔が、1枚遠くからの姿が、もう1枚は・・・サーベルの絵が描いてある。

「その7人をここに連れてきてください、生死は問いません。そして、彼らの持ち物も全て持ってきて下さい。
 特にそこに書いてあるサーベルは確実に持って来て頂けると助かります。」

「サーベルは、そこの手下がへまを致しまして・・その7人に奪われた物です。大切な物なのでよろしくお願いしますよ。」

威圧の声が持って来いと言っているように聞こえる。

「左の袋の中身が、今回の報酬の半分です。残りの半分は次にお会いする時にお支払いしましょう」

一人にしては、多くのガメルが入っている。

「驚きましたか?それを使って一人でやってもよいし、貴方のチームで行ってもよいです・・好きなように使ってください。」

「後はここを出るまでの間に、先ほどの3人に聞いてください。」

「くれぐれも後内密にお願いしますよ。わたくし共の面子がかかっておりますので」

「働きによっては、残りの報酬を上乗せすることも考えていますよ」




「おい!」

という、先ほどとはまるで違うドスの聞いた声と共に3名の手下が入ってくる。

「それでは、よろしくお願いしますよ」

袋を持ち3人の手下がオートを連れ出す。

リーダーは一度も振り向く事は無かった。

--------------------------------------------------------------------------------------
「なーおまえ何言われたんだ?」

手下の一人が話しかける。

「俺達が調べさせられていたのと関係あるのは分かるんだが・・なんだ?」

「御頭・・・リーダーこえーからなー・・」

「おっと説明しねーとしばかれるな」

手下が説明を始める。

説明が終わると。

「幸運を祈ってるぜ、がんばんな」

3人は方々に散って行く

GM--------------------------------------------------------------------------
 皆様、これから1〜2ヶ月 よろしくお願いいたします。
 うまく合流出発できるよう御協力いただけると助かります。

 始まりはオートで!
 オートは現在分かっている全ての情報を得ています。(報酬の半分も)
 どこに行ってもいいですし、普通に売っているものは購入可能です。
 報酬は均等でなくてもかまいません
 ギルド関係の依頼と言う事は内密にしてください

 なんとか皆様で2〜3回やり取り頂き、出発まで進めてください
 仲間やジョージをうまく使ってください、PC以外は私がやりますよ
 出発決まりましたら同時に
 野営場所ABCにいる日 1〜12日まで、その時の野営見張り順を決めてください
 順番は3回で1回の人数はお任せいたします。
 上限の12日までにどこかに現れることに致します。
 
 質問等は会議室で!
---------------------------------------
情報1
 ・食料は自分で調達
 ・目的のサーベルは、柄の部分に赤いルビーがはめ込まれている。
 ・袋の中身4200ガメル(報酬の半分)

情報2
手下達はここから2日先の街道沿いで、ある7人組の調査を指示されていたらしい。
3人の手下は特殊なサーベルの事も、相手をなんのために調査したのかも知りません。

その調査結果は、

 1.街道沿い川と森の間3箇所にて6人組が盗賊まがいの行為を行っている。
 2.野営中に襲われている。
 3.3箇所は似たような場所だが、5kmぐらい離れているため近いわけでもない
 4.そこに野営しているからといって、いつも襲われるわけではない

そして地図を渡される。
地図には、そこまでの道筋と3箇所の場所がマークされている。

相手の様子
 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない
   7人目だけ、顔の絵がありません。いるのは分かっているが追えなかったようです。

オート所持
 似顔絵7枚
 立ち姿1枚
 サーベルの絵1枚
 地図1枚
 4200ガメル

----------------------------------------------
2013/03/25より、さすらいのジョージ様 解放投稿待ち

【2013/04/11 19:06:31 投稿者修正】
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

激戦4R! ( No.84 )
日時: 2013/03/07 06:53:34
名前: コレステロール満載@GM 

>「・・・いいんじゃない?
>幻想の中で幸せになるほうが楽な時もあるわよ。
>わたしには理解できないけどね。」

リアナの言葉に激怒するサーベルなやつ

「次はお嬢様!おめーだぞ!!」

ラキアードは状況を的確に判断し、サーベルな奴に狙いを定め、振り下ろす!
言葉を発する暇も無く、サーベルな奴が崩れ落ちる!


「ぐはっ てめー・・またやりやがったな!」

>「おいおい、見境なしかい…」

チャンスと見たウードは

>「forte!」

>気弾を弱ったマトック野郎へ放つ。

「ぐはっ・・・・」

マトックなやつは、その場に崩れ落ち・・血があたりを濡らす。



>「それはあなたが・・・武器に選ばれてないからでしょう。
>それに、武器のおかげで強くなれるなんて、安直過ぎておはなしにならないわね。
>強くなるには常に自分自身の向上よ。
>覚えておくことね。」

「よーし今度はこちっちだー」

ボウな奴は相変わらずサーベルを持って、ラキアードに振り下ろす。
ラキアードにダメージを与えるが・・サーベルはまたかげる

「やっほー当たった当たった・・あれっ・・またかげちゃった」

リアナ話は彼の耳には届かなかったようだ。

リアナはフレイルなやつに対峙する。

>「さて、無視しちゃって悪かったわね。
>あなたの相手は彼女じゃないわ。
>私がしてあげる。

>もうお嬢様のフリは終わりよ。」

>さぁ、気合を入れなおすわ!

>「リアナ・シャル、参る!」

フレイルなやつは驚かない、やっと来たかというような顔をし構えている。
リアナの二刀流がやつを襲うが、回避され
やつはリアナにフレイルを叩き込むが、リアナに回避される。
フレイルな奴この戦いを楽しんでいるように見える

>痛い。
>体中がすごいジンジンする。
>「…だいじょうぶ。まだやれる」
エレアノールは痛みに耐えながら、仲間の援護を待つ
恐れながら
助けに入ろうとするオートに、叫ぶ

>「オート、こっち来ちゃだめだよ!わたしは平気だから」

あくまでも仲間を気遣う、友情?だろうか

危ないやつに気づいたパックは叫び、気を引き付ける。
ありったけの大声で

>「ぎゃはははは!!!」
>「ばっかでー!あいつ!!仲間巻き込みやがった。
>こんなバカはじめてみたぜ!!ぎゃははは!!!!」

ラキアードに魔法を唱え、後ろに後退しようとするパックは目にする。
光が向かってくる!
その光はオークと大き目のスタッフを巻き込み、パックに直撃する。

大き目のスタッフなやつの顔が若干ゆがむ
スタッフな奴はにやけている

オークは大き目のスタッフなやつに攻撃するが、あたらない

>「エル!」
>『ラーダよ、再起の力を…』

>クソッ、どうして私はエルにオトリなんて頼んだんだ!
>どうしてエルに、自分の身の安全だけを考えるように
>言って置かなかったんだ!

>どうして、どうして…!!
>『再起の力を、希望の光を…!』
>癒しの奇跡は、現臨せず。
>「なぜだ星王!!」

リアナが落ち着かせようと言葉をかけるが、オートはエレアノールに向かう

>「なぜ私の時じゃない!!」

>「なぜエルを癒さない!?
> ラーダぁああああ!!」

>「…くそったれめ!
> エル、待ってろ!」

>もはや無用の長物と化した杖を投げ捨てる。
>すでに私の中の魔力は空っぽだ。
>護身用にと腰に吊っていた2本の剣を引き抜く。

>「いま助けに行くからな!」

マトックなやつはウードに攻撃するが、あっさりかわされる。

GM---------------------------------------------------------------------
 皆様、御疲れ様で御座います。
 
リアナ,ラキアード,オート 1C
すみません、電撃のダメージに間違いがありました。ダメージ+2です。
申し訳御座いませんでした。
ラキアード、オート10点どうぞ!
パックは浅瀬を下がり暗闇へ、今後皆からは見えません
また、パックから見えるのはウード側の戦線+電撃なやつです。

A 5ス-8m-皆-1m-オート オート1m離しましたが接触していてもOKです。
B 5ス-9m-3ス,ウード,オーク-10m-パック(川浅瀬暗闇)
Aの近接先頭エリア-3m-Bの近接先頭エリアとしましょう

 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧(両手攻撃の修正込みデータです。)
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない

暗闇から明るいところへの攻撃は通常
明るいところからの攻撃に対して、暗闇の中の方の回避は-4
明るいところから暗闇への攻撃は-4
暗闇からの攻撃に対して、明るいところにいる方の回避は-4
-----------------------------------------------------------------------
ラキアード>ウード>7?>1サ>リアナ=6フ>エレノアール>5魔=パック>オート=オーク>2マ=3ク
4R[END]
1サ HP-20 MP  気絶 攻撃10 打撃9 4R宣言[エレアノールに攻撃]
2マ HP-22 MP  死亡 4R宣言[ウードを攻撃]
3ス HP-8 MP  攻撃19以下 回避11以上 4R[ウードを攻撃]
4メ HP-17 MP  死亡
5ス HP MP-10 4R[電撃2!パック方面]
6フ HP MP  攻撃15以下 打撃15 回避15以上 4R宣言[リアナを攻撃]
7? HP MP  打撃8 4R[ラキアードに攻撃]
ラキアード HP15/19 MP18/18 エンチャ17R
ウード  HP11/15 MP 8/13[フォース]
リアナ   HP16/16 MP16/16
エレアノール HP 5/15 MP13/13 プロテクション12R FW15R
パック  HP15/20 MP 3/15[エンチャ]
オート   HP10/10 MP 1/20[]
オーク   HP5
--------------------------------------------------------------------
ラキアード
2刀流サーベルである1に強打+2で攻撃
回避と防御に関しては、1と6の両方の可能性がありますので、3回振っています。
強打しているので、回避は−4。

攻撃 2d+7 <Dice:2D6[4,1]+7=12>【成功】 会議所の話から推測すると当たっているかな?
ダメージ 強打+2 R23+8 <Dice:R23[2,5:6]+8=14> 当たればダメージは通るかな。
[8-14=6Dum]

回避1 2d6+3 <Dice:2D6[1,1]+3=5>【成功】 1ゾロ
【破棄】回避2 2d6+3 <Dice:2D6[6,2]+3=11>
【破棄】回避3 2d6+3 <Dice:2D6[4,4]+3=11> 残りの回避は平均的

防御1 R9+3 <Dice:R9[3,1:1]+3=4> 思ったより低い
[8-4=4Dum]
【破棄】防御2 R9+3 <Dice:R9[6,1:3]+3=6> 平均
【破棄】防御3 R9+3 <Dice:R9[4,1:2]+3=5> やや低め

予備1 2d6 <Dice:2D6[2,5]=7>【破棄】
予備2 2d6 <Dice:2D6[5,2]=7>【破棄】
予備3 2d6 <Dice:2D6[6,1]=7>【破棄】
予備4 2d6 <Dice:2D6[1,1]=2>【破棄】

当たっていれば1は、ほぼ撃破できます。
-------------------------------------------
ウード
二番マトックにフォースを撃ちます。
パタパタさんすみません!
フォースは抵抗されて7点。マトック倒せるかな…。
HP 13/15 MP 8/13
-----
サイゾウ@ウード : マトックにフォース 2D6 → 2 + 4 + (5) = 11【抵抗】
サイゾウ@ウード : 7 = 2 (3 + 5 = 8) + 【5】 キーNo. : 0【7-3=4Dum】

サイゾウ@ウード : ラジシ回避 2D6 → 5 + 4 + (7) = 16【成功】
【破棄】サイゾウ@ウード : 防御 7 = 4 (4 + 4 = 8) + 【3】 キーNo. : 13
【破棄】サイゾウ@ウード : ラジシ回避2 2D6 → 1 + 4 + (7) = 12
【破棄】サイゾウ@ウード : 防御2 7 = 4 (4 + 3 = 7) + 【3】 キーNo. : 13

【破棄】サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 4 + 6 = 10
【破棄】サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 6 + 5 = 11
【破棄】サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 4 + 4 = 8
【破棄】サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 5 + 1 = 6
-------------------------------------------
リアナ
4R、敵6フレイルに二刀流通常攻撃


さすらいのジョージ@リアナ : 4R、敵6フレイルに二刀流攻撃 (03/07-01:33:45)
さすらいのジョージ@リアナ :【失敗】【フライア】攻撃 2D6 → 3 + 2 + (9) = 14 (03/07-01:34:11)
さすらいのジョージ@リアナ :【破棄】打撃 14 = 4 (3 + 4 = 7) + 【10】 キーNo. : 14 (03/07-01:35:24)
さすらいのジョージ@リアナ :【失敗】【フリッカ】攻撃 2D6 → 2 + 3 + (7) = 12 (03/07-01:35:39)
さすらいのジョージ@リアナ :【破棄】打撃 17 = 5 (6 + 5 = 11 クリティカル!) + 2 (4 + 2 = 6) + 【10】 キーNo. : 7 (03/07-01:35:56)
さすらいのジョージ@リアナ : といっても両方あたってないか・・・ (03/07-01:36:17)
さすらいのジョージ@リアナ :【成功】回避1 2D6 → 4 + 3 + (10) = 17 (03/07-01:36:46)
さすらいのジョージ@リアナ : 防御1 11 = 4 (2 + 5 = 7) + 【7】 キーNo. : 13 (03/07-01:37:10)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 回避2 2D6 → 2 + 3 + (10) = 15 (03/07-01:37:26)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 防御2 10 = 3 (3 + 3 = 6) + 【7】 キーNo. : 13 (03/07-01:37:33)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 回避3 2D6 → 2 + 4 + (10) = 16 (03/07-01:37:49)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 防御3 11 = 4 (2 + 5 = 7) + 【7】 キーNo. : 13 (03/07-01:37:55)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 予備1 2D6 → 1 + 6 = 7 (03/07-01:38:21)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 2 2D6 → 6 + 3 = 9 (03/07-01:38:24)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 3 2D6 → 2 + 4 = 6 (03/07-01:38:26)【破棄】
さすらいのジョージ@リアナ : 4 2D6 → 6 + 3 = 9 (03/07-01:38:29)【破棄】

やはり武器を持ち直そう。当たらないとどうしようもないわ・・・。
-------------------------------------------
エレアノール
防御専念します。
何とかこのR耐えるんだ!
ー予備ダイスー
予備ダイスその1 2D6 → 2 + 1 = 3【破棄】
その2 2D6 → 2 + 1 = 3【破棄】
その3 2D6 → 2 + 5 = 7【破棄】
その4 2D6 → 2 + 5 = 7【破棄】
-------------------------------------------
パック
PL:3M後退しながら、ラキにエンチャ。

魔法使いを挑発。

エンチャ発動1+2+(4)=7

予備12【抵抗成功】7-2=5dum
、10、8、6【破棄】

-------------------------------------------
オート
スタッフ捨てて、ショートソードとソードブレイカーを装備。
キュアウーンズを使用。
3m、焚火側の戦闘域に前進。

MP:01

装備変更と魔法の使用は同時にできない、ということでしたら
装備変更はあきらめます。

* スキュラ@オートさんが入室しました。
23:40:28 スキュラ@オート エレア生きろ! キュアウーンズ! 2d6 Dice:2D6[1,2]=3
23:40:49 スキュラ@オート 頼むぜオイ…! R10+3 Dice:R10[1,1:*]+3=0
* スキュラ@オートさんが退出しました。

* スキュラ@オートさんが入室しました。
03:05:12 スキュラ@オート 忘れてた 予備1 2d6 Dice:2D6[1,5]=6【破棄】
03:05:17 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[2,6]=8【破棄】
03:05:22 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[1,1]=2【破棄】
03:05:30 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[5,5]=10【破棄】
03:05:34 スキュラ@オート ふ
* スキュラ@オートさんが退出しました。
メンテ
稲妻のたもとへ ( No.85 )
日時: 2013/03/08 18:24:12
名前: オート・メララ 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446

>「オート、こっち来ちゃだめだよ!
>わたしは平気だから」


「そんな訳があるか!」


いつかオーガーに殴り飛ばされた時だって、アイツは助けを
求めなかった。放っておいたら、アイツはきっと最後まで…!


「もういい逃げろ!
 後は、私が…」


私が、どうするのか。
私が盾になれば事は解決するのか?
私が倒れれば、代わりにエルが助かる。そんな単純な取引があるとでも?


>「おちつきな!
>叫んでも何ともならないなら次にどうするかを考えなさい!」


「これが考えていられるか!」


わずかに残った理性と、リアナ・シャルの制止の言葉も無視して、
私は剣を振りかぶる。
いつか野薔薇の魔剣士に習ったはずの小剣の動きも忘れて、
まるで棍棒を振りかざすホブゴブリンのように突進する。

もうどうにでもなってしまえ。
これ以上、考えている事には耐えられない。


「薄汚い盗賊供!」


まさに薄汚い盗賊であるところの私が、
野盗の一党を糾弾する矛盾。


「エルから離れ…!」


────────────────────────────────


>「ぎゃはははは!!!」
>「ばっかでー!あいつ!!仲間巻き込みやがった。


「離れ、ろ…?」


けたたましい嗤い声に、行き足が止まる。
この声はパック?


>ぷぷぷ!
>間抜けな魔法使いだ、狙いの一つもつけられないなんてな!!
>こんなバカはじめてみたぜ!!ぎゃははは!!!!」


「パックゥッ!貴様、人が死…
 どうにかなりそうな時に真面目にやる気も…!」


これまで私などよりも、よほど冷静に戦ってきたパックにまで
罵倒の言葉を向けてしまう。
だが、どう謝ろうかなどとは悩まなかった。
どうせもうすぐ私は死ぬ身だ。

そう思った時。


>光が向かってくる!
>その光はオークと大き目のスタッフを巻き込み、パックに直撃する。


「『稲妻』!?」


敵の放った魔法の電撃が、パックを捉える。
雷の臭いとでも言うのだろうか。
『稲妻』によって変質した大気が一瞬、独特の臭気を撒き散らす。


「パック!
 無事か!?」


『明かり』の範囲から外れたパックの姿はもう見えないが、
だがその意図ははっきりと分かった。


(そうか、本当に危険なのは敵の魔法使い…!)


今の『稲妻』がエレアノールに向かっていればどうなっていたか。
落ち着いて見てみれば、窮地と思われたエレアノールは、
ラキアードによって救出されつつあった。


(落ち着け、考えろ。
 パックがヤツを引きつけてくれたのを無駄にするな)

(ヤツに魔法を使わせないためには…)


『稲妻』の閃光に眩む目で、いまだ地面に残る放電の跡を追う。
エレアノール側からもウード側からも間合いを置いて、
後方であざ笑う敵の魔術師の姿が、そこにあった。


「ウード!」


最初のヤツを『気弾』の一撃でトドメたところのウードを呼ぶ。
エレアノールを癒してくれ、と。
ヤツを倒すための力を与えてくれと。


「エル、奥のヤツだ!」


そうエレアノールに言い様、私も方向転換して
ヤツに向けて走る。


「杖を奪うか、転ばせてやれ!」


それで魔法は使えなくなる。
その事は、私とパックが一番よく知っている…!


────────────────────────────────
-PLスキュラ-

でも素手で魔法撃たれた場合も、結構怖いですね…
ストサバとかなら達成値関係ないし。

という訳で組み合いを。

ゼロ行動になるので、本当は足狙いをしたかったのですが、
オートのダメージ量だと達成値が低すぎて意味が無さそうなので…

誰か大ダメージ出せる人が殺ってくれればなー|д゜)チラッ



* スキュラ@オートさんが入室しました。
18:17:09 スキュラ@オート 組み合い 2d6+1 Dice:2D6[4,1]+1=6
18:17:20 スキュラ@オート 安定の出目
* スキュラ@オートさんが退出しました。


あ、相手がファイターとか持ってなくて、
なおかつ転んでくれてればなんとか…!



それにしても、リアナさんもパックもかっこいいなぁ…


※追記
予備ダイス忘れスミマセンスミマセン!

* スキュラ@オートさんが入室しました。
08:13:11 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[1,3]=4
08:13:17 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[6,3]=9
08:13:21 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[5,5]=10
08:13:26 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[4,5]=9
08:13:42 スキュラ@オート う、後ろから使ってもらえませんか…?
* スキュラ@オートさんが退出しました。

【2013/03/09 08:14:47 投稿者修正】
メンテ
つばめは落ちぬ ( No.86 )
日時: 2013/03/08 23:09:43
名前: ウード 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=448

いいぞパック。


「energia!」


エルに癒しの奇跡を願う。

オート、忘れたのか?
俺がいる限り、誰もくたばらせたりはしない。

-----
PL:
エレアノールにキュア。
7点回復。

パタパタさんさすが!あやかりたいものです。

-----
ダイス

サイゾウ@ウード : キュア発動 2D6 → 2 + 6 + (5) = 13
サイゾウ@ウード : かいふく 7 = 2 (1 + 4 = 5) + 【5】 キーNo. : 10

サイゾウ@ウード : ラジシ回避 2D6 → 4 + 2 + (7) = 13
サイゾウ@ウード : 防御 7 = 4 (2 + 5 = 7) + 【3】 キーNo. : 13
メンテ
交差 ( No.87 )
日時: 2013/03/09 01:57:05
名前: ラキアード 

先ほど射撃をしていた相手は、剣術もうまいようだ。
こちらは双剣使いを相手に集中していたおかげで、
かわしきれずにダメージを受ける。
「くっ!」
少し痛みが走る。
まだ戦えるが、こちらもなかなかの手練で、
倒すのは手間取りそうだ。

パックからの魔法で刀身に魔力がかかった。
これで今までよりも一撃の威力が上がる。
「助かる!」

そのパックはというと、魔法をかけた後、相手を挑発するような言葉をいろいろとしている。
その隙に、エルが離れ、ひとまず危険は脱した。
しかし敵は手練れだけあって、まだまだ余力がある。

そして遠方にいる杖を持った相手は、今は味方は誰も攻撃していないので、
遠方からならやりたい放題できる状況だ。
ふと見ると、エルがそちらへ向かおうとしている。
俺とリアナ殿は、目の前の敵で手一杯なので、
彼女が向かうのはある意味有効な方法ではある。
パックはひと通り挑発が終わった後、今度は癒しの魔法を使うらしい。

挑発で気が向いている隙を狙って、今のうちに、ボウを持った相手に攻撃する。
「はーっ!」

PL:
今度は強打するほどの状況でもないので、普通に攻撃。

エンチャント・ウェポンがかかっているので、打撃+5でR28になります。
目標は7のボウな奴です。

攻撃 2D6 → 5 + 2 + (7) = 14
ダメージ 16 = 10 (5 + 6 = 11 クリティカル!) + 6 (4 + 3 = 7) キーNo. : 28
追加ダメージ6あるので、16+6=22
これは、当たれば金属鎧でもかなりダメージがいくでしょうw

一応、6からの攻撃も考慮で回避2回、防御2回
回避1 2D6 → 1 + 2 + (7) = 10
回避2 2D6 → 3 + 2 + (7) = 12  どちらも低め

防御1 5 = 2 (4 + 1 = 5) + 【3】 キーNo. : 9
防御2 6 = 3 (5 + 1 = 6) + 【3】 キーNo. : 9 そこそこ

予備1 2D6 → 2 + 5 = 7
予備2 2D6 → 5 + 5 = 10
予備3 2D6 → 6 + 2 = 8
予備4 2D6 → 3 + 2 = 5

あともうひと息かな。
メンテ
死と再生と ( No.88 )
日時: 2013/03/09 03:14:53
名前: エレアノール 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445

「ありがとう、ウード」

「ありがとう、みんな」


もう怖がることなんてない。
わたしには仲間がいるんだから。


「わたし、あっちに行ってくるよ!
これ以上あの人のことを放っておいたらみんな危ないから」


オートが持ってる杖みたいなのをもった人。
ピカピカする魔法をおかまいなしに撃ってる。
自分の仲間を巻き添えに攻撃するような人になんか、ぜったいに負けない!


「オート、わたしはどうすればいい!?」


>「杖を奪うか、転ばせてやれ!」


「わかった!
何とか転ばせてみる!」


もう体は動いてた。
杖を奪うなんてそんな難しそうなこと、できない。
今のわたしにできること。

それはただ、全力でぶつかること。

とても簡単で。
とても単純。
でもとてもわたしらしい。



「うおおおおおおおおっ!!」



このまま突っ込む!
倒れろ!


ーPLー
達成値が微妙な時は気迫で補えばいいってルルブに書いてありました!…すみません嘘です。

それはそうと皆様ありがとうございました!
おかげさまでこの先生きのこれそうです。(


宣言ですが5番に体当りします。
転んでくれれば起き上がるまで魔法は使えないし、オートも組合いしやすくなります。

ーダイスー
5番に体当たりー 2d6+5 Dice:2D6[6,4]+5=15
まずはダメージ r0@12+6 Dice:R0@12[1,4:0]+6=6
転んだかどうかー 2d6+6 Dice:2D6[3,3]+6=12


予備ダイスその1 2d6 Dice:2D6[3,3]=6
その2 2d6 Dice:2D6[1,1]=2
その3 2d6 Dice:2D6[1,2]=3
その4 2d6 Dice:2D6[3,4]=7

(ヽ'ω`)
これはまたもエレアノールシニカケールフラグか…!?
破棄されますように!
メンテ
恐怖 ( No.89 )
日時: 2013/03/09 18:31:00
名前: パック 

 閃光が体を貫いた。

 体の中から焼かれる感触。

「は、ははは・・・。」

 遅れてやってくる震え。


 身体は痛みを発するが、まだ、動く。


 だけど、だけれども。



 ・・・怖い。



 怖い怖い怖い怖い怖い


 イヤダイヤダイヤダイヤダ



 逃げよう!

 逃げるんだ!

 逃げてしまえ!

 動け、足!



 ジリ・・・・


 足を後ろに


 ・・・動く。


 背を向け、走ろうと・・・


 
 上げた視界の先に、意思を持ち走る冒険者たち。


 俺は、何をしてる?


 俺は、何をしようとしている?


 ・・・もし、ここで背を向けたらどうなる?


 簡単なこと、俺はもう冒険者を名乗ることはできないだろう。

 俺は何で冒険者になったんだろう?


「・・・俺は、なんで・・・。」


 スワローテイル。

 彼らの”強さ”に憧れた。

 彼らの、冒険者の”自由”に憧れた。

 
 俺が囚われていた想いはなんだったのか。


 思い出すアノ子の笑顔。


 あの守りたかった笑顔。


 想いは時と共に想い出となり、そして、


 あの笑顔と重なる笑顔を見た。



 ドクン


 と脈動が跳ねる。


 重なった笑顔を浮かべた少女はこの世の人ではない。

 けれども、そこにまだ存在している。

 まだ、”生きている”。


 ドクン


 もう一度大きく脈動する。


 その熱さを俺は胸に抱きしめるように。


 守りたい、救いたい。


 それは冒険の先に、探し求めた先に、


 あると信じれるから。



 ギュッと足を踏みしめる。



「リアナ!

・・・あとは任せる。」

 仲間の力になる、それが俺の役目。

「プロテクッション!!」


PL:
3m後退リアナにプロテクション

発動

予備7,6,7,8

パック : 8D6 → 6 + 1 + 1 + 5 + 5 + 2 + 5 + 3 = 28 (03/09-18:29:58)
--------------------------------------------------------------------------------
パック : 2D6 → 2 + 5 + (4) = 11 (03/09-18:29:49)
--------------------------------------------------------------------------------
System : パックさんが入室しました。 (03/09-18:29:44)
メンテ
今度こそ ( No.90 )
日時: 2013/03/10 23:57:28
名前: リアナ・シャル 

【ブリュンヒルト】の攻撃はあっさりとかわされちゃった。

「ふ・・・む。
やっぱりこの程度ではあなたとまともに戦えそうにないわね。」

そういって【ブリュンヒルト】を手放す。

「今の主相棒は私の手にはないけど・・・この刀も私を支えてくれた、大切な相棒なのよ。
久しぶりに実戦で抜かせてもらうわ。

【アースグリム】!」

背中の刀を抜いて構える。

「じゃ、本来のスタイルで・・・
今度こそ、本気で行かせてもらうわね!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PLより:

プロテクション感謝です〜^^

5R、武器変更して敵6フレイルに通常攻撃

以下ダイスチャットより・・・



さすらいのジョージ@リアナ : 5R、武器装備変更、【アースグリム】で敵6フレイルに通常攻撃 (03/10-23:20:32)
さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 6 + 1 + (10) = 17 (03/10-23:20:35)←攻撃
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 16 = 7 (6 + 3 = 9) + 【9】 キーNo. : 24 (03/10-23:21:33)
さすらいのジョージ@リアナ : 防御 2D6 → 1 + 1 + (10) = 12 (03/10-23:21:53)←回避の間違い
さすらいのジョージ@リアナ : でたよ (03/10-23:21:58)
さすらいのジョージ@リアナ : 防御 10 = 3 (3 + 2 = 5) + 【7】 キーNo. : 13 (03/10-23:22:53)
さすらいのジョージ@リアナ : まずいなぁ・・・ (03/10-23:23:47)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備1 2D6 → 5 + 5 = 10 (03/10-23:23:58)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備2 2D6 → 2 + 5 = 7 (03/10-23:24:04)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備3 2D6 → 2 + 1 = 3 (03/10-23:24:10)
さすらいのジョージ@リアナ : 予備4 2D6 → 5 + 1 = 6 (03/10-23:24:15)

10点またいただきかなぁ・・・><
メンテ
激痛!5R END ( No.91 )
日時: 2013/03/11 06:27:49
名前: コレステロール満載@GM 

ボウな奴の攻撃をくらいラキアードに痛みが走る。

「くっ!」

その時!パックの魔法が刀身にやどる!

「助かる!」

気を取り直し、冷静に判断したラキアードは、ボウなやつに強烈な一撃を叩き込む!

「はーっ!」

ラキアードの気合の載った一撃に、言葉を発する暇も無くボウなやつは吹き飛んで倒れる。
その手から、あのサーベルが転がり落ちる。

オートはパックの行動に感謝し、ウードに指示を出す。

「ウード!」

ウードはエレアノールに癒しの奇跡を願う。

「energia!」

エレノアールは傷が癒されていくのを感じる
「ありがとう、ウード」
「ありがとう、みんな」
心からの感謝の気持ち・・仲間への


>「ふ・・・む。
>やっぱりこの程度ではあなたとまともに戦えそうにないわね。」

リアナは【ブリュンヒルト】を手放す。

>「今の主相棒は私の手にはないけど・・・この刀も私を支えてくれた、大切な相棒なのよ。
>久しぶりに実戦で抜かせてもらうわ。【アースグリム】!」

そして、背中の刀を抜いて構える。

>「じゃ、本来のスタイルで・・・
>今度こそ、本気で行かせてもらうわね!」
リアナの一撃がやつを貫く
痛みはあるはずだ、血も出ている!
だが、フレイルはやつが少し笑ったように見えた。やつは楽しんでいる!

エレアノールはスタッフなやつに向かいつつオートに確認する。
>「わたし、あっちに行ってくるよ!
>これ以上あの人のことを放っておいたらみんな危ないから」

>「オート、わたしはどうすればいい!?」

>「杖を奪うか、転ばせてやれ!」

>「わかった!
>何とか転ばせてみる!」

>「うおおおおおおおおっ!!」

ガキッ!大きな音がして2名ともふらつくが倒れない
スタッフなやつはにやつき
電撃を放つ!
稲妻がエレアノールをつきぬけ、オートとサーベルなやつを巻き込む

やつの顔は焦っているように見える。

エレアノールは気づかなかったが、オートはやつのつぶやいた言葉を聞いた。
「ちっもう終わりか・・」
やつはそう言っていた。

そしてオートは気づいた。やつが狙ったのは・・やつの仲間!

パックはリアナの見える位置、川の少し深めの部分に下がる
胸近くまで水につかり、傷に冷たい水がしみる。
だが、パックは耐える!仲間のために

>「リアナ!・・・あとは任せる。」
> 仲間の力になる、それが俺の役目。
>「プロテクッション!!」

リアナにとどく!守りの呪文


暗闇の前で、大きめなスタッフのやつがウードに武器を叩きつけるが、
大盾に阻まれかわされる。

「くそが!」

やつもぴりぴりきているようだ

そして、オートは後ろのスタッフなやつに組合を仕掛けるが・・かわされる

「なにかしたか?」

スタッフなやつが不気味な笑みを浮かべる
だが、顔は引きつっているように感じる。

---

フレイルなやつは・・待っていた。もっと楽しむために
戦況をも楽しんでいるかのように最後にリアナにフレイルを叩き込む。

GM---------------------------------------------------------------------
 皆様、御疲れ様で御座います。

リアナ 2C 
ラキアード,オート,エレアノール 1C

エレアノールはつぶやきは聞こえませんでした。10点どうぞ
リアナも・・・ふぁいとで!10点どうぞ

次ターン
1.ラキアードさん、次ターンどこへ行ってもかまいません。
  フレイルなやつは集中しているので、誰にでも通常移動して攻撃可とします。
2.エレアノール、オートどちらか1人は通常移動で離脱かのうです。

A 5ス,エレアノール,オート-8m-皆
B 5ス,エレアノール,オート-9m-3ス,ウード,オーク-10m-パック(川浅瀬暗闇)
Aの近接先頭エリア-3m-Bの近接先頭エリアとしましょう

 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧(両手攻撃の修正込みデータです。)
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない

暗闇から明るいところへの攻撃は通常
明るいところからの攻撃に対して、暗闇の中の方の回避は-4
明るいところから暗闇への攻撃は-4
暗闇からの攻撃に対して、明るいところにいる方の回避は-4
-----------------------------------------------------------------------
ラキアード>ウード>7?>リアナ=6フ>エレノアール>5魔=パック>オート=オーク>3ク
5R[END]
死亡 1サ HP-22 攻撃10 打撃9
死亡 2マ HP-22
3ス HP-8 MP  攻撃12 回避11 4R[ウードに攻撃]
死亡 4メ HP-17
5ス HP MP-15 回避12 防御6 4R[オート方面に電撃!]
6フ HP-5 MP  攻撃15以下 打撃15 防御11 回避15 4R宣言[遅延リアナに攻撃]
死亡 7? HP-17 MP 打撃8 4R[リアナに攻撃]
ラキアード HP16/19 MP18/18 エンチャ16R
ウード  HP11/15 MP 5/13[キュア]
リアナ   HP12/16 MP16/16 プロテクション17R
エレアノール HP 6/15 MP13/13 プロテクション11R FW14R
パック  HP15/20 MP 1/15[プロテクション]
オート   HP 3/10 MP 1/20[]
オーク   HP5
--------------------------------------------------------------------
ラキアード
エンチャント・ウェポンがかかっているので、打撃+5でR28になります。
目標は7のボウな奴です。

攻撃 2D6 → 5 + 2 + (7) = 14 【成功】
ダメージ 16 = 10 (5 + 6 = 11 クリティカル!) + 6 (4 + 3 = 7) キーNo. : 28
追加ダメージ6あるので、16+6=22
これは、当たれば金属鎧でもかなりダメージがいくでしょうw
【5-22=17Dum!!】 
GM:クライマックスに向かい最高のアクションですね!!即死です!!
  エンチャが生きている!!

一応、6からの攻撃も考慮で回避2回、防御2回
【破棄】回避1 2D6 → 1 + 2 + (7) = 10
【破棄】回避2 2D6 → 3 + 2 + (7) = 12  どちらも低め

【破棄】防御1 5 = 2 (4 + 1 = 5) + 【3】 キーNo. : 9
【破棄】防御2 6 = 3 (5 + 1 = 6) + 【3】 キーNo. : 9 そこそこ

【破棄】予備1 2D6 → 2 + 5 = 7
【破棄】予備2 2D6 → 5 + 5 = 10
【破棄】予備3 2D6 → 6 + 2 = 8
【破棄】予備4 2D6 → 3 + 2 = 5

あともうひと息かな。
-------------------------------------------
ウード
エレアノールにキュア。7点回復。
パタパタさんさすが!あやかりたいものです。
-----
ダイス
【奇跡!】サイゾウ@ウード : キュア発動 2D6 → 2 + 6 + (5) = 13
【7回復】サイゾウ@ウード : かいふく 7 = 2 (1 + 4 = 5) + 【5】 キーNo. : 10
【回避成功】サイゾウ@ウード : ラジシ回避 2D6 → 4 + 2 + (7) = 13
【破棄】サイゾウ@ウード : 防御 7 = 4 (2 + 5 = 7) + 【3】 キーNo. : 13 【破棄】
-------------------------------------------
リアナ
プロテクション感謝です〜^^
5R、武器変更して敵6フレイルに通常攻撃
以下ダイスチャットより・・・

さすらいのジョージ@リアナ : 5R、武器装備変更、【アースグリム】で敵6フレイルに通常攻撃 (03/10-23:20:32)
【命中】さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 6 + 1 + (10) = 17 (03/10-23:20:35)←攻撃
【11-16=5dum】さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 16 = 7 (6 + 3 = 9) + 【9】 キーNo. : 24 (03/10-23:21:33)
【回避失敗】さすらいのジョージ@リアナ : 防御 2D6 → 1 + 1 + (10) = 12 (03/10-23:21:53)←回避の間違い
さすらいのジョージ@リアナ : でたよ (03/10-23:21:58)
【15-10-1=4dum】さすらいのジョージ@リアナ : 防御 10 = 3 (3 + 2 = 5) + 【7】 キーNo. : 13 (03/10-23:22:53)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : まずいなぁ・・・ (03/10-23:23:47)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 予備1 2D6 → 5 + 5 = 10 (03/10-23:23:58)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 予備2 2D6 → 2 + 5 = 7 (03/10-23:24:04)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 予備3 2D6 → 2 + 1 = 3 (03/10-23:24:10)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 予備4 2D6 → 5 + 1 = 6 (03/10-23:24:15)
10点またいただきかなぁ・・・><
-------------------------------------------
エレアノール
達成値が微妙な時は気迫で補えばいいってルルブに書いてありました!…すみません嘘です。
GM:なるほどど!!
それはそうと皆様ありがとうございました!おかげさまでこの先生きのこれそうです。

宣言ですが5番に体当りします。
転んでくれれば起き上がるまで魔法は使えないし、オートも組合いしやすくなります。
ーダイスー
5番に体当たりー 2d6+5 Dice:2D6[6,4]+5=15【成功】
まずはダメージ r0@12+6 Dice:R0@12[1,4:0]+6=6【6-6Dum】
転んだかどうかー 2d6+6 Dice:2D6[3,3]+6=12=12【失敗】
06:24:36 コレステロール満載 ≫ スタッフなやつ 2d6+5 <Dice:2D6[2,5]+5=12>
*大きくなればであり、同じと記述されていないため失敗とします*
悩みましたが、もう少し緊張感を出したいとも思い!!

予備ダイスその1 2d6 Dice:2D6[3,3]=6+5=11【抵抗失敗】9-3-1=6
GM:ありがたきプロテクション!
その2 2d6 Dice:2D6[1,1]=2【聞こえない】
その3 2d6 Dice:2D6[1,2]=3+3=6【気づかない】
【破棄】その4 2d6 Dice:2D6[3,4]=7

(ヽ'ω`)
これはまたもエレアノールシニカケールフラグか…!?
破棄されますように!
-------------------------------------------
パック
3m後退リアナにプロテクション
発動
【気がつかない】7
【破棄】予備6,7,8
パック : 8D6 → 6 + 1 + 1 + 5 + 5 + 2 + 5 + 3 = 28 (03/09-18:29:58)
--------------------------------------------------------------------------------
【成功!】パック : 2D6 → 2 + 5 + (4) = 11 (03/09-18:29:49)
--------------------------------------------------------------------------------
System : パックさんが入室しました。 (03/09-18:29:44)
-------------------------------------------
オート
でも素手で魔法撃たれた場合も、結構怖いですね…
ストサバとかなら達成値関係ないし。

という訳で組み合いを。
* スキュラ@オートさんが入室しました。
【失敗】18:17:09 スキュラ@オート 組み合い 2d6+1 Dice:2D6[4,1]+1=6
18:17:20 スキュラ@オート 安定の出目
* スキュラ@オートさんが退出しました。
08:13:11 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[1,3]=4+5=9【抵抗失敗 9-2=7dum】
08:13:17 スキュラ@オート 予備2 2d6 Dice:2D6[6,3]=9+2=11【聞こえた】
08:13:21 スキュラ@オート 予備3 2d6 Dice:2D6[5,5]=10+2=12【気づいた】
【破棄】08:13:26 スキュラ@オート 予備4 2d6 Dice:2D6[4,5]=9
あ、相手がファイターとか持ってなくて、
なおかつ転んでくれてればなんとか…!
それにしても、リアナさんもパックもかっこいいなぁ…
GM:ですね、リアナも本気モード、パック最高ですね!
メンテ
彼らの楽しみ ( No.92 )
日時: 2013/03/12 22:10:11
名前: パック 

「なあ?お前たちは一体何がしたかったんだよ・・・。」


 戦いを眺め、俺はつぶやく。

「そんな強さを得ておきながら、そんなことにしか使えないで、これで終わって、お前たちは本当になにがしたかったんだよ。」

 俺は周りを見渡しながら、ただ成り行きを眺めた。

PL:眺めます。

周辺警戒出目6

予備7、9、7、10

パック : 予備 8D6 → 1 + 6 + 4 + 5 + 3 + 4 + 4 + 6 = 33 (03/11-12:56:44)
--------------------------------------------------------------------------------
パック : 気配 2D6 → 2 + 4 = 6 (03/11-12:56:24)
メンテ
稲妻色の世界で ( No.93 )
日時: 2013/03/12 22:39:51
名前: オート・メララ 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446

>電撃を放つ!
>稲妻がエレアノールをつきぬけ、オートとサーベルなやつを巻き込む


「ぐあああああ!!!」


痛みからの悲鳴ではなく、
反撃の気力を振り絞るために叫ぶ。

電撃の熱に逆らって、目は見開いたまま。
視界が真っ白に染まっても、ヤツの気配を逃さぬように。


「エル、もう一度だ!」


小剣を振るう。


「ヤツを倒せ!」


────────────────────────────────
-PLスキュラ-

が、ダメ…!!


* スキュラ@オートさんが入室しました。
22:13:18 スキュラ@オート 5番に強打-1 2d6+3 Dice:2D6[5,4]+3=12
22:13:33 スキュラ@オート R5@8+2 Dice:R5@8[4,2:2]+2=4
22:13:40 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[2,4]=6
22:13:48 スキュラ@オート 2 2d6 Dice:2D6[4,1]=5
22:13:53 スキュラ@オート 3 2d6 Dice:2D6[1,4]=5
22:13:57 スキュラ@オート 4 2d6 Dice:2D6[4,2]=6
22:14:05 スキュラ@オート ラキアードに期待!(`;ω;´)
* スキュラ@オートさんが退出しました。

【2013/03/12 23:24:01 投稿者修正】
メンテ
戦場の片隅でちまちまと勝負 ( No.94 )
日時: 2013/03/12 23:49:55
名前: ウード 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=448

戦局はさらに動いて、敵はまたひとり倒れたけど、
こっちもオートとエルが電撃を受けて、リアナも敵の一撃をくらった。

つっても全員に癒しの奇跡を願う気力はないからなあ、
状況をよく見らんと。

ついでに目の前のスタッフ野郎も、
ごそごそ動き回らんように食い止めとかんとな。


「終わりの鐘が鳴るまで俺とつきあってもらう!」


-----
PL:
離れたところでひとりさみしく戦ってます。

バッソ片手装備して3番スタッフに攻撃。

-----
ステータス
ウード HP11/15 MP5/13

-----
ダイス

サイゾウ@ウード : バッソ攻撃 2D6 → 1 + 1 + (3) = 5
サイゾウ@ウード : ラジシ回避 2D6 → 4 + 1 + (7) = 12
サイゾウ@ウード : 防御 6 = 3 (1 + 4 = 5) + 【3】 キーNo. : 13

サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 5 + 5 = 10
サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 5 + 5 = 10
サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 5 + 6 = 11
サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 3 + 5 = 8

どうせ攻撃は当たらんのでまあよし。10点いただきます。
それにしてもよびダイスが妙に良い目だなあ。
メンテ
再生と怒りと ( No.95 )
日時: 2013/03/13 00:04:04
名前: エレアノール 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445

あいつを転ばせることはできなかった。

なんか頭のなかがチリチリして、焦げくさい。



うん、わかってる。
この人…こいつは倒さなきゃ、ダメだ。
敵だから。倒さなきゃいけない敵だから。


それにこれ以上魔法を使われたら…!


やらなきゃ。やらなきゃ。
…やらなきゃ!


「でやあああああっ!!」


―PL―
ダイス目がよかったから気迫全快!
5番に強打+2します。

―ダイス―
5番に強打ー 2d6+5 Dice:2D6[5,4]+5=14
よっしダメージ! r38@10+8 Dice:R38@10[6,3:10]+8=18
予備ダイスその1 2d6 Dice:2D6[6,4]=10
その2 2d6 Dice:2D6[5,4]=9
その3 2d6 Dice:2D6[1,2]=3
その4 2d6 Dice:2D6[5,5]=10

これは結構なダメージになるのではないでしょうか!
メンテ
救援 ( No.96 )
日時: 2013/03/13 01:35:15
名前: ラキアード 

目の前にいるボウを背負った相手は、今の一撃で倒した。
残りの敵は3人。
横にいるリアナ殿は、フレイル使いと1対1で互角状態。
川沿いにいるウードは、召喚した木の人形と2対1で杖使いアーマーを押している。
パックはかなり離れたようで、敵から見つからない位置にいる。
魔法が尽きたせいもあるだろう。
奥にいるエルとオート殿は、数では押しているものの、先ほど雷魔法を受けて、ダメージを受けている

となると、まず真っ先に倒すのは、雷の魔法を使った相手。
装備からすると間違いなく古代語魔法の使い手であるのは間違いない。
「リアナ殿、そちらのフレイル使いは、おまかせする。」
そして、一気に俊足で、奥にいる敵の魔法使いに接近して、一振りする。

PL:
7は倒してフリーになりましたので、
HP的に苦戦している、エルとオートの救援で
5のスタッフに接敵して、通常で強打+2の攻撃です。
エンチャント・ウェポンがかかっていますので、R28

攻撃 2D6 → 5 + 1 + (7) = 13

ダメージ 強打+2 16 = 8 (5 + 3 = 8) + 【8】 キーNo. : 28

予備1 2D6 → 2 + 3 = 5
予備2 2D6 → 4 + 4 = 8
予備3 2D6 → 4 + 4 = 8
予備4 2D6 → 2 + 1 = 3

当たればたおせるかな。
戦闘もあと少しで終わりそうですね。
メンテ
こんなのどう? ( No.97 )
日時: 2013/03/13 03:39:28
名前: リアナ・シャル 

「余裕?それともただのサド?
まぁ、あなたの思ってることが何なのか私にはわかんないけどさ。
わかる気もないし。
でもその笑み・・・やめたほうがいいわよ。
弱く見えるもの。」

>「リアナ!・・・あとは任せる。」
>「プロテクッション!!」

「ありがとうパックくん。
無駄にはしないわ!」

あんなに魔法を連発したら、もう余力はないでしょうに・・・。
負けられないわね。

>「リアナ殿、そちらのフレイル使いは、おまかせする。」

「ええ、任せて!
スワローテイルを援護してきて頂戴!」

さて、と。

「じゃあ、こんなのはどう?」

中段に構えて間を詰めて、ノーモーションからの突き・・・とみせかけて!
刀先を地面に突き刺し、振り子の原理で相手の側面に飛び込む!

「そこっ!」

そのままの勢いで横薙ぎ!
・・・あたるか!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PLより:

終盤に来てダイス目が湿りがち・・・がんばらないと!

攻撃の描写はフレーバー的なものですので、「そんなアクロバティックな動きなら攻撃力に修正ぢゃ!」とか言わないでねwww


以下ダイスチャットより

さすらいのジョージ@リアナ : 6R、敵6フレイルに通常攻撃 (03/13-03:18:00)
さすらいのジョージ@リアナ : 攻撃 2D6 → 5 + 5 + (10) = 20 (03/13-03:18:33)
さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 16 = 7 (3 + 5 = 8) + 【9】 キーNo. : 24 (03/13-03:18:40)
さすらいのジョージ@リアナ : 回避 2D6 → 2 + 3 + (10) = 15 (03/13-03:19:06)
さすらいのジョージ@リアナ : 防御 14 = 7 (6 + 5 = 11) + 【7】 キーNo. : 13 (03/13-03:19:27)
↑プロテク忘れてました。防御15点・・・って、回避成功かw
さすらいのジョージ@リアナ : 予備4つ 2D6 → 3 + 2 = 5 (03/13-03:19:47)
さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 5 + 5 = 10 (03/13-03:19:48)
さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 3 + 2 = 5 (03/13-03:19:49)
さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 1 + 3 = 4 (03/13-03:19:51)
メンテ
崩れ行く魔導師6REnd 7R宣言 ( No.98 )
日時: 2013/03/13 06:42:42
名前: コレステロール満載@GM 

>「ぐあああああ!!!」
オートは電撃の痛みに苦しむ
だが、的確な指示を仲間におくる

>「エル、もう一度だ!」
>「ヤツを倒せ!」

一方、状況を見極めたラキアードも

>「リアナ殿、そちらのフレイル使いは、おまかせする。」
>そして、一気に俊足で、奥にいる敵の魔法使いに接近して、一振りする。

と言い残し、スタッフなやつに一気に詰め寄り、思いっきり振り下ろす。

「ぐはっ」

やつの顔が引きつっている
続けざまにエレアノールの強烈な一撃が、やつの息の根を止める。
やつは、引きつった顔のまま、吹き飛び倒れる。
大量の血があたりを染める。

オートも駆けつけて、やつに武器を叩きつけるが防具にはじかれる。

だが、やつはすでに・・・


-------------------------------------------
>「終わりの鐘が鳴るまで俺とつきあってもらう!」
ウードに癒しを行う余裕は無く、目の前の敵に攻撃をしかける。
だが、大盾がじゃまになっているのか?うまくいかない

大き目のスタッフなやつが、いらいらしながら
オークにスタッフを叩きつける
オークが崩れる

「くそがっ」

やつは状況が見えていないようだ、ウードを睨みつけている。

-------------------------------------------
>「余裕?それともただのサド?
>まぁ、あなたの思ってることが何なのか私にはわかんないけどさ。
>わかる気もないし。
>でもその笑み・・・やめたほうがいいわよ。
>弱く見えるもの。」

>「ありがとうパックくん。無駄にはしないわ!」
パックに感謝し

>「リアナ殿、そちらのフレイル使いは、おまかせする。」

>「ええ、任せて!スワローテイルを援護してきて頂戴!」

>「じゃあ、こんなのはどう?」

>中段に構えて間を詰めて、ノーモーションからの突き・・・とみせかけて!
>刀先を地面に突き刺し、振り子の原理で相手の側面に飛び込む!

>「そこっ!」

リアナの【アースグリム】がやつをとらえる!
傷を負ったやつだが、よろこんでいる。
そして、やつもリアナにフレイルを振り下ろすが、リアナは寸前でかわす。

-------------------------------------------
パックは胸まで冷たい水につかり、声をあげる

>「なあ?お前たちは一体何がしたかったんだよ・・・。」

>「そんな強さを得ておきながら、そんなことにしか使えないで、これで終わって、お前たちは本当になにがしたかったんだよ。」

そんなことをつぶやきながら、馬車のあたりでパックは何かが見えたような気がした。
小さな黒い影が馬車から森の中へと動いたように見えた気がした。

GM---------------------------------------------------------------------
 皆様、御疲れ様で御座います。

リアナ 2C 
ラキアード,オート,エレアノール,ウード 1C

ウード、10点どうぞ!!
さて、もう少しです!

宣言逆転!
 【7R宣言】
   大き目のスタッフなやつは、ウードに攻撃!
   フレイルなやつはリアナに攻撃!

A 5ス,エレアノール,オート-8m-皆
B 5ス,エレアノール,オート-9m-3ス,ウード,オーク-10m-パック(川浅瀬暗闇)
Aの近接先頭エリア-3m-Bの近接先頭エリアとしましょう

 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧(両手攻撃の修正込みデータです。)
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない

暗闇から明るいところへの攻撃は通常
明るいところからの攻撃に対して、暗闇の中の方の回避は-4
明るいところから暗闇への攻撃は-4
暗闇からの攻撃に対して、明るいところにいる方の回避は-4
-----------------------------------------------------------------------
ラキアード>ウード>リアナ=6フ>エレノアール>5魔=パック>オート=オーク>3ク
6R[END]
死亡 1サ HP-22 攻撃10 打撃9
死亡 2マ HP-22
死亡 4メ HP-17
死亡 7? HP-17 MP 打撃8

3ス HP-8 MP  攻撃12 打撃12 回避11 6R[オークに攻撃]
死亡 5ス HP-22 MP-15 回避12 防御6 6R[くりえいといめーじ!]
6フ HP-5 MP  攻撃14 打撃15 防御11 回避15 6R宣言[リアナを攻撃]

ラキアード HP16/19 MP18/18 エンチャ15R
ウード  HP11/15 MP 5/13[]
リアナ   HP12/16 MP16/16 プロテクション16R
エレアノール HP 6/15 MP13/13 プロテクション10R FW13R
パック  HP15/20 MP 1/15[]
オート   HP 3/10 MP 1/20[]
壊れる オーク   HP-1
--------------------------------------------------------------------
ラキアード
7は倒してフリーになりましたので、
HP的に苦戦している、エルとオートの救援で
5のスタッフに接敵して、通常で強打+2の攻撃です。
エンチャント・ウェポンがかかっていますので、R28

【成功】攻撃 2D6 → 5 + 1 + (7) = 13
【6-16=10Dum】ダメージ 強打+2 16 = 8 (5 + 3 = 8) + 【8】 キーNo. : 28

【破棄】予備1 2D6 → 2 + 3 = 5
【破棄】予備2 2D6 → 4 + 4 = 8
【破棄】予備3 2D6 → 4 + 4 = 8
【破棄】予備4 2D6 → 2 + 1 = 3
-------------------------------------------
ウード
【失敗】サイゾウ@ウード : バッソ攻撃 2D6 → 1 + 1 + (3) = 5
【破棄】サイゾウ@ウード : ラジシ回避 2D6 → 4 + 1 + (7) = 12
【破棄】サイゾウ@ウード : 防御 6 = 3 (1 + 4 = 5) + 【3】 キーNo. : 13

【破棄】サイゾウ@ウード : よび1 2D6 → 5 + 5 = 10
【破棄】サイゾウ@ウード : よび2 2D6 → 5 + 5 = 10
【破棄】サイゾウ@ウード : よび3 2D6 → 5 + 6 = 11
【破棄】サイゾウ@ウード : よび4 2D6 → 3 + 5 = 8
どうせ攻撃は当たらんのでまあよし。10点いただきます。
それにしてもよびダイスが妙に良い目だなあ。
-------------------------------------------
リアナ
そのままの勢いで横薙ぎ!
・・・あたるか!?
終盤に来てダイス目が湿りがち・・・がんばらないと!

攻撃の描写はフレーバー的なものですので、「そんなアクロバティックな動きなら攻撃力に修正ぢゃ!」とか言わないでねwww
以下ダイスチャットより

さすらいのジョージ@リアナ : 6R、敵6フレイルに通常攻撃 (03/13-03:18:00)
【成功】さすらいのジョージ@リアナ : 攻撃 2D6 → 5 + 5 + (10) = 20 (03/13-03:18:33)
【11-16=5Dum】さすらいのジョージ@リアナ : 打撃 16 = 7 (3 + 5 = 8) + 【9】 キーNo. : 24 (03/13-03:18:40)
【成功】さすらいのジョージ@リアナ : 回避 2D6 → 2 + 3 + (10) = 15 (03/13-03:19:06)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 防御 14 = 7 (6 + 5 = 11) + 【7】 キーNo. : 13 (03/13-03:19:27)
↑プロテク忘れてました。防御15点・・・って、回避成功かw
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 予備4つ 2D6 → 3 + 2 = 5 (03/13-03:19:47)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 5 + 5 = 10 (03/13-03:19:48)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 3 + 2 = 5 (03/13-03:19:49)
【破棄】さすらいのジョージ@リアナ : 2D6 → 1 + 3 = 4 (03/13-03:19:51)
-------------------------------------------
エレアノール
ダイス目がよかったから気迫全快!
5番に強打+2します。
―ダイス―
【成功】5番に強打ー 2d6+5 Dice:2D6[5,4]+5=14
【6-18=12dum】よっしダメージ! r38@10+8 Dice:R38@10[6,3:10]+8=18

【破棄】予備ダイスその1 2d6 Dice:2D6[6,4]=10
【破棄】その2 2d6 Dice:2D6[5,4]=9
【破棄】その3 2d6 Dice:2D6[1,2]=3
【破棄】その4 2d6 Dice:2D6[5,5]=10
これは結構なダメージになるのではないでしょうか!
-------------------------------------------
パック
周辺警戒出目6【・・・】
【破棄】予備7、9、7、10
-------------------------------------------
オート
* スキュラ@オートさんが入室しました。
【成功】22:13:18 スキュラ@オート 5番に強打-1 2d6+3 Dice:2D6[5,4]+3=12
【6-4=-2 No Dum】22:13:33 スキュラ@オート R5@8+2 Dice:R5@8[4,2:2]+2=4
【破棄】22:13:40 スキュラ@オート 予備1 2d6 Dice:2D6[2,4]=6
【破棄】22:13:48 スキュラ@オート 2 2d6 Dice:2D6[4,1]=5
【破棄】22:13:53 スキュラ@オート 3 2d6 Dice:2D6[1,4]=5
【破棄】22:13:57 スキュラ@オート 4 2d6 Dice:2D6[4,2]=6
【破棄】22:14:05 スキュラ@オート ラキアードに期待!(`;ω;´)
* スキュラ@オートさんが退出しました。
メンテ
力への憧れ ( No.99 )
日時: 2013/03/13 15:17:27
名前: オート・メララ 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=446

「ハァ、ハァ、ハァ」


剣と槍を受けて、ようやく敵の魔術師が倒れた。
ヤツの体から流れる血の赤さが、沸騰した私の頭を
急速に冷やしていく。


「貴様が悪いんだからな…貴様が」


革鎧に食い込んだ小剣を引き抜く。

以前ゴブリンシャーマンにトドメを刺したことがあったが、
今回のソレは比較にならないほど生々しい感触がした。

同族に刃を突き立てた事の言い訳をするように、
ヤツを責めておく。

.
.
.

ふと、焦げ臭さに気がついた。
数度に渡って放たれた『稲妻』によるものなのだろう。
辺りも、私自身も、そこかしこに黒く焼け焦げた跡がついている。


「まったく、凄まじい…
 だがこの力があれば、私も」


中階位への登竜門とも言える、第一の破壊の魔法『稲妻』。
己の身で味わったこの力を我が物にできれば、
私もエレアノールやウードと並んで戦えるようになるかもしれない。

生きて帰ったら、溜まったレポートを書き上げよう。
そしてもっと修行をつもう。
そう思った。


────────────────────────────────


「よし、あとはウードとリアナ・シャルだな」


剣姫リアナも不覚を取ることがあるのか、
そしてウードも『稲妻』に巻き込まれていたのか。
ふたりとも手傷が見えた。

援護せねばと思うが、私では足手まといだろう。
今の私には、厚い金属鎧を貫くような力はない。
今は…


「エレアノール、アッチは頼んだ。
 すまんがラキアードも」

「私はパックを見てくる」


『明かり』の範囲から外れたパックは、その寸前に『稲妻』の
直撃を受けていた。無事ならいいが…


「パーック!
 生きてるかー?」


パックが消えた方向へと、水辺に足を踏み入れる。
春来たらぬ川の水は、まるで剣の流れのように冷たかった。


────────────────────────────────
-PLスキュラ-

パックのいる辺りに移動します。
わーい水遊びー


※追記
そういえばなのですが、気絶していたはずの敵が死んでるのは、
ライトニングさんに巻き込まれたせいでしょうか?

【2013/03/13 16:09:09 投稿者修正】
メンテ
そこに絶望しかなくても ( No.100 )
日時: 2013/03/13 21:44:56
名前: パック 

「・・・もう、もうやめろよ!」

 俺は叫んだ。

 なんなんだこれは。

 俺たちは何で殺しあってる?

「スタッフ使い!!

周りを見ろ!!

もう終わりだ!




・・・今、死ぬこともないだろ。
万に一つもあるから・・・。」

 
 最後は絞り出すように。


 そして、フレイル使いとリアナを見つめる。


 ライトの光に照らされ、彼女は美しかった。


「リアナ!月姫!!

遥か高みをそいつに見せてやれ!

・・・もう、終わりにしてやってくれ。」


 オラン10万都市と言えど10人いるかどうかの高み、万に1人の才能。

 それがリアナ・シャル。

 月姫。

 その二つ名の示す通り、彼女は闇夜を照らす月夜のよう。
 それは美しく、明るく、妖しく、そして残酷な。


 その高みの刃の光はその死を迎えるものすら、見惚れてしまう。


 そんなリアナと互角に戦うフレイル使い。

 その道はどんなものだったのだろう?

 こんなところで終わる生き方をした彼らの心のうちは分からない。

 俺の体から少し焦げ臭いにおいが漂う。

「こんな力を手にしても・・・。」

 その呟きは誰にも届かない。

>「パーック!
 生きてるかー?」



 オートだ。


 顔をあげると、彼の手にも血が見える。


 それが、君の、君たちの選んだ道かい?

 言葉は吐かず、闇の中、口を動かす。



 そして、寂しそうに笑った。


PL:スタッフ使いに降伏勧告。
フレイルには降伏勧告しません、受けないだろうし。 
メンテ
連戦 ( No.101 )
日時: 2013/03/14 02:28:38
名前: ラキアード 

目の前の魔法使いは、俺とエルの連携で、すぐに倒した。
あと残りは2。
リアナ殿は、まだフレイル使いと1対1で戦っている。
お互い、膠着状態だ。
それでも、リアナ殿はまだ余裕があるように思える。
一方、ウードは木の人形を倒されて1対1になった。
技量的にも苦しいところ。

こうなると、まずは先にウードの方へ救援するべきだろう。

オート殿からもウードを助けるように言ってきたので、
「了解した。まずはウードの方を先に救援する。
オート殿やエルは、消耗が激しいだろうから、離れたところで休憩しつつ、
周囲を警戒してほしい。」

そう言って、すぐにウードの近くにいる金属鎧の棍使いに向かっていく。
相手は金属鎧だから、動きは鈍くなるかもしれないが、その代わり頑丈だ。
それでも、刀身を信じて、相手に斬撃する。

PL:
ラキは、ウードさんと戦っている、スタッフ・アーマーである3に移動攻撃。

攻撃 2D6 → 2 + 2 + (7) = 11
ダメージ 15 = 9 (4 + 5 = 9) + 【6】 キーNo. : 28
回避 2D6 → 4 + 3 + (7) = 14
防御 9 = 6 (6 + 5 = 11) + 【3】 キーNo. : 9

命中が低かったかな。

予備1 2D6 → 6 + 2 = 8
予備2 2D6 → 5 + 6 = 11
予備3 2D6 → 6 + 5 = 11
予備4 2D6 → 6 + 4 = 10

敵をすべて倒すのは、もう少し手間取りそうですね。
メンテ
怒りと涙と ( No.102 )
日時: 2013/03/14 05:38:04
名前: エレアノール 
参照: http://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=445

「はぁ…はぁ…はぁ…」


目の前の人は、もう動かない。
どうして?なんで?


そんなの答えはわかってる。

わたしが…わたしがこの人を殺したから。

「う…」

この人たちと戦う以外できなかったのか、ほんとはどうしたらよかったのか、何もわからないけど…

「うう…」

すこしだけ、わかったことは―


「うわああああああああっ!!」


「もうやめてよ…!
こんなこと、もうしたくないよ…!
こんなの、嫌だよ…!」


どうにもならないことは、この世界にはたくさんあるということ。

そして、どうにもならないこととぶつかったとき、わたしはただ、泣くことしかできないということ。


―PL―
今回叫んでばっかりだなエレアノール!

無駄でしょうが降参勧告(?)
何というかもうただの駄々っ子!
メンテ
両手を挙げたやつ ( No.103 )
日時: 2013/03/14 06:00:14
名前: コレステロール満載@GM 

>「貴様が悪いんだからな…貴様が」

オートによみがえる過去の記憶そして

>「まったく、凄まじい…
> だがこの力があれば、私も」

新たな思い。

>「エレアノール、アッチは頼んだ。
> すまんがラキアードも」
>「私はパックを見てくる」

気を取り直し、的確な指示を残しパックの身を案じて暗闇へ向かった。。

パックは暗闇から叫ぶ

>「・・・もう、もうやめろよ!」
>「スタッフ使い!!
>周りを見ろ!!
>もう終わりだ!

>・・・今、死ぬこともないだろ。
>万に一つもあるから・・・。」

パックの心からの叫びに、大き目のスタッフなやつの顔がはっとしたように見えた。
やつは振り返っている。

>「了解した。まずはウードの方を先に救援する。
>オート殿やエルは、消耗が激しいだろうから、離れたところで休憩しつつ、
>周囲を警戒してほしい。」

ラキアードは即座に反応し、大きめのスタッフなやつに向かい
一撃をお見舞いする。

「てっ・・・・め・・・」

やつは立ったまま息絶えている。


エレアノールも

>「はぁ…はぁ…はぁ…」

>「う…」

悩む

>「うう…」

そして、彼女なりの答えを出し、ありったけの声で叫ぶ!

>「うわああああああああっ!!」

>「もうやめてよ…!
>こんなこと、もうしたくないよ…!
>こんなの、嫌だよ…!」

美しきリアナに見とれながら、叫ぶパック

>「リアナ!月姫!!

>遥か高みをそいつに見せてやれ!

>・・・もう、終わりにしてやってくれ。」

その時、フレイルなやつは周りを確認し息を呑む
そして、スタッフなやつの姿を見て安堵の表情を見せ
フレイルを捨て、その場で両手を挙げる。


***



>「こんな力を手にしても・・・。」

パックは嘆き悩むそこへオートが探しに来る

>「パーック!
> 生きてるかー?」

パックの寂しそうな笑みは、オートに見えたのだろうか

GM---------------------------------------------------------------------
 皆様、御疲れ様で御座います。

リアナ 2C 
ラキアード,オート,エレアノール,ウード 1C

途中で御座いますが、レスをフレイルなやつは剣をおろし手を上げます。

A 皆-8m-リアナ
B 皆-9m-3ス,ウード-10m-パック(川浅瀬暗闇)
Aの近接先頭エリア-3m-Bの近接先頭エリアとしましょう

 1.サーベル二本所持 おそらく金属鎧(両手攻撃の修正込みデータです。)
 2.マトック所持 おそらく金属鎧
 3.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 4.メイス おそらく金属鎧
 5.スタッフ 後衛不明(マントで隠れて見えない)
 6.フレイル ラメラー(金属) 一番動きが良く強い
 7.剣らしきものを所持 終了後現れ、遠くにいるので判断できない

暗闇から明るいところへの攻撃は通常
明るいところからの攻撃に対して、暗闇の中の方の回避は-4
明るいところから暗闇への攻撃は-4
暗闇からの攻撃に対して、明るいところにいる方の回避は-4
-----------------------------------------------------------------------
ラキアード>ウード>リアナ=6フ>エレノアール>パック>オート=オーク>3ク
7R[END]
死亡 1サ HP-22 攻撃10 打撃9
死亡 2マ HP-22
死亡 4メ HP-17
死亡 5ス HP-22 MP-15 回避12 防御6
死亡 7? HP-17 MP 打撃8

死亡 3ス HP-13 MP  攻撃12 打撃12 回避11 7R[ウードに攻撃]
6フ HP-10 MP  攻撃14 打撃15 防御11 回避15 R宣言[リアナを攻撃]

ラキアード HP16/19 MP18/18 エンチャ15R
ウード  HP11/15 MP 5/13[]
リアナ   HP12/16 MP16/16 プロテクション16R
エレアノール HP 6/15 MP13/13 プロテクション10R FW13R
パック  HP15/20 MP 1/15[]
オート   HP 3/10 MP 1/20[]
壊れる オーク   HP-1
--------------------------------------------------------------------
ラキアード
PL:
ラキは、ウードさんと戦っている、スタッフ・アーマーである3に移動攻撃。

【成功】攻撃 2D6 → 2 + 2 + (7) = 11
【8-15=7dum】ダメージ 15 = 9 (4 + 5 = 9) + 【6】 キーNo. : 28
【破棄】回避 2D6 → 4 + 3 + (7) = 14 1
【破棄】防御 9 = 6 (6 + 5 = 11) + 【3】 キーNo. : 9

命中が低かったかな。

予備1 2D6 → 6 + 2 = 8
予備2 2D6 → 5 + 6 = 11
予備3 2D6 → 6 + 5 = 11
予備4 2D6 → 6 + 4 = 10
-------------------------------------------
ウード

-------------------------------------------
リアナ

-------------------------------------------
エレアノール
渾身の叫び
-------------------------------------------
パック
PL:スタッフ使いに降伏勧告。
フレイルには降伏勧告しません、受けないだろうし。 
-------------------------------------------
オート
パックのいる辺りに移動します。
わーい水遊びー
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |